大滝村不動滝観賞報告

(99年3月21日)

サーバ容量制限による画像リンク切れがある場合はご容赦下さい。m(_o_)m


 今日は埼玉県は大滝村の大除沢にかかる不動滝を見に行ってきた。
 本当は両神山周辺の山深い名もない滝を訪れる予定だったのだが、昨日平地で降っていた雨は山間部では雪となっていたようで、中津川渓谷の奥地まで行ったもののあたり一面は銀世界と化しており、とても沢登りや山歩きが出来る状態ではなかったので急きょこの滝の訪問に切り替えた訳である。

 この滝は3段瀑(上段25m、中段15m、下段15m)で、上段は豪快な直瀑、中段はナメ状の斜瀑、下段は優美な滝となってそれぞれ趣を持った滝を形成している。
 そしてこの滝がかかる大除沢の水源は原生林に覆われた和名倉山であることもあり、水量の少ないハズのこの季節でも御覧のように豊富な水量を誇っている。

上段全景
上段(25m)全景
oooooo 上段上部
上段滝上部
oooooo 上段下部
上段滝下部

中段より上段
上段を仰ぐ
oooooo 中段と上段
中段(15m)と上段
oooooo 下段
下段(10m)

 滝までは整備された遊歩道があり、遊歩道の入口に車を止めて歩くこと10分程で到達できる。 ただし昨年開通した雁坂トンネルを通って山梨県に抜ける国道の大滝道路から外れているためか最近ではちょっと目立たない存在になっている気もする。 案の定、途中の吊り橋では板が抜けているところもあったりしたが、滝そのものは100選の丸神の滝に優るとも劣らない立派なものであることは間違いない。

------------------------------------------------------------

(滝の先頭ページに戻る)