仁田元沢よりオロ山沢入山中倉山登頂報告


(18年10月28日)


<18'10.28 歩行記録>

銅親水公園(6:10)〜中倉山入口(7:05)〜スリット堰堤上(7:35)〜大岩ナメ滝(7:45)〜左岸支沢1出合滝(7:50)〜
大岩5m滝(8:30)〜左岸支沢2出合滝(8:45)〜左岸支沢3出合滝(9:15)〜左岸支沢4出合(9:45)〜大滝10m(10:05)〜
左岸支沢5出合(10:45)〜1680m最終2俣(11:45)〜1745m稜線(12:00)〜オロ山(12:25-50)〜沢入山(13:30-50)〜
波平ピーク(14:00)〜孤高のブナ(14:20)〜中倉山(14:25)〜中倉山入口(15:15)〜銅親水公園(16:05)

サーバ容量制限による画像リンク切れがある場合はご容赦下さい。m(_o_)m
-----------------------------------------------

 先週登った中倉山の印象が非常に良かったので、次回は仁田元沢からオロ山、沢入山経由で歩いてみたいなと思っていたところ、ちょうど滝仲間のふたつぎさんが同行してくれることになったので急遽連チャンで行ってきました。
 仁田元沢は悪場もなく癒し系の沢で今回は紅葉も素晴らしかったです。 また詰めも最終2俣からわずかで稜線(笹薮はありますが......)に出られるので有難い沢でした。 そして言うまでもなくオロ山〜沢入山〜中倉山の稜線歩きはアルプス気分で最高でした。(^^v

------------------------------------------------------------

 
大岩ナメ滝
oooooo  
核心部
oooooo  
核心部の滝

 まずは仁田元沢沿いの林道を終点のスリット堰堤まで辿ります。 ところがこのスリット堰堤で先行の3人パーティーが懸垂下降を行っており、もちろん今日はそんな装備を持ってきていなかったので焦りました。 結局、さらに高巻いて堰堤は越えられましたが、それでも立てかけられた倒木が無かったらロープを出す必要があったように思います。

 ここから左岸支沢3出合滝あたりまでが仁田元沢で一番綺麗な部分になると思います。 左側に大岩のあるナメ状の小滝を越えると沢全体に紅葉の風景が拡がりました。 ここは紅葉に加えて本流には幅広の美瀑、そしてそこに左岸支沢1の出合滝がかかってとても絵になる風景となっています。 仁田元沢の核心部と言えるでしょう。

 
左岸支沢1出合滝
oooooo  
大岩5m滝
oooooo  
左岸支沢2出合滝

 美しい紅葉はその後も続き、やがて左側に大岩のある5m滝に到着。 ここは左側の階段状を簡単に登れます。 その先もきれいな小滝が連続し、振り返れば山肌の紅葉も素晴らしいことになっていました。 左岸支沢2の出合滝を過ぎ、さらに小滝と紅葉を楽しみながら進むと左岸支沢3の出合滝となりますが、このあたりまでは本当に素晴らしい渓谷美の沢でした。

 左岸支沢3の出合滝を過ぎると沢は傾斜も緩んでゴーロ状になってきますが渓相は決して悪くはありません。 ガレ沢状の左岸支沢4出合を通過し、「そろそろあるハズの大滝が無いなあ....」と思い始めた頃にやっと大滝が見えてきました。 仁田元沢最大落差10mの滝となります。

 
左岸支沢3出合滝
oooooo  
左岸支沢4出合
oooooo  
大滝手前にて

 大滝は直下まで這い上がったところで左側の大岩を廻り込むように登りました。 しかしその上もしばらく急なゴーロ状の沢となっていたので、左側の笹薮をまとめて巻いていきました。 大滝を越えるともう滝と呼べるようなところも無くなり、水量の多い左岸支沢5出合を過ぎると小川のような流れになりますが、苔むした岩はとても滑りやすいので要注意です。

 
10m大滝
oooooo  
左岸支沢5出合
oooooo  
最終2俣

 さらに高度を稼いでいくと心配していた藪漕ぎも無く、いつしか標高1680mの最終2俣に到着。 最後の一滴は大きな水溜まりとなっていました。 ここから1745mの稜線までは高度差はわずかでしたが次第に笹薮が酷くなり、最後は猛烈な藪漕ぎで稜線に出ました。 しかし素晴らしい眺めを期待した稜線もまた笹薮に埋もれていてガッカリだったです。

 
稜線1745m付近
oooooo  
オロ山
oooooo  
笹薮の稜線

 笹薮の稜線をオロ山へと向かうと所々で視界の開ける場所もあり、皇海山や日光白根山、男体山等々の山々の眺めが得られました。 そんな展望を楽しみながら辿り着いたオロ山は今回の最高標高点でしたが、山頂は狭いのでささっと撮影をした後に先を急ぎます。
 沢入山までは笹薮や急降下が何箇所かあって気は抜けません。 また登り返しもちょっとキツいですが解放的な稜線歩きは気分良かったです。 沢入(そり)山の山頂も広くはないですが、樹木の間からの眺めは素晴らしく、ここで遅めのランチ休憩としました。

 休憩後は山頂にちょっとしたオブジェがある波平ピーク、そして先週のオフ会で訪れた「孤高のブナ」を経由して中倉山です。 山頂からの皇海山はやはり遠くに見えました。

 
沢入山
oooooo  
波平ピーク
oooooo  
中倉山

------------------------------------------------------------

(滝の先頭ページに戻る)  (山の先頭ページに戻る)