Char
 
 
   
 
 
YouTube映像
へのリンク
 
 
宇田川寅蔵
三上武志
澤田浩史
   
 
 
中学生の頃
高校生の頃
邦楽
歌謡曲
面白い
 
Google
ウェブ全体を検索 このサイト内を検索



ガラパゴス・サイト便り
断捨離第一弾、VHSテープの破棄

2019年はほぼ視聴することが無かったCharの音楽。
でも今年は違います。

先日、新しい道具を入手しました。
新しい古い道具、VHSレコーダー。
   
1995年頃から約10年間に集めたVHSテープをVHSレコーダーで再生しブルーレイ・レコーダーに取り込みしながらVHSテープを破棄する毎日です。

【S.M.S】 

未来のことより目先の山を乗り越えるためにまずは今!、を続けて早何十年・・・

何はともあれ観に行きませんか。

でもそのような月日を過ごす時も終わりに近づきつつとあると思う2020年なのでした。

ところが2020年2月になると武漢市で発生した新しい型のコロナウイルス(COVID-19)が日本を含む世界中に感染が拡大し、社会活動全体が制約を受ける状況になってしまいました。
残念です。


これ以外にも今宵もこんな処で・・・

Char


更新情報 第8.9.52版
最終更新日 2020年10月 6日(火)
2020年10月 4日(日) Char "太陽光でロックする!" THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェスの感想。

2020年10月 2日(金) Char 生中継ライブ「ZICCA ELECTRIC CONCERT 2020 #5」 at 都内某スタジオの感想。

2020年 9月27日(日) Char Slow LIVE’20 in Forum at 東京国際フォーラムホールCの感想。

2020年 9月16日(水) S.M.S at 南林間 HIDEAWAYの感想。

2020年 9月13日(日) Char 生中継ライブ「ZICCA ELECTRIC CONCERT 2020 #4」 at 都内某スタジオの感想。

2020年 8月30日(日) Char 生中継アコースティックライブ、「生ZICCA CONCERT 2020 #3」の感想。

2020年 8月19日(水) Char CD「STAYING ZICCA + 特典DVDセット版」発売

2020年 8月19日(水) Char DVD&Blu-ray 「Char 2013 EX-THEATER LIVE “TOMORROW IS COMING FOR ME”」発売の感想。

2020年 7月25日(土) S.M.S at 南林間 HIDEAWAYの感想。

2020年 7月24日(金) マダムギター長見順・斉藤”社長”良一・澤田浩史・岡地曙裕 SESSION at 関内 Stormy Mondayの感想。

2020年 7月12日(日) GENTA NIGHT Vol.12?西慎嗣+澤田浩史+渡辺貴浩+江川ゲンタ at 元住吉Powers2の感想。

2020年 7月26日(日) Char 生中継ライブ「ZICCA ELECTRIC CONCERT 2020」 at 都内某スタジオの感想。

2020年 7月10日(金) Char 生中継アコースティックライブ at ZICCA RECORDSの感想。

2020年 7月 9日(木) Char NHK MUSICサイト「(みんなで)やさしさに包まれたなら」動画公開の感想。

1976年10月20日 Char NHK第1(AMラジオ) 22:20 番組「若いこだま」放送の感想。

2020年 7月 4日(土) Facebook 首藤晃志 & 三上武志 有観客スタジオ "なんとなく幸せvol5" 2nd Stage 突然ライブ配信 at 外苑前 Dateの感想。

2020年 6月26日(金) YouTube & Facebook 大儀見元 無観客スタジオ "投げ銭" ライブ配信 at 渋谷の屋根裏からの感想。

更新履歴



弊サイトについて


このサイトはさだが個人で1996年12月からお送りしております。

弊サイトの表現レベル
  • 公開当時はNetscape (TM) 4.0 かそれ以降のバージョンを意識してテキストエディターでページをデザインしておりました。
    しかし今はコンテンツの作成はテキストエディターを使用していますが、デザインの確認はInternet Explorerを使用しております。
  • 1998年3月
    • 動画やイラストは使用しません(最低限のスキャナした写真は除く)。2013年10月20日に解除。
    • サウンドは使用しません。
    • フレーム機能は使用しません。
    • 掲示板、チャットの場は設けません。
  • 2000年2月
    • バナー広告は付けません。


弊サイトの内容
  • 1998年3月
    • どの部屋もロック音楽に関係しているのですが、私は今、ここ"TACTFUL WALRUS"で何がしたいか閃きました。祝・開眼!(激バカ)。おお、巨人の星みたいだぞ(大バカ)。で何かと申しますと

      アーティストの音と映像と写真と文章による完全記録を作成する!

      です。パチ・パチ・パチ。をー、素晴らしい野望ですね(爆笑)。
  • 2000年2月
    • 上記から2年となりましたがその野望には程遠い状況です(苦笑)。
      弊サイト内のアクセスはChar,Humming Birdなどミュージシャンの部屋に入り、年代別に辿るか。またはトップ・ページから"What's New(これが新しいかもしれない)"を経て更新されたページへ辿るかの二通りかと思います。
      本当は「テレビ出演情報」「"Cold Air In The House"を演奏したライヴ情報」など自由に検索出来たら良いと思うのですが、利用しているプロバイダーの機能制限もあるし、その機能を作成するのも面倒(^^;。
      それに未整理の資料の掲載、掲載済み資料の誤りの訂正などもやらなくてはいけません。弊サイトもファイル数が600個位になり文書作成の効率化、環境の整備を考えようかな・・・I'm so tired.
  • 2000年4月
    • タイミング良くプロバイダであるASAHIネットから「独自ドメイン(オプションで取得可能)ホームページでCGIの利用が可能」そして「個人ホームページでの営業活動解禁」のメールが届きました。弊サイトは「独自ドメインホームページ」ではなく「個人ホームページ」ですからCGIは引き続き利用することが出来ません。もちろん弊サイトではバナー広告を含む営業活動は行いませんから関係ありません。


弊サイトからのお知らせ
  • 2005年1月
    • 迷惑メール対策の一つとしてプロバイダーのスパムブロックサービスを活用しております。
      ドメイン「mail.goo.ne.jp」、「mail.yahoo.co.jp」、「hotmail.co.jp」、「yahoo.co.jp」、「hotmail.com」などのアカウントからのメールは受信出来ません。


Copyright (C) 1996-2019 Sada.All rights reserved.
ご意見・ご感想、情報交換のお誘いなどございましたら、是非メールを下さい。お待ちしております。