鶴ケ城 二の丸 帯郭 本丸1 本丸2 本丸3 北出丸 西出丸 マップ
帯郭から裏門を通り本丸に入る
裏門 本丸埋門うずみもん  本丸に通じる枡形の城門 低い門構え
1639年の改築前は表門。蒲生時代の表門 改築後は裏門となり、本丸奥御殿の勝手口となった。(説明案内板より)

天守閣

元旦の天守閣

干飯櫓と走長屋と天守閣と本丸御殿跡

対面所跡

御三階の石垣
楼閣状の建物  密議を行う場所として使用。 現在、七日町の阿弥陀寺に移築。 石垣は再移築。(説明案内板より)

藩主御居間の庭跡

藩主御居間の庭跡前の井戸

茶室麟閣
千利休の次男 少庵が蒲生氏郷のため建てられたといわれる。(説明案内板より)

荒城の月碑

茶壷櫓から見る天守閣

茶壷櫓
櫓には茶器が収められていた。 武器の収容をも目的とした二重の塗込櫓。(説明案内板より)

茶壷櫓から廊下橋を見る
石垣は高さ20m。 扇勾配で「忍者落し」ともいわれる。 (説明案内板より)

茶壷櫓から廊下橋側の土手を見る


       鶴ケ城 二の丸 帯郭 本丸1 本丸2 本丸3 北出丸 西出丸 マップ