奥多摩海沢谷瀑見報告


(97年11月15日)


紅葉の見頃も既に過ぎたというのに急に滝が見たくなり、奥多摩の海沢谷に行ってみた。
ここは我が家から車でちょうど1時間でたどり着ける場所で、奥多摩の中では割とポピュラーである三ツ釜の滝を始め多くの滝を拝見出来る。ただし、大滝までの遊歩道は最近ほとんど整備されていないようでかなり荒れているようではある。
 もし大滝まで行くのであれば、ネジレの滝下より右岸のほとんど消えかかった道をたどると近道となる。ここで左岸の明瞭な道をたどると次第に尾根道となり谷から離れてしまうが、こちらの道でも途中から大滝への道が分岐しているので、どちらか条件の良い方を選べばよいだろう。
 さて滝の方であるが写真の通り、最近の雨不足で水量は乏しくやや迫力不足であったが、晩秋の心地よさを満喫するにはそれでも十分だった。
 また、今回は海沢谷支流の井戸沢にかかる天狗岩の滝も拝見した。ここは車道からだと下段の6m滝しか見えないので以前より上段の滝を拝見したいと思っていた滝である。
井戸沢出合上部の堰堤の上から本谷に降り、堰堤の左岸を下って下段の滝下に出た。そこから右手の踏み跡をよじ登ったら上段の滝を拝むことが出来た。
 この滝は落口に巨大な岩があり、その岩の間のトンネルをくぐった水が落水しているちょっとめずらしい滝だった。そしてその大岩をよく見てみると、なんと人間の顔に良く似ているではないか。天狗にはどうしても見えなかったが滝名の由来はこの岩から来ているのだろう。貴重な発見をしたようだ。(どこがって....(^^;)

------------------------------
三ツ釜の滝
三ツ釜の滝
ネジレの滝
ネジレの滝
海沢大滝
海沢大滝
------------------------------
天狗岩の滝1
天狗岩の滝(下段)
天狗岩の滝2
天狗岩の滝(上段)
------------------------------

(滝の先頭ページに戻る)