奥秩父東沢より甲武信岳登頂報告


(05年5月28日)


<05'5.28 歩行記録>

西沢入口駐車場(4:00)〜出合の吊橋(4:20)〜ホラの貝入口(4:50)〜山ノ神(5:05)〜乙女の滝(5:25)〜
東のナメ沢(5:35)〜西のナメ沢(5:50-55)〜釜の沢出合(6:20)〜曲がり滝下(6:40)〜両門の滝(6:55-7:00)〜
ミズシ(水師)沢出合(8:15-20)〜マヨイ沢2俣(8:30)〜木賊沢出合(8:50)〜ポンプ小屋(9:15-30)〜
甲武信小屋(9:35)〜甲武信岳(9:50-10:05)〜甲武信小屋(10:15)〜木賊山(10:30-35)〜
戸渡尾根分岐(10:40)〜ふたつコブ(11:35)〜林道(12:25)〜駐車場(12:45)

サーバ容量制限による画像リンク切れがある場合はご容赦下さい。m(_o_)m
-----------------------------------------------

 何だか急に千畳のナメの新緑トンネルが見たくなり、日帰り強行軍で先日訪問したばかりの奥秩父の東沢を再訪してきました。 実は戸渡尾根のシャクナゲが最盛期との情報も得ていたので、一気に甲武信岳まで登ってみることにしたのでした。

 個人的には今回で5度目の東沢で、甲武信岳まで行くのも今回で3度目でしたが、ヤゲンの滝より上は98年以来なのでかなり不安はありました。 しかし、登ってみると当時の様子はかなりしっかりとインプットされていた様で、迷うことも無く甲武信岳まで辿り着くことができました。

 東沢は先日訪問時より水量がかなり少なかったですが、綺麗さは相変わらずで探していた花もしっかり咲いているのを確認することができました。 さらに今回は初めて西のナメをワイヤーで登ってみました。 ちょっとやんちゃでしたが、なかなか楽しかったです。

 甲武信岳山頂の展望は霞みに邪魔されて今ひとつでしたが、下降ルートの戸渡尾根は期待以上のシャクナゲで埋め尽くされていて最高でした。 戸渡尾根はかなりキツいルートなのですが、今日は花のおかげでとても快調に下ることができました。

 なお、遡行の詳細は7年前の記録ですがこちらを参照下さい。 当時と違っていた部分は以下の通りです。

  ・山道が河原に降りる手前(鷹見岩窪出合手前)には山ノ神の祠がある。
  ・千畳ナメ上の4段滝は水流沿い左側を木の根につかまりながら通過。
  ・ミズシ沢出合手前40m4段ナメ滝最上段は左側を直登。
  ・木賊沢出合手前のナメは様子が変わっていたが手がかりは豊富で直登。

乙女の滝
乙女の滝
oooooo 東のナメ
東のナメ
oooooo 西のナメ2段目
西のナメ2段目

千畳のナメ手前ナメ
千畳のナメ手前ナメ
oooooo 千畳のナメ(1)
千畳のナメ(1)
oooooo 千畳のナメ(2)
千畳のナメ(2)

曲り滝
曲り滝
oooooo ヤゲン上6m滝
ヤゲン上6m滝
oooooo 40m4段ナメ上段
40m4段ナメ上段

花と滝
花と滝
oooooo 木賊沢出合
木賊沢出合
oooooo 最後のナメ
最後のナメ

甲武信岳山頂
甲武信岳山頂
oooooo 木賊山->甲武信岳
木賊山->甲武信岳
oooooo 木賊山山頂
木賊山山頂

戸渡尾根シャクナゲ(1)
戸渡尾根シャクナゲ(1)
oooooo 戸渡尾根シャクナゲ(2)
戸渡尾根シャクナゲ(2)
oooooo 戸渡尾根シャクナゲ(3)
戸渡尾根シャクナゲ(3)

------------------------------------------------------------

(滝の先頭ページに戻る)  (山の先頭ページに戻る)