南アルプス濁川周辺探勝報告


(17年9月3日)


<17'9.3 歩行記録>

濁川林道ゲート(5:30)〜林道終点(5:55)〜2俣(6:45)〜引き返し点(6:55-7:10)〜
2俣(7:25-30)〜林道終点・笹ノ沢散策(8:40-10:10)〜濁川林道ゲート(10:30)

サーバ容量制限による画像リンク切れがある場合はご容赦下さい。m(_o_)m
-----------------------------------------------

 今日は昨年(2016年9月11日)に続いて4回目の濁沢に行ってきました。 予定では大滝までの往復でしたが、思いの外水量が少なく藪も昨年以上に酷そうだったので2俣先のナメ滝下で撤収! しかしここでお目当てだったタカネビランジに加えてシラヒゲソウが見られたのはラッキーでした。(^^v

 帰りは本谷の散策も検討しましたが、藪が酷そうなのでパス。 さすがにこのまま帰るのは早過ぎるので笹ノ沢を覗いたところ、以前も見ているF2(15m)がなかなか素晴らしかったので、沢の右岸をもう少し登ってみると何と25mの大滝が現れました。 滝壺まで行きたいなあと思い、ルートを探すと何やら怪しげな踏み跡を発見! 踏み跡はかなり危険な状態だったのでザイルで確保しながら突破して、素晴らしい25m滝を真下から眺めてきました。

 家に帰って調べてみると、今日覗いてきた笹ノ沢の遡行記録がいくつかありました。 難しくなく面白そうな沢で下降ルートもしっかり取れるみたいなので、これは是非行ってみたいなあ......と思っている次第です。

笹ノ沢F1(10m)
笹ノ沢F1(10m)
ooooo 笹ノ沢F2(15m)
笹ノ沢F2(15m)
ooooo 笹ノ沢F3(25m)
笹ノ沢F3(25m)

------------------------------------------------------------

(滝の先頭ページに戻る)