セガ竹崎のセガスタ!日誌
現在のセガ竹崎(5分に1回更新)

「セガスタ日誌」は、セガ社員・竹崎が最新のSEGAゲーム情報から身のまわりで起こったゲームに関係ない出来事までバラエティ豊かな内容を日記風にお送りするコーナーです。


[takezaki.net]
竹崎のコラムや自作短編小説はこちらに掲載!

[セガダイレクト]
セガ関連商品のお買い物はこちらでどうぞ!




2003/09/01(月)
未来のためにできること
今日は朝から再来年に発売されるゲームの話したり(←気が遠くなるけど、ゲームってそれくらい開発の時間かかるんですよね〜)、目の前で起きている「セガダイレクト」関連課題の対処を話し合ったり、来年のイベントに関する話をしたり、短期的な話から長期的な話までかなりの数の案件を考えた1日でした(笑)。打ち合わせの間の数分の間に細かな対応をしたり、結構隙間なく、有意義に仕事した感じ。

結論だけ言うと、僕らが提供するコンテンツやサービスを喜んで利用していただけるお客様には、出来る限り誠意を持って、一生懸命対応していきたいんです、ホントに。お客様に喜んでもらって、信頼されて商品やサービスを購入していただいてナンボでしょ!? やっぱ一生懸命やるしかないじゃん、責任もってさ。

自分ひとりでできることって小さなことだけど、小さなことに手を抜かずにやっていきたいです。そんな気持ちで今後もいろんなプロジェクトに取り組んでいきたいと思った1日でした。


2003/09/02(火)
今日は秋刀魚を食べました
今日は朝から六本木に直行。「ニューラインナップミーティング2003〜東京ゲームショウ Premeeting〜」を開催しました。

今日の発表会は、今月行われるTGSの出展タイトルを一足早く流通関係とメディア関係の方にお見せするという趣旨で行われたもの。というわけで、いくつか新作発表があったり、各タイトルの発売日を発表したりと意外と充実の内容でした。

今日発表された新作は、PS2・GC・Xbox・DCの4機種同時で今冬発売予定の『ぷよぷよフィーバー』、GCで今冬発売されるオリジナルモンスターアクション『カイジュウの島 〜アメージングアイランド〜』、GBAで来年2月発売の『リリパット王国 〜リリモニといっしょプニ!〜』の3作。実は、この中で、『リリパット王国 〜リリモニといっしょプニ!〜』はCSマーケティング3部の担当だったりします(笑)。ここまでいろんな打ち合わせしながらやってきて、ようやく発表にこぎつけました〜。日本テレビ系列で大人気放送中の『ティンティン TOWN!』内コーナー 「リリパット王国」を楽しいゲームにした、ちょっと女の子向けのゲームです!? いや、モー娘。ファンなら男女問わずOK作品です!

その他もいろいろ発表されましたが、ここで何度も書いているPS2『Kunoichi -忍-』も、初めてプレイアブル展示し、発売日も12月4日と発表しました!! すでにWeb関連媒体や「セガ公式サイト」でも情報発信していますが、今週の『週刊ファミ通』にも速報が掲載されますので、ぜひチェックしてくださいね!

そんな中、今日は『Kunoichi -忍-』の体験コーナーにずっといたのですが、全体的に前作『Shinobi』より派手でスピーディーになったと好評を得て、ちょっとだけ幸せな気持ちになりました……。TGSではぜひユーザーのみなさんに体験していただきたいと思います。また、TGSに来れない人のために、全国のお店で『Kunoichi -忍-』を体験していただく機会を作っていきたいと思ってますので、よろしくお願いしま〜す!


2003/09/03(水)
目標に向けてまずは第一歩
昨日に引き続き、今日は大阪で「ニューラインナップミーティング2003」を開催してまいりました。内容的には昨日と同じ。

…というわけで、今日も『Kunoichi -忍-』の体験コーナーにずっとアテンドしてお店の方といろいろなお話をしていたのですが、多くの方が「『Shinobi』は難易度が高かったから、今回もそれが心配」とおっしゃっていました。実際、そのへんのところは『Kunoichi -忍-』開発においてスタッフが最初に考えたところで、今回は操作方法ひとつにしても前作同様すべてのボタンを駆使して華麗に主人公を操るモードと、簡単操作で敵をズバズバ倒せるモードが用意されていたりします。

操作が難しい、すぐ落ちて死ぬ、死んだらステージの最初に戻される……といった前作で多くの方が苦しんだ部分(←実は、僕自身もその理由でイマイチ『Shinobi』にはノレなかったのです)は今回大幅に改善され、より簡単に華麗な戦いができるようになっています。

そのあたりを説明して実際に遊んでいただくと、お店の方も「確かに遊びやすくなって、気持ちがいいですね〜」と好感度アップ! 12月4日に向けていろいろな店頭販促のお話もでき、かなり手応えを感じた日帰り大阪出張でした。


2003/09/04(木)
じゃ、帰るか…ってところから
2日連続の商談会が明けて会社に出ると、押印書類の山……。そんな中、今日は『サクラ大戦』関係の議題がいろいろ出てくる1日となりました。

『サクラ大戦』も長いよね〜。セガサターンで1作目を発表したのって1995年だったっけ!?(笑) ゲームから始まって、OVAにドラマCDに歌謡ショウにディナーショウ、講談社から発売されているコミックスも大ヒットと、どんどん拡がる一方ではあるが、『サクラ大戦』というプロパティを本当にいつまでも多くの方に愛される作品にするためには、もっともっといろんな部分をいろんな角度から細かく見ていかないといけないのだと思う。

ま、気が付いたら「サクラ大戦プロジェクト」の責任者になっていたというのも何かの"縁"ということで(笑)、『サクラ大戦』の今後の10年なんぞを考えながら前向きに取り組んでいきたいと考えております。こういう仕事が回ってくるのって、それをやりなさいっていう天の啓示みたいなもんだからね〜(←いや、これは天の啓示じゃなくて会社の指示か…笑)。

そんなこんなで夕方に青山で最後の打ち合わせを終え、某開発スタッフに「今日は本社に戻らないし、一緒にオーバーワークス寄って行こうか?」と声をかけたところ、「僕はこれから私用があって……。あっ、竹崎さんも行きます? 『フレディvsジェイソン』の試写会」「なにっ、マジかよ!? 行っていいの?」……という思いもよらない展開になって、僕の大好きな2シリーズの主役が対決する映画をいち早く観ることができました。やっぱ、フレディとジェイソンには"縁"があるんだな〜、運命だな〜(←なんでも"縁"にしないでください…爆)。

この『フレディvsジェイソン』、最初に企画を聞いたときから「なんてバカな企画なんだ」と大爆笑で、ずーっと"世紀のおバカ映画""トンデモ映画"が完成するのだと思っていたのです。今日も完全にそんな気持ちで行ったのですが、映画を観ているうちに「ごめんなさい! なめてました!!」という反省の気持ちが膨れあがってきて、最後には「素晴らしくよくできた映画じゃん! 脚本家と監督の方、尊敬させていただきます!」と感動していました(笑)。

マニア的視点では細かいツッコミどころはあるにせよ、何よりも両シリーズの良かった頃(シリーズは後半になるほど酷い作品になっていく……)の印象的なシーンをきちんとなぞって演出されていること。荒唐無稽ではありながら、全然異なるふたつのシリーズのお話をきちんとひとつの物語に同居させることに成功していること。そして何よりも映画として面白いこと!

この映画は一応はホラーなんだけど、『呪怨』のような本当に"怖い映画"ではなく"パーティー映画"というか"デートムービー"というか、そういったノリなんですよね。「ホラー映画の有名な2大殺人鬼フレディとジェイソンが戦うんだって。バカバカしいけど面白そうだね」って見に行くと、ちゃーんと値段分のエンターテイメントを堪能させてくれる映画。「お化け屋敷」とか「遊園地」に近い感覚かな。

フレディやジェイソンをよく知らない人でもすんなり入れる導入は見事だし、実際にこの2大キャラクターが戦うシーンは迫力があってすごくカッコいい。それでいて、ホラー映画ならではの観客をビックリさせる場面もちゃんと用意してある(でも、残酷すぎない)。アメリカでヒットしているのも納得だ。これは広報宣伝さえちゃんとやれば絶対に当たる! そう確信した『フレディvsジェイソン』なのでありました。10月18日から公開ということなので、ぜひもう一度映画館で観ようと思います。いや〜、今日は得したなぁ!!


2003/09/05(金)
得意技を活かせば
いきなり今週の「セガダイレクト」ですが。

バンダイ、セガ、SEGA-AM2という夢のコラボレーションによる究極のマクロスゲームPS2『超時空要塞マクロス』がポスター特典付きでいよいよ予約スタート! 先週の商談会でも、その出来の良さに多くのマクロスファンが感動していた本作は、高い技術力で定評がある『エアロダンシング』チームがキャラクターゲームのノウハウではどこにも負けないバンダイとタッグを組んだことで初めて到達した"究極のキャラゲー"なのではないかと思います。

その他、DCユーザーにはちょっと懐かしいPS2『北へ。〜Diamond Dust〜』、昔なにかと話題になったシリーズPS2『超兄貴 聖なるプロテイン伝説』なども予約開始となってます。

それはそうと、最近久々に『新世紀エヴァンゲリオン』を見ています。衝動買いしてしまったDVD-BOXを見ないで置いておくのはもったいないなと思い、何日かおきに少しずつ見ています。『エヴァ』の画面って、昔の日本映画の画面の切り取り方に似てるよね。


2003/09/06(土)
笑う門には幸せが?
今日はちょっと会社に出ようと思っていたんだけど、午前中に届くはずの荷物が来ず、家を出れなくなってしまった……。

夕方から友達が3人ウチに遊びに来て、『はねるのトびら』DVD第2集を見ながら飲み会を開催(前にもこんなのやってたよね…苦笑)。お酒を片手にみんなでゲラゲラ笑って、なんとも楽しく健康的な気分!?

4時間くらいそんな風に飲んでて、ひとりが帰ることになったのでみんなで駅まで送って、そのまま残り3人で飲み&食事に行くのであった。そんなに量を飲んだわけではなく、ほとんど酔った感じでもなかったが、結局は7時間以上飲んでたことになる。ま、たくさん笑ったし、良しとするか。

勢い余って読み続けている北川悦吏子だが、『最後の恋』とか『その時、ハートは盗まれた』とかまで読んでしまった。もうこのへんは学生向け恋愛小説やん……。そろそろ読み尽くしたなぁ〜。次は誰の小説を読もう?


2003/09/07(日)
外部の意見を素直に聞いてみる
昨日と今日はPS2『Kunoichi -忍-』の消費者テストを行いました。開発途中のゲームを一般ユーザーに遊んでもらい、いろいろな意見をいただいて製品版に反映していくという大切な仕事です。

昨日は休んだ僕ですが、今日はその様子をちょっとのぞきに会社に出ました。なんか10歳くらいの少年が僕なんかより全然上手にゲームをクリアしていく姿を見るのは複雑な気分なんですが(苦笑)、それでもやはり行き詰まるところはあって、そういう詰まる箇所をどうチューニングしていくのかが発売までの課題なわけです。とはいえ、人によって難易度の感じ方はまったく違うからねぇ。ゲーム開発は本当に大変だ……。

夜は、定例のスポーツクラブ。今日もきっちり1km泳ぎました。あまり無理するのもなんなんで、当面はこれくらいの運動量にしておきます(笑)。


2003/09/08(月)
約束は果たそう
今日もたくさんミーティング。いろんな懸案事項もひとつひとつ対応。抜け漏れなく、行き届いた仕事を……。

ゲームショウのステージ用にちょっと撮影があったりするのですが、その準備をしている中でいろいろアドバイスをいただき、「確かにそうだな」と思う部分はちゃんと修正しようといろいろ考えてます。

なんか微妙に風邪っぽいかも。


2003/09/09(火)
あの魔球はどないなったんじゃ!?
暑くなったり寒くなったりするヘンな気候のせいか昨日の午後からくしゃみと鼻水が出て"鼻風邪"気味……。ひどくならないうちに治そうと今朝イチバンで医者に行ってきました。で、1時間遅れで出社したんですけど、その分昼休みも仕事したから勘弁してね(笑)。

今日は「サクラ大戦プロジェクト」関連の会議をしてちょっと前に進んだり、事業本部の会議をしたりしつつ夕方となり、その後は東京ゲームショウのステージイベントの台本を書いたり、その準備にまつわる各種手配をしたりと、かなりの量の文章を書いた日でした。

そんな風に20時過ぎまでデスクで原稿を書いていたわけなんですが、何故かふとしたメールのやりとりからメガドライブマニアの映画監督が撮った映画『地獄甲子園』(渋谷で21時半からレイトショー)を観に行くことになり、なんだかよくわかんないけど流れに身を任せて渋谷へ。

メガドラマニアの撮った映画はヘンテコでおかしな映画でした(笑)。

今日はあまりきちんと食事を摂れなかった1日でしたが、それはそれで体内の余分な栄養を消化できて良いかと……(笑)。あくまでも前向きに考えて、風邪薬飲んで寝ます。


2003/09/10(水)
残暑お見舞い申し上げます(笑)
ここにきて、東京は猛暑……ですね。昼間の陽射しの強さ、異常な蒸し暑さ……ちょっとバテそうな勢いです。今年は夏らしい夏じゃなかったんですが、こういう残暑になるとは。昨夜もあまりの暑さに何度も夜中に目がさめ、その度にゼェゼェ言って体を起こすと汗がポタポタ落ちるありさまで、一晩で体力を相当使ったような気がします(苦笑)。

今日は、カスタマーゲートウェイ部の部会の後、いろいろとデスクワークをして、夕方から外出仕事。ここ数日は体調が思わしくないので、今日はおとなしく早めに帰宅して、また『エヴァ』を見てました。

『エヴァ』後半はTV放送バージョン、ビデオ修正バージョン、映画でお話がガラッと変わったバージョンと、バージョン違いの嵐ですねぇ。


2003/09/11(木)
こんなに長い試合初めてや
「セガ公式サイト」の本格的な再構築に向け、外部のプロの方から意見や改善提案をいただき、さまざまな検討を実施中。考えるべき課題、自分たちだけでは実現しえないこと、いろいろあります。なんとかしてやんなきゃね。

今日はオーバーワークスの新しいオフィスで打ち合わせがありました。すげー都心にあって便利で綺麗なビルなんです。羨ましいな〜(笑)。そんなビルで『Kunoichi -忍-』『リリパット王国 〜リリモニといっしょプニ!〜』『サクラ大戦シリーズ』についていろいろミーティング。順調に進んでます。

その他、今日は別の重要案件の話もあって、いろいろ考えさせられました。

……しかし、夜19時ごろには神宮球場へ! 阪神ファンの友人がチケットを取ってくれたので、一緒にヤクルト-阪神戦を観戦するのです。……暑くて狭くてものすごい雰囲気の中、今日の試合はなんと4時間48分にわたる恐ろしく長い試合となりました! 試合が終わったらご飯を食べにいくはずが、駅に着く頃にはすでに24時近くなっていて、応援でヘトヘトになった二人は、疲れ果てておとなしく帰宅するのでした(苦笑)。


2003/09/12(金)
産みの苦しみ…ですな
昨日に引き続き、「セガ公式サイト」再構築の話を3時間ばかりしていました。

夕方には、今日も恵比寿のオーバーワークスにやってきて、東京ゲームショウのステージ用撮影。友人の協力もあって、かなりいい感じで撮影が進んで良かった!

神戸に生まれ、熱心な阪神ファンの母に育てられた僕は根っからの阪神ファンなのですが、阪神は今日も負けてマジック2変わらず。ここまで苦しむなら、いっそ連敗して甲子園で胴上げしてほしいもんだ……と思ったり。

そんな奇跡的に強い阪神タイガースのデータが反映された最新データ版PS2『プロ野球チームをつくろう!2003』の予約が「セガダイレクト」でスタートしました! オリジナル特典は、球場に行くたびに欲しくなるオペラグラス!! 阪神ファン、野球ファンのみなさん、ぜひゲットしてくださいね!

さらに、GBAで12月4日に発売される『ソニックバトル』も「ソニック バトル スーパーボール」付きで予約開始でーす!


2003/09/13(土)
相変わらず猛暑の土曜日
あまりの暑さで、早朝5時から目が覚めてしまった。

なので、クーラーをかけたリビングで『エヴァ』の映画版をふたつ続けて見たりして…。『エヴァ』って、設定や世界観が異常なほど出来がいいのに、最終的に拡がりすぎて畳めなくなった典型だなぁ…と、今回全編を見直して改めて感じさせられました。残念。でも、凄い。

掃除・洗濯を終えてから高塚さんの店に髪を切りに行く。涼しげに綺麗に髪をセットしてもらって「これからどっか遊びに行くの? デート!?」と聞かれたが、これからは自宅に帰ってゲームショウのステージ台本書くのです(笑)。

家に帰ってPCを起動。そして、ステージイベントの台本をひたすら書き続ける。大切な発表だから、できるだけいい形でステージを作りたい。だから、台本にも全力投球……。

いいホンを書いて、いいステージが出来て、いい形で作品がデビューして欲しい……。それだけが僕の願いです。


2003/09/14(日)
三連休の中日じゃん
9月に入って今年最高気温を記録しているとかいう今日この頃。毎晩暑さで何度も起きてしまう状況なのに寝室のエアコンが突如故障……ってなわけで、今日はエアコンの修理をしてもらいました。修理の間は『サンデーモーニング』『サンデージャポン』を見ながら過ごして……。

終わり次第、スポーツクラブに出掛け、今週のノルマの水泳1km。周りには僕より歳を召した方が多いのに、僕より全然元気に泳いでいて困ってしまう(苦笑)。

泳いで疲れちゃったんだけど、明日は予定があるし、今日のうちに買い物しておかなくでは……と、眠りそうになりながら渋谷へ(笑)。で、なんとなく勢いで映画『コンフェッション』を観て、その後LoFtでいろんな小物を買う。

『コンフェッション』は悪くない映画だけど、それ以上でもなかった。無難にそこそこ良くできた映画って感じかな?

家に帰って、白ワインをボトルで空けつつ、昨日の続きのステージ台本書き。いろいろ修正。きっと明日も修正するな……。納得できるものを書くまでは、何度も何度も修正です。


2003/09/15(月)
竹崎の一番長い日?
最近は休日も早寝早起きを徹底しているので、今朝も7時から自宅でひとり『ジェイソンX』上映会。この前見た『フレディvsジェイソン』があまりに素晴らしい出来だったので、「ちょっとどうよ!?」と思っていた過去のシリーズ作品も前向きに見直す気持ちが芽生えました! でも、やっぱ『ジェイソンX』は微妙(苦笑)。『ジェイソンの命日』よりは全然いいけど。

その後、またTGSステージ台本の修正をして、昼過ぎに神宮でメディアワークスvsスマイルビットvs大鳥居ヘップバーンズによるフットサル大会を見学("参加"はしてません・笑)。ついでに、明日の試合に備えて神宮のバッティングセンターに行ったら驚くほど打てなくて真っ青に……。

あまりに打てなかったショックから、帰宅途中にいつも通っているバッティングセンターに立ち寄り、再び打撃練習。100球ほど打ってたら、なんとなくボールが見えるようになってきた。明日はヒットを打ちたい。

そうこうしてるうちに甲子園では2-0で負けていた阪神が逆転サヨナラ勝ち! しかもマジック対象チームのヤクルトが負けているので今日で優勝が決まりそうだ。もういてもたってもいられない精神状態なんだけど(苦笑)、今日はとっても大切な約束があるので、そっち優先。優勝が決まりそうな時間から9時間分のビデオ録画予約をして家を出る。

その大切な約束っていうのは、現在公開中のちょっとシュールなギャグ映画『地獄甲子園』の監督・山口雄大さんと主演の坂口拓さんと一緒にご飯を食べて、その後わが家に遊びに来るという企画。某社で働く広報仲間がおふたりと知り合いで、「友達の友達はみんな友達」という縁でみんなで集まって飲むことになったわけです。

坂口さんが小学生時代に遊んでいたゲーム機はセガマーク3。山口監督もマーク3やメガドライブのファンだったということで、我が家のセガゲームの山を前に、ゲームの思い出話ですごく盛り上がる。もちろん、ゲームだけではなく好きな映画の話や、おふたりがどういった心意気で映画を作っているかという話を聞いて、これからもふたりにはますますがんばって欲しいな〜と心底思ったのでした。今度はそれぞれのお気に入り映画を持ち寄って上映会をする予定です!(笑)

楽しい時間はアッという間に過ぎてしまいます。終電前に解散して後片付けをしてひと息ついて。録画しておいた阪神の優勝シーンを見て、星野監督のインタビューを聞いていると、やはり胸にグッときちゃって、思わず涙がこぼれてしまいました。18年……やっぱ、長いです。

今日は本当に長い長い、でも充実した1日でした。

マーク3のゲームで盛り上がる3人
(左)マーク3の思い出話に花が咲く。一番右が山口雄大監督
(右)「これは名作!」とキメる坂口拓さん←『地獄甲子園』主演俳優(笑)


2003/09/16(火)
昨日と今日ですごい筋肉痛です
阪神優勝から一夜明けて、スポーツ新聞をつい買ってしまったり、阪神特集の雑誌をつい買ってしまったりと余韻は続く……。

なんて余談はおいといて、今日は週末に書き上げたTGSステージ台本を持って回って、関係各位におおまかな方向性のOKと、意見をいただいた。自分的には「これがベスト」と思えるところまで考えて持っていった案なので、全員から賛同を得られてホッとした。

他には、「セガダイレクト」定例会議や事業本部のミーティング、「サクラ大戦プロジェクト」関連の報告をしたりして、結構重要な案件もいくつか前に進んだ。ややこしい懸案事項が少しずつ片づいていくのは心地よい。

夜、萩中公園にて大鳥居ヘップバーンズとヒットメーカー野球チームの初対決。"セガリーグ"優勝候補と言われるヒットメーカー相手に、なんとかまともな試合にしなきゃ……とヘップバーンズ(苦笑)。

結果的に負けたんだけど、キングナグ(南雲チームマネージャー)の力投もあり、恐れていたようなひどいゲームになることはなく試合は終わった。この前の試合で満塁のチャンスに三振したのがトラウマになっていた僕も、今日は一死満塁でセンター前2点タイムリーが打ててひと安心。今日は、三振→センター前ヒット→セカンドゴロで、3打数1安打2打点でした。

昨日練習しといて良かった〜。でも、今日一番の喜びはTGSステージ台本の件でした!


2003/09/17(水)
情熱、一貫性、粘り強さ
今日はカスタマーゲートウェイ部会の後、いろいろと溜まっていたデスクワークを片付けて夕方から外出。

CSマーケティング3部のナッツと一緒に某新作タイトルのアフレコ現場に行き、メイキング映像を収録しました(笑)。相変わらず活気あふれる現場で、みんな作品作りに前向きで素晴らしいです!

そういえば、ソニーの出井会長の本で、「仕事はPassion(情熱)、Patience(粘り強さ)、Consistency(一貫性)が重要」と書かれていたのを読んで、思わず膝を打ちました。

僕も仕事に関しては、「自分が担っている仕事に対して情熱を持ち、決して芯がぶれることなく一貫性を持って、自分がやるべきことを実現するためにどこまでも粘り強くがんばること」こそが大切だと常日頃から考えているので、ものすごく背中を押されたような気持ちになり、とっても嬉しくなったのでした。


2003/09/18(木)
ゲームショウまで残すところあと一週間
今日はTGSや年末商戦に向けての打ち合わせをいくつもしました。PS2『Kunoichi -忍-』(12/4発売予定)のパッケージもほぼ完成! TGSの準備もいろいろ大変ですが、順調に進んでいます。

「セガ公式サイト」でもTGSセガブースに関する情報をドシドシ公開中!! ステージイベントのスケジュールから配布物まで、最新情報はコチラでチェックしてね!

そんな中、今週も「セガダイレクト」更新。今週は、いよいよGC『PHANTASY STAR ONLINE EPISODE C.A.R.D. Revolution』(特典付き)、Xbox『パンツァードラグーン オルタ』『CRAZY TAXI3 High Roller』の廉価版(特典付き)、GC『PHANTASY STAR ONLINE EPISODE& Plus』等が予約受付開始!!

『サクラ大戦 2004年版A2カレンダー』や、人気アニメ『頭文字D』のDVD-BOXをはじめとしたCD、DVDも多数入荷しています! 今週も「セガダイレクト」をチェックしてくださいね。


2003/09/19(金)
歯の定期メンテナンスは忘れずに?
昨夜、歯の詰め物がポロッと欠けたので、今朝一番で歯医者で診てもらった。すると、そんなことよりも歯垢がすごく溜まっている方が問題だと……。「放っておくと歯周病になるんだよ」と言われ、TVCMで良く耳にする"歯周病"と自分との間に初めて接点を見いだす。

考えてみれば、"親不知を抜いた夜に口から血を流しながらカラオケ事件"以来、約6年間まったく歯医者に行ってなかった。1日2回ちゃんと歯を磨いてるといっても、たまにはちゃんと医者で歯の整備してもらわなきゃいけないよね〜(苦笑)。今後は気をつけよう。

今日は前田常務とミーティングしたり、数字の会議したり、下期の経費見直したり……。

夕方から何故か胃がムカムカするな〜と思っていたら、夕食を終えた帰宅後、食べ過ぎたわけでも飲み過ぎたわけでもないのに×××。かなりゲッソリして、倒れこむように眠る。夜が急に冷えてきた……。


2003/09/20(土)
一気に晩秋のごとき肌寒さ
昨夜の余韻か胃の違和感が続くので、今日は食事を摂らずに夕方まで静かに過ごす。

この前、『地獄甲子園』の山口雄大監督とダリオ・アルジェントの話題で盛り上がったので、今日は久々に『サスペリア』(輸入盤、6.1DTS-ES版)と『トラウマ』をプロジェクター上映してみる。やはりアルジェントの中期作品(『サスペリア2』から『シャドー』あたり)の魅力は尋常じゃないカメラワークと音楽だな〜と。話はメチャクチャだったりするんだけど(笑)。『サスペリア』の冒頭、何度見てもすごい。

ホラー2本見た勢いで、先日『フレディvsジェイソン』を見せてくれたジャンクハンター吉田さんからの依頼原稿を一気に書きあげる。この週末にはもうひとつ、『コンティニュー』の連載原稿も書かなきゃいけないんだよね〜(泣)。

そんなこんなしてる時に友達から「晩飯一緒にどう?」ってメールが入って、近所の和食屋で秋刀魚焼いてもらって食べ、ぼちぼち食べてるうちに意外と胃の調子も戻ってきたので、そのままウチで飲みに突入(苦笑)。ちょっと美味しいワイン飲んでいい気分。今日はホロ酔いで気分がいいうちに寝よ……。自宅バー、最近ますます活躍してるなぁ……。仕入れ強化せねば。


2003/09/21(日)
娯楽の提供
今朝も6時半には目が覚めたんですが、ちょっと金曜から体調イマイチなので思い切って"二度寝"(笑)。ぐっすり寝た後は、10時から起動して、TV見ながら『コンティニュー』のネタを考え、あまりにも寒いので久々にお風呂を入れ(普段はシャワーだけ)、ついでに風呂場の大掃除をする。

午後、『コンティニュー』の原稿を書き、内容がイマイチなので編集部に送るのを見送り(苦笑)、劇団「アーノルドシュワルツェネッガー」第3回公演『天才』を見に出かける。小劇団の舞台ってふだん全然見ないんだけど、友達の友達が舞台に出ているということで3人で見に行った。

普段、こういった舞台を見慣れていない僕には、彼らの舞台を正当に評価することはできないし、彼らのファン以外は舞台を見に来ないのが前提で舞台が作られてるのかな〜と考えると何もコメントしちゃいけないのかもしれないんだけど……。

でも、やっぱ"狭い"気がした。"狭い"ところを狙っているのなら成功なんだろうけど、より多くの人に見て欲しいという想いが少しでもあるなら"狭すぎる"のはどうかと思った。彼らはどんな想いでこんなに一生懸命に舞台を作っているのだろう? 舞台を見て、逆にそこに強く興味を持った。

とか何とか書いたけど、こうやって新しいモノに触れるといろいろ考えさせられるし、興味の幅も拡がるし、今日は舞台を見に行って良かったです。


2003/09/22(月)
ありがとう
今日は会議6つ+来客。そのまま残業。TGSの準備も佳境で、みんな遅くまで仕事してる。

電車で読んでた雑誌を駅で捨てようとしたらゴミ箱のところに古雑誌を集めている人。捨てようにも捨てられなくて、雑誌を差し出す。すると、しゃがれた声で「もらっていいの?」「はい」「ありがとう」

改札を出た。目の前を行く派手な若者のポケットからライターが落ちたので、拾って追っかけて渡す。「あ、ありがとう」

うん、「ありがとう」、悪くないな。


2003/09/23(火)
爽やかに晴れた心地よい秋の休日
とりあえず朝、目が覚めたところで、ダリオ・アルジェントの(DVDになっている中では)最も新しい映画『スリープレス』を見る。紆余曲折、いろんな映画を作ってきたアルジェントが初期の作風に戻ってサスペンスを撮ったという作品。全盛期のような輝きはないけど、逆に「まだ見てなかった初期作品が増えた」と思って見ると、それなりに面白くてトクした気分になる。歳をとってもこういう映画が撮れるなら、できるだけたくさんの作品を作ってほしい。

昼はスポーツクラブへ出掛けて泳ぐ。先週末は体調がイマイチで泳ぎをサボったし、今週末はゲームショウだから今日たっぷり泳いでおくのだ。

帰宅後、引っ越してからDVDしかつないでなかったプロジェクターにLDもつなぐ。これで久々にLDがスクリーンで見られるようになった(嬉)。

そうとなれば……と、これまた先日『地獄甲子園』の山口雄大監督と話していて盛り上がったトビー・フーパー監督『悪魔のいけにえ』、ダリオ・アルジェント監督『シャドー』『オペラ座・血の喝采』を続々と上映。今日の竹崎宅は何時間も"悲鳴"が鳴りやまなかったという……(苦笑)。

『悪魔のいけにえ』は"見てはいけないものを見てしまった"気にさせる名作、『シャドー』は個人的に大好きな映画だったが、劇場公開時には「なんだかな〜」と思った『オペラ座・血の喝采』が今日は割と面白く見れたのが意外だった。"アルジェント愛"を持って見ると、どの映画も良く見えるということかっ!?(笑)

それにしても今日は映画見すぎだな……と、キッチンで(久しぶりに食べたくなった)カップラーメンを作り、なにげにTVをつけると映画『ピンポン』の放送が始まった。「あ、ピンポンじゃん……DVD買う気にはなんなかったんだよなぁ……」と、そのまま2時間。

こうして1日に映画を5本見るという、まるで大学時代のような祝日は終わり、最後は太田出版の松井真くん(←『コンティニュー』の連載担当。お世話になってます!)が編集した本『面白いDVDの本』を一気に読破してフラフラになって眠りにつくのであった。いや、もうマジにフラフラっす……。


2003/09/24(水)
ダリオ・アルジェント新作!?(苦笑)
昨日アルジェントの映画を熱心に見すぎたせいか、恐ろしい夢を見た(苦笑)。黒手袋の犯人に捕らえられ、体を二つ折りにして狭い銀色の檻に押し込まれ、そのまま美術館みたいな白い廊下に放置されるのだ。

ヘンに曲がったままの身体が痛いし、トイレにもいけないし、もうめちゃめちゃ辛いのだ。そのまま24時間が過ぎ、痛みと苦しみがピークに達したところでハッと目が覚めた。

いや〜、あの廊下といい、檻の形状といい、全体の色調、それに苦痛の与え方……すべてがアルジェントの映画みたいだった。夢の中でうめき苦しみながら、なぜか「アルジェントの新作のようだ……」と感じている自分がいたりするところが"夢の夢たるゆえん"か?(笑) ふだん、まるで夢を見ない僕がこんな夢を見るのだから、やっぱアルジェント3本立ては効くよなぁ〜。

というわけで、いよいよTGS準備もラストスパート。今日はプレスキットをカスタマーゲートウェイ部のみんなで袋詰めしたり、CSマーケティング3部ではTGS用映像の最終チェックをしたり……。いよいよだな。


2003/09/25(木)
ゲームショウ前夜
今日は夕方から幕張に行って、TGSステージリハーサルをやってきました。PS2『Kunoichi -忍-』のステージ映像は相当カッコイイので、ぜひ見に来てくださいね! もうひとつステージを手がけていますが、それは明日まで内緒ってことで。この、"もうひとつ"のために、ずいぶんがんばりました。

でも、こうしてアッという間に本番なんですね。発表内容は明日以降、順次「セガ公式サイト」でもお伝えしていきますので、幕張まで来れない方は、ぜひこちらでチェックしてくださいね!!

来られる方は、ぜひ会場でお会いしましょう!


2003/09/29(月)
今週からまたがんばります、仕事も飲みも(笑)
TGSで3日間立ち仕事をしているとガッツリ疲れますね〜(苦笑)。足腰から始まって全身にズズーンと疲れが残ってます。

そういえば8月にあった健康診断の結果が届きました。去年は2項目ひかかったので今年も覚悟していたのですが(肝機能障害が出ていたらお酒はやめようとか)、なんと今回はなにひとつひかからず、「すべて異常なし」という結果! 一瞬わが目を疑いましたが、なにはともあれ嬉しいことです。

で、「なんだかんだと生活改善を心がけてきた成果かな〜」と喜んでいたら、友人から「飲みが甘いんだよッ」とツッコまれました(苦笑)。


2003/09/30(火)
なんだかドタバタしてます
東京ゲームショウが終わって一段落……とはいかないもので、来期を見据えた下期のいろんな計画を立てています。ゲームショウに来場できなかった方に少しでもステージの内容もお伝えしたいと、そっちの準備も取り急ぎやってます。月末なので書類も多いしね。

ゲームショウを通じていろんなことを感じ、いろんなことを考えさせられました。もっと考えなきゃいかんですね。ゲームショウに来られた方、ぜひセガブースやTGS全体についてお感じになられたことを聞かせてください。

夜は、よく知っているのに何故か飲むのはほぼ初めてという出版社の数名と遅くまでなんだか難しい話をしておりました(苦笑)。眠い……。




コミュニティTOPsega.jp内検索セガ公式サイトTOPsega community

shiromuku(fs)DIARY version 1.03