Sorry. If you want to read this page. You need Japanese language System.


The Wizard of Oz

オズの魔法使い

1993年に初演、現代風にアレンジした脚本とうた、おどりが大好評。

1993年
1996年
5月15,16日(土日)
6月22,23日(土日)
7月21,22日(土日)
28日(日)
土浦市民会館(3ステージ)
土浦市民会館(2ステージ)
稲敷郡美浦村公民館(2ステージ)
笠間市中央公民館(1ステージ)
2000年
5月27日(土)
28日(日)
6月 3日(土)
4日(日)
18日(日)
土浦市民会館小ホール(pm6:30開演)
土浦市民会館小ホール(pm1:30開演,pm4:30開演)
稲敷郡美浦村公民館(pm6:00開演)
稲敷郡美浦村公民館(pm1:30開演)
石下町地域交流センター
演出
脚本
音楽
振付
飯村 彰
菅野 勝久(バウム原作「オズの魔法使い」より)
佐々木 大介、井手 南吉、坂本 洋一、紺野 弘子
岡田 淳子

■おはなし

 ドロシーは想像力が豊かな女の子。自称天才科学者のおじさんとやさしいおばさんの三人で暮らしています。

 ある日、ドロシーの家を竜巻が襲い、そのどさくさにまぎれてドロシーはオズの国へ飛ばされてしまいます。


 そこは、魔女や魔法使いの支配する不思議な国でした。ドロシーは、オズの国で一番エライ魔法使いに頼んで自分の家へ帰してもらうため、エメラルドの都をめざして旅をします。


 旅の途中で脳ミソが欲しいというカカシ、人間らしい心を取り戻したいというブリキ人間、勇気が欲しいというライオンと出会い、愉快だけどちょっとたよりない3人と力を合わせてさまざまな冒険をくりひろげます。


 オズの大魔王との会見、謎のサル軍団の出現、西の魔女との戦いなど、多くの困難をくぐり抜け、ドロシーと3人が最後に見つけたものは・・・





■オリジナル挿入歌

 オズに会いに行こう(Sing a song)(Movie)

作詞/女化 こん 作曲 井出 南吉

オズに会いに行こう エメラルドの都へ
オズに会いに行こう みんなの願いをかなえに
かなえに行こう 
 (カカシ)賢い脳ミソ
 (ブリキ)人間らしい心
かなえに行こう
 (ライオン)男らしい勇気
 (ドロシー)私をカンサスに返して!
願いをかなえてもらいにエメラルドの都へ
道のりは遠いけれど オズに会いに行こう
四人で力を合わせ オズに会いに行こう


 スーパーフライングモンキーのうた

作詞・作曲/坂本 洋一

そこのけ そこのけ おサルが通る
オレたちゃ空飛ぶサル軍団 スーパーフライングモンキー
お呼びだ お呼びだ 仕事の時間だ
やりたくないけどしかたがないよ 魔女様の命令じゃ
ききたくないけど怒られるから ダメダメ ダメダメ
どうすりゃいいのさ 心は一つ ああ帰りたい ユートピア

そこのけ そこのけ おサルが通る
オレたちゃ空飛ぶサル軍団 スーパーフライングモンキー
哀れオレたちゃ とらわれの身さ








[歴代のドロシーたち][かすみ公民館][前渡小][栗原小][戸頭西小]
[創造市場トピックス][創造市場掲示板][MAIN]



クリックすると大きな画像が表示されます



クリックすると大きな画像が表示されます