秋川盆堀川流域の滝巡り逍遥報告


(04年6月13日)


<04'6.13 歩行記録>

千ヶ沢出合(8:45)〜石津窪出合(9:00)〜大滝(9:40-10:00)〜石津窪出合(10:30)〜
市道沢出合(10:35)〜F1の滝(10:40-45)〜市道沢出合(10:50)〜千ヶ沢出合(11:00)

逆川出合(11:30)〜刈寄滝(11:35-45)〜逆川出合(11:50)〜金剛滝(12:10-20)〜逆川出合(12:40)

サーバ容量制限による画像リンク切れがある場合はご容赦下さい。m(_o_)m
-----------------------------------------------

 学生時代によく通った秋川盆堀川流域の滝を久々に訪れてみました。
 まずは盆堀川流域で最大級の石津窪大滝を目指します。 とりあえず渓流シューズを履いてはきましたが、どうも遡行気分になれるような天候ではなかったので、出合からすぐに左岸の山道に入ります。 この山道は石津窪F1の2段滝上部をトラバースする部分が滑りやすいですが、それ以外は踏み跡も比較的明瞭で歩き易かったです。

 この山道は石津窪右俣の流れを渡り、その後しばらく急登をこなすと小尾根上に乗ります。 この小尾根を少し下ってから、右下へと斜面を降りていくとちょうど大滝の真下に出ることができました。 久々に訪れた大滝は水量もまあまあでなかなか見事な姿でした。

石津窪大滝(1)
石津窪大滝20m(1)
oooooo 石津窪大滝(2)
石津窪大滝20m(2)
oooooo 石津窪大滝(3)
石津窪大滝20m(3)

 石津窪大滝の後は、千ヶ沢出合に戻る途中で右岸から入る市道沢に寄り道してみました。 この沢には出合から5分程のところに落差6mの滝がありました。 小さな滝ではありますが、直瀑でなかなかきれいな姿をした滝でした。

 次は逆川出合の路肩に車を停めて刈寄滝に向かいます。 この滝は刈寄林道のすぐ下にある滝ですが、下段の滝壺に降りる踏み跡はかなり滑りやすく苦労しました。 この滝は大きな滝壺を持つ立派な滝です。

市道沢F1(6m)
市道沢F1(6m)
oooooo 刈寄滝(上段4m)
刈寄滝(上段4m)
oooooo 刈寄滝(下段6m)
刈寄滝(下段6m)

 最後は逆川奥の金剛滝に向かいます。 車はそのまま刈寄林道にデポして、逆川林道を歩いて登りますが、林道は殆ど水平で歩きやすかったです。 やがて林道が終点となると、そこからは山道になりますが、大きな堰堤の上で今熊山への分岐点を過ぎると間もなく金剛滝前衛の滝に到着です。 この滝は小さな滝ですが、滝の右横には洞門があり、ここをくぐって登ると目の前には堂々とした金剛滝が現れました。 今日は水量も多くてなかなか見事な姿でした。

金剛滝前衛滝と洞門
金剛滝前衛滝と洞門
oooooo 金剛滝12m(1)
金剛滝12m(1)
oooooo 金剛滝12m(2)
金剛滝12m(2)

------------------------------------------------------------

(滝の先頭ページに戻る)