彩志会中津川流域の滝訪問記


(00年7月1日)


 今回は久々の彩志会オフミで、中津川流域の山吹の滝およびその奥となる広河原沢左俣の滝々を訪問した。

(山吹沢山吹の滝)

山吹滝1
山吹の滝(1)
oooooo 山吹滝2
山吹の滝(2)
oooooo 山吹滝3
撮影風景

 広河原沢林道の入り口に9時集合。 瀑はんの車に相乗りしてまずは山吹の滝へと向かう。 林道をかっ飛んであっという間に山吹沢入り口に到着。 今日も水量は多そうだ。
 堰堤を越えるとすぐにゴルジュ。 水量が多いので途中の2m滝では少々濡れるが慎重に越えるとすぐに山吹の滝に到着。 今回の山吹の滝は水量多く見事な滝となっていた。 そしてさらに驚くべき事にはあの「○帯どん」が何を血迷ったかがむしゃらに写真を撮りまくりだしたのである。 どうもお気に召されたようだ。 はは....
 やがて鳶八さんも合流し、2時間ほどの撮影会となった。 ともあれ今日の山吹は最高であったことは間違いなし!

(広河原沢左俣の滝)

左俣F1
F1 2段8m滝
oooooo 左俣F2
F2 5m滝
oooooo 吊り橋下ナメ
吊り橋下のナメ

 次は広河原沢左俣の滝を訪問する。 すぐにF1、F2と滝が現れるが「○帯どん」は山吹の滝にて全ての力を使い切ったようでF2の下で休憩モードに。 残り3名はとりあえずその上の吊り橋下ナメとF3まで足を延ばす。 さすがに山吹の滝の後だと見劣りがするのは否定できないが、自分自身はこの沢がすごく好きである。 近い内に再訪しようと思いつつ、さっさと沢を後にしたのであった。

------------------------------------------------------------

 今回は直前まで仕事に追われていたためかかなり疲れた感じ....しかし次回予定(?)の北軽千ヶ滝はまたまた楽しみだあ。

------------------------------------------------------------

(滝の先頭ページに戻る)