夢 その先に見えるもの 〜日本人サラリーマンとギニア人医師の友情〜

坂本 達DVD

 
 

坂本 達(さかもと たつ)さんとは...

株式会社ミキハウス 人事採用担当

早稲田大学 客員教員 1968年生まれ

 

2008年11月

文部科学省選定作品

(少年・青年・成人向き)

定価 2,000円(消費税込)

サンプル映像(1分14秒)
坂本 達さんの動画は YouTUBE でもまとめて視聴できます。下記URLをクリック
https://www.youtube.com/user/68tanem/feed
https://www.youtube.com/user/68tanem/feedhttps://www.youtube.com/user/68tanem/feedshapeimage_8_link_0

【DVDのあらすじ】

1995年、4年間の有給休暇を会社から認められ、かねてからの夢・自転車世界一周の旅に出かけたサラリーマン・坂本 達。その途中で彼はアフリカ・ギニア共和国の小さな村でマラリアと赤痢を併発し死線を彷徨う。坂本の命を救ったには、貧困にあえぐ村にたった1本だけ残っていた注射薬。その貴重な薬は、わずか3日前に知り合ったばかりの医師・シェリフさんによって投与される。さらに村人たちによる看病・介護・食事の世話。異国の地、決して裕福ではない人たちの思いやりと想像をはるかに越えた優しさに直面した日本人は強烈な衝撃を受ける。一命を取りとめた後、自転車での旅を再開。世界一周を成し遂げた彼は7年後に恩返しのプロジェクトに取り組みはじめる。それは、深刻な水不足に苦しんでいた村での井戸作り。ひとりの日本人サラリーマンがギニアの親友と協力し、現地のやり方でゆっくりと進めたプロジェクトは、やがて現地の人たちに笑顔をもたらしたのだった。

国際交流・国際協力・異文化理解をテーマにした社会教育用DVD

教材としてご活用いただけます。

購入ご希望の方は
こちらからどうぞgou_ru.htmlgou_ru.htmlgou_ru.htmlshapeimage_9_link_0shapeimage_9_link_1

1999年5月イギリス・ロンドンを起点に自転車世界一周の旅に出発し1999年南米エクアドルに到達するまで  世界43カ国、55,000キロを走破。2001年その旅の模様を綴ったフォトエッセー「やった。」(三起商行)を出版。2002年5月から12月まで自転車で日本を縦断する「夢の掛け橋プロジェクト」を実施。小中学校を中心に全国86会場で講演、夢を持つことの大切さを語る。世界中を旅しながら撮影した写真を使っての笑いあり涙ありのエピソードやメッセージは好評を博しており、現在も全国の学校や団体・企業からの依頼で講演活動を行っている。2003年からギニア共和国での恩返しプロジェクトをスタート。第1弾の井戸作りを2005年6月に、第2弾の診療所建設を2009年4月に成功させた。

坂本達オフィシャルサイト
BIKE TRIP AROUND THE WORLD
TATSU SAKAMOTOhttp://tatsuoffice.comhttp://tatsuoffice.comhttp://tatsuoffice.comhttp://tatsuoffice.comshapeimage_10_link_0shapeimage_10_link_1shapeimage_10_link_2

このホームページに関するご意見やご感想はTM OFFICE までお願いします。

Copyright 2008-2015 TM OFFICE.All Rights reserved.

アフリカで死にかけたサラリーマンの物語
命を救ってくれた人々のために男は井戸を掘った

【著書】やった。(2001年 三起商行/2006年 幻冬舎文庫)

    ほった。(2006年 三起商行)

    100万回のありがとう(2010年 福音社)

日本全国から講演会の以来が殺到している型破りなサラリーマンのドキュメンタリー

WOWOWのドキュメンタリー番組でも取り上げられた坂本 達さんがアフリカ・ギニアで行っている夢のプロジェクトの第1弾。井戸掘りプロジェクトを追いかけたドキュメンタリーDVDです。

ギニア井戸掘りプロジェクトの開始から井戸完成、その後の井戸の状況確認まで坂本さんが2003年7月〜2007年11月までに現地で行った活動の模様を完全収録。また本人撮影による写真を使って、世界43カ国 55,000キロを走破した自転車世界一周の旅を振り返ります。

坂本 達 ギニア井戸掘りプロジェクト 完全記録【ドキュメンタリー作品/83分/2008年制作】

2008年11月文部科学省選定作品(少年・青年・成人向き)

◆ナレーション 濱田 マリ ◆テーマ音楽 西村 由紀江「夢」


◆音楽プロデュース 伊藤 圭一 ◆編集 小深田 信次 

◆ジャケット&キャラクターデザイン ヒロ・コジマ

◆整音 宮澤 篤央   ◆写真・ビデオ提供 坂本 達

◆監督・撮影・プロデュース 種 光康   ◆企画・製作 株式会社TM OFFICE