南アルプス中ノ川大滝探勝報告


(09年9月6日)


<09'9.6 歩行記録>

釜無川林道ゲート(4:15)〜3k地点(4:50)〜釜無川橋(5:35-45)〜大滝分岐(6:00)〜大滝下の滝(7:35-50)〜
中ノ川大滝(8:15-55)〜大滝分岐(9:05)〜釜無川橋(9:15)〜3k地点(10:00)〜釜無川林道ゲート(10:30)

サーバ容量制限による画像リンク切れがある場合はご容赦下さい。m(_o_)m
-----------------------------------------------

 今日は釜無川上流中ノ川の大滝を見に行ってきました。
 ゲート付近には車は停められないため、ゲートのかなり手前に車を停めて歩きます。 ゲートは林道の始点となっていて、ここから釜無川橋まではちょうど6kmの距離があります。 長い林道ですが道は比較的しっかりしていて歩き易かったです。 水流の少ない洞ヶ沢、そして大水量の白川を渡り、しばらく進むと林道は前小沢出合手前で右岸に渡ります。 どうやら崩壊現場を迂回して新しく道が造られたようです。 道は黒川出合のわずか下流で再び左岸に渡り返していました。

釜無川橋
釜無川橋
oooooo 大滝下の滝
大滝下の滝
oooooo タカネビランジと大滝
タカネビランジと大滝

 左手の山腹に大平方面に延びる林道が見えてくると釜無川橋はまもなくです。 大滝へは橋を渡ってすぐに急な尾根に取り付きます。 20分ほど登ると不明瞭な大滝分岐点に到着。 ここから右手の踏跡を辿りますが、どんどん歩いていったらいつのまにか沢に降り立ちました。 しかし渓相が妙に穏やかです。 少し上流へと遡行してみましたが滝の気配は全くありません。 どうやらいきなり大滝を巻いて滝上まで来てしまったようです。

 しかたなく樹間に滝の姿を確認できる地点まで戻って適当なところで急な踏み跡を下降します。 しかしこれがまた失敗。 下っていくと滝の姿は確認できましたが、これは大滝ではなくて大滝下の滝でした。 大滝を見る前だったのであまり時間も取れず、とりあえず全貌が見えるくらいの所まで急斜面をザイルで下降して写真を撮りました。 しかしこの滝を正面から拝めなかったのはとても残念でした。

中ノ川大滝(1)
中ノ川大滝(1)
oooooo 中ノ川大滝(2)
中ノ川大滝(2)
oooooo 中ノ川大滝(3)
中ノ川大滝(3)

 急斜面を大滝へのルートを探しながら再度よじ登ると、比較的ハッキリした踏み跡がありました。 先ほど歩いた踏み跡のすぐ下だった様です。 最近ではほとんど訪れる人もいないのでしょうか? 踏み跡はかなり分かりづらくなっている感じがします。 とりあえずこの踏み跡を辿ると大滝の遠望地点に到着。 ここまでくれば滝を見ながら方向を確認しつつ歩けます。 最後はルンゼを適当に下ると中ノ川の沢床に降り立ちました。 大滝はそのすぐ先に立派な姿で落下していました。

 大滝は水量・落差ともにとても立派な滝でした。 滝壺も広くて滝下では瀑風がとても気持ち良かったです。 昨年の濁沢大滝もなかなかだったけど、今回の大滝もまた素晴らしい滝でした。 満足満足....(^^v

------------------------------------------------------------

(滝の先頭ページに戻る)