1999年
茨城県芸術祭演劇祭

明日の私は
何処で 何をしているんだろう
洗濯してる? 仕事をしてる?
違う何かに 変わってないかな
明日の アタシに 会いたくなる
そんなアタシの ラララ・シアター


ラララ・シアター


プログラム
13:20 〜 ラララ・ディスカッション(入場無料)
14:00 〜 プロジェクト麗舞「モンタージュ」
16:00 〜 劇団創造市場「楽屋」
19:00 〜 いろうさぎ企画「アパートメント」

ラララ・ディスカッション(入場無料)
「女が舞台に立つとき」―アマチュア芸術の社会的貢献と男女共生―
たちアマチュアの活動が、地域のたくさんの人達に感動を与えられるなら、それは職業的活動より身近に夢を与えることになるのではないかと思う。アマチュア芸術を語る上で、女性の力を欠かすことは出来ないのだが、結婚・出産・育児などを境に女性がその参加から遠のいてゆく割合は、男性よりも圧倒的に多い。
 これは、アマチュア活動への参加とアマチュア活動の質的向上の上でも大きな問題であると考える。今回の取り組みを通じ、日常社会においての「男女共生」についてもう一度考えるきっかけになればと願っている。

1st Stage
モンタージュ
プロジェクト麗舞[1999年創立 団員数12名]

どもの時の記憶をいくつ覚えていますか、いくつ思い出せますか。少女と少女の何気ない遊びや、少年と少女の小さな恋心。そんな記憶を積み重ねて今の自分がいるということを、実感させてくれる二人芝居。

 プロジェクト麗舞は、鹿嶋市・千葉県小見川市を中心に活動している。現在構成員12名。芝居づくりを通して自己の可能性への挑戦、他者との関わりを学び、文化的な地域交流の核となりうるよう努力することを理念としている.発足したばかりだが、12月、1月、4月と立て続けに公演を予定している。

作/高泉淳子 伊沢磨紀
演出/宮内敏行
出演/生伊沢弘美 小川由美
照明/宮内敏行 北村由紀子
舞台監督/戸緒清  音響/内田真
装置/北村卓 山口昇之 根本睦雄
衣装/田端美穂 千代桂子
小道具/中山一洋  制作/大野修

2nd Stage
楽 屋
劇団創造市場[1970年創立 団員数50名]

う心はその場にとどまり、そして囚われ続ける。流れ去る時の中にただ混沌として存在し、時にそれは病的なほどに固執する。果たしきれない思いがその場にとどめさせた、彼世に渡らずこの世にさまよう彼女達はやりきれないほど切なくいとおしい。楽屋という女優にとって神聖な場所で、この世から離れた女優の思いを、この世の女優が舞台の上から伝える芝居。

演出/稜地一週
出演/安藤 圭子 桜井 明美 原 佳子 菊田 ちま
照明/相馬 利光 舞台監督/冨坂 美明 音響/井上 東
装置/冨坂 美明 衣装/安藤 圭子

3rd Stage
ダンスパフォーマンス「アパートメント」
いろうさぎ企画

きな人が隣にいる。大きな手、ごつごつした腕、痛んだ髪。小さな仕草と感情が響く、部屋。

 『いろうさぎ企画』は、今年の干支にちなんでシーズンに一度、公園や道端でのダンスパフォーマンスを企画・公演しているユニット.「ていねい・コンパクト」をコンセプトに、春はつくば市の大清水公演、春はつくばセンターピルと土浦ウララ広場でのパフォーマンスを成功させた.

演出/やまざきかのこ
出演/一色直 伊波周子 唐沢優江 七沢朱音 松本奈緒
演出補/志賀アキフミ 照明/赤城治利 美術/羽石知代 衣装/吉田光世



入場料 ラララ・ディスカッション 入 場 無 料
プロジェクト麗舞「モンタージュ」 前売1,000円・当日1,200円
各公演ごとにチケットが必要です
劇団創造市場「楽屋」
いろうさぎ企画「アパートメント」
3公演が全部ご覧になれる通し入場券
前売2,000円・当日2,200円

チケット
取り扱い
つくば市 AKUAKU・友朋堂書店・つくばカピオ
土浦市 ぶっくらんど新洋堂・土浦駅ビル4F白石書店
鹿嶋市 鹿島勤労文化会館

  主催
茨城県教育委員会
茨城県文化団体連合
茨城県演劇協議会
協力
AKUAKU
後援
つくば市教育委員会
土浦市教育委員会
朝日新聞社水戸支局
毎日新聞社水戸支局
読売新聞社水戸支局
会場のご案内
つくば市カピオホール
お問い合わせ
劇団創造市場
0298-21-9405(夜間)
sozoichiba@geocities.co.jp
http:/www.asahi-net.or.jp/~ep2t-kmt/sozo.htm