寺と神社
報佛寺  ほうぶつじ  2005/09/17他 茨城県水戸市河和田町887  1240年、唯円の開基。唯円は、歎異抄の著者。報佛寺は河和田城跡にある。河和田城は、南北朝時代、大掾氏の家臣によって築かれた。東西500m、南北600mの規模だった。少し小高い岡の上にあると思ったがそうでもない。堀と土塁が見られる。河和田城跡に報佛寺がある









親鸞聖人像

石碑。唯円大徳大師開基。

本堂 







本堂裏





住職さんのおはなし 「南無阿弥陀仏と唱えれば 極楽にいけるか」熱のこもったおはなしでした。
本堂内 美味しいお茶とお菓子をいただきました。
 


道場池  報佛寺から5分くらい50号に向かって歩くとある。






  寺と神社