奥多摩体験の森 栃寄大滝瀑見報告


(03年8月16日)

サーバ容量制限による画像リンク切れがある場合はご容赦下さい。m(_o_)m


 せっかくの夏休みというのに、今日も雨......それではとばかりに大雨後は素晴らしいハネ滝になるという奥多摩の栃寄大滝を見に行ってきた。 写真を見て頂ければ説明するまでもないが、噂どおりの奇瀑を思う存分堪能した。

栃寄大滝1
栃寄大滝1
oooooo 栃寄大滝2
栃寄大滝2
oooooo 栃寄大滝3
栃寄大滝3

 6時半頃に家を出て、いつものように国道411号を飛ばしていると、なんと「13km先崖崩れのため通行止め」という表示がされていた。 心配しながらも先に進むと、ラッキーなことに栃寄入口までは通行止めにならずにすんだ。 トンネルを抜けてすぐ左に分かれる体験の森入り口と表示がある林道に入ってどんどん登っていく。 林道といってもきれいに舗装された道であるが、栃寄の集落を過ぎてまもなくで車止めとなった。 鍵は無く鎖を外せば入れそうだったが、手前の広場に車をデポして林道を歩き出す。
 途中、豊富な水量の沢を渡り、さらに登って左下より水の落ちる音が聞こえてくるとまもなく「トチノキ広場」に到着である。 ここまで車止めから20分くらいであった。

 栃寄大滝へは林道を少し戻って右下に下る登山道に入る。 ここを少し下ると右手に滝への踏跡が分かれており、これを辿れば簡単に栃寄大滝の滝下に立てる。 滝の状態はとにかく凄いの一言であった。 滝の飛沫と降り頻る雨に濡れながら、この素晴らしい景観に酔いしれてしまった。
 参考までに通常の水量はこんなもんである。 同じ滝とは信じ難いかもしれないが....

------------------------------------------------------------

(滝の先頭ページに戻る)