セガ竹崎のセガスタ!日誌
現在のセガ竹崎(5分に1回更新)

「セガスタ日誌」は、セガ社員・竹崎が最新のSEGAゲーム情報から身のまわりで起こったゲームに関係ない出来事までバラエティ豊かな内容を日記風にお送りするコーナーです。


[takezaki.net]
竹崎のコラムや自作短編小説はこちらに掲載!

[セガダイレクト]
セガ関連商品のお買い物はこちらでどうぞ!




2004/01/01(木)
2004年の抱負みたいなもの
あけましておめでとうございます。いよいよ2004年の幕開けですね。新年ってことで、今日は自分なりに最近考えていることをつらつらと書いてみますね。

まず、仕事。これはもう今年も一生懸命、自分の力の限界までがんばって、さらにその自分の限界を拡げられる新しいチャレンジをたくさんしたいと思います。今年の終わりに「竹崎は今年大変だったけどようやったな〜」とみんなに言われるような、そんな感じで締めくくれる1年にしたい。……なーんて、新年早々「今年の終わり」かよ!?って感じですが(笑)。

あと、自分の仕事の結果が今まで以上にたくさんの人に喜んでもらえるような仕事がしたいですね。なんか最近ちょっと仕事の対象となるお客様が狭まっているような気がして"むずがゆい"感じがしているので、もっと視野を広く持って、もっとたくさんのお客様に楽しんでもらえるエンターテイメントの仕事を手がけたいと思います。あくまでも個人的に思ってることなんで、セガの方針とかそういった話じゃないんですけどね!

そして、これだけ仕事仕事言ってる一方で、ソニーの出井会長の著作『ONとOFF』じゃないけど、今年は「OFF」というものを考えてみようと思ってます。ここしばらく自分の私生活を固定化し、あまりドキドキワクワクする機会もなく、黙々と健康を維持して仕事に備える生活スタイルをとってきたのですが、こんな暮らしじゃ新しいことや楽しいことを思いつかないよな〜と最近感じたので(笑)。

まず、自分自身が人生を楽しみ、そこに充実感を感じて生きていないと人に面白いものを提供できるわけないですよね。だから、今年は「OFF」の時間に今までやったことないことに取り組んでみたり、自分の固定観念から脱却して物事を考えたり、そういう風に生きてみたいなと思うのです。とか堅苦しく語ってる時点でちょっとどうかと思いますが(苦笑)。

「ON」があってこその「OFF」、「OFF」があってこその「ON」ということで、このへんが僕の今年の大きなテーマかな。まだホント、漠然としてて、「で、何すんの?」と言われたら「何でしょう?」って答えるしかない状態なんだけどね……。

幸い昨年後半には映画業界の方や出版業界の方と知り合う機会が多かったので、今年はそういった人々にも仲良くしていただいて、業界を超えていろんなことを学びたいと思います。

あと、「個人ホームページ」の方もここしばらくは日記しか更新できなかったけど、今年はここを竹崎の「OFF」の場としてもっと活用していきたいと考えてます。そして、今じゃPCよりたくさんの人がつながっている携帯電話に対応した個人サイトへもきちんと取り組みたい。たくさんの人とつながって、たくさんの人と交流できる場を持つことが、まずは一番大切ですからね。

そんなわけで、今年もよろしくお願いいたします!


2004/01/02(金)
初笑い、新春歌謡ショウ開幕! しかし
昨日から今日の昼すぎにかけて、ずーっと自宅でホームページを作ったり、ホームページをより強化するためのさまざまな試行錯誤をしたりPCとにらめっこの生活を送っていた。今日は最近話題のblog(ブログ)に挑戦してみたり(こんな感じ)。おっと、そんなこんなしてる間に14時を回っているではないか!?

というわけで急いで準備して15時に青山劇場入り。今日は『サクラ大戦 帝国歌劇団・花組 2004年新春歌謡ショウ 歌え!花組』初日なのだ。楽屋でキャストのみなさんにご挨拶。広井さんや田中公平先生といろいろお話しする。

そして、いよいよ本番! となったわけですが、「新春」は「初笑い」ということでめでたく楽しくにぎやかに…というコンセプトでショウが構成されておりまして、人情話でホロッとした後は、大喜利と持ち歌交換で大爆笑、そしてヒットパレードで大感動という、本当に新年早々めでたい幸せいっぱいの舞台となっておりました。こりゃ何度でも見たくなるな〜。主催者として行ってるのに、すっかりひとりの客になって大笑いしてしまいました(苦笑)。

で、みなさんを「お疲れさまでした」と送り出し。無事に初日も終わったのでメシでも食って帰るか……と思ったところ、お昼から21時過ぎまで何も食べていなくてお腹が空いていたせいか、はたまた意外と今日の立ち会いに神経を使っていたのか、はたまたショウを見て笑いすぎたせいか原因はわからないのですが、突如お腹に激痛が走り、顔は真っ青、全身が冷たくなって鳥肌が立ち、汗がタラーッと流れ、どうやら胃けいれんの症状のようです。

もう立っているのもつらい状態になって、慌ててタクシーで帰宅するも、その後も午前3時過ぎまで激痛にもがき苦しむ状態が続きました。マジに救急病院行こうかと思ったヨ。今、痛みが少し和らいだので気分転換に日記を書いているわけですが……。

いや〜、正月早々まいっちゃったなぁ(苦笑)。痛くて眠れないし(泣笑)。


2004/01/03(土)
携帯向けホームページ完成!
昨夜は胃けいれんで苦しんでいたわけだが、じっと寝てると痛くて辛いだけなので、結局起き出して今年のテーマのひとつである「携帯電話で、i-modeだけじゃなく他のキャリアでも読めるセガスタ日誌」作りにトライしていた。インターネットで無料日記レンタルサイトをいろいろ調べ、最もシンプルかつ使いやすそうなものを選んで登録してみたりして。そして、ついに日記の部分には目処が立った。

朝6時半、ようやく痛みも治まって眠れそうなのでいったん仮眠。朝9時、なぜか目が覚めてしまった。決して調子は良くないが、胃もなんとか大丈夫そうなので(昨夜からお腹も空いているし)暖かいうどんを作って食べる。そして、昨日作業していたblogとか携帯向け日記などを再度チェック。

一晩辛かったので楽しい気分になろうとDVD『スキージャンプ・ペア』(CGでペアのスキージャンプを描いたコミカルな映像作品です)を見て笑い、さらにコメディ映画『スティーブ・マーチンの四つ数えろ』を見たのだが、最後まで面白いと思えないまま映画終了。まだCGのない時代に1940〜50年代の名画のシーンを随所に巧みに挿入してスティーブ・マーチンと競演させたことは当時としては画期的だったかもしれないが、根本的にコメディとしての脚本の完成度はどうなんでしょう? 少なくとも僕にはノレない映画でした。残念。

昼食後、今度は本格的に携帯向けの個人サイトを作る作業に入る。極力3キャリア全部で見れるようにシンプルに絵文字も使わずに、「個人ホームページ」のコンテンツをベースに制作。途中で仮眠をとったが(そりゃ昨日あまり寝てないからなぁ…)、とりあえず20時には完成。まだまだ改善の余地はあるが、最初はこんなところからスタートかな…と。ちなみに携帯向け「takezaki.net」は「http://www.tim.hi-ho.ne.jp/takezakit/m/index.htm」というアドレスからご覧いただけます!

過去に作った携帯向けホームページはi-mode限定かつ一週間分しか読めなくて、しかも会社でしか更新できないという困ったものだったが、今日を境に自宅でも旅先でもWeb版と同じタイミングで更新が可能になった。これで毎年年末恒例となっていた「年末年始は携帯向けの日記は更新できません。ごめんなさい」案内をしなくてもよくなるのだ。素晴らしい!!

そんなこんなで昨日の『新春歌謡ショウ』のお仕事以外は12月31日以来ほとんど自宅に閉じこもってホームページ制作作業をしてきたわけですが、(1)Web版「個人ホームページ」のリニューアル、(2)より広いつながりの場を目指した「blog」への取り組み、(3)「携帯向け個人ホームページ」の制作といったこの年末年始のテーマがひととおりなんとかなって良かったです。去年一年間ずーっといろいろ検討してきたテーマだっただけに感慨もひとしお。

今年は引き続きいろいろなことをがんばりたいと思います。しかし、このお正月は毎日が良い天気なのにさすがに閉じこもりすぎですなぁ……(苦笑)。


2004/01/04(日)
今年最初のお買い物〜(笑)
今朝は8時に起きて掃除&洗濯すませた後、自宅にある服や靴を大整理して不要なモノは捨て、足りないモノをチェック。そして買い物リストを作ってから、今年初の"お買い物〜"(笑)。リストアップした服や靴を次々と買って両手いっぱいになってフラフラしながら次に東急ハンズで工作グッズを購入。さすがにもうこれ以上荷物を持てなくなって帰宅する。

買ってきた洋服や靴を整理した後は、工作グッズ(板とかネジとか釘とか)を使って借家に傷を付けずにダーツを設置する台を作ってみる。……完成。カッコ悪いけど、とにかくこれで自宅でダーツが遊べるようになった。高さや距離はきちんと公式ルール通りにセットしたよ(笑)。

一息ついて、今度はスポーツクラブへ行って泳ぐ。年末年始のほぼPCの前を動かない生活で身体が固まっていたのだが、泳いで久々に身体がほぐれる。やっぱ動かなきゃいかん…(苦笑)。帰りに酒屋で自宅バー用のお酒を数種仕入れ、コンビニ弁当を買って帰って食べる。

そして、せっかく設置したのだからひとりでダーツしてみる。全然狙ったとこにいかん……。やっぱ自分には向いてないよな〜とか思うが、ま、友達が来たときの話のネタには悪くないよな……。とか何とか考えながら、ついついお酒に手が伸びる(苦笑)。そんな一日でした。

そういえば、昨夜寝る前にプロジェクター投影&6.1chDTS-ES音声にてDVD『パイレーツ・オブ・カリビアン』を見ました。昨年夏に映画館で見て意外と面白かったのでついDVDも買ってしまった映画。こういう経緯で買ったDVDって内容を知っているだけにともすればずーっと開封しないままになってしまいがちなので、今回は見た。昼間に『四つ数えろ』で失敗していただけに面白さが保証された映画を見たい気持ちもあったしね(笑)。

で、2度目に見てますますよく出来てんな〜と感心度が増す。あまりにも全てのタイミングがきちんきちんと決まって、ドミノ倒しのように物語が展開していくのはどうかと思わんでもないが、この映画が徹底したファミリー映画であること(お色気に行きかねない場面を巧みな設定で避けているのもスゴイ!!)を考えるとこれでいいんだよな〜と納得だし。そういう設定や演出の全てを超えたジョニー・デップの怪演も大きいよなぁ……。とまぁ、とにかく感心いたしました。


2004/01/05(月)
あたしゃもすこしSEGAほしい〜ときたもんだ(笑)
さぁ、今日は初出だ!! いつもより1時間早く出社して初出式。小口社長が語る今後のSEGAの目標ってのが、僕のここ10年の"初詣のお願い事"と同じである(!?)のを聞いて、「おおっ、ついに会社と自分の願いが一致したか!?」と喜んでしまうあたり、まだまだ修行が足りんな…ってな感じ(苦笑)。

今日は初日だというのに、その後もフルスロットルで仕事があって相当な勢いでドタバタする。すごい勢いの初出勤日(笑)。お昼も10分ほどでパパッと食べて仕事を続け、14時になったところで青山劇場へ。今日は『サクラ大戦 帝国歌劇団・花組 2004年新春歌謡ショウ 歌え!花組』千秋楽! 最終公演の前に劇場に入って、千秋楽のご挨拶をするのだ!!

とかなんとか。今回も大盛り上がりと大爆笑の中で無事に歌謡ショウを終えることができました。応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。いやしかし、今年の新春は、ホント、何度見ても笑えるね〜。今日もまたお腹が痛くなったよ(苦笑)。一公演毎に誰が歌うかお楽しみだった「お国自慢ゲキテイ」の全公演分や、こちらも毎回内容が違っていた「大喜利」のダイジェストも収録されたDVDは、今回は"最初からSEGA販売"となります! 遠からず予約受付もできると思いますので、是非この笑いとおめでたさを永久保存してくださいねっ!(笑)

公演終了後、スタッフ打ち上げをやりまして、さらに2次会へ……というところで僕は先に抜けさせていただき(明日が休みなら朝まで行くんだが…)、午前1時半に帰宅して、外出後の会社メールの確認など仕事の後片付け中。まさにめくるめく一日でありました!


2004/01/06(火)
あんなことやこんなこともしたいね
昨日の超特急のような一日から一転して年始らしい落ち着いた今日。ずーっとデスクワークして、19時半には会社を出、ヒットメーカーの笹原室長とふたりでもんじゃ焼き&お好み焼き&焼きそばを食べながら、また仕事絡みの話を延々としていたり。何かすっごく面白いことやって、みんなに楽しんでもらって、会社が儲かるような……あーだこうだと語り合う男二人(笑)。

といった一日だったので、今日は懐かしい映画のお話をひとつ。僕の大好きな映画監督ビリー・ワイルダーが1945年に撮ってアカデミー賞を受賞したモノクロ映画『失われた週末』を最近DVDで見ました。主人公は売れない小説家。思うように筆は進まないし、自分自身に誇れるものはないし……と、ついつい酒に逃避するうちにすっかりアルコール中毒になってしまった主人公。そんな彼を恋人は一生懸命に救おうとするが、彼はそんな思いやりや現実から目をそむけるためにアルコールに逃げ続け……。という、かなりシリアスな映画でした。

それにしてもやはりすごいと思うのは、よくできた映画は60年とか経って初めて見てもやはり面白いってこと。このDVDが1500円で買える世の中って、本当に映画好きには恵まれた時代だな〜と思います。学生の頃、自分の好きな映画をもう一度見たくて、毎度毎度情報誌を買ってきては日本全国どこかの映画館でその映画がリバイバル上映されていないかチェックしていた頃が懐かしいです。


2004/01/07(水)
いろいろリセット
今日は会議したり来客があったり。最後は外部パブリシティ会社のスタッフの方とPRチームのみんなと一緒に新年会。

帰宅後、携帯にも対応したBBSの設置準備を始める。年始から言っているように、今年の個人的テーマのひとつは「携帯電話対応」だ。ここしばらくで個人ホームページ「takezaki.net」や「セガスタ日誌」を携帯に対応してきたが、今週末にはBBSを携帯対応させるつもりで作業している。基本的には、PCからでも携帯からでも同じBBSを見て、書き込むことができる両対応BBSにしたい(というか、そのつもりで今夜も作業している)。

現代社会に生きるみなさんはいろいろ忙しいから、自宅でPCやゲーム機に向かう時間を作ってもらうより、電車の中だとか人と待ち合わせしている手持ち無沙汰な時間に携帯でアクセスできるモノを用意する方が手が届きやすい。僕自身、一瞬でも隙ができたら携帯を見るのが癖になっているし、通勤電車でも読書用の本を持っているにも関わらず携帯でニュースを見たり、メールの送受信を優先したりする。電車の中には片手に携帯を持っている人がいっぱいいて、みんなメールしたりゲームしたりしている。

こんな状況は今に始まったもんじゃないんだけど、今年は次世代携帯が普及したりパケット料金が定額制になったり、携帯で普通に動画が見れるようになったりと、もう一段階「携帯電話」が僕らの生活に深く入り込む時期なんだと思う。ビジネスで関わっているのと関係なく、消費者側の感覚としてそう感じている。だから、まずは自分が個人的にやっているサイトを現状の携帯電話に対応させていって、そこから何ができるのか考え、いろんなことを試してみたい。

携帯電話からベストセラーが出る時代になったんだからねぇ。できることは全部やっとかないと!(笑)


2004/01/08(木)
期待の新作を期待される新作に育てる
CSマーケティング3部と開発スタッフでミーティング。来期から再来期にかけて発売する"とある新作"のマーケティング戦略をかなりしっかりまとめあげる。こんな早い時期から向こう数年間を見据えてさまざまなタイムスケジュールを組んでいるのは、僕らの周りでは珍しい…かもしれない(笑)。

そうそう、『サクラ大戦』シリーズ全般についても、そろそろ各プロダクトの最新スケジュールを確認して、向こう数年間のビジョンを明確にしていかなければいけないな。国内市場向け重要タイトルは、きちんきちんと育てたい。

夜は、エンターブレインの新年会。会場に到着したら広い宴会場に溢れんばかりの人がいて、ちょっと引く(苦笑)。さすがファミ通グループってことで、そこに集まる多くの人はゲーム業界関係者。3歩進めば知人に出会う…みたいな感じです。そんな調子で何十人という人と挨拶をして回っていたら、たくさん並んでいる料理を食べる余裕もないままにパーティー終了。しかも、へとへと。

というわけで、会場で久々に会った、元PRチームのヤマちゃん(山崎君)と近所にご飯を食べに行き、お互いの近況を報告しあったりするのでした(笑)。ヤマちゃんは独立してPR会社作って偉いよなぁ……。ホントにがんばってほしいと思う。


2004/01/09(金)
十年一昔とは言いますが
今日は朝から数字の会議。数字は大変で数字は大切。その後、打ち合わせしたり、デスクワークしたり。3月18日発売のPS2『サクラ大戦物語 〜ミステリアス巴里〜』のTVCMのラフ編集版ができてきて、キング今井とひわたし君とみんなでいろいろ修正案を出し合ったりとかね。

その後、「クリアパス」っていう決済システムのプレゼンをスマイル工藤と共に受ける。最近はいろんな決済システムが続々と登場しているけど、多くの人に支持されて生き残っていくのはどれでしょう?(笑) お客様にとって本当に便利で使いやすいものなら「セガダイレクト」でも前向きに組み込んでいきたいのですけれど、お金もかかる話なんで……。まぁ、いろいろ深く検討していきます。

次に取材を受けました。取材に来たのは24歳の青年で、なんと11年前にラジオ『ハートフルステーション』を聞いて僕のことを知り、その後、メガドライブ2とメガCD2を買ったという、まさに僕がセガで仕事をするようになって以降のセガファンだったので、なんだか自分の弟か子供にでも会ってるような不思議な感覚でした(笑)。13歳の少年が立派な社会人になって仕事で自分のところにやってくるんですから、11年ってやっぱ長いですよね〜。

夜、ここ数日準備してきた「個人ホームページ」の「掲示板」を携帯電話対応のモノに入れ替えました。これで、掲示板もいつでもどこでも確認可能。とりあえず、次はこういった環境やシステムを使ったみんなが参加できる遊びを考えたいなぁ。

明日から三連休で実家に帰って親孝行してきます。ちょっと日記の更新が滞るかもしれませんが、ご容赦ください。


2004/01/10(土)
実家に帰ってきたところ…
今日からの三連休は神戸に帰省する。というわけで、朝から急いで洗濯だけすませ、荷物をまとめて出発準備。出発前には、携帯電話に対応した「個人ホームページ」の「掲示板」も再チェック。今夜の「ハートフルステーション」で携帯対応を告知すると書き込みが増えるかもしれないから、ちゃんと確認しておかないとね。

そういえば、今週から自宅のADSLが40Mになった。24Mが出たときには別にいいかなと思ったが、今回の40MはADSLの限界だとか聞いて「そういうことなら変更しておくか……」と(笑)。今年は再びネットに気合入れて取り組む年だからね! 次は光ファイバーが安価になったときに変更すると思う、きっと。でも、12Mが40Mになっても体感速度的にはあまり"変わった感"はないですねぇ(きっと変わっているんだが…)。

飛行機でひとっ飛び。夕方、自宅に戻ってみたら母が体調を崩して寝込んでいた(←重病じゃないからご心配なく)。そこで、父とふたりで食事に出かけたわけだが、父の話によると、老後の唯一といっていい楽しみであるMacの調子が最近とみに悪いらしい。時間をかけてコツコツ作業をしている(実際にキーボードを操作している様子を見たが、かなりスローである)途中でMacが落ちてすべてやり直し……という話を聞いているとなんともいえず不憫な気持ちになり、密かに新品のMacを買ってプレゼントしようと決意。年老いた父の作業や時間をなるべく無駄にしたくない。

早速マシンや周辺機器のスペックを調べたら、どれも8年前くらいに購入したもので、あちこちガタがきているのみならず、当時ハイスペックだった性能も今では相当な低レベルに。あまりいろいろ買うと母が嫌がるだろうから、とりあえずMac本体だけ明日買ってこよう。


2004/01/11(日)
年末のボーナス使ってなかったしな
まだフラフラしているが、母もなんとか起きられるようになった。とりあえず実家に張り付かなくても大丈夫そうなので、予定通り大阪へ出かける。

まずは、大川さんのお墓参り。昨年、食事に行った店でセガ旧本社ビルの設計に関わった方と偶然知り合って大川さんの話で盛り上がったときから、今度帰省したら必ずお墓参りに行こうと決めていたのだ。昨今のセガを取り巻く状況などをいろいろと報告し、大川さんとの"約束"に対する自分なりの取り組みの進行度合と今後の(勝手な)計画を伝える。今日は穏やかな晴天だった。

その後、梅田の家電量販店で父のMacを選ぶ。今までOS9しか使っていない父が使いやすいようにOS9とOSXに両対応している「Power Mac G4」を購入。「必要ないかもな〜」と思いつつも、メモリ増設。また、周辺機器をそのまま使える環境を用意しようとSCSIボードも買った。配送だと僕が東京に戻ってからMacが届くことになってしまうというので、持ち帰るという選択肢しかなく、とりあえず一旦店に取り置いてもらって夜取りに来ることにする。

夕方、10年以上前に映画『ロッキー・ホラー・ショー』のファンクラブで一緒だった友達とお茶したり食事したりしながら、当時一緒に集まっていたメンバーの近況を聞いたりこちらの近況を報告したり。みんなそれぞれ違った生活をしているものの、関西にいるメンバーは今でも仲良く集まっているらしい。楽しそうだ(笑)。

友達と別れ、店でMacを引き取ったものの、(わかってはいたが)あまりの重量に持ち運べるわけもなく、タクシーに乗せて梅田から神戸まで贅沢な運送(関西でこんな距離をタクシーに乗ったことないわ…苦笑)。巨大な箱を持って帰った息子に両親は愕然とするのだった(笑)。

とりあえず、取り扱い説明書読んで、メモリとSCSIボードだけセッティング。明日は父の古いMacの周辺機器をこの新機種につなげられるか試してみよう。


2004/01/12(月)
困惑の周辺機器接続作業
朝も早よからMacのセッティングに取りかかる。で、作業していると画面が突然真っ暗に。父が「こんな風にすぐダメになってしまう」と言うが、これって買ったばかりのMacでっせ。ということは……モニターが壊れてんじゃん!!

というわけで、早速父と一緒に三ノ宮にモニターを買いに行く。なかなか大変だ、今回の作業(苦笑)。それにしても、このモニターやG4本体……洒落たデザインすぎて、父の部屋にはあまりにもミスマッチだ(笑)。

モニターも新しくなって気分一新で作業に戻るが、古いMacからはずした周辺機器(プリンター、スキャナー、フィルムスキャナー、MOドライブ)をG4につないでドライバソフトをインストールしようとしたところで、ハタと気付いた。なんとドライバソフトはフロッピーで提供されていたのだ(苦笑)。G4にフロッピードライブ付いてないやん! これが自宅なら即インターネットでドライバを探すところだが、残念ながら実家のMacはネットにつながっておらず、どうにもならない。こりゃ、厄介だな〜。

一旦作業を止めて、僕(長男)と上の妹(長女)とふたりで、下の妹(次女)の家に出掛ける。我が兄妹の中で下の妹だけは無事に結婚して子供もいる家庭的な生活を送っているのだ。で、姪たちと2時間ほど百人一首やリバーシをして遊ぶ。もちろん、"愛されるおじさん"たるべく、お土産も忘れない!(笑)

帰宅後、Mac作業の続き。なんとか周辺機器を使えるようにしようと努力するが、ドライバがCD-ROMで提供されているものでさえ、ちゃんとインストールできない(後に東京に戻ってネットで調べたら、父の持っていた機器はすべて現在のMacには対応していないことがわかるのだが…)。明日には東京に戻らなければならないのに父のMac環境を作れないのはまずいとあせるが、いくらがんばってもどうにもならず。悪戦苦闘の果てに、とにかく今の状態ではどうにも対処できないことを知る。

疲れ果てて眠る三連休最終日……(苦笑)。


2004/01/13(火)
ドタバタと東京へ
今日は1月2日の代休。だけど、13時からの会議には出るので、午前中の飛行機で羽田に戻る。そんなわけで、今日も朝からMac作業(苦笑)。とりあえず新しいマシンに過去の周辺機器をつないで今すぐ動かすのは(少なくとも自分には)無理だとわかったので、旧マシンを再度元通りにセッティングし、当面はどちらのマシンでも使えるようにする。

そうこうしてるうちに時間ギリギリになって、慌てふためいて空港に向かう。そして、無事に13時からの会議に出席。ホッ。

3つの会議を終え、今日は代休だからサッサと帰ろうと思いつつ、書類の押印とかデスクワークまわりとか片付けていたらそこそこいい時間になる。なんだかこの数日は非常に慌しい日々であった……。


2004/01/14(水)
厄年の男
さてさて。1月も半ばを迎えましたが、いよいよセガ関連の話題が続々出てきそうな予感!

というわけで、早速「ぷよの日」制定のご報告(笑)。2004年2月4日を「2424(ぷよぷよ)」の語呂あわせから「ぷよの日」とするって話は以前ここでも書いたことがあるけど、なんとこのたび日本記念日協会によって正式に「2月4日はぷよの日である」ことが認定されました。なんかすげー。記念日って作れるのか…。初めて知ったよ。ちなみにPS2『ぷよぷよフィーバー』は今年の「ぷよの日」に発売です!!(爆)

ところで、この夏で40歳になる竹崎ですが、この前ふと誰かから「じゃ、今年は前厄だね」と言われて自分が厄年なるものを迎えたことを知った。もともと信心深い方じゃなく、受験の際には「合格祈願なんてしてるヒマあったら勉強するよ」って憎まれ口を叩いていた男に「厄年」も何もあったもんじゃないが、気をつけるにこしたことはないらしい。うーむ……。しかし、何をどう気をつけろとゆーのだ!? 働き盛りのこの時期におとなしく静かに過ごすってのもありえない話だしねぇ。

とか、そんな話を上司にしたら、「自分自身にお祓いとかするより、自分を生んでくれた先祖に感謝して、お墓参りとかした方がいいんじゃない?」と言われた。今ここに自分が存在しているのは両親がいるからで、その両親がいるのはさらに親がいるわけで……と何代か遡ると、自分がいかにたくさんの人によって生み出されたのか、いかにたくさんの人の遺伝子を継いでいるのかがわかるって話。

確かにその通りだよね。でも、感謝しなければならないのは血のつながっている人たちだけじゃなく、生まれてから今日まで自分にいろいろなことを教えてくれた人々やいろいろな影響を与えてくれた人々も一緒。たくさんの人のおかげで今の自分があるんだもんね。


2004/01/15(木)
思いっきり寒いと思ったものの
今朝は寒かったね〜。でも、すごく寒さを感じた割には息が凍ったりしないんだよね。今年は暖冬で普段が暖かいからちょっと冷えると寒く感じるのかな? なんて話はさておき。今日は朝から晩までずーーーっと長時間の秘密会議だったので(笑)、代わりに本日のセガ関連の話題をご報告しましょう。

まずは、本日、GC『カイジュウの島 〜アーメージングアイランド〜』が発売されました!! 自分だけのオリジナル怪獣を作ってゲームに挑むちょっと新しい作品です。開発を手がけたのは、古いセガファンには懐かしいエインシャント。『ベア・ナックル』とか『トア』とか、懐かしいよね(知らないか!?)。発売を記念して「セガ公式サイト」に古代祐三さんにご出演いただきましたので、ぜひチェックしてね!

次に、DVD『東京大学物語』のお話。僕も愛読している『ビッグコミックスピリッツ』の巻頭グラビアで発表されていたDVD『東京大学物語』の製作委員会にセガも参加し、セガがこの商品の発売・販売元になることが決定しました。というわけで、今日は渋谷セルリアンタワー東急にて制作発表会が行われたのですよ。こりゃ新しい展開だから見に行かなきゃ…って気持ちにちょっとなったのですが、会議優先(←当然です!)。このDVD、「函館向陽高校編」が2004年2月24日、「仮面浪人編」が2004年3月発売予定で、各2800円(税別)となります。

最後に「PlayStation 2 the Best」の新作のおしらせ。PS2で昨年春に発売されて好評を博した2作品『電脳戦機バーチャロン マーズ』と『頭文字D Special Stage』がベスト版となって2004年2月26日に発売決定! こちらも2800円(税別)となっています。去年買い逃した方は、この機会にぜひチェックしてください!! 

うむ。今日は仕事した気になった!(笑)


2004/01/16(金)
なぜ確固たる信頼が得られないのか?
午前中、某新作群の開発スケジュールの再確認と、それに伴うマーケティングプランの見直しをおこなう。発表の仕方、広報戦略、プロモーション展開、販売時期と店頭施策などなど。開発スケジュールがずれるとかなりの部分を考え直さねばならなくなる。常にその作品を売り出すのにベストの形を模索し続ける。それが必ず成功するわけではないのだけれどね……。

午後は地味にデスクワークしてたのですっ飛ばしまして(笑)、夜は映画の宣伝をしてる人と会う。彼は最近ゲームの宣伝も手がけていて、ゲームを売り込むためにどうすれば一般の人にゲームを上手く伝えられるか考え、いろんな人にヒアリングをしているとのことだ。

そんな中で一般の人によく言われたのが「大々的に発売日を発表しながらそれを平気で延期するのがゲームの悪い特徴である」ということらしい。言われてみれば確かに……。特に大きな作品が「発売時期決定」「発売時期延期」を大々的に発表するたびにゲーム業界に対する信頼ってのは失われて、社会的地位が低くなっていくのではないかと。

とは言っても、ゲームの開発スケジュール管理って本当に難しいもんなぁ……。なんだかいろいろ考えちゃうね。


2004/01/17(土)
今日は家の中で手が痛くなるような寒さ
先週末は実家に帰ってて自宅のケアができてなかったので、掃除やたまった郵便物の整理など細々したことをする。あと、父のMacの周辺機器をネット通販で買ったりとかね。細かなこともいっぱいやると時間かかるよね……。

一段落して、3月に公開されるホラー映画をビデオに落としたものを見る。休みを使って少しだけこの映画のお手伝いをしようというわけだ。が、フィルムからビデオへのコンバートが上手くいかなかったのか画面が暗く、見ていて非常に目が疲れて一時間でダウン(苦笑)。続きは明日へ持ち越しだ。こうやってどんどん映画を見ないといけない仕事をしてる人って大変だなぁ……と改めて感じた。

夜はまた友達の家にたくさんで集まって鳥団子鍋。携帯やWebの仕事をしている若手のみなさんと初めて会ったが、非常に面白い人達で、いつか何か一緒に仕事できればいいなぁ…とか思った。ひととおり食事を終えたところでカタン大会が始まる(笑)が、僕は個人的に"身内と勝負するのが苦手"な人なので端で見物しながらワインを飲んでいる。

正月早々に胃をやってからお酒を控えめにしているせいか、最近はすぐに酔いが回る。経済的ではあるが(笑)。今日も酔ってしまったので、早めに失礼し、さっさと寝て、明日も早起きして洗濯からスタートだ。


2004/01/18(日)
締め切りに追われる日曜日
今日も予定通り早起きして、まずは洗濯。昨日は雪だったが今日は晴れだし洗濯物も乾くだろう…と。で、TV「サンデーモーニング」を流しつつ、コーヒー片手に昨日の「セガスタ日誌」を書いて、メールとお気に入りサイトをひととおりチェック(「akiman's HP」とか「流星野郎のHP」とか「BOB長嶋のHP」とか……どこも更新されてへんやん!!・苦笑)。安田さん(あきまん)は漫画描きが大変なんだろうなぁ……。

洗濯物を干して、今日はいい天気だからどこか出かけたいなぁ〜とか一瞬思うが、手帳を見れば今日の課題が!! 「コンティニュー連載原稿締切」「映画『アンデッド』を見て感想をまとめる」うーむ…この二つを後回しにしてると今日中に仕上がらなくなるかもしれん(怖)。そう思って、とにかく最優先のコンティニュー連載を書き始めるのだが(内容はここ2週間ばかり考えてきたのだけど)、とにかくまとまらなくて、しかも内容がつまらん! ジタバタと1時間程PCの前で格闘していたがどうにもならず「こりゃダメだ」と一旦あきらめる。

そこで、気分転換に一番良いのは体を動かすことだと、夕方に行く予定だったスポーツクラブを午前中にもってこようと決意。さらに、こないだから前厄、前厄言われて気になってきたので近所の神社に厄除け祈願のことを問い合わせようと外出。「すみませ〜ん。厄除け祈願ってどうやって予約していつやってもらえるんでしょうか〜?」とか神社に行って尋ね、運良くその場でそのまま厄除け祈願してもらうことに。

誰もいない神社でひとりだけ厄除け祈願してもらってると、なんか贅沢してるみたいで申し訳ない気持ちになってきたが、その分ちゃんと支払いはしようと。あ、神様はお金じゃないんですよね……。ま、とりあえずこれで何か悪いことが起こっても「あ〜あ、厄除けしないからだよ」って言われることだけはなくなったわけだ(笑)。だから胸を張って正々堂々と生きよう、前厄年!!

朝から何も食べないままにスポーツクラブで泳ぎ終わって熱いお風呂に入ってマッサージ機までやっちゃって13時。体重は69kg。なんか順調に体重維持してるじゃん。こないだ買ったスーツも全部ウエストギリギリで買ってるから太るわけにいかないしな〜(笑)。中年の意地だ(苦笑)。

空腹のまま家に帰ってインスタントの「野菜あんかけ丼の素」をご飯にかけて食べ(200円の昼食)、その後、2時間でコンティニュー原稿を書き上げる。さらに、昨日の続きで『アンデッド』って映画のビデオを終わりまで見て感想を書く。前半を見る限りどうにもなんない映画かと不安だったが、物語の後半は予想だにしない展開で新鮮な驚きがあった。あと、しょーもない伏線にもある意味感心した。なぜそこに監督はこだわったのだろう? 「ミス・バークレー」……謎だ…(苦笑)。

というわけで無事に今日のノルマを達成し、野菜炒めを作って食べて(今日は健康のため野菜の日にしました…ちょっと寂しい)、ワインを飲みながら今日の「セガスタ日誌」を書いているわけです。やんなきゃいけないことには目をつぶらず、とになくサッサとやるに限る。そんな感じの一日でした。


2004/01/19(月)
夕食は回転寿司5皿。回転寿司は食べ過ぎ注意!
今日は午前中から、今年4月17日より公開される映画『アップルシード』の試写会に出掛けた。あ、映画好きが会社サボって映画見てるんじゃないよ〜、仕事だよ〜(爆)。

この映画は『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の原作者としてお馴染み士郎正宗氏の漫画『アップルシード』(大学時代、バイト先の神戸・三ノ宮の本屋でよく売ったなぁ…。あの頃デビューしたんだよね。)をフルCGで映画化した作品。これまでのCG映画といえば僕の好きなピクサーの『モンスターズ・インク』とか『トイ・ストーリー』みたいなイメージが強いと思うんだけど、本作は実写のごとき背景CGの中で、ゲームではよく使われている「トゥーンシェイド」っていう"セルアニメ調の3Dポリゴン"によって表現されたキャラクターが動くという、ちょっと今まで見たことない映像表現になっている。

キャラクターの眼の動きとか、ちょっとCG表現として微妙に怖い部分もあるが、とにかく全体によく出来ていて、SFアクション系のアニメが好きな人には一見の価値あり。いわゆるアニメ作品としても、それ以上のちょっと画期的な映像作品を見るという意味でも見て損はないと思いました。

試写会の後、速攻で都内某所のスタジオに移動してこの前からときどき話題にしてる未発表新作のアフレコ現場にしばし立ち会う。ホントはもっと現場にいたかったのだが、今日は次にセガへの来客があるから急いで戻らねばならない。

ものすごい勢いで会社に戻って来客対応。面白い話。未来へ向けたいろいろな施策について外部の方と話す機会もどんどん増えている。

そんなこんなで18時ごろまでデスクにいなかった僕は、そこからたまったデスクワークを始め、21時までかかって仕事を片付けたのでした。あっ、お腹が空いたと思ったら、昼抜いたままだったよ〜。


2004/01/20(火)
仕事の中身がお話できないときは〜
今日は会議・来客・打ち合わせがぞろぞろっと続いた。いろいろ重要な話があったが、それはそれ。……と書いてしまうとこれで一日が終わってしまう(苦笑)。う〜む。

このまま終わるのもなんなんで、最近の竹崎の食事事情!!(←それでいーのかよっ!?)

朝食は基本的にとらない。あまりに前夜の食事の量が少なくて起きたときからお腹がグーグーいってる日だけはパンを1個食べる。

昼、忙しいと社食のカレーをかきこんで昼食を終わらせてしまうが、ちゃんと昼休みがとれる日は、会社からちょっと離れた和食のお店に散歩がてら出掛けて日替わり定食を食べる。この店の定食は野菜や魚を中心としたメニューで、毎日ホントに日替わりで3〜4品のおかず+ご飯+みそ汁+漬け物が出るのだが、一人暮らしでは絶対に食べないようなおかずが出てくる。ひじきとか白菜とか大根の煮物とか、え〜と…うーん……だめだ、和食のメニュー名が思い出せない。とにかく優しい味付けの栄養バランスが良い食事なのである。この店で昼食をとるだけでずいぶんと健康な生活をしている錯覚すらおこす(笑)。

夜は出版社や業界関係者と一緒に食事に行くときはまともな美味しいものを食べる。でも、たいていお酒も飲むので(お酒はカロリーが高い)食事はおかずだけ少な目に食べるようにして、ご飯ものはなるべく食べない。一方、残業してそこそこ遅い時間のひとりの夕食は、ちゃんとした店にひとりで行ってもいずらいので、やはり回転寿司とか立ち食いそば屋とか吉野屋みたいな店に行って簡単なものをササッと食べて終わらせてしまう。

そんな感じ。数年前の自分が聞いたら驚くような食生活ぶりだ(笑)。昔は毎朝しっかり食べ、昼も肉系のものを食べる方が多く、夜もフツーにムシャムシャ食べてたからなぁ……。でも、これだけ食べる量や食べる中味を変えても、今では体重維持か微妙に減少する程度だから、それだけカロリーを使わない体になってきた…つまり、歳とったってことなんだろうな。わはは。


2004/01/21(水)
真剣に面白いカラオケをするとめちゃめちゃ疲れる
午前中はカスタマーゲートウェイ部会して、書類作ったりメール対応したり。午後、某新作の関係で某出版社に出掛けて打ち合わせ。そのまま外出仕事をつないで、会社に戻らず仕事終了。

夜は、昨年末の「大沢オフィス忘年会」で盛り上がったあげくに企画された食事&カラオケ会があり、宮部みゆきさんや各出版社の文芸出版関係のみなさんと集う。そのメンバーの中で有名だという"カラオケの達人"みたいな方をご紹介いただき、なぜか男ふたりでモスラの歌を歌わされてみんなが大爆笑しているという妙なシチュエーションもあり、宮部さんとの初デュエットもあり(←感激です)、とにかく参加メンバー全員が「少しでも面白くしよう」というエンターテイメント精神に溢れたカラオケ大会になったので、大変に盛り上がったものの、終わってみれば疲労困憊……(苦笑)。異常なほど体力使いました。

ちなみにその"達人"の方は、僕が昔読んでいた雑誌『幻想文学』を作っていた人だったりして、15年を経て、自分が読んでた雑誌を作っていた方と一緒に歌を歌っているという"幻想"顔負けの不思議な状況もあったわけで、ますます出会いの不可思議さを感じたのでした。こういった出会いは大切にしたいですね。去年のクリスマスに宮部さんに誘っていただいてから、ものすごくたくさんの素敵な知り合い("友達"と言っていいのかなぁ…)が増えて、なんだかとても幸せです。

今日のお昼ごはん
昨日の日記で表現しきれなかった日替わり定食
まぐろ頬肉揚げ、煮物焚き合わせ、大根サラダが今日のおかず


2004/01/22(木)
今の自分ができること
今日はCSマーケティング3部会しか予定が入ってないから余裕綽々だな〜って気分で出社したまでは良かったが、会社に着いてからいろんなスケジュールが怒濤のように入って、昼休みもとれないような凄まじい一日になってしまった(苦笑)。

「セガ公式サイト」のリニューアルの話や、セガのネットワーク戦略絡みのいろいろな案件があって……。でも、大変有意義な日になった。未来のための第一歩だね。

夜は一緒に仕事をしている社外の人と食事して、近況報告したり、情報交換したり、お互いの仕事を第三者的視点で評価しあったり。自分でなるべく客観的に見ようとしているものに対して、本当の第三者から意見を聞かせてもらうのってとても勉強になる。自分の勝手な"ものさし"の矯正(笑)。

といったわけで今週の「セガダイレクト」ですが(笑)。いよいよ2004年3月18日に発売されるPS2『ASTRO BOY 鉄腕アトム』(特典付き)、同じく3月25日発売のXbox『DEAD OR ALIVE ONLINE』(特典付き)などなど新作いっぱい予約受付開始です。今週もあんじょうよろしゅうお願いいたします。


2004/01/23(金)
人の温かさを感じさせる映画
今日は午前中に会議とちょっとした打ち合わせがあっただけで、午後は珍しく何のスケジュールもなし! こういうタイミングは逃さず、すかさず代休など取得してどこかにでかけよう……なんてちょっと考えたりしつつ(笑)、結局そのままデスクワークしていた一日でした。

PS2『サクラ大戦物語 〜ミステリアス巴里〜』(3月18日発売)のTVCMがいよいよ完成間近。サスペンスっぽいCMがいいんじゃないかとかいろいろ検討されましたが、最終的には"一番わかりやすい"方向で行くことに。TVCMが完成したら、いつものように「サクラ大戦.com」で公開するのでお楽しみに〜!! ちなみに、現在はプロモーションムービーとラジオCMが公開中です。ラジオCMが結構いいので、ぜひ聴いてくださいね!

今日はチャップリンのDVD-BOXを購入。チャップリンの描くコミカルだけどホロリとさせる、胸が暖かくなるようなお話は、今の時代にこそ多くの人に見てもらいたいです。『街の灯』とか『黄金狂時代』とか……ね。


2004/01/24(土)
特急電車はトクした気分になります
昨夜ちょっと遅くまで飲んでいたので、今朝はちょっと寝坊して朝9時起床。寝起きでちょっとぼんやりしているところに電話があって、いろいろ話をしているうちに完全に目を覚ます。そして、とりあえず掃除とかメールとか。

今日明日は幕張メッセで「第19回次世代ワールドホビーフェア」が開催されてます。最近は歳のせいか(笑)ステイスタッフにも入らなくてよくなった私ですが、やはりイベントの状況は気になるので見学に出かけます。ただ、幕張まで行くのはちょっとした旅をするような気分なので(←それは大袈裟か…笑)、"ひとり旅よりふたり旅"と、こちらもひとりで行く予定だった橘さんと新宿駅で合流し、ふたりでなんだかんだ話しながら海浜幕張へ。

午前中は来場者が多いので午後に行ってるわけなのだが、それでもものすごい人出で、場内は子供の熱気というか元気で溢れている感じ。「ワールドホビーフェア」、盛り上がってるな……。セガブースでは何よりも『甲虫王者 ムシキング』の人気の凄さが印象的でした。しかも幼稚園から小学校低学年のお客様なんですよね。そういえば、自分もその頃は昆虫が大好きだったよなぁ……。

帰りは幕張から東京までノンストップの特急に乗ってさらなる"小旅行気分"を味わい(笑)、東京駅で解散。ひとりで渋谷に行って映画でも見ようかと思ったが、『ラストサムライ』も立ち見だし、買い物するにも歩くのも大変な人の多さで結局すごすごと自宅に帰る。で、GBA『逆転裁判3』を始めたんだけど、やっぱ面白〜い!! 今回もよく考えられたシナリオで感服。すごい才能だよな、この作者……。


2004/01/25(日)
こんなとこにも深遠な世界が存在する
朝7時に起きて洗濯機かけてメールチェックして、「サンデーモーニング」見ながらコーヒー飲んで、知人のホームページひととおり見て、「セガスタ日誌」書いて手紙書いて、洗濯干してスポーツクラブに出かけ、一時間泳いで大きなお風呂に入ってマッサージ機やって、まだ13時。久々にカフェごはんして、帰宅。なんか効率良いし手早いし気持ちいいから、今後、日曜日の基本行動パターンはこれでいこうかな(笑)。

さすがにすでにちょっと疲れ気味なのだが、今日は天気もいいことだしもうちょっと風に当たってみたいなと、自転車で散歩に出かける決意。この前から友人が某所某店に"とあるもの"が売られているはずだとか言っていたので、何の目的もないよりはその確認でもしに行くか〜と……。

その"とあるもの"とは「おさかなスポンジ」。要は、さかなの形をした食器洗い用スポンジなのだ。この「おさかなスポンジ」ってのが他のスポンジより圧倒的に優れており、出不精なその友人が遠出してでも「おさかなスポンジ」を買うのだという話を聞いて「何言ってんだ、この人……」と思わず苦笑してしまった僕なんですが、その後ネットで調べたら、あっちでもこっちでも「おさかなスポンジ」が絶賛されているではないか!!(衝撃)

マーナ社製「おさかなスポンジ」、メーカー希望小売価格230円。うーむ…、食器洗い用スポンジなんていつも適当に買ってた。まさか食器洗い用スポンジの世界にもこんな深みがあったとは!?

というわけで、途中、スーパーみたいなのを見つけては寄り道しながら本命のお店まで自転車に乗って出かけていったわけであるが、結局どの店も「おさかなスポンジ」は取り扱ってなかった。でも、せっかくスーパーに来たわけだから…と、日用品や食品を買い出して帰る。

野菜いっぱいの焼きそば(野菜2:1そば)を作って食べ、安い白ワイン飲みながら知人がディレクションしたTV番組を見て、その後チャップリンの映画『黄金狂時代』を見て、GBA『逆転裁判3』しながら眠る……充実の一日であった(←おさかなスポンジを探す旅が充実なのかという疑問はこのさいおいといて!・爆)。


2004/01/26(月)
いろんな秘密兵器がこの世にはある
今日もいろんな会議がありました。来期を見据えてのいろいろな打ち合わせもあり、なかなか刺激的な毎日です。共に3月18日発売のPS2『サクラ大戦物語 〜ミステリアス巴里〜』や『ASTRO BOY 鉄腕アトム』のお店からの注文も入り始めてます。プロモーションはこれから本格化なんですけどね!

さて、またまたヘンな話なのですが……。昨日の日記にも書いた「おさかなスポンジ」の話を某社でマーケティング担当をしている女性に話したら、「それなら私にもオススメ商品がありますよ!」と教えてもらったのが「ブタのおとしぶた」。なんと、おとしぶたの真ん中にブタの顔があるんですよ。で、鼻の穴が蒸気口になってるの。さらにその穴は、箸の先をつっこんで落としぶたを操作するための穴でもあるらしい。うひょ〜っ。でも、便利なんだって……。ウーム。キッチン用品の中にこんな妙な発明品があるとは。

あと、最近また腰が痛くて困ってる話を後輩(←昨年の2月にギックリ腰をやったときに「ふたり合わせて、コルセッツ!!」と言っていた腰痛持ちの彼)にしたところ、「そんなときの秘密兵器が『腰痛パテックス』。絶対効きますよ!!」と教えてもらう。明日、薬局で買ってみよう。


2004/01/27(火)
サクラ大戦いろいろ
今日はセガワウと打ち合わせがあって、セガワウの今後のラインナップや『サクラ大戦シリーズ』の今後のことをいろいろ話しました。『サクラ大戦』の新作はかなり楽しみ。完成度高そうだし。

『サクラ大戦』といえば、今年のお正月に青山劇場にて行われた新春歌謡ショウ「歌え♪花組 〜帝国歌劇団・花組奮闘公演〜」のDVDの発売日や予約受付期間が決定。発売日は2004年3月26日で、完全予約限定生産。予約受付期間は、2004年2月2日〜2004年3月11日となります。取り扱い店の詳細は、「サクラ大戦.com」をご覧くださいね! もちろん「セガダイレクト」でも大々的に販売しますよ〜。よろしく。

そうそう。今日、「腰痛パテックス」を貼ってみたら、ホントに腰痛が楽になった! すげ〜っ!!


2004/01/28(水)
平日の夜にいろいろ遊んでみた
今日はカスタマーゲートウェイ部会の後、媒体の方と2月4日発売のPS2『ぷよぷよフィーバー』の記事打ち合わせ。誰でも楽しめるわかりやすいゲームだから、幅広い人に知ってもらうために広い媒体に露出を図ります。みんな、「ぷよの日」をお忘れなく!(笑)

その後たくさんメールのやりとりして、夕方から外出。そのまま早めに帰宅したので、協力依頼を受けていたホラー映画『アンデッド』(←こないだ自宅で見てたヤツですよ)の原稿を書いて、録画していた『はねるのトびら』を見て、ダーツをちょっとだけ練習して(せめて的に刺さるようにね…)、GBA『逆転裁判3』で遊びながら眠る。

たまに21時頃に帰ったら、なんだかいろいろできるな。


2004/01/29(木)
業界で働く者として
朝からちょこっと資料とか作り、CSマーケティング3部会でPS2『サクラ大戦物語 〜ミステリアス巴里〜』や『サクラ大戦V EPISODE 0 〜荒野のサムライ娘〜』の打ち合わせをしたり。午後は数字の話をみっちりしてちょびっと疲れて(苦笑)、また資料作り。

夜、"流星野郎"相原さんと久々に会って食事しながらいろいろ話す。お酒は控えめ(笑)。共通点が多く、価値観が似ている二人なのでいろんな話で盛り上がり、いろんな課題をお互いに確認しあう。自分たちにとってラジオとは何か? リスナーとは何か? イベントとは何か? ユーザーとは何か? 自分たちがしなければならないことは何なのか?

ホームページを更新するのも、『FFXI』するのも『PSO』するのも、DVD見るのも読書するのもゲームするのも、すべて自分の持ち時間をどうシェアするかって話。「セガスタ日誌」がほぼ毎日更新されるのは、とりあえず僕がここを更新することを他のことより優先しているだけなんだよね。逆に、その時間分、積み残されていくものはあって。

他の何かよりもゲームすることの方が優先したくなる状況やゲームを作っていくことが時間の取り合いの中で僕らがやんなきゃいけないことなんだな、と。

おさかなスポンジGET!
おさかなスポンジを購入!


2004/01/30(金)
盛り上げてなんぼですからねぇ
16時間前、今日の日記をほぼ書き上げたところでハングアップでデータが消失。ガックリ来て日記の更新が遅れました。気を取り直して……。

まずは、「セガダイレクト」キャンペーン情報。今週は低価格でセガの懐かしいゲームを提供する「SEGA AGES 2500シリーズ」の3月25日発売タイトル予約受付開始から。

本シリーズである意味もっとも話題性のあるタイトル『北斗の拳』がついに登場します。僕が大学生の頃に遊んだ名作=セガマーク3の『北斗の拳』をPS2で完全リニューアルし、神谷明さんの声で「あたたたっ」と叫ぶ、なんだか下手な新作より売れそうなゲーム(苦笑)。その上に、今回はマーク3版の完全移植もカップリングされているから往年のファンとしてはたまりません!

もう一作は『アフターバーナー』。言わずとしれたセガ体感ゲーム全盛期の名作ですね。当時、延々とコンティニューしてバイト代をガンガンつぎ込んでいたよなぁ……。そんな『アフターバーナー』も「SEGA AGES 2500シリーズ」に登場です。ときに、あの頃の『アフターバーナー』や『スペースハリアー』の体感筐体が今のAM施設に置いてあったらまたたくさんの人が遊ぶのでは!?

その他、ついにDCに登場する『式神の城供(これでまたSS、DCシューティングコレクションが充実!!)、カプコン船水さんプロデュースのオンラインRPG新作PS2『モンスターハンター』、PS2『機神咆吼デモンベイン』、Xbox『ギルティギア イグゼクス シャープリロード』といったあたりの新作がさまざまな特典をご用意して予約開始となっております。

あと、オリジナル企画商品の新作として『"のびる"セガネックストラップ』も登場! カードホルダ部分がぎゅい〜んと伸びるので、Suicaやedyなどの「かざして読み取らせるタイプ」のICカードを入れて持ち歩くのに便利な設計でございます(笑)。でも、今回もやはり「商品名」がキモでしょう(苦笑)。

さてさて。今夜は広井さん達とサクラ関連スタッフで「Bee」にダーツをしに行きました。ご存じの通り、僕はほとんどダーツの経験がなく、真ん中(ブル)を狙ってもてんでバラバラな所にダーツが刺さるという手に負えない状態での参加。最初、普通に点数を競うゲームをやっている間はダントツ最下位という予想通りの展開だったのですが、「SPLAT!」というゲームでは少しだけ"活躍の場"がありました(笑)。

このゲーム、累計得点が最初にジャスト333点になった人が勝ちというゲームなのですが、それ以外に自分が他のプレイヤーと同じ点数にした場合、同じ点数にされたプレイヤーは大幅に減点されるという「お互いに妨害しあうのが面白い」という要素があるんですよね。で、僕はジャスト333点なんて狙っても無理なんで、一生懸命人と同じ点数を目指すわけです(というか、みんなそうやって妨害しあって盛り上がってたんですが…)。

で、なぜかわかんないのですが人と同じ点数を狙った"ここ一番"のときだけ、偶然にも何度か狙ったところにダーツが刺さったんですよ(←不思議)。おかげで、ダーツが下手なりにみんなのゲームを盛り上げるのに参加できてホッとしました。いや〜、一人で場の雰囲気を壊すのが怖くてどうしようかとあせってたんですよね……。みんなで遊ぶ場は盛り上げられないと辛いですから。

そんなこんなで帰宅したら、もう朝5時半です。ああっ、早寝早起きの生活が……。

わが家のシンクも和やかに
おさかなスポンジや葉っぱスポンジ(←間違って買った)によって
和やかな雰囲気になったわが家のシンク。人気の一端が垣間見えます。


2004/01/31(土)
ちょっと寂しい桜木町駅
疲れ切ってフラフラんなって朝眠った割には朝10時に目が覚めてしまう。"早起き癖"が微妙に効いてるな(苦笑)。とはいえ、今日は特に何の予定もなくて、メールしたりネットしたり掃除したり。あとGBA『逆転裁判3』ね(笑)。

そんなこんなしてるうちに、友達が「今夜、子鹿のジビエを食べに行こうかと思う」というのを聞きつけ、僕も仲間に入れてもらう。で、新宿のフレンチで男ふたりでジビエ(笑)。非常に美味しかった。ワインも合っていた。でも、ちょっと高かった(苦笑)。

その後、せっかくだからということでバーを2軒ハシゴして、午前2時ごろまで飲んでました。新宿で飲んだのは今年初かも……。

話は変わりますが、昨日で東横線の横浜-桜木町間が運転終了しました。ものすごくお世話になった路線なのでちょっと寂しい気持ち。でも、それに代わって明日からみなとみらい線(横浜からみなとみらい21地区を経て元町・中華街に行ける路線)が開通し、東横線と乗り入れ、これで渋谷から中華街まで一気につながちゃうんですよね〜。なんかすごいな。どんどん電車が便利になっていろんなところがつながって行きますね。




コミュニティTOPsega.jp内検索セガ公式サイトTOPsega community

shiromuku(fs)DIARY version 1.03