寺と神社
観音寺  かんのんじ   2003/10/26  香川県観音寺市八幡町1-2-7    巨大銭形があるという観音寺にいく。 真言宗大覚寺派 別格本山。七宝山 観音寺 神恵院。本尊 聖観世音菩薩。703年、日証上人が琴弾宮の別当の神宮寺として開基 。806年、弘法大師が第7代住職のとき、本尊聖観世音菩薩をはじめ諸像を安置。寺を建て観音寺と改める。四国零場88ケ所のうち琴弾宮を68番、観音寺を69番目と定める。(看板説明より)
観音寺駅

観音寺駅から琴弾公園へ歩く。 しばらく歩くと琴弾公園がみえてくる。 琴弾公園前を流れる財田川。
八幡宮の鳥居がみえる。神恵院、観音寺は森の右側。 銭形展望台は、森の上。

琴弾八幡宮 左の通りを歩くと銭形展望台への道入口につく。道路は一方通行 途中トンネルがある。 歩いていくと 時々車が追い越していく。
銭形砂絵 「寛永通宝」 銭形展望台よりみる 有明浜一帯 展望台からの眺めは気持ちがいい

銭形のいわれ 1663年 丸亀藩主 巡視の藩主を歓迎することになった。古老たちが有明浜に銭形の砂絵(寛永通寳)を一夜のうちにとつくりあげた。 
東西122m 南北90m の楕円形となっている。白帆鷺の如く 滄溟に入る水いよいよ碧にいよいよ青し、通年千年客拾うなく、砂浜歴々銭型を見る 藍川吟衲(看板説明より)
銭形展望台よりみる有明浜一帯 銭形砂絵と中学校?グランドと瀬戸内海。銭形砂絵は中学生?により年に一度、化粧直しがおこなわれる。銭形砂絵をみたあと、新聞に化粧直しの記事が出ていた。「寛永通宝」と砂絵が見えないのは化粧直しの前だからか? はっきりとした絵をみたかった。・・・・残念

銭形展望台より森(山)の頂上にある 琴弾八幡宮につづく道がある  下までおりてくると門と鳥居がある。しばらくすると神恵院 観音寺への看板がでてくる。駐車場を横切り仁王門から入る。
仁王門

観音寺金堂 こじんまりとした金堂

神恵院 旧本堂?

神恵院 大師堂

神恵院 本堂?

巡礼の方が境内に多い。 境内中に食堂がある。 うどんが美味しかった。 巡礼グッズを色々売っていた。

鐘楼堂  歴史を感じる

観音寺近くの町並み


   寺と神社