Char    
Google
ウェブ全体を検索 このサイト内を検索



ガラパゴス・サイト便り
アジアの片隅で

【S.M.S】 

未来のことより目先の山を乗り越えるためにまずは今!、を続けて早何十年・・・

何はともあれ観に行きませんか。

これ以外にも今宵もこんな処で・・・

Char


更新情報
第8.8.0版 / 最終更新日 12月16日(日)
Google検索機能を追加。

2018年12月11日(火) 上石 統 Homes at 下北沢 空飛ぶこぶたやの感想。

2013年 4月14日(日) Char 東京日比谷野外大音楽堂
Blu-ray(DVD)&CD「414」


2018年11月18日(日) かわさきジャズ連携ステージ「第260回いさご通り街角ミュージック」 at JR川崎駅東口駅前広場の感想。

2018年11月16日(金) S.M.S at 南林間 HIDEAWAYの感想。

2018年11月 9日(金) GOLD RUSH at 関内 Stormy Mondayの感想。

2013年 2月20日(水) Murasaki Power of Rock Tour at 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE

2013年 7月 7日(日) 金子マリ & Friends 第23回 下北沢音楽祭 異世代共存響声
グランドフィナーレ ”ザうちあげ” at 下北沢 風知空知(Fu-chi-Ku-chi)


2013年 7月 7日(日) 金子マリ & Char 第23回 下北沢音楽祭 異世代共存響声 at 下北沢北口駅前広場

2018年10月26日(金) SHACK - SUN at 四谷 サウンドクリークドッポの感想。

2018年10月26日(金) 東京中低域 at 松屋銀座 第15回GINZA FASHION WEEKの感想。

2018年10月24日(水) ザ・ショッキング5 at 下北沢 空飛ぶこぶたやの感想。

2018年10月22日(月) バリ鬼寅、上石統 "Homes" 「Urban Jazz Paradise Special vol.41」 at 南青山 MANDALAの感想。

2018年10月20日(土) Smiles 4 at 代々木上原 Smilesの感想。

更新履歴



弊サイトについて


このサイトはさだが個人で1996年12月からお送りしております。

弊サイトの表現レベル
  • 公開当時はNetscape (TM) 4.0 かそれ以降のバージョンを意識してテキストエディターでページをデザインしておりました。
    しかし今はコンテンツの作成はテキストエディターを使用していますが、デザインの確認はInternet Explorerを使用しております。
  • 1998年3月
    • 動画やイラストは使用しません(最低限のスキャナした写真は除く)。2013年10月20日に解除。
    • サウンドは使用しません。
    • フレーム機能は使用しません。
    • 掲示板、チャットの場は設けません。
  • 2000年2月
    • バナー広告は付けません。


弊サイトの内容
  • 1998年3月
    • どの部屋もロック音楽に関係しているのですが、私は今、ここ"TACTFUL WALRUS"で何がしたいか閃きました。祝・開眼!(激バカ)。おお、巨人の星みたいだぞ(大バカ)。で何かと申しますと

      アーティストの音と映像と写真と文章による完全記録を作成する!

      です。パチ・パチ・パチ。をー、素晴らしい野望ですね(爆笑)。
  • 2000年2月
    • 上記から2年となりましたがその野望には程遠い状況です(苦笑)。
      弊サイト内のアクセスはChar,Humming Birdなどミュージシャンの部屋に入り、年代別に辿るか。またはトップ・ページから"What's New(これが新しいかもしれない)"を経て更新されたページへ辿るかの二通りかと思います。
      本当は「テレビ出演情報」「"Cold Air In The House"を演奏したライヴ情報」など自由に検索出来たら良いと思うのですが、利用しているプロバイダーの機能制限もあるし、その機能を作成するのも面倒(^^;。
      それに未整理の資料の掲載、掲載済み資料の誤りの訂正などもやらなくてはいけません。弊サイトもファイル数が600個位になり文書作成の効率化、環境の整備を考えようかな・・・I'm so tired.
  • 2000年4月
    • タイミング良くプロバイダであるASAHIネットから「独自ドメイン(オプションで取得可能)ホームページでCGIの利用が可能」そして「個人ホームページでの営業活動解禁」のメールが届きました。弊サイトは「独自ドメインホームページ」ではなく「個人ホームページ」ですからCGIは引き続き利用することが出来ません。もちろん弊サイトではバナー広告を含む営業活動は行いませんから関係ありません。


弊サイトからのお知らせ
  • 2005年1月
    • 迷惑メール対策の一つとしてプロバイダーのスパムブロックサービスを活用しております。
      ドメイン「mail.goo.ne.jp」、「mail.yahoo.co.jp」、「hotmail.co.jp」、「yahoo.co.jp」、「hotmail.com」などのアカウントからのメールは受信出来ません。


Copyright (C) 1996-2013 Sada.All rights reserved.
ご意見・ご感想、情報交換のお誘いなどございましたら、是非メールを下さい。お待ちしております。