ICON3D地図システム


 中部・関東か北海道をクリックしてください。

tyusm.jpg  hoksm.jpg

 この3D地図システムは、私のプログラム「望」の機能の一部をインターネット上で実現したものです。国土地理院の数値地図を自作の MapC for MAC で加工し Scenery Animator でレンダリングして作成した絵図を見ることができます。「望」は96年10月18日に発売された「パソコンで楽しむ山と地図 Vol.2」の中に収録されました。


【望2(BOU2)β〜全国版】(New 02.03.10)

 本システムは、全国の3D画像を表示します。このバージョンは作成中の「望2」のデバッグを本ページユーザーの協力によって行うためのものです。
現在、第4階層は、稚内、枝幸、名寄、旭川、夕張岳、浦河、紋別のみアップされています。
このシステムを見るにはFLASHプラグインが必要です。
できるだけ高速回線で御覧ください。

これらの画像は、建設省国土地理院発行の数値地図などのデータをもとに、DAN杉本氏作のカシミールで出力した画像をさらに加工・調整したものです。
レベル3の画像は、20万分の1の地図と同じ範囲を表示します。
レベル4の画像は、2万5千分の1の地図を4枚接合した範囲を表示します(現在、最も精細な50mメッシュのデータです)。


【3D絵図集】

 建設省国土地理院の「数値地図(標高)」及びDAN杉本氏のKashmirを使用して描いた絵をもとにさらにペイント、調整した3D絵図集です。

 例


【CG日本百名山】

 深田久弥氏が選定した「日本百名山」のすべてを詳細なCGでながめることができます。


【50mメッシュの世界】

 数値地図50mメッシュによる最も詳細なCGです。


【超ビッグマップ】

 巨大なマップですのでダウンロードに数分かかります。

北海道(Jpg-378K)  中部(Jpg-410K)


【地理院地図(電子国土WBB)】へのリンク

【地理院地図】へのリンク


Last update:Mar-10-2002
Copyright(C) 1995-2005 T.Takeda(Aries) All rights reserved.
RETURN RETURN