穴その3

それは雪です。
「雪でかまくらを作る」
これが私のメインテーマとなりました。
期間限定のイベントなので、雪が降った日の私は大忙しです。学校から脇目もふらず家にまっしぐら、ひらすらスコップで雪山を作ります。服はびしょぬれ長靴の中にもどっさり雪が入ります。全身ずぶぬれで家に戻り、その日の夜考えます。
・・・濡れずに雪を集める方法はないものか・・そうだ!ビニール袋を手足に嵌めてゴムで止めたらどうかしら・・・
早速次の日実行に移します。しかし夢中になっているうちにゴムがずれて、やはりジャンジャン雪が入ってきます。長靴の上から被せたビニールは滑るは破れるは、全身動くぼろ雑巾。

それでも鼻水たらしながら必死で山を作りある程度大きくなったところで待望の横穴を掘るわけです。かき出した雪をぺたぺた周りにつけていくとなんとか私一人入れる位のかまくらが完成します。
そこに無理矢理入り込んでじ〜っとする訳です。
「できた、できた、嬉しいな」

雪が降るたび、これを繰り返しました。

いつまでか・・と問われれば実は最近まで・・
ものすごく寒がりになった事とかまくらに至るほどの豪雪に見舞われなくなった事が幸いして、
私はやっとかまくら地獄
から解放されましたとさ

おしまい

戻る