授業中

授業中

授業の大半を落書きに費やしていた小学生時代。勉強してもいないのに教科書は落書きやぱらぱらマンガによってぼろぼろ。周囲(特に女の子)の美しい教科書を横目に幾度「今度こそ、奇麗に使おう」と誓っては破れてきたことか。

その上授業中熱心に描きふけっていた「漫画」は、いきなり先生に取り上げられ、その場で読まれ・・。

先生は、一言も叱る事無く
「面白いね」といって返してくれたのですが
その時書いていたのは「恐怖マンガ」
私は先生が内容を把握していなかったことに
ひどく落ち込んだのでした。

落ち込むポイントが違う!

叱らずにいて下さった優しさや配慮に気付く思慮がなく、今から思うととんだ罰当たり者です。

戻る