Profile of Tadashi Takezaki

名前 竹崎 忠(たけざき ただし)
出身地 兵庫県神戸市
生年月日 1964年8月6日
血液型 B型
→かなり細かくて整理好きなせいか割とA型と勘違いされがち…
 でも実は細かなこだわりこそがB型なんですね!
 とか言ってたら先々代SEGA社長に「おまえがA型なわけねーじゃん!!」って言われました(笑)
趣味 周囲のみなさんに役立つ仕事をすること、映画を観ること、読書、創作。
セガに転職してからゲームは趣味じゃなくなってしまいました……。
→でも、最近はすっかり「創作」ができてません……。ちょっと可処分時間的に無理がありますね。
 大括りに言えば、人に喜んでもらうことや人の役に立つことがしたいタイプです。
 どうせ世の中ひとりじゃ生きていけないんだから、やっぱ周囲の役に立とうよって気持ち。
職業 会社員
→憧れだった会社=SEGAで22年働いた後、2015年からSEGAグループの1社 トムス・エンタテインメントにて仕事をさせていただいてます。
干支&星座 辰年で、獅子座(かつ、B型ってなんか……)
動物占い オオカミ(笑) ←辰+獅子+狼!? ヤバそうな生き物ですね。 
保有資格 簿記試験3級、普通自動車免許、英検2級、情報処理試験1種、
電話工事担任者、陸上特殊無線技師、マイコン応用システム開発技術者など
→当時CSKでは「資格手当」というのがあり、資格を取りまくっていました……
 簿記3級は2009年に久々に資格に挑戦して取得、現在簿記2級の勉強中です。
学生時代の
得意科目
数学(算数)、国語
→逆に苦手だったのが英語で、「英語と決別しよう!」と決意して理系の道を選択しました
 …はずが、40歳過ぎてから海外の方と仕事をする展開になってビックリ!
  結局、「49歳の手習い」でまる2年英語を勉強しました(苦笑)。
 
影響を受けた人 YMO
→カルチャー、ファッション、音楽……当時高校生だった僕にはすべてが衝撃でした
星新一
→中学時代に「物語というのはこういった形もアリなんだ!」と、これも衝撃を受けました
芥川龍之介
→著書から生きざままで、なんか思い入れいっぱいになっていた高校・大学時代
そして、両親
→自分の人格形成に両親は欠かせません
好きな食べ物 かつては、
カレーライス、うな重、穴子寿司、いなり寿司、すきやき、オムライス、
スパゲッティカルボナーラ、ハンバーガー、牛丼、からあげくん……
と、子供みたいなメニュー好きでしたが
今では40過ぎなりにアッサリした食べ物が好きになりました
ヒトっていうのは不思議なもんです……
好きなお酒 ワイン
→なぜか一番気持ちよく美味しく飲めて悪酔いしない
モヒート
→じゃ、仕切直して2次会ってときにスッキリ★
テキーラ
→トニックウォーターで割ってライム入れると飲みやすいよね
ビール
→昔は苦くて嫌いだったのに、何故か「まずは一杯」に最適
好きな作家 星新一
→中学時代、僕の文学に対する考え方を衝撃的に変え、
 僕自身が文章を書くきっかけとなった
芥川龍之介
→なにかと悩み考える思春期の頃に、
 さまざまなインスピレーションを与えてくれた
赤川次郎
→自分で文章を書くに際し、
 いかに読者がスラリと読めるかを追求していた時期に
 まったくひかかることなく長文を軽々と読ませる技術を学んだ
銀色夏生
→なんという言葉の使い方よ!と、沢田研二の歌詞で思い、
 「つれづれ日記」で人柄を感じた。けど、途中から???ってなっちゃったな
鎌田敏夫
→「男女7人夏物語」のドラマにハマり、その小説版を読んだらこれまた面白い!
 ドラマ的な絵が目の前に浮かぶ小説を書く方法を学びたいと思って読みふけった
トマス・ハリス
→寡作にして名作揃い!! と思っていたが、
 「ハンニバル」「ハンニバル・ライジング」は……
宮部みゆき
→人情と事件をしっかり描く技量に衝撃を受けました
 「火車」「模倣犯」「クロスファイア」には絶句
 宮部さんはゲーム好きで、幸運にもお知り合いになることができました(嬉)
その他、真保裕一、横山秀夫、野沢尚、東野圭吾、飴村行、森見登美彦が全般的に好きです
好きな映画監督 アルフレッド・ヒッチコック、ビリー・ワイルダー、スタンリー・キューブリック、
ティム・バートン、デヴィッド・クローネンバーグ、デヴィッド・リンチ、
アラン・ルドルフ、大林宣彦、あとピクサースタジオ作品が大好きです
好きな映画
ベストテン
雨に唄えば(ジーン・ケリー&スタンリー・ドーネン)
お熱いのがお好き(ビリー・ワイルダー)
情婦(ビリー・ワイルダー)
ファントム・オブ・パラダイス(ブライアン・デ・パルマ)
ロッキー・ホラー・ショー(ジム・シャーマン)
グラン・ブルー(リュック・ベッソン)
さびしんぼう(大林宣彦)
ナイトメア・ビフォー・クリスマス(ティム・バートン)
ザ・フライ(デヴィッド・クローネンバーグ)
エルム街の悪夢(ウェス・クレイヴン)
→「好きな映画ベストテン」の紹介はコチラ
そのほかに
特に好きな映画
デッド・ゾーン(デヴィッド・クローネンバーグ)
魔女伝説・ヴィー(コンスタンチン・エルショフ)
見知らぬ乗客、ハリーの災難、知りすぎていた男、サイコ、鳥(アルフレッド・ヒッチコック)
黄金狂時代、モダン・タイムス(チャールズ・チャップリン)
去年マリエンバートで(アラン・レネ)
バック・トゥ・ザ・フューチャー(ロバート・ゼメキス)
サルバドル(オリバー・ストーン)
ユージュアル・サスペクツ(ブライアン・シンガー)
ショーシャンクの空に(フランク・ダラボン)
恋愛小説家(ジェームズ・L・ブルックス)
ビッグ(ペニー・マーシャル)
マネキン(マイケル・ゴットリーブ)
裸の銃を持つ男シリーズ(デビッド・ズッカー)
マイライフ・アズ・ア・ドッグ、ギルバート・グレイプ(ラッセ・ハルストレム)
ベティ・ブルー(ジャン・ジャック・ベネックス)
パルプ・フィクション(クエンティン・タランティーノ)
Shall we ダンス?(周防正行)
ビギナーズ(ジュリアン・テンプル)
ポリエステル(ジョン・ウォーターズ)
天空の城ラピュタ、ルパン三世 カリオストロの城、風の谷のナウシカ(宮崎駿)
転校生、青春デンデケデケデケ(大林宣彦)
ブルー・ベルベット、ツイン・ピークス(デヴィッド・リンチ)
トラブル・イン・マインド、モダーンズ(アラン・ルドルフ)
リキッドスカイ(スラバ・ツッカーマン)
愛と宿命の泉(クロード・ペリ)
世界中がアイ・ラブ・ユー、スコルピオンの恋まじない(ウディ・アレン)
サスペリア2、シャドー(ダリオ・アルジェント)
悪魔のいけにえ(トビー・フーパー)
2001年宇宙の旅、シャイニング、時計じかけのオレンジ、
博士の異常な愛情、バリー・リンドン(スタンリー・キューブリック)
エド・ウッド、シザーハンズ、チャーリーとチョコレート工場(ティム・バートン)
インディ・ジョーンズシリーズ(スティーブン・スピルバーグ)
バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ(ロバート・ゼメキス)
トイ・ストーリー2、モンスターズ・インク(ピクサースタジオ作品)
好きな音楽CD
ベストテン
ニュースタンダード(南佳孝)
テクノデリック(YMO)
ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー(YMO)
Reflections(寺尾聰)
ライオンとペリカン(井上陽水)
ラテン・タッチ(クリヤ・マコト)
魂のパイロット(スティング)
フローティング・イントゥ・ザ・ナイト(ジュリー・クルーズ)
ビギナーズ(サントラ)
グラン・ブルー(サントラ)
モダーンズ(サントラ)
必ず新作を買う
ミュージシャン
南佳孝
→大学生の頃から今までずーっと買ってます
 ライブにも一番いった人 今でもスケジュールが合えば行ってます!
井上陽水
→カッコイイ 予想できない歌詞
 アルバム「ライオンとペリカン」は最高!
YMO
→文句無し 我が人生、YMOなしではありえない

最終更新日:2016/6/22