彩志会滝見遠征 尾の内沢竜頭の滝探訪報告


(02年9月22日)


 本日は彩志会滝見遠征にて両神山尾の内沢を訪問した。 参加者は瀑さん、鳶八さん、すうじいさんと私の4名。 天気は曇天のち雨となりいまひとつであったが、竜頭の滝撮影までは雨にも降られずなかなか充実した遠征となった。

油滝
油滝
oooooo 竜頭の滝
竜頭の滝
oooooo 撮影風景
撮影風景

 尾の内沢吊橋手前駐車場に8時30分集合。 自分は準備運動に時間を取られ10分弱の遅刻となった。 鳶八さんは既にキギノ沢目指して出発していた。 3人で急ぎ後を追う。
 尾の内沢道はだいぶ整備がなされているようで歩きやすかった。 今日は目的地が一番奥の竜頭の滝なので、その前のポイントは後ろ髪を引かれながら通り過ぎていくが、どこも水量が多くてもったいない気がした。

 油滝でキギノ沢下見の鳶八さんと合流。 一息入れた後、油滝を右から巻いて登る。 ここは途中、岩の上に泥が積もった斜面が滑りやすいが、現在は倒木がうまい具合に横倒しになっていて難なく抜けられる。
 さて、この後が問題の「瀑どん撤退の地」であるが、確かに1m程の岩の裂け目があり、ここを飛び越えていく必要がある所だが、今回は難なく通過(と書いておこう(^^; )。 ここを抜けて沢が左に曲がると正面には竜頭の滝が見えてくる。
 竜頭の滝は水量もほどほどで見事な姿だった。 手前の滝を右、左と登って滝壺に向かい、飛沫の気持ちよい滝壺で各々それぞれの時間を過ごす。

 帰りは両神こんにゃくセンターにて打ち上げ。 なんとすうじいさんがこんにゃく2個を達成。 キギノ沢に行った鳶八さんも凄いが、すうじいさんも負けてはいないのである。(笑)

 帰り道は渋滞で眠くて辛かった......おしまい。

------------------------------------------------------------

(滝の先頭ページに戻る)