奥武蔵白谷沢の探勝報告


(10年8月29日)


<10'8.29 歩行記録>

白谷沢橋(6:00)〜藤懸ノ滝(7:30)〜白谷沢橋(8:00)

サーバ容量制限による画像リンク切れがある場合はご容赦下さい。m(_o_)m

-----------------------------------------------

 今日は早朝の限られた時間だけで遡行できる奥武蔵の白谷沢を登ってきました。 詳細は02年9月の記録を参照下さい。 本日の主だった情報は以下の通りです。

 飛龍ノ滝は前回と同様に左の岩尾根状を登り、残置ピンにシュリンゲをかけて2m程下降します。 三次ノ滝の下段は倒木が倒れ掛かっていました。 滝壺の左側を腰まで浸かって滝下に取り付き、倒木をまたいだ後、右から倒木頼りによじ登ります。 そしてたぶんその次の中段だったと思いますが、水流左手の岩のでっぱり部分を登ります。 しかし途中で手掛かりが無くなりました。 そこにちょうど残置ピンが1本。 これにシュリンゲを引っ掛けて何とかよじ登りました。 ここは全く記憶に無かったので、過去の2回の遡行では、三次ノ滝の下段と中段は高巻きで越えたものと思われます。

飛龍ノ滝
飛龍ノ滝
oooooo イワタバコ
イワタバコ
oooooo 藤懸ノ滝
藤懸ノ滝

------------------------------------------------------------

(滝の先頭ページに戻る)