CyberLibrarian

【注意】 このドキュメントは、W3CのOntology for Media Resources 1.0 W3C Recommendation 09 February 2012の和訳です。
このドキュメントの正式版はW3Cのサイト上にある英語版であり、このドキュメントには翻訳に起因する誤りがありえます。誤訳、誤植などのご指摘は、訳者までお願い致します。

スペルミス等のエラーと思われる箇所は、正しいと推測される表現に修正して翻訳しました。このドキュメントの末尾の「訳注:エラーと思われる箇所の正誤表(Errata)」をご参照ください。

First Update: 2012年05月24日 | メディア資源メタデータ関連規格


W3C

メディア資源のオントロジー1.0

W3C勧告 2012年2月9日

本バージョン:
http://www.w3.org/TR/2012/REC-mediaont-10-20120209/
最新バージョン:
http://www.w3.org/TR/mediaont-10/
旧バージョン:
http://www.w3.org/TR/2011/PR-mediaont-10-20111129/
編集者:
이원석(WonSuk Lee), Samsung Electronics Co., Ltd.
Werner Bailer, JOANNEUM RESEARCH
Tobias Burger, Invited Expert
Pierre-Antoine Champin, Universite de Lyon
Jean-Pierre Evain, European Broadcasting Union
Veronique Malaise, Vrije Universiteit
Thierry Michel, W3C
Felix Sasaki, DFKI GmbH
Joakim Soderberg, Ericsson
Florian Stegmaier, University of Passau
John Strassner, POSTECH

このドキュメントに対する正誤表を参照してください。いくつかの規範的な修正が含まれているかもしれません。

翻訳版も参照してください。


要約

このドキュメントでは、メディア資源のオントロジー1.0を定義しています。この「オントロジー」という用語は、「基本語彙」という最も広い定義で使用しています。この語彙は、メディア資源に関する様々な記述の架け橋となる、記述プロパティーの基本集合を提供することを目指しています。このドキュメントでは、メディア資源に関するメタデータ・プロパティーの基本集合を定義するとともに、既存のメタデータ・フォーマットの集合から要素へのマッピングを行っています。また、このドキュメントでは、セマンティック・ウェブと互換性を有するRDF/OWLによる抽象オントロジーの実装方法も示しています。このドキュメントは、ローカルなリポジトリでのみアクセス可能なメディア資源ではなく、主にウェブで利用可能なメディア資源を対象としています。

このドキュメントのステイタス

この項は、このドキュメントの公開時のステイタスについて記述しています。他のドキュメントがこのドキュメントに取って代わることがありえます。現行のW3Cの刊行物およびこの技術報告の最新の改訂版のリストは、http://www.w3.org/TR/のW3C技術報告インデックスにあります。

これは、メディア資源のオントロジー1.0の勧告です。W3Cプロセスのために用意された手順に従ったW3C Video on the Web Activityの一部として、Media Annotations Working Groupによって作成されました。このドキュメントの著者は、このドキュメントのヘッダ部分に記載しています。

このドキュメントに関するコメントは、公開メーリングリストpublic-media-annotation@w3.org公開アーカイブ)にお送りください。メールの件名に「[REC Comment ONT]」を使用してください。

メディア資源のオントロジー1.0の公開テスト・スイートが入手可能です。

このドキュメントは、W3Cメンバー、ソフトウェア開発者、他のW3Cグループ、および他の利害関係者によりレビューされ、W3C勧告として管理者の協賛を得ました。これは確定済みドキュメントであり、参考資料として用いたり、別のドキュメントで引用することができます。勧告の作成におけるW3C の役割は、仕様に注意を引き付け、広範囲な開発を促進することです。これによってウェブの機能性および相互運用性が増強されます。

このドキュメントは、2011年11月29日のメディア資源のオントロジー1.0勧告案に基づいています。レビュー中に受け取ったフィードバックにより、明確化やマイナーな変更を行いましたが、大きな変更は行っていません。勧告案以後に行なわれた変更のリストは、変更履歴の項にあります。便利の良いように差分ファイルも提供しています。

このドキュメントは、2004年2月5日のW3C特許方針の下で活動しているグループによって作成されました。W3Cは、このグループの成果物に関連するあらゆる特許の開示の公開リストを維持し、このページには特許の開示に関する指示も含まれています。不可欠な請求権(Essential Claim(s))を含んでいると思われる特許に関して実際に知っている人は、W3C特許方針の6項に従って情報を開示しなければなりません。

目次

1 はじめに
    1.1 対象とするフォーマット
        1.1.1 対象とするマルチメディア・メタデータ・フォーマット
        1.1.2 対象とするマルチメディア・コンテナ・フォーマット
    1.2 対象外のフォーマット
2 適合要件
3 用語
4 プロパティー値の型の定義
    4.1 URI
    4.2 String(文字列)
    4.3 Integer(整数)
    4.4 Decimal(10進数)
    4.5 Date(日付)
5 プロパティーの定義
    5.1 基本プロパティーの定義
        5.1.1 プロパティー定義のためのアプローチ
        5.1.2 記述プロパティー(基本集合)
        5.1.3 基本プロパティーの例
            5.1.3.1 圧縮(compression)プロパティーの例
            5.1.3.2 方針(policy)プロパティーの例
    5.2 プロパティーのマッピング表
        5.2.1 マッピング表に関する原理
            5.2.1.1 セマンティック・レベルのマッピング
            5.2.1.2 構文レベルのマッピング
            5.2.1.3 マッピング表現
        5.2.2 マルチメディア・メタデータ・フォーマットのマッピング表
            5.2.2.1 CableLabs 1.1
            5.2.2.2 DIG35
            5.2.2.3 Dublin Core
            5.2.2.4 EBUCore
            5.2.2.5 EXIF 2.2
            5.2.2.6 ID3
            5.2.2.7 IPTC
            5.2.2.8 LOM 2.1
            5.2.2.9 Media RSS
            5.2.2.10 MPEG-7
            5.2.2.11 OGG
            5.2.2.12 QuickTime
            5.2.2.13 DMS-1
            5.2.2.14 TTML
            5.2.2.15 TV-Anytime
            5.2.2.16 TXFeed
            5.2.2.17 XMP
            5.2.2.18 YouTube
        5.2.3 マルチメディア・コンテナ・フォーマットのマッピング表
            5.2.3.1 3GP
            5.2.3.2 Flash
                5.2.3.2.1 FLV
                5.2.3.2.2 F4V
            5.2.3.3 QuickTime
            5.2.3.4 MP4
            5.2.3.5 OGG
            5.2.3.6 WebM
6 使用例
    6.1 例1: メディア資源記述の公開のためのメディア・オントロジーのプロパティーとの組み合わせによるPOWDERプロトコルの使用方法
    6.2 サブタイトルおよびメディア資源のオントロジー
    6.3 セマンティックな注釈
    6.4 キャプションと手話
    6.5 メディア資源の言語
7 メディア資源のオントロジー1.0の名前空間およびRDF表現
    7.1 基本プロパティー定義の名前空間
    7.2 非形式的オントロジーとRDF表現の一致
    7.3 RDFオントロジー
8 Turtle(TTL)オントロジー

付録

A 参考文献(規範)
B 参考文献(非規範)
C 謝辞(非規範)
D 更新履歴(非規範)


1 はじめに

このドキュメントでは、メディア資源のオントロジー1.0を定義しています。このドキュメントでは、「オントロジー」という用語を、「基本語彙」という最も広い定義で使用しています。メディア資源のオントロジー1.0には、基本語彙(メディア資源を記述するプロパティーの集合)と、現在ウェブ上で公開されているメディア資源を記述しているメタデータ・フォーマットへのマッピングの両方が含まれています。このバージョンのオントロジーでは、ウェブで利用できないメディア資源フォーマットへのマッピングは考慮に入れていません。マッピングの目的は、相互運用可能なメタデータを提供することであり、これにより、様々なアプリケーションがこれらのメタデータを共有し再利用できるようになります。メディア資源のオントロジー1.0のプロパティーは、メディア資源を記述するために現在使用されているメタデータ・フォーマットから、最も一般的に採用されている要素という観点で選定しました。

理想的には、このドキュメントで定義しているマッピングは、複数のメタデータ・フォーマットにまたがるメタデータのセマンティクスを保持します。しかし実際には、これは容易には実現できません。多くの場合、異なるフォーマットの要素(または語彙)がカバーする範囲にはずれがあります。これは、オントロジーのプロパティーとこのようなずれがある異なるフォーマットの要素との間のマッピングでは、セマンティックを保持できない可能性があることを意味します。例えば、ダブリン・コア[Dublin Core]のdc:creatorというプロパティーと、EXIF(Exchangeable Image File Format)[EXIF]で定義されているexif:Artistというプロパティーは、両方ともオントロジーではcreatorというプロパティーにマッピングされています。したがって、このドキュメントでは、さらに、「完全(exact)」、「特定的(more specific)」、「一般的(more general)」、「関連(related)」というマッピングの種類を定めています。しかし、この仕様で参考として定義されているオントロジーのみを用いて、異なるスキーマのプロパティー間のマッピングを行ったり来たりすると、セマンティックに一定の損失が発生する可能性があります。この損失を補正する方法は、このドキュメントの範囲外です。

このオントロジーは、プロパティーと、メディア資源の記述に一般的に用いられているメタデータ・フォーマットの要素との間のマッピングを定義したものです。オントロジーの名前空間は、http://www.w3.org/ns/ma-ont#で、このドキュメントでは「ma」という接頭辞で識別されます。一部のプロパティーは、ダブリン・コア[Dublin Core]と重複しているように見えるかもしれませんが、次のようないくつかの違いがあります。

メディア・オントロジー(つまり、この仕様書で定義しているプロパティーの基本集合とマッピング)は、対象としているアプリケーション(メディア資源のAPI 1.0およびメディア資源のオントロジー1.0のユースケースと要件(Use Cases and Requirements for Ontology and API for Media Resource)を参照)が、ウェブで利用可能なメディア資源に関連する多種多様なメタデータ・フォーマット間の相互運用性をサポートするために必要な基本情報を提供します。オントロジーには、そのすべての要素への統一的なアクセスを提供するAPI(メディア資源のAPI 1.0を参照)が伴います。さらに、このドキュメントの7項で示している、セマンティック・ウェブとの互換性を有するオントロジーの実装も利用できます。この実装は、セマンティック・ウェブのオントロジー言語であるRDF/OWLを用いており、基本語彙の起源を詳細に示しています。

このドキュメントで定義しているプロパティーは、ウェブで利用可能なメディア資源を記述するために使用できます。メディア資源は、メディア資源の抽象概念(例えば、映画「ノッティング・ヒルの恋人」)と特定のインスタンス(例えば、フランス語のサブタイトルが入った英語版の「ノッティング・ヒルの恋人」のMPEG-4でエンコードされたファイル)の両方を意味する可能性があります。ここでは、簡単にするために、いくつかのフォーマットで存在するこれらの異なる抽象レベルの区別(例えば、FRBR[FRBR])は行いません。

1.1 対象とするフォーマット

この項は規範的ですが、この項に含まれている例は参考情報です。

次の表は、潜在的なメディア・オントロジーのマッピング対象として選定したフォーマットを、この仕様でそれらを識別するための接頭辞として用いている識別子とともに記載しています。

この仕様では、マルチメディア資源の記述に重点を置いたマルチメディア・メタデータ・フォーマットと、マルチメディア・コンテナ・フォーマットを区別します。後者は用途の範囲が広いため、メディア資源のオントロジーに適した技術プロパティーは少ししかありません。非常に特殊なプロパティーは、この仕様の範囲外です。

1.1.1 対象とするマルチメディア・メタデータ・フォーマット

識別子 フォーマット 参考文献
cl11 CableLabs 1.1 cl11:Writer_Display Cablelabs 1.1
dig35 DIG35 dig35:ipr_name/ipr_person@description DIG35
dc Dublin Core dc:creator Dublin Core
ebucore EBUCore ebucore:creator EBUCore
exif EXIF 2.2 exif:Artist EXIF
id3 ID3 id3:TCOM ID3
iptc IPTC iptc:Creator IPTC
lom21 LOM 2.1 lom21:LifeCycle/Contribute/Entity LOM
mrss Media RSS mrss:credit@role Media RSS
mpeg7 MPEG-7 mpeg7:CreationInformation/Creation/Creator/Agent MPEG-7
ogg OGG ogg:track OGG
qt QuickTime qt:com.apple.quicktime.author QuickTime
dms DMS-1 dms:Participant/Person DMS-1
ttml TTML ttml:actor TTML
tva TV-Anytime tva:CredistsList/CredistItem TV-Anytime
txf TXFeed txf:author TXFeed
xmp XMP xmp:CreatorTool XMP
yt YouTube Data API Protocol yt:author YouTube Data API Protocol

1.1.2 対象とするマルチメディア・コンテナ・フォーマット

識別子 フォーマット 参考文献
3gp 3GP 3gp:udta/auth 3GP
flv FLV xmp:CreateDate Flash
qt QuickTime qt:com.apple.quicktime.author QuickTime
mp4 MP4 mp4:udta/cprt MP4
ogg OGG ogg:track OGG
webm WebM webm:segment WebM

1.2 対象外のフォーマット

次のフォーマットは、この仕様の範囲外です。

  • MPEG-21: 狭い意味で、メディア記述フォーマットではありません。

2 適合要件

この項は規範的です。

このドキュメントには、規範的な項、非規範的な項および参考情報の項が含まれています。このドキュメントにおいてオントロジーを定義している部分と、既存のフォーマットの要素とこのドキュメントで定義している基本プロパティーとの構文およびセマンティックなレベルのマッピングは規範的で、そういうものとしてマーク付けしてあります。規範の項でのみ、「しなければならない(MUST)」「してはならない(MUST NOT)」「必須である/要求される(REQUIRED)」「することになる(SHALL)」「することはない(SHALL NOT)」「すべきである/する必要がある(SHOULD)」「推奨される(RECOMMENDED)」「することができる/してもよい(MAY)」「選択できる/任意である(OPTIONAL)」というキーワードは、RFC2119[RFC 2119]で記述されているように解釈されるべきです。RFC2119で定義されているこれらの用語の規範的な使用とこれらの用語の非規範的な使用との区別が容易なように、これらの用語の規範的な使用は、すべて大文字でなければなりません(MUST)。

厳密に適合している」アプリケーションは、このドキュメントの「MUST」と「SHALL」の条件をすべて満たしたものです。一方で、「条件付きで適合している」アプリケーションは、このドキュメントの「MUST」の条件をすべて満たすけれども、「SHALL」の条件をすべてを満たしているとは限らないものです。このドキュメントのすべての「MUST」の条件を規定しているとは限らないアプリケーションが適合していないことに注意してください。

注: この仕様では、「メディア・オントロジー」と「メディア資源のオントロジー1.0」は同じ意味で使用しています。

3 用語

この項は規範的です。

[定義: オントロジー]

オントロジーの正式な定義は次のとおりです。「オントロジーは、共有され、しばしば機械可読の、形式的で明示的な仕様です。その意味(エンティティーとエンティティ―間の関係の形で示される)は、ある領域の知識について記述することを目標としています。形式的とは、オントロジーが形式文法で表現可能であるべきであるという事実を意味します。明示的とは、用いられているエンティティーと関係、そして、それらの使用の制約が、知識表現に適した宣言型言語で正確かつ明確に定義されていることを意味します。共有とは、すべてのオントロジーのユーザが、同一または同等のエンティティーと関係を用いて概念を表現することを意味します。領域とは、オントロジーが表現する論議領域の内容を指します」KEUO [KEUO]。 この仕様では「共通語彙」という、オントロジーの最も広い定義を使用しています。語彙とは、ここで定義している基本プロパティー(関係)のリストです(このドキュメントでは、maという接頭辞が付く)。その機械可読フォーマットについては、以下ので規定しています。使用している語彙は、RDF[RDF]です。しかし、実装はRDFの使用に制限されません。実装は、下記の5項で挙げているプロパティーの定義に準拠している限り、異なるフォーマットを用いてもこの仕様と適合していると見なすことができます(MAY)。

[定義: メディア資源]

メディア資源は、[RFC 3986]で定義されているとおり、URI(Uniform Resource Identifier)で識別できるあらゆる物理的または論理的な資源で、1つ以上のメディア・コンテンツ・タイプを持っているか、関連付けられています。[RFC 3986]において、資源が検索可能であってもなくてもよいことが指摘されていることに注意してください。したがって、この用語には、映画の抽象観念(例えば、ノッティング・ヒルの恋人)と、この映画のバイナリ・エンコード(例えば、DVD上のノッティング・ヒルの恋人のMPEG-4エンコード)、または、なんらかの中間レベルの抽象概念(例えば、ノッティング・ヒルの恋人の映画のディレクターズ・カットや普通バージョン)が含まれます。一部のオントロジー([[FRBR]、BBC)は、異なるレベルの抽象に対して異なる概念を定義しますが、そうでないオントロジーもあります。したがって、相互運用性を促進するために、この仕様で定義しているオントロジーでは、そのようなメディア資源の区別は行いません。

[定義: プロパティー]

プロパティーは、メディア資源を記述するための既存のメタデータ・フォーマットの要素、またはこの仕様で定義している基本語彙の要素です。例えば、ダブリン・コア[Dublin Core]のdc:creator要素とメディア・オントロジーのcreator要素は両方ともプロパティーです。プロパティーは、メディア資源をリテラル値や別の資源にリンクします。先ほどの例で言うと、dc:creatorというプロパティーは、ある資源をcreatorプロパティーの値にリンクします。この例では、ダブリン・コアは、dc:creatorプロパティーを「creatorの例には、人、組織、サービスが含まれる」と定義することによってこれを実現しています。

プロパティーは、構造化された値または構造化されていない値を持つことができます。メディア・オントロジーの基本語彙で定義されているプロパティーは、5項 プロパティーの定義に記載しています。

[定義: マッピング]

このドキュメントの目的に合わせて、マッピングは、1つのフォーマットを用いて1つのスキーマで表わした情報を、異なるフォーマットを用いた異なるスキーマの情報に変換する機能であると定義しています。このドキュメントでは、1組のマッピングは、「対象とする」語彙のサブセットと、このドキュメントで定義しているメディア・オントロジーの基本語彙のプロパティーの間で規定されます。このマッピングについては、5.2項 プロパティーのマッピング表で示しています。

[定義: プロパティー値の型]

プロパティー値の型は、プロパティー値のデータ型です。例えば、dc:creatorというプロパティーは、データ型として文字列かURIのどちらかを持つことができます。プロパティー値の型については、4項 プロパティー値の型の定義で定義しています。これは、XMLスキーマ・データ型[XML Schema 2]に基づきます。

4 プロパティー値の型の定義

この項は規範的です。

この仕様に適合したアプリケーションを作成したい場合には、この仕様で定義しているプロパティー値に対してこの項で指定しているデータ型を用いなければなりません(MUST)。

4.1 URI

「Uniform Resource Identifier」すなわちURIは、[RFC 3986]で定義されています。URIという用語がよく知られているため、この仕様ではこの用語を使用しています。しかし、この仕様では、この用語を拡張し、[RFC 3987]で定義されている「Internationalized Resource Identifiers」(IRI)も含めて使用しています。IRIは、ASCII文字以外の非エスケープ文字を含むことができる(MAY)URIです。データ型はanyURIです。したがって、この仕様では、「URI」という用語にはIRIも含まれていると解釈しなければなりません(MUST)。

4.2 String(文字列)

String(文字列)の値は、XMLスキーマのstringというデータ型を用いて表わさなければなりません(MUST)。

4.3 Integer(整数)

Integer(整数)の値は、XMLスキーマのintegerというデータ型を用いて表わさなければなりません(MUST)。

4.4 Decimal(10進数)

Decimal(10進数)の値は、XMLのスキーマのdecimalというデータ型を用いて表すべき(SHOULD)ですが、10進が利用できない場合には、XMLスキーマのdouble(倍精度浮動小数点数型)というデータ型を用いて表わすことができます(MAY)。

4.5 Date(日付)

Date(日付)の値は、XMLスキーマの特定の日付/時間のデータ型の1つを用いて表わなければなりません(MUST)。精度に応じて、gYeargYearMonthdatedateTimedateTimeStampがあります。

5 プロパティーの定義

この項は規範的ですが、この項に含まれている例は参考情報です。

5.1 基本プロパティーの定義

5.1.1 プロパティー定義のためのアプローチ

この基本プロパティーのリストは、対象とする語彙のリストからマッピングの初期集合を作成して定義しました。この基本リストは、対象とする語彙のほとんどがサポートしているプロパティーを選定したものです[findtop10]。

メディア資源のAPI 1.0およびメディア資源のオントロジー1.0のユースケースと要件のユースケースを基に、予想される重要性に基づく基本プロパティーのランキングを決定し、この仕様の基本プロパティーを絞り込むための付加的な基準として用いました。結果的に、プロパティーは、[jpsearch]イニシアチブが選定したものとほとんど同じでした。

プロパティーごとに、次の情報を提供しています。

この仕様の一部のプロパティーは、属性のタプルで構成される複合型として定義しています。これは、限定子と任意の属性をサポートするために使用します。したがって、この要件を満たすために特別な構文を定義しており、これについて、以下で説明します。

すべてのプロパティー名は、意図的に単数形にしており、1つの値のみが含まれていなければなりません(MUST)。ただし、プロパティーのインスタンスは複数使用できます(MAY)。さらに、各プロパティーに言語属性を関連付けることができ(MAY)、これは、そのプロパティーの一部のインスタンスを異なる言語で定義可能とするために使用できます。

型の記述には、次の構文を使用しています。

  • ( ) (丸括弧)は、属性/値のペアを示すために使用。

  • | (縦棒)は、異なる値の間の選択肢を示すために使用。

  • { } (波括弧)は、複合型(つまり、属性/値のペアのタプル)を定義するために使用。

  • ? (疑問符)は、任意(オプション)の要素を示すために使用。

contributor { (attName="contributor", attValue="URI" | "String"), (attName="role", attValue="URI" | "String")? }は、2つの要素を持つ複合型であると解釈されます。最初の要素は、URIか文字列を用いてメディア資源の寄与者(contributor)を識別します。2番目の要素は、任意の役割(role)を規定しており、文字列で定義しています。2つの要素はコンマで区切り、複合型を構築する要素の集合を波括弧で囲んでいます。

5.1.2 記述プロパティー(基本集合)

名前 型の定義 説明
識別
identifier
識別子
(attName="identifier", attValue="URI") メディア資源を識別するURIで、抽象概念(例えば、ハムレット)または特定のオブジェクト(例えば、「ハムレット」の英語版のMPEG-4エンコード)のどちらかでありえます。使われなくなった識別子のみしかない場合は、scheme[RFC 4151]タグを使用するなどの方法でURIを作り出されなければなりません。
title
タイトル
{ (attName="title", attValue="String"), (attName="type", attValue="URI" | "String")? } タイトルまたは資源に与えられた名前を規定するタプル。型を用いてタイトルのカテゴリーを任意に定義できます。
language
言語
(attName="language", attValue="URI" | "String") 資源で使用されている言語です。[BCP 47]などの統制語の使用を推奨します。BCP 47言語識別子は、例えば、bfi(イギリスの手話)などのISO 639-3のサブタグで手話を識別することもできます。
locator
ロケーター
(attName="locator", attValue="URI") 資源にアクセスできる論理アドレス(例えば、URLやDVB URI)
作成
contributor
寄与者
{ (attName="contributor", attValue="URI" | "String"), (attName="role", attValue="URI" | "String")? } 仲介者を識別するタプルで、URI(ベスト・プラクティスとして推奨)かプレーン・テキストのどちらかを用います。役割を用いて寄与の性質(例えば、俳優、カメラマン、監督、歌手、作者、芸術家やその他の役割の型)を任意に定義できます。このようなタプルの例は、{imdb:nm0000318, director}です。
creator
作成者
{ (attName="creator", attValue="URI" | "String"), (attName="role", attValue="URI" | "String")? } 資源の著者を識別するタプルで、URI(ベスト・プラクティスとして推奨)かプレーン・テキストのどちらかを用います。役割を用いて著者のカテゴリー(例えば、脚本家や著者)を任意に定義できます。役割は、プレーン・テキストで定義します。このようなタプルの例は、{dbpedia:Shakespeare, playwright}です。
date
日付
{ (attName="date", attValue="Date"), (attName="type", attValue="URI" | "String")? } 資源が作成された日付と時間を定義するタプル。型を用いて作成日のカテゴリー(例えば、公開日、録音日/録画日や編集日)を任意に定義できます。
location
位置
{ (attName="name", attValue="URI" | "String")?, (attName="longitude", attValue="Decimal")?, (attName="latitude", attValue="Decimal")?, (attName="altitude", attValue="Decimal")?, (attName="coordinateSystem", attValue="URI" | "String")? } 特定の体系における地名または地理座標を識別するタプルで、資源が作成、開発、記録された場所、またはオーサリングが行われた場所を記述します。URI(ベスト・プラクティスとして推奨)かプレーン・テキストのどちらかを用いて名前を定義できます。地理座標には、特定の地理座標体系(World Geodetic Systemなど)における経度、緯度および任意で高度情報が含まれ、この地理座標体系も指定できます(MAY)。少なくとも、地名か(経度、緯度)を提供しなければなりません。EPSG Geodetic Parameter Datasetなどの座標参照体系のレジストリを用いて座標体系をURIで識別できます。
内容記述
description
内容記述
(attName="description", attValue="String") 資源の内容を記述した自由形式のテキスト
keyword
キーワード
(attName="keyword", attValue="URI" | "String") 資源のトピックを規定する概念、説明的な語句やキーワードで、URI(ベスト・プラクティスとして推奨)かプレーン・テキストのどちらかを用います。また、この要素に含まれている概念、説明的な語句やキーワードは、オントロジーや統制語に基づくべきです(SHOULD)。
genre
ジャンル
(attName="genre", attValue="URI" | "String") 資源の内容のカテゴリーで、URI(ベスト・プラクティスとして推奨)かプレーン・テキストのどちらかを用います。また、この要素に含まれるジャンルは、EBU vocabularyなどのオントロジーか統制語に基づくべきです(SHOULD)。
rating
格付け
{ (attName="value", attValue="Decimal"), (attName="ratingSystem", attValue="URI" | "String")?, {(attName="min", attValue="Decimal"), (attName="max", attValue="Decimal")}? } 格付けの値(例えば、顧客の格付け、レビュー、視聴者評価)で、格付けの値、任意でURI(ベスト・プラクティスとして推奨)かプレーン・テキストのどちらかで定義される格付けを行う人や団体、任意の投票範囲を定義するタプルで規定されます。格付けが持ちえる最小値と最大値を定義するために投票範囲を任意で使用できます。
関係性
relation
関係
{ (attName="target", attValue="URI" | "String"), (attName="type", attValue="URI" | "String")? } 現在の資源が関連している資源を識別するタプル(URI(ベスト・プラクティスとして推奨)かプレーン・テキストのどちらかを用いる)で、任意で関係の性質を規定します。例は、映画の予告編やメディア資源の要約などの、別のコンテンツと関係がある(恐らく、関係に名前がある)コンテンツのリストです。
collection
コレクション
(attName="collection", attValue="URI" | "String") 資源の起源である、または資源が属するコレクションの名前(URIかプレーン・テキストのどちらかを使用する)。ベスト・プラクティスとしてURIの使用を推奨します。
権利
copyright
著作権
{ (attName="copyright", attValue="String"), (attName="holder", attValue="URI" | "String")? } 資源に関連する著作権ステートメントが含まれているタプルで、任意で著作権者の識別子が含まれます。著作権と方針の属性によってサポートされているメタデータは別として、デジタル著作権管理(DRM)に関する論点はこの仕様の範囲外です。
policy
方針
{ (attName="statement", attValue="URI" | "String"), (attName="type", attValue="URI" | "String")? } 文字列として人間が読むことのできる、または、URIとしてマシンが解決可能な方針ステートメント、および方針の性質に関するより詳細な情報を提供するための方針の型を含んでいるタプル。を参照してください。著作権と方針の属性によってサポートされているメタデータは別として、デジタル著作権管理(DRM)に関する論点はこの仕様の範囲外です。
公開
publisher
公開者
(attName="publisher", attValue="URI" | "String") 資源の公開者で、URIかプレーン・テキストのどちらかで定義されます。ベスト・プラクティスとして、公開者をURIで定義することを推奨します。
targetAudience
対象利用者
{ (attName="audience", attValue="URI" | "String"), (attName="classificationSystem", attValue="URI" | "String")? } 対象としている利用者を識別するタプル(人口統計上の分類、PG(ペアレンタル・ガイダンス)の区分、または地理的地域)、および任意で分類体系(例えば、PGを発行する機関)
フラグメント
fragment
フラグメント
{ (attName="identifier", attValue="URI"), (attName="role", attValue="URI" | "String")? } フラグメント識別子を含んでいるタプル、および任意でその役割。[MediaFragment]ワーキンググループが定義しているとおり、フラグメントは資源の一部です。
namedFragment
名前付きフラグメント
{ (attName="identifier", attValue="URI"), (attName="label", attValue="String") } 名前付きフラグメント識別子とそのラベルを含んでいるタプル
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
{ (attName="width", attValue="Decimal"), (attName="height", attValue="Decimal"), (attValue="unit", attValue="String")? } 資源のフレーム・サイズを定義するタプル(例えば、幅と高さの単位がそれぞれ720と480)。任意で単位を規定できます。単位が規定されていない場合、値はピクセルであると解釈しなければなりません(MUST)。
compression
圧縮
(attName="compression", attValue="URI" | "String") 使用されている圧縮のタイプ。コンテナ・ファイル(例えば、QuickTime、AVI)の場合、コンテナ・ファイルにはそれぞれ異なる符号化を採用した複数のトラックが含まれている可能性があるため、フォーマットでは圧縮を定義できません。そのような場合には、複数の圧縮インスタンスを使用すべきです。したがって、トラックのメディア・フラグメントの圧縮プロパティーにクエリを実行すると、トラックのフラグメントごとに異なる値が返されるでしょう。URIと、ユーザ用の表示として使用したり命名規則がなくなったり不明な場合に使用できる自由形式の文字列、という2つの値のどちらかまたは両方を提供できます。URIは、絶対URI(RFC 3986[RFC 3986]、4.3項)とフラグメント(RFC 3986[[RFC 3986]、3.5項)で構成され、例えば、absolute-URI#nameという形式です。絶対URIは、2番目のパラメーターに使用される命名規則を識別し、これは、その規則の文字列名です。URIとしてはURLが好ましく、これが用いられている場合には、(a) mmyyyyという形式の日付を含んでいる可能性があり、これは、そのURLのドメインのオーナーがそのあたりの日付のラベルとして使用することに同意していることを示しており、(b) 逆参照が可能であるべきで、それにより命名規則に関する参考となる資源が得られます。このフラグメントを用いたURIの使用が、RDFにもうまく適合することに注意してください(RDF概念を参照)。一部のコンテナ・ファイルでは、これをドキュメント化するために、フォーマット・パラメータに拡張MIME形式を含むこともできることに注意してください。そのような実例については、[RFC 4281]を参照してください。を参照してください。
duration
時間
(attName="duration", attValue="Decimal") 資源の実際の経過時間。単位として、秒が定義さていれます。
format
フォーマット
(attName="format", attValue="URI" | "String") 資源のMIME形式(例えば、ラッパーやバケットのメディア・タイプ、コンテナ・タイプ)。理想的には、例えば、「コーデック」パラメーター[RFC 4281]を用いるなど、メディア・タイプのパラメーターなどの資源に関する最大限の情報を含みます。
samplingRate
サンプリング・レート
(attName="samplingRate", attValue="Decimal") 音声のサンプリング・レート。単位として、サンプル/秒が定義されています。
frameRate
フレーム・レート
(attName="frameRate", attValue="Decimal") ビデオのフレーム・レート。単位として、フレーム/秒が定義されています。
averageBitRate
平均ビットレート
(attName="averageBitRate", attValue="Decimal") 平均ビット・レート。単位として、kbpsが定義されています。
numTracks
トラック数
{ (attName="number", attValue="Integer"), (attName="type", attValue="String")? } 資源のトラックの数を定義しているタプルで、任意でトラックの種類(例えば、ビデオ、音声やサブタイトル)が後続します。

これらのプロパティーの多くは、限定子を用いてサブタイプと役割を定義します。該当するプロパティーは、識別子、タイトル、寄与者、作成者、日付、関係、コレクション、方針、フラグメント、トラック数です。さらに、位置、格付け、著作権、フレーム・サイズのプロパティーでは、任意の要素を用いて、値の大きさの単位、要素の値が持つことができる範囲、またはその他の補足情報を定義します。これらのプロパティーのサブタイプおよび役割の限定子はすべて任意です。サブタイプに使用できる値は、規範的ではありません。しかし、可能な場合は常に、既存の統制語や分類体系で定義されている値を使用すべきです(SHOULD)。

5.1.3 基本プロパティーの例

5.1.3.1 圧縮(compression)プロパティーの例
プロパティー 属性名 説明
例1 compression compression urn:example-org:codingnames2010#ITU-H264 ITU-H264とG711が、example.org(自身の命名規則を識別するためのURNも定義)とexample.net(URLを用いて識別)で定義されています。
compression compression Advanced Video Coding
例2 compression compression http://example.net/012011/standards/codecs.htm#G711 2番目の例では、識別子のみが提供されています。
例3 compression compression Raw audio 3番目の例には識別子はなく、指示だけです。
例4 compression compression urn:x-ul:060E2B34.0401.0101.04020202.03020500 レイヤー2またはレイヤー3の圧縮、SMPTE
compression compression MPEG Layer II/III
例5 compression compression AVC MP@L42 AVC圧縮、Cablelabs
例6 compression compression c125 AVC圧縮、IPTC
5.1.3.2 方針(policy)プロパティーの例

方針プロパティーの「型の定義」には、以下が含まれています。

  • policy.statement : 人間が読むことのできる、方針の説明文(文字列)または方針の識別子(URI)

  • policy.type : 方針のカテゴリー(URI)

policy.typeの推奨値は、XHTML語彙のメタ情報です(http://www.w3.org/1999/xhtml/vocab/#)。

著作権は当然、policy.statementにマッピングされるでしょう。

例:

プロパティー 属性名
policy statement Copyright PLING Inc 2010. All Rights Reserved
type http://www.w3.org/1999/xhtml/vocab/#copyright
policy statement http://p3pbook.com/examples/10-4.xml
type http://www.w3.org/1999/xhtml/vocab/#p3pv1
policy statement http://odrl.net/license/license.xml
type http://www.w3.org/1999/xhtml/vocab/#license
policy statement http://creativecommons.org/licenses/by/3.0/
type http://www.w3.org/1999/xhtml/vocab/#license

5.2 プロパティーのマッピング表

5.2.1 マッピング表に関する原理

この仕様のメディア・オントロジーと「対象とする」語彙のサブセットとのマッピングは、メディア・オントロジーのプロパティーと特定の語彙要素との間のセマンティックな対応と一部の要素の構文的な対応の両方を規定します。選択した語彙は、提案されたユースケースで最も人気があり、有用と考えられたものでした(メディア資源のAPI 1.0およびメディア資源のオントロジー1.0のユースケースと要件を参照)。

5.2.1.1 セマンティック・レベルのマッピング

提示するマッピングは、一方向のマッピングです。なぜならば、同じメディア・オントロジーのプロパティーからマッピングされている要素のセマンティクスが、フォーマット間で大きく異なる可能性があるからです。例えば、著作権は、xmpDM:copyrightdc:rightsの両方にマッピングされます(XMP標準[XMP]の一部として)が、同じプロパティーはexif:Copyrightにもマッピングされます([EXIF]を参照)。残念ながら、意味関係は、XMPとEXIFの標準で定義されている要素間で推論を行うことができません。対象としているマッピングは、それぞれ異なるセマンティクスを有しており、次の4つの特性のうちの1つが当てはまります。

  • 完全一致: 2つのプロパティーのセマンティクスは、あらゆる文脈において同等です。例えば、titleというプロパティーのセマンティクスは、vra:titleというプロパティーのセマンティクスと完全に一致します。

  • 特定的: 対象としている語彙のプロパティーは、この仕様で定義しているプロパティーで表されるセマンティクスのサブセットを含む、関連するセマンティクスを持っています。例えば、DIG 35[DIG35]では、ipr_names@descriptionipr_person@descriptionは両方とも、それらがマッピングされているpublisherプロパティーより特定的です。

  • 一般的: 上記の反対、対象としている語彙のプロパティーが、この仕様で定義しているプロパティーよりも広い、関連するセマンティクスを持っていることを意味します。例えば、DIG 35[DIG35]のlocationは、より一般的なlocationプロパティーです。

  • 関連: 2つのプロパティーは、いくつかのユースケースに適した形で関連づけられていますが、この関係には、定義済みのセマンティクスおよび/または一般的に適用されているセマンティクスがありません。例えば、Media RSS[Media RSS]では、media:creditcreatorと関係があります。

語彙(または、非形式的マッピング)と「基本メディア・プロパティーのリスト」との関係に関するこのリストは、表形式で提供していす。多種の語彙を現在使用しているコミュニティーにおいて、実際に多種の語彙を使用している人または企業からのフィードバックを大いに歓迎します。そのようなフィードバックがあれば、この仕様の最新バージョンに取り入れるでしょう。

5.2.1.2 構文レベルのマッピング

構文レベルのマッピングは、構文表現は違うけれどもセマンティクスが(概ね)似ている、関連のある2つの類似プロパティーの対応を定義します。例えば、1つの重要なユースケースは日付のフォーマットで、使用されている日付および/または時間のフォーマットが2つの語彙では違うけれども、全体的なセマンティクス(日付および/または時間を識別する)は同じというものです。

5.2.1.3 マッピング表現

マッピング表現は、前段落で定義した、セマンティック・レベルおよび構文レベルの両方のマッピングの具体的な実装や表現です。

SKOS(Simple Knowledge Organization Systemの頭文字)[SKOS]は、語彙などの知識組織化体系(Knowledge Organization Systems)とその関係を表わすための語彙を定義しているW3CのSemantic Web Activityの勧告です。マッピング表において対象としているマッピング・プロパティーは、SKOS[SKOS]では、skos:exactMatchskos:narrowMatchskos:broadMatchおよびskos:relatedMatchで表わします。

この仕様の将来のバージョンには、プロパティーに関する情報が追加されるかもしれません。例えば、より効率的なマッピングを強化するために、マッピングの集合にいくつかの制約(例えば、それらが対称的であるか否かなど)が追加されるかもしれません。そのような変更が実装されれば、この仕様の現在のバージョンと下位互換性を有する新たに改訂された仕様を作成するためにあらゆる取り組みが行われるでしょう。

5.2.2 マルチメディア・メタデータ・フォーマットのマッピング表

以下のマッピング表は、メディア・オントロジーのプロパティーから様々なマルチメディア・メタデータのフォーマットに至る情報で構成されています。このフォーマットのリストは完成しておらず、包括的であるとも言えません。これらの新しいマッピングに対して必要性やユースケースが規定されれば、この仕様の将来のバージョンにはマッピングが追加されるかもしれません。
追加されるマッピングの候補となるフォーマットのリストが提供されています。

マッピング表には、フォーマットごとに次の列を設けています。

  • MAWG: マッピング先のプロパティー名、例えば、identifiertitleなど
  • 関係: 意味関係。値は、特定的、一般的、関連、完全、N/A(該当なし)のいずれか
  • 第3列: フォーマットの特定のプロパティー名
  • マッピング方法: マッピングに関する詳細。すべてのフォーマットに対して提示しているわけではない。
  • データ型: フォーマット固有のプロパティーのデータ型
  • 必須/任意: 選択性に関する情報。すべてのフォーマットに対して提示しているわけではない。
  • XPath: フォーマットのプロパティーを指示するXPath 1.0の式。すべてのフォーマットに対して提示しているわけではない。
5.2.2.1 CableLabs 1.1

Cablelabsフォーマットの場合、マッピング表には次の列を追加しています。

  • タイプ(メディア・タイプ): これは、このフィールドが参照している資源の、Cablelabs 1.1のADIとコンテンツ仕様におけるタイプを定義しています。このタイプは、資源が映像(movie)なのか、静止画(still)なのか、またはその他のビデオ・パッケージ全体の構造なのかを定義しています。
  • 仕様: CableLabs Cablelabs 1.1のADIとコンテンツ仕様には、2つの仕様(ADIとCONTENT)があり、これらは、コンテンツの管理とコンテンツのメタデータ自身に当てはまります。AMSは前者を指し、MODまたはSVODは後者を指します(サービス形式を定義している)。
  • メタデータ名: これは、指定されたフィールドの実際のフィールド値を定義しています。
MAWG 関係 Cablelabs1.1

マッピング方法 データ型
XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別


タイプ(メディア・タイプ) 仕様 メタデータ名
タイプ(メディア・タイプ) 必須/任意
identifier
識別子
完全 Package, Title, Movie, Still-Image, Preview, TrickAsset, Encrypted Asset AMS Asset_ID 提供者の資源ID空間内で一意の資源に対する識別子。資源の一意のポータブルIDは、当該Provider_IDと当該Asset_IDの組み合わせ String(固定20文字、アルファベット/数字)。アルファベット4文字の後に16の数字が続き、空白は不可 ― 例: 「ABCD1234567890123456」 必須 N/A

関連 Package, Title, Movie, Still-Image, Preview, TrickAsset, Encrypted Asset AMS Asset_Name 資源の識別用の名前が含まれている文字列。資源名は製品内で一意でなければならない。 String(最大50文字) ― 例: 「WesCravensDracula2000encrypted」 必須 N/A

関連 Movie MODまたはSVOD Avail
String ― 「HH:MM:SS:FF,HH:MM:SS:FF,HH:MM:SS:FF,HH:MM:SS:FF,XX」という形式 ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Avail"" value=""00:00:00:00,00:08:00:00,00:00:00:00,00:00:00:00,XX"" > ― < app_data app=""MOD"" name=""Avail"" value=""00:00:00:00,00:08:00:00,00:09:00:00,00:00:00:00,XX"" > ― < app_data app=""MOD"" name=""Avail"" value=""00:00:02:00,00:08:00:00,00:09:00:00,00:00:00:00,XX"" > ― < app_data app=""MOD"" name=""Avail"" value=""00:07:50:00,00:08:00:00,00:09:00:00,00:09:10:00,XX"" > ― </app_data></app_data></app_data></app_data> 任意 N/A

関連 Title MODまたはSVOD Billing_ID
Integer(最大5桁) 必須 N/A

関連 Title MODまたはSVOD Box_Office
Integer 任意 N/A

関連 Title MODまたはSVOD Chapter
2つのコンポーネント(SMPTE時間コード、ヘディング)が含まれている文字列(各ヘディングは最大128文字、全ヘディングに対し合計最大1024文字)、要素ごとに1つ ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Chapter"" value=""01:01:01:01,Opening" scene"="" > ― < app_data app=""MOD"" name=""Chapter"" value=""01:30:01:01,Max" encounters="" a="" problem"="" > ― </app_data></app_data> 任意 N/A

関連 Title MODまたはSVOD Closed_Captioning
String「Y」または「N」 任意 N/A

関連 Movie, Still-Image, Preview, TrickAsset, Encrypted Asset MODまたはSVOD Content_CheckSum
String “ 16進(32文字) 必須 N/A

関連 Title MODまたはSVOD Contract_Name
String 任意 N/A

関連 Title MODまたはSVOD Display_As_Last_Chance
Integer “ 日数 任意 N/A

関連 Title MODまたはSVOD Display_As_New
Integer “ 日数 任意 N/A

関連 Title MODまたはSVOD Distributor_Name
String(最大128文字) 任意 N/A
title
タイトル
完全 Title MODまたはSVOD Title 映像のタイトル(表示用) String(最大128文字)。特殊文字も可 ― 例: 「Wes Craven's Dracula 2000」 必須 N/A

一般的 Title MODまたはSVOD Title_Brief 映像のタイトルの簡易版(表示用) String(最大19文字) 必須 N/A

一般的 Title MODまたはSVOD Title_Sort_Name
String(最大32文字) ― 例: 「Blob, The」 任意 N/A

関連 Trick Asset MODまたはSVOD Trick_Mode
String ― 例: 「FFWD」、「FREV」、「Index」、「All」、「Archive」 必須 N/A

関連 Title, Movie, Still-Image, Preview MODまたはSVOD Type
対応する資源に応じて、値は、「title」、「movie」、「box cover」、「poster」および「preview」が予想される。その他の資源の型も指定できる。 必須 N/A

関連 Encrypted Asset MODまたはSVOD Vendor_Name
String 任意 N/A

関連 Trick Asset MODまたはSVOD Vendor_Name
String 任意 N/A

関連 Trick Asset MODまたはSVOD Vendor_Product
String 必須 N/A

関連 Package , title, Movie, Still-Image, Preview, TrickAsset, EncryptedAsset AMS Verb
String 任意 N/A

関連 Package , title, Movie, Still-Image, Preview, TrickAsset, EncryptedAsset AMS Version_Major
Integer 必須 N/A

関連 Package , title, Movie, Still-Image, Preview, TrickAsset, EncryptedAsset AMS Version_Minor
Integer 必須 N/A
language
言語
完全 Movie, Preview MODまたはSVOD Languages 利用可能な言語。音声PID(s)は言語に対応。639-1の2文字の言語コード String “ (言語ごとに最大2文字、合計1024文字)、要素ごとに1つの言語 ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Languages"" value=""en"/" > ― < app_data app=""MOD"" name=""Languages"" value=""es"/" > </app_data></app_data> 任意 N/A
locator
ロケーター
N/A





N/A
作成
contributor
寄与者
特定的 Title MODまたはSVOD Actors 俳優 “ 姓,名(検索用)。姓と名の間の区切り記号は「,」でなければならない(MUST)。タレントも含まれる(MAY)。 String(俳優ごとに最大35文字)、要素ごとに1人の俳優 ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Actors"" value=""Willis,Bruce"/"> ― <app_data app=""MOD"" name=""Actors"" value=""Gere,Richard"/"> ― </app_data> </app_data > 任意 N/A

特定的 Title MODまたはSVOD Actors_Display 俳優 -- 人間が読むことのできる、表示用の文字列。Name 1, Name 2を使用 String(全俳優の合計で最大1024文字) ― 例: ― 「Voices of Tom Hanks, Robin Williams」 任意 N/A

特定的 Title MODまたはSVOD Advisories
String 要素ごとに1つの顧問(全顧問に対し最大1024文字) ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Advisories"" value=""S"/" > ― < app_data app=""MOD"" name=""Advisories"" value=""V"/" > ― There are at most six occurrences of "Advisories", with a combined maximum of at most 12 characters.</app_data></app_data> 任意 N/A

特定的 Title MODまたはSVOD Director
String(監督ごとに最大35文字)、要素ごとに1人の監督 ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Director"" value=""Puzo," mario"="" > ― < app_data app=""MOD"" name=""Director"" value=""Lucas,George"/" > ― </app_data> </app_data> 任意 N/A
creator
作成者
特定的 Title MODまたはSVOD Writer_Display 作家 ”人間が読むことのできる、表示用の文字列。Name 1, Name 2を使用 String(全著者の合計で最大1024文字) ― 例: ― 「Francis Ford Coppola, Mario Puzo」 任意 N/A
date
日付
完全 Package, Title, Movie, Still-Image, Preview, TrickAsset, Encrypted Asset AMS Creation_Date 資源が作成された日付を表わす文字列 String “ 「yyyy-mm-dd」 必須 N/A
location
位置
関連 Title MODまたはSVOD Country_of_Origin
Currency 小数点以下最大3桁まで可 ― 例: 「1.995」 任意 N/A
内容記述
description
内容記述
特定的 Title MODまたはSVOD Summary_Long 映像の完全な要約 String(最大4096文字)。特殊文字も可 任意 N/A

特定的 Title MODまたはSVOD Summary_Medium 映像の要約文 “ EPGなどの記述用 String(最大1024文字)。特殊文字も可 任意 N/A

完全 Package, Title, Movie, Still-Image, Preview, TrickAsset, Encrypted Asset AMS Description 人間が読むことのできる、資源について記述した文字列 String ― 例: 「Wes Craven's Dracula 2000 asset package」 必須 N/A
keyword
キーワード
一般的 Title MODまたはSVOD Summary_Short
String(最大256文字)。特殊文字も可 ― 例: 「Samantha is hired to plan a bat mitzvah; Charlottte tries to improve life with Trey」 必須 N/A
genre
ジャンル
完全 Title MODまたはSVOD Genre ジャンル “ ショーの主題分類。値については、[GENRE]を参照 String(ジャンルごとに最大20文字)、要素ごとに1つのジャンル ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Genre"" value=""Action"/" > ― < app_data app=""MOD"" name=""Genre"" value=""Comedy"/" > ― </app_data></app_data> 任意 N/A

一般的 Title MODまたはSVOD Category 人間が読むことのできる、UIによる資産の表示に影響のあるカテゴリーとサブカテゴリーの入れ子のリスト String(カテゴリーのコンポーネントごとに最大20文字)、要素ごとに1カテゴリー ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Category"" value=""Movies/Movies" a-z"="" > ― < app_data app=""MOD"" name=""Category"" value=""Movies/Comedy"/" > ― </app_data></app_data> 任意 N/A

特定的 title, preview MODまたはSVOD MSORating
String 要素ごとに1つの格付け ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""MSORating"" value=""Age-14"/" > ― </app_data> 任意 N/A

特定的 Title MODまたはSVOD Advisories 1つのコンテンツ顧問コード(付録A、格付けおよび顧問のCableLabs仕様バージョン1.1を参照) String 要素ごとに1つの顧問(全顧問に対し最大1024文字) ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Advisories"" value=""S"/" > ― < app_data app=""MOD"" name=""Advisories"" value=""V"/" > ― There are at most six occurrences of "Advisories", with a combined maximum of at most 12 characters.</app_data></app_data> 任意 N/A
rating
格付け
N/A





N/A
関係性
relation
関係
一般的 Movie, Still-Image, Preview, TrickAsset, Encrypted Asset AMS Asset_Class 資源のシステム・レベルのタイプ。これは、アプリケーションのマッピングおよびルーティングに役に立つことを目的としており、コンテンツのタイプの値よりも一般的であると思われる。想定される値は「package」(パッケージ) String - 想定される値は、Move, Box Cover, Poster, Preview, Trickfile, Encrypted 必須 N/A

特定的 Encrypted Asset MODまたはSVOD Asset_Encrypted コンテンツが暗号化されている資源の資源ID。その資源のProvider_IDは、この資源と同じである、またはこの同じタイトルの資源に属していると想定される。 String(Asset_ID要素ごとに) 任意 N/A

関連 Title MODまたはSVOD Year 発表年 String “ 「yyyy」 任意 N/A
collection
コレクション
特定的 Title MODまたはSVOD Episode_ID シリーズの個々のエピソードに付与される一意の識別子 String ― 例: 「Episode #45」 任意 N/A

特定的 Title MODまたはSVOD Episode_Name シリーズの個々のエピソード名 String ― 例: 「Hot Child in the City」 任意 N/A
権利
copyright
著作権
一般的 Package, Title, Movie, Still-Image, Preview, TrickAsset, Encrypted Asset AMS Provider 資源の提供者に対する一意の識別子 “ MSOと資源の提供者の間のビジネス上の関係を表わす。 String ― 例: 「iN_DEMAND」または「HBO」 必須 N/A
policy
方針
特定的
MODまたはSVOD Contract_Name このタイトルが許可された契約名の識別用 String 任意 N/A
公開
publisher
公開者
一般的 Package, Title, Movie, Still-Image, Preview, TrickAsset, Encrypted Asset AMS Provider 資源の提供者に対する一意の識別子 “ MSOと資源の提供者の間のビジネス上の関係を表わす。 String ― 例: 「iN_DEMAND」または「HBO」 必須 N/A

完全 Package MODまたはSVOD Provider_Content_Tier
String“ 要素ごとに1つの層 ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Provider_Content_Tier"" value=""HBO1"/" > ― < app_data app=""MOD"" name=""Provider_Content_Tier"" value=""HBO8"/" > </app_data></app_data> 任意 N/A

完全 Package, Title, Movie, Still-Image, Preview, TrickAsset, Encrypted Asset AMS Provider_ID
String(最大20文字) ― 例: 「indemand.com」 必須 N/A

関連 Title MODまたはSVOD Provider_QA_Contact
String 必須 ― (*SVODは任意) N/A

関連 Encrypted Asset MODまたはSVOD Receiver_Type
String ― 例: 「Moto」、「SA」 必須 N/A

関連 Encrypted Asset MODまたはSVOD Receiver_Version
Integer 任意 N/A

完全 Title MODまたはSVOD Studio
String(最大256文字) ― 例: 「Buena Vista」 任意 N/A

完全 Title MODまたはSVOD Studio_Name
String(最大128文字) 任意 N/A
targetAudience
対象利用者
完全 Preview MODまたはSVOD Audience 対象利用者を示すフィールド String 要素ごとに1つの格付け ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Audience"" value=""Adult"/" > ― </app_data> 任意 N/A


Title MODまたはSVOD Audience
String 要素ごとに1つの格付け ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Audience"" value=""Adult"/" > ― </app_data> 任意 N/A


Title MODまたはSVOD Rating MPAAまたはテレビの格付けのうち、適切なもの(格付けおよび顧問のCableLabs仕様バージョン1.1を参照) String 要素ごとに1つの格付け ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Rating"" value=""TV-G"/" > ― < app_data app=""MOD"" name=""Rating"" value=""G"/" > ― </app_data></app_data> 必須 N/A


Title
MSORating


N/A


Title
Advisories


N/A
フラグメント
fragment
フラグメント
特定的 Title MODまたはSVOD Episode_ID シリーズの個々のエピソードに付与される一意の識別子 String
N/A

特定的 Title MOD Chapter
String
N/A
namedFragment
名前付きフラグメント
特定的 Title MODまたはSVOD Episode_Name シリーズの個々のエピソード名 String
N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
一般的 movie ,preview MODまたはSVOD Resolution 他の値が提供される可能性あり。現在定義されている値は「480i」、「720p」、「1080i」、「1080p」のうちの1つ String 必須 N/A

一般的 movie ,preview MODまたはSVOD Screen_Format 画面形式(スタンダード、ワイド・スクリーン、レター・ボックス、OAR)(表示用) String 任意 N/A
compression
圧縮
特定的 Movie MODまたはSVOD Codec 他の値が提供される可能性あり。現在定義されている値は「MPEG2」、またはAVC/MPEG4の場合には「AVC MP@L30」、「AVC MP@L40」、「AVC MP@L42」、「AVC HP@L30」、「AVC HP@L40」、「AVC HP@L42」のうちの1つ String 必須 N/A
duration
時間
一般的 Title MODまたはSVOD Display_Run_Time 実行時間(表示用) String “ 「hh:mm」 必須 N/A

完全 title, preview MODまたはSVOD Run_Time 実行時間 String “ 「hh:mm:ss」 必須 N/A

関連 Title MODまたはSVOD Maximum_Viewing_Length
String “ 「DD:HH:MM」 ― 例: 「00:24:00」 任意 N/A
format
フォーマット
特定的 Encrypted Asset MODまたはSVOD Encrypting_System_Info 暗号化システムに関する情報 String 任意 N/A

特定的 Movie MODまたはSVOD Encryption
String「Y」または「N」 ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Encryption"" value=""Y"/" > ― </app_data> 任意 N/A

特定的 Encrypted Asset MODまたはSVOD Encryption_Algorithm 暗号化タイプの追加的な識別 String ― 例: 「DES」、「3DES」、「RC5」 任意 N/A

関連 Encrypted Asset MODまたはSVOD Encryption_Date
Date 任意 N/A

関連 Encrypted Asset MODまたはSVOD Encryption_Key_Block
String(最大4096文字) 任意 N/A

関連 Encrypted Asset MODまたはSVOD Encryption_Time
Time 任意 N/A

関連 Encrypted Asset MODまたはSVOD Encryption_Type
String ― 例: 「symmetric」、「public key」 任意 N/A

完全 Movie, Preview MODまたはSVOD Audio_Type
String “ 要素ごとに1つの音声タイプ ― 例: ― < app_data app=""MOD"" name=""Audio_Type"" value=""Dolby" digital"="" > ― < app_data app=""MOD"" name=""Audio_Type"" value=""Mono"/"> ― </app_data></app_data> 必須 N/A
samplingRate
サンプリング・レート
N/A





N/A
frameRate
フレーム・レート
完全 Movie MODまたはSVOD Frame_Rate 他の値が提供される可能性あり。現在定義されている値は24、30、60のうちの1つ Integer 必須 N/A
averageBitRate
平均ビットレート
完全 Movie
Bit_Rate キロビット/秒でのコンテンツの最大の全体ビット・レート Numeric “ 例: 3750 必須 N/A
numTracks
トラック数
N/A





N/A
5.2.2.2 DIG35
MAWG 関係 DIG35 マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
完全 IMAGE_ID
ComplexType: UID(string)とID_TYPE (URI)の列 METADATA/BASIC_IMAGE_INFO/IMAGE_ID
title
タイトル
完全 IPR_TITLE
dig35:tLangString(xml:langという型の「ref」属性でstringを拡張したComplexType) METADATA/IPR/IPR_DESCRIPTION/IPR_TITLE
language
言語
N/A


N/A
locator
ロケーター
N/A


N/A
作成
contributor
寄与者
一般的 IPR_NAMES/IPR_PERSON@DESCRIPTION=""
dig35:tPerson(人に関する情報を記述するための様々なフィールドが含まれているComplexType) METADATA/IPR/IPR_NAMES/IPR_PERSON
creator
作成者
一般的 GENERAL_CREATION_INFO/IMAGE_CREATOR

OR IPR_NAMES/IPR_PERSON@DESCRIPTION=Image Creator

OR IPR_NAMES/IPR_PERSON@DESCRIPTION=Original Work Author


dig35:tPerson(人に関する情報を記述するための様々なフィールドが含まれているComplexType) METADATA/IMAGE_CREATION/GENERAL_CREATION_INFO/IMAGE_CREATOR

または

METADATA/IPR/IPR_NAMES/IPR_PERSON[@DESCRIPTION='Image Creator']

または

METADATA/IPR/IPR_NAMES/IPR_PERSON[@DESCRIPTION='Original Work Author']

date
日付
完全 CREATION_TIMEまたはCAPTURE_TIME
dateTime

または

dig35:tDateTime(日、月、年、週または季節が含まれている日付を記述したComplexType)

METADATA/IMAGE_CREATION/GENERAL_CREATION_INFO/CREATION_TIME

または

METADATA/CONTENT_DESCRIPTION/CAPTURE_TIME

location
位置
特定的 LOCATION
dig35:tLocation(ComplexType: 経度と緯度、アドレス、GPS、コメントが含まれている列) METADATA/CONTENT_DESCRIPTION/LOCATION
内容記述
description
内容記述
完全 CAPTION

または

IPR_CAPTION


dig35:tLangString(xml:langという型の「ref」属性でstringを拡張したComplexType) METADATA/CONTENT_DESCRIPTION/CAPTION

または

METADATA/IPR/IPR_DESCRIPTION/IPR_CAPTION

keyword
キーワード
完全 CAPTION

または

IPR_CAPTION


dig35:tLangString(xml:langという型の「ref」属性でstringを拡張したComplexType) METADATA/CONTENT_DESCRIPTION/CAPTION

または

METADATA/IPR/IPR_DESCRIPTION/IPR_CAPTION

genre
ジャンル
特定的 GENERAL_CREATION_INFO/SCENE_TYPE OR GENERAL_CREATION_INFO/IMAGE_SOURCE
dig35:tLangString(xml:langという型の「ref」属性でstringを拡張したComplexType) METADATA/IMAGE_CREATION/GENERAL_CREATION_INFO/SCENE_TYPE

または

METADATA/IMAGE_CREATION/GENERAL_CREATION_INFO/IMAGE_SOURCE

rating
格付け
N/A


N/A
関係性
relation
関係
N/A


N/A
collection
コレクション
N/A


N/A
権利
copyright
著作権
完全 COPYRIGHT
dig35:tLangString(xml:langという型の「ref」属性でstringを拡張したComplexType) METADATA/IPR/IPR_DESCRIPTION/COPYRIGHT
policy
方針
一般的 IPR_EXPLOITATION
保護、使用制限、義務およびIPR管理システムの情報を記述するための様々なフィールドが含まれているComplexType METADATA/IPR/IPR_EXPLOITATION
公開
publisher
公開者
一般的 IPR_NAMES/IPR_PERSON@DESCRIPTION=""
dig35:tPerson(人に関する情報を記述するための様々なフィールドが含まれているComplexType) METADATA/IPR/IPR_NAMES/IPR_PERSON
targetAudience
対象利用者
N/A


N/A
フラグメント
fragment
フラグメント
N/A


N/A
namedFragment
名前付きフラグメント
N/A


N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
完全 IMAGE_SIZE/HEIGHT AND IMAGE_SIZE/WIDTH
positiveInteger METADATA/BASIC_IMAGE_INFO/IMAGE_SIZE/HEIGHT

または

METADATA/BASIC_IMAGE_INFO/IMAGE_SIZE/WIDTH

compression
圧縮
完全 COMPRESSION
string METADATA/BASIC_IMAGE_INFO/COMPRESSION
duration
時間
N/A


N/A
format
フォーマット
完全 FILE_FORMAT/MIME_TYPE
string METADATA/BASIC_IMAGE_INFO/FILE_FORMAT/MIME_TYPE
samplingRate
サンプリング・レート
N/A


N/A
frameRate
フレーム・レート
N/A


N/A
averageBitRate
平均ビットレート
N/A


N/A
numTracks
トラック数
N/A


N/A
5.2.2.3 Dublin Core
MAWG 関係 Dublin Core マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
完全 identifier
ASCII Text N/A
title
タイトル
完全 title
ASCII Text N/A
language
言語
完全 language
ASCII Text N/A
locator
ロケーター
N/A


N/A
作成
contributor
寄与者
完全 contributor
ASCII Text N/A
creator
作成者
完全 creator
ASCII Text N/A
date
日付
関連 date
ASCII Text N/A
location
位置
完全 coverage
ASCII Text N/A
内容記述
description
内容記述
完全 description
ASCII Text N/A
keyword
キーワード
完全 subject
ASCII Text N/A
genre
ジャンル
完全 type
ASCII Text N/A
rating
格付け
N/A


N/A
関係性
relation
関係
完全 relation
ASCII Text N/A
collection
コレクション
関連 source
ASCII Text N/A
権利
copyright
著作権
関連 rights
ASCII Text N/A
policy
方針
N/A


N/A
公開
publisher
公開者
完全 publisher
ASCII Text N/A
targetAudience
対象利用者
N/A


N/A
フラグメント
fragment
フラグメント
N/A


N/A
namedFragment
名前付きフラグメント
N/A


N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
N/A


N/A
compression
圧縮
N/A


N/A
duration
時間
N/A


N/A
format
フォーマット
完全 format
ASCII Text N/A
samplingRate
サンプリング・レート
N/A


N/A
frameRate
フレーム・レート
N/A


N/A
averageBitRate
平均ビットレート
N/A


N/A
numTracks
トラック数
N/A


N/A
5.2.2.4 EBUCore
MAWG 関係 EBUCore マッピング方法 データ型 XPath

注: 以下の表現のデフォルトの名前空間は、urn:ebu:metadata-scheebuCore_2010です。接頭辞dcの名前空間は、http://purl.org/dc/elements/1.1/です。

記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
完全 dc:identifier DCの適合性には文字列が必要だが、その代わりにURIかIRIを使用することを推奨 string EBUCoreMain/coreMetadata/identifier/dc:identifier
title
タイトル
完全 dc:title title/dc:title (@xml:lang)

EBUCoreのタイトルのタイプは、デフォルトでは「主タイトル」

および/または

@typeLabelと@typeLinkで精緻化されたalternativeTitle/dc:title (@xml:lang)

string EBUCoreMain/coreMetadata/title/dc:title

または

EBUCoreMain/coreMetadata/alternativeTitle/dc:title

language
言語
完全 dc:language

languageCode

自由形式のテキストの用語および/または分類体系の用語などのウェブ資源への参照

要素が定義されている言語を示すために、dc:languageは@xml:langで精緻化される。(例えば、Spanishには@'en'、Espagnolには@fr)

string

anyURI

EBUCoreMain/coreMetadata/language/dc:language

または

EBUCoreMain/coreMetadata/language/languageCodeYes

locator
ロケーター
完全 Format/Location 資源を発見できるアドレスで、例えばdvb urlの、例えば再生されるもの string EBUCoreMain/coreMetadata/format/locator
作成
contributor
寄与者
完全

contributor

人または機関のどちらか string EBUCoreMain/coreMetadata/contributor/contactDetails/name/name

または

EBUCoreMain/coreMetadata/contributor/organisationName

creator
作成者
完全 creator 人または機関のどちらか string EBUCoreMain/coreMetadata/creator/contactDetails/name

または

EBUCoreMain/coreMetadata/creator/contactDetails/givenName +

EBUCoreMain/coreMetadata/creator/contactDetails/familyName

または

EBUCoreMain/coreMetadata/creator/organisationName

date
日付
完全 created
date EBUCoreMain/coreMetadata/date/created
location
位置
完全 dc:coverage

name

code

posx + posy

資源に関連する位置情報に関する情報 string

string

anyURI

float + float

EBUCoreMain/coreMetadata/coverage/dc:coverage

または

EBUCoreMain/coreMetadata/coverage/spatial/location/name

または

EBUCoreMain/coreMetadata/coverage/spatial/location/code

または

EBUCoreMain/coreMetadata/coverage/spatial/location/posx

または

EBUCoreMain/coreMetadata/coverage/spatial/location/posy

内容記述
description
内容記述
完全 dc:description 自由形式のテキスト。dc:descriptionは、@xml:langと@typeLabelおよび/またはtypeLinkで精緻化される。 string EBUCoreMain/coreMetadata/description/dc:description
keyword
キーワード
関連 dc:subject

subjectCode

自由形式のテキストの用語および/または分類体系の用語などのウェブ資源への参照

string

anyURI

EBUCoreMain/coreMetadata/subject/dc:subject

または

EBUCoreMain/coreMetadata/subject/subjectCode

genre
ジャンル
完全 dc:type

genre/@typeLabel

genre/@typeLink

dc:typeでの自由形式のテキストの用語(ジャンルのみとは限らない)またはgenre/@typeLabelまたは分類体系の用語であるgenre/@typeLinkなどのウェブ資源への参照のどちらか

dc:typeは@xml:langで精緻化される。

string

string

anyURI

EBUCoreMain/coreMetadata/type/dc:type

または

EBUCoreMain/coreMetadata/type/genre/@typeLabel

または

EBUCoreMain/coreMetadata/type/genre/@typeLink

rating
格付け
完全 ratingValue

ratingMaxValue

ratingMinValue



EBUCoreMain/coreMetadata/rating/ratingValue

EBUCoreMain/coreMetadata/rating/ratingScaleMaxValue

EBUCoreMain/coreMetadata/rating/ratingScaleMinValue

関係性
relation
関係
関連 dc:relation

dc:identifier

relationLink

自由形式のテキストまたは識別子または関連する資源へのリンク

特殊な関係は、マッピングに適したEBUで提供される(XPathsを参照)。

string

string

anyURI

EBUCoreMain/coreMetadata/relation/dc:relation

または

EBUCoreMain/coreMetadata/relation/relationIdentifier/dc:identifier

または

EBUCoreMain/coreMetadata/relation/relationLink

または

EBUCoreMain/coreMetadata/isVersionOf

または

EBUCoreMain/coreMetadata/hasversion

または

EBUCoreMain/coreMetadata/isReplacedBy

または

EBUCoreMain/coreMetadata/replaces

または

EBUCoreMain/coreMetadata/isRequiredby

または

EBUCoreMain/coreMetadata/requires

または

EBUCoreMain/coreMetadata/ispartOf

または

EBUCoreMain/coreMetadata/hasPart

または

EBUCoreMain/coreMetadata/isreferencedBy

または

EBUCoreMain/coreMetadata/references

または

EBUCoreMain/coreMetadata/isFormatOf

または

EBUCoreMain/coreMetadata/hasFormat

collection
コレクション
関連 Title 記述されているコンテンツの「タイプ」は、type/objectType/@typeLabel(自由形式のテキスト)またはtype/objectType/@typeLink(例えば、分類体系の用語を参照するanyURI)の「コレクション」であるべき。 string EBUCoreMain/coreMetadata/title/dc:title

または

EBUCoreMain/coreMetadata/type/objectType/@typeLabel

または

EBUCoreMain/coreMetadata/type/objectType/@typeLink

または

EBUCoreMain/coreMetadata/isMemberOf

権利
copyright
著作権
関連 @type="copyright"

dc:rights

rightsLink

exploitationIssues

type属性は、要素がカバーする権利のタイプを定義する。

関連する権利ステートメント(または、より明確に言うと開発上の課題)が書かれた自由形式のテキストまたはウェブ・ページへのリンク

dc:rightsは@xml:langで精緻化される。

string

anyURI

string

EBUCoreMain/coreMetadata/rights/@typeLabel

または

EBUCoreMain/coreMetadata/rights/@typeLink

EBUCoreMain/coreMetadata/rights/dc:rights

または

EBUCoreMain/coreMetadata/rights/rightsLink

または

EBUCoreMain/coreMetadata/rights/exploitationIssues

policy
方針
関連 @type="policy"

dc:rights

rightsLink

type属性は、要素がカバーする権利のタイプを定義する。関連する権利ステートメントが書かれた自由形式のテキストまたはウェブ・ページへのリンク

dc:rightsは@xml:langで精緻化される。


EBUCoreMain/coreMetadata/rights/@typeLabel

または

EBUCoreMain/coreMetadata/rights/@typeLink

EBUCoreMain/coreMetadata/rights/dc:rights

または

EBUCoreMain/coreMetadata/rights/rightsLink

公開
publisher
公開者
完全 dc:publisher 人または機関のどちらか string

EBUCoreMain/coreMetadata/publisher/contactDetails/name

または

EBUCoreMain/coreMetadata/publisher/contactDetails/givenName +

EBUCoreMain/coreMetadata/publisher/contactDetails/familyName

または

EBUCoreMain/coreMetadata/publisher/organisationName

targetAudience
対象利用者
完全 dc:type

genre/@typeLabel

genre/@typeLink

typeでの自由形式のテキストまたはgenre/@typeLabelまたは@typeLink(targetAudienceという分類体系またはそれと同等のものを用いる) string

string

anyURI

EBUCoreMain/coreMetadata/type/dc:type

または

EBUCoreMain/coreMetadata/type/targetAudience/@typeLabel

または

EBUCoreMain/coreMetadata/type/targetAudience/@typeLink

フラグメント
fragment
フラグメント
完全 hasPart uriで識別されるシーンやショットなど string

anyURI

EBUCoreMain/coreMetadata/hasPart/relationLink
namedFragment
名前付きフラグメント
完全 hasPart 識別子かタイトルで識別されるシーンやショットなど string

string

EBUCoreMain/coreMetadata/part/@partId

または

EBUCoreMain/coreMetadata/part/@partName

技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
完全 height

width

正しいマッピングについては、frameSizeの構文を参照 nonNegativeInteger

nonNegativeInteger

EBUCoreMain/coreMetadata/format/height

and

EBUCoreMain/coreMetadata/format/width

または

EBUCoreMain/coreMetadata/format/videoFormat/height

and

EBUCoreMain/coreMetadata/format/videoFormat/width

compression
圧縮
完全 encoding/@typeLabel

encoding/@typeLink

自由形式のテキストまたはウェブ資源として公表された分類体系などへのリンク string

anyURI

EBUCoreMain/coreMetadata/format/videoFormat/videoEncoding/@typeLabel

または

EBUCoreMain/coreMetadata/format/videoFormat/videoEncoding/@typeLink

または

EBUCoreMain/coreMetadata/format/audioFormat/audioEncoding/@typeLabel

または

EBUCoreMain/coreMetadata/format/audioFormat/audioEncoding/@typeLink

duration
時間
完全 duration duration/@formatLabelまたはduration/@formatLinkでの時間の表現に用いられたフォーマットを見ることは重要 string EBUCoreMain/coreMetadata/format/duration
format
フォーマット
関連 dc:format 自由形式のテキストまたはシリーズまたはXPathカラムで提供されるより特殊な属性で、フォーマットへのマッピングに適している。 string EBUCoreMain/coreMetadata/format/dc:format

または

EBUCoreMain/coreMetadata/format/medium/@*[name()='typeLabel' or name()='typeLink']

または

EBUCoreMain/coreMetadata/format/mimeType/@*[name()='typeLabel' or name()='typeLink']

または

EBUCoreMain/coreMetadata/format/fileFormat/@*[name()='typeLabel' or name()='typeLink']

など

samplingRate
サンプリング・レート
完全 samplingRate dc:formatでは、ドキュメント化されているプロパティーの接頭辞を付与するために構文を使用すべき。例えば、samplingRate:xxx string EBUCoreMain/coreMetadata/format/technicalAttributeInteger

または

EBUCoreMain/coreMetadata/format/technicalAttributeInteger/@typeLabel='samplingRate'

frameRate
フレーム・レート
完全 frameRate dc:formatでは、ドキュメント化されているプロパティーの接頭辞を付与するために構文を使用すべき。

例えば、frameRate:xxx

string EBUCoreMain/coreMetadata/format/technicalAttributeInteger

または

EBUCoreMain/coreMetadata/format/technicalAttributeInteger/@typeLabel='frameRate'

averageBitRate
平均ビットレート
完全 bitrate dc:formatでは、ドキュメント化されているプロパティーの接頭辞を付与するために構文を使用すべき。例えば、bitrate:xxx string EBUCoreMain/coreMetadata/format/technicalAttributeInteger

または

EBUCoreMain/coreMetadata/format/technicalAttributeInteger/@typeLabel='averagebitrate'

numTracks
トラック数
関連 videoFormat

audioFormat

ビデオおよび/または音声トラック数を意味するビデオまたは音声の形式 string

anyURI

string

anyURI

EBUCoreMain/coreMetadata/format/videoFormat/technicalAttributeInteger/@typeLabel="numOfTracks"

+

EBUCoreMain/coreMetadata/format/audioFormat/technicalAttributeInteger/@typeLabel="numOfTracks"

5.2.2.5 EXIF 2.2
MAWG 関係 EXIF 2.2 マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
完全 ImageUniqueID identifier:ImageUniqueID ASCII Text N/A
title
タイトル
特定的 ImageDescription, INAM title: ImageDescriptionまたはINAM

type: n/a

ASCII Text N/A
language
言語
N/A


N/A
locator
ロケーター
N/A


N/A
作成
contributor
寄与者
完全 IART, IENG, ISRC, ITCH contributor:IARTまたはIENGまたはISRCまたはITCH

role:n/a

ASCII Text N/A
creator
作成者
特定的 IART, ISRC creator:IARTまたはISRC

role:n/a

ASCII Text N/A
date
日付
特定的 DateTime, DateTimeOriginal, ICRD date:DateTimeまたはDateTimeOriginalまたはICRD

type:n/a

ASCII Text N/A
location
位置
一般的 GPSLatituteREF, GPSLatitute, GPSLongitudeREF, GPSLongitude, GPSAltitude, GPSAltitudeRef name:n/a

longitude:GPSLongitudeREF, GPSLongitude

latitude:GPSLatituteREF, GPSLatitute

altitude:GPSAltitudeREF, GPSAltitude

coordinateSystem:n/a

ASCII Text N/A
内容記述
description
内容記述
一般的 IKEY, UserComment, Comments description:IKEYまたはUserCommentまたはComments ASCII Text N/A
keyword
キーワード
関連 ISBJ keyword:ISBJ ASCII Text N/A
genre
ジャンル
完全 IGNR genre:IGNR ASCII Text N/A
rating
格付け
N/A


N/A
関係性
relation
関係
一般的 RelatedSoundFile target:RelatedSoundFile

type:n/a

ASCII Text N/A
collection
コレクション
N/A


N/A
権利
copyright
著作権
完全 Copyright copyright:Copyright

holder:n/a

ASCII Text N/A
policy
方針
N/A


N/A
公開
publisher
公開者
N/A


N/A
targetAudience
対象利用者
N/A


N/A
フラグメント
fragment
フラグメント
N/A


N/A
namedFragment
名前付きフラグメント
N/A


N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
関連 ImageWidthおよびImageLength width:ImageWidth

height:ImageLength

unit:n/a

ASCII Text N/A
compression
圧縮
完全 Compression compression:Compression ASCII Text N/A
duration
時間
N/A


N/A
format
フォーマット
N/A


N/A
samplingRate
サンプリング・レート
N/A


N/A
frameRate
フレーム・レート
N/A


N/A
averageBitRate
平均ビットレート
N/A


N/A
numTracks
トラック数
N/A


N/A
5.2.2.6 ID3
MAWG 関係 ID3v2 frames マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
N/A


N/A
title
タイトル
完全 TIT2
string N/A

関連 TIT3
string N/A
language
言語
完全 TLAN
string

ISO-639-2による3文字のコード

複数の言語が使用されている場合、その他のコードはそれらの使用法に従うべき。

N/A
locator
ロケーター
N/A


N/A
作成
contributor
寄与者
特定的 TPE2, TPE3, TPE4, TEXT, TMCL, TIPL, TENC
string N/A
creator
作成者
完全 TPE1
string N/A
date
日付
特定的 TDEN, TDRC, TDRL, TDTG
yyyy-MM-ddTHH:mm:ssの形式のstringで、任意の精度を用いる(例: yyyy、yyyy-MM、yyyy-MM-dd?...)。 N/A
location
位置
N/A


N/A
内容記述
description
内容記述
関連 TIT1
string N/A
keyword
キーワード
特定的 TMOO
string N/A
genre
ジャンル
関連 TCON 数字の場合、対応するID3v1ジャンル・ラベルに変換されるべき。仕様の付録Aを参照 string N/A
rating
格付け
完全 POPM
構造化された {

- ユーザの電子メール

- 格付け(0~255)

- 再生回数

}

N/A
関係性
relation
関係
関連 APIC NB: APICフレームは関連する画像を埋め込む 構造化された(仕様を参照) N/A
collection
コレクション
特定的 TALB
string N/A
権利
copyright
著作権
完全 TCOP
string

空白(「 」)が後続する年で始まらなければならない。

常に「Copyright  」の後に表示されなければならない。

N/A
policy
方針
N/A


N/A
公開
publisher
公開者
完全 TPUB
string N/A
targetAudience
対象利用者
N/A


N/A
フラグメント
fragment
フラグメント
N/A


N/A
namedFragment
名前付きフラグメント
N/A


N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
N/A


N/A
compression
圧縮
関連 TFLT
string

適用可能な場合には仕様で定義されているコードのうちの1つ、適用可能でない場合には、自由形式

N/A
duration
時間
特定的 TLEN
数字列

ミリ秒での長さ

N/A
format
フォーマット
完全 TFLT
string(圧縮を参照) N/A
samplingRate
サンプリング・レート
N/A


N/A
frameRate
フレーム・レート
N/A


N/A
averageBitRate
平均ビットレート
N/A


N/A
numTracks
トラック数
N/A


N/A
5.2.2.7 IPTC
MAWG 関係 IPTC NewsML-G2 マッピング方法 データ型 Xpath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
完全 altId 主な属性は、contentMetaにある。 string newsItem/contentMeta/altId

または

newsItem/partMeta/altId

または

newsItem/contentSet/remoteContent/altId

title
タイトル
完全 title
string newsItem/itemMeta/title
language
言語
完全 language 主な属性は、contentMetaにある。 string

string

lang

lang

newsItem/contentMeta/language/name

または

newsItem/partMeta/language/name

または

newsItem/contentSet/remoteContent/channel/@language

または

newsItem/contentSet/remoteContent/@language

locator
ロケーター
完全 altLoc
IRI newsItem/contentSet/remoteContent/href
作成
contributor
寄与者
完全

contributor

主な属性は、contentMetaにある。 string newsItem/contentMeta/contributor/name

または

newsItem/partMeta/contributor/name

creator
作成者
完全

creator

主な属性は、contentMetaにある。 string newsItem/contentMeta/creator/name

または

newsItem/partMeta/creator/name

date
日付
完全

contentCreated

主な属性は、contentMetaにある。 dateTime newsItem/contentMeta/contentCreated

または

newsItem/partMeta/contentCreated

location
位置
完全 located 主な属性は、contentMetaにある。 string newsItem/contentMeta/located/name

または

newsItem/contentMeta/located/@QCode

または

newsItem/contentMeta/located/@literal

または

newsItem/partMeta/located/name

または

newsItem/partMeta/located/QCode

または

newsItem/partMeta/located/literal

内容記述
description
内容記述
関連 description

headline

slugline

dateline

以下の属性はすべて記述へのマッピングに関連ており、

可能であればhtmlフォーマットを用いる。

string newsItem/contentMeta/description

または

newsItem/contentMeta/headline newsItem/contentMeta/slugline

または

newsItem/contentMeta/Dateline newsItem/partMeta/description

または

newsItem/partMeta/headline newsItem/partMeta/slugline

または

newsItem/partMeta/Dateline

keyword
キーワード
関連 subject 主な属性は、contentMetaにある。 string newsItem/contentMeta/subject/name

または

newsItem/contentMeta/subject/@QCode

または

newsItem/contentMeta/subject/@literal

または

newsItem/partMeta/subject/name

または

newsItem/partMeta/subject/@QCode

または

newsItem/partMeta/subject/@literal

genre
ジャンル
完全 genre 主な属性は、contentMetaにある。 string newsItem/contentMeta/genre/name

または

newsItem/contentMeta/genre/@QCode

または

newsItem/contentMeta/genre/@literal

または

newsItem/partMeta/genre/name

または

newsItem/partMeta/genre/@QCode

または

newsItem/partMeta/genre/@literal

rating
格付け
N/A


N/A
関係性
relation
関係
関連 memberOf

istanceOf

sameAs

broader

narrower

related


string newsItem/itemMeta/memberOf/name

または

newsItem/itemMeta/memberOf/sameAs/name

または

newsItem/itemMeta/memberOf/broader/name

または

newsItem/itemMeta/memberOf/narrower/name

または

newsItem/itemMeta/memberOf/related/name

または

newsItem/itemMeta/instanceOf/name

または

newsItem/itemMeta/instanceOf/sameAs/name

または

newsItem/itemMeta/instanceOf/broader/name

または

newsItem/itemMeta/instanceOf/narrower/name

または

newsItem/itemMeta/instanceOf/related/name

collection
コレクション
N/A
N/A.

権利
copyright
著作権
完全 copyrightNotice htmlフォーマットを用いる。 string newsItem/rightsInfo/copyrightNotice
policy
方針
関連 usageTerms htmlフォーマットを用いる。 string newsItem/rightsInfo/usageTerms
公開
publisher
公開者
関連 provider
string newsItem/itemMeta/provider/facet/name/name
targetAudience
対象利用者
完全 audience

exclAudience

主な属性は、contentMetaにある。 string newsItem/contentMeta/audience/name

または

newsItem/contentMeta/audience/@literal

または

newsItem/contentMeta/audience/@QCode

または

newsItem/contentMeta/exclAudience/name

または

newsItem/contentMeta/exclAudience/@literal

または

newsItem/contentMeta/exclAudience/@QCode

または

newsItem/contentMeta/audience/name

または

newsItem/contentMeta/audience/@literal

または

newsItem/contentMeta/audience/@QCode

または

newsItem/contentMeta/exclAudience/name

または

newsItem/contentMeta/exclAudience/@literal

または

newsItem/contentMeta/exclAudience/@QCode

フラグメント
fragment
フラグメント
完全 part ニュース項目部分は、開始時間と終了時間で区切られたセグメント string

string

newsItem/partMeta/timeDelim/@start

または

newsItem/partMeta/timeDelim/@end

namedFragment
名前付きフラグメント
完全 part ニュース項目部分は、idまたは連番に基づくセグメント識別子 ID

nonNegativeInteger

newsItem/partMeta/@partId

または

newsItem/partMeta/@seq

技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
関連 height

width

高さと幅の単位の定義に注意が必要 nonNegativeInteger newsItem/contentSet/remoteContent/channel/newsContentCharacteristics/@width

または

newsItem/contentSet/remoteContent/channel/newsContentCharacteristics/@height

または

newsItem/contentSet/remoteContent/newsContentCharacteristics/@width

または

newsItem/contentSet/remoteContent/newsContentCharacteristics/@height

compression
圧縮
完全 videoCodec

audioCodec

分類体系を参照するためにIPTC QCodesを使用 string newsItem/contentSet/remoteContent/channel/newsContentCharacteristics/@videoCodec

または

newsItem/contentSet/remoteContent/newsContentCharacteristics/@videoCodec

または

newsItem/contentSet/remoteContent/channel/newsContentCharacteristics/@audioCodec

または

newsItem/contentSet/remoteContent/newsContentCharacteristics/@audioCodec

duration
時間
完全 duration durationUnitを対象とすることは重要 nonNegativeInteger newsItem/contentSet/remoteContent/channel/newsContentCharacteristics/@duration

または

newsItem/contentSet/remoteContent/newsContentCharacteristics/@duration

format
フォーマット
関連 itemClass ニュース項目のタイプを記述する(コンテンツ構造)。 string newsItem/ItemMeta/itemClass/name
samplingRate
サンプリング・レート
完全 audiosamplerate
positiveInteger newsItem/contentSet/remoteContent/channel/newsContentCharacteristics/@audiosamplerate

または

newsItem/contentSet/remoteContent/newsContentCharacteristics/@audiosamplerate

frameRate
フレーム・レート
完全 videoFrameRate
positiveInteger newsItem/contentSet/remoteContent/channel/newsContentCharacteristics/@audiosamplerate

または

newsItem/contentSet/remoteContent/newsContentCharacteristics/@audiosamplerate

averageBitRate
平均ビットレート
完全 audiobitrate

videoavgbitrate


positiveinteger newsItem/contentSet/remoteContent/channel/newsContentCharacteristics/@audiobitrate

または

newsItem/contentSet/remoteContent/newsContentCharacteristics/@audiobitrate

または

newsItem/contentSet/remoteContent/channel/newsContentCharacteristics/@videoavgbitrate

または

newsItem/contentSet/remoteContent/newsContentCharacteristics/@videoavgbitrate

numTracks
トラック数
N/A


N/A
5.2.2.8 LOM 2.1
MAWG 関係 LOM 2.1 マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
完全 identifier
CharacterString general/identifier/entry
title
タイトル
完全 title
LangString general/title
language
言語
完全 language
CharacterString general/language
locator
ロケーター
完全 location
CharacterString technical/location
作成
contributor
寄与者
完全 contribute
string(vCard) lifeCycle/contribute[role='contributor']/entity
creator
作成者
一般的 contribute
string(vCard) lifeCycle/contribute[role='author']/entity
date
日付
N/A


N/A
location
位置
N/A


N/A
内容記述
description
内容記述
完全 description
string general/description
keyword
キーワード
完全 keywordまたはclassification

N/A
genre
ジャンル
特定的 learningResourceType
string educational/learningResourceType
rating
格付け
N/A


N/A
関係性
relation
関係
完全 relation
string relation/resource/description
collection
コレクション
N/A


N/A
権利
copyright
著作権
N/A


N/A
policy
方針
N/A


N/A
公開
publisher
公開者
一般的 contribute
string(vCard) lifeCycle/contribute[role='publisher']/entity
targetAudience
対象利用者
N/A


N/A
フラグメント
fragment
フラグメント
N/A


N/A
namedFragment
名前付きフラグメント
N/A


N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
一般的 size
CharacterString technical/size
compression
圧縮
N/A


N/A
duration
時間
完全 duration
時間 technical/duration
format
フォーマット
完全 format
string(MIMEタイプ) technical/format
samplingRate
サンプリング・レート
N/A


N/A
frameRate
フレーム・レート
N/A


N/A
averageBitRate
平均ビットレート
N/A


N/A
numTracks
トラック数
N/A


N/A
5.2.2.9 Media RSS
MAWG 関係 MediaRSS マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
特定的 rss/channel/item/media:content/@urlまたは

rss/channel/item/media:content/media:player/@url

identifier: @url URI N/A
title
タイトル
完全 rss/channel/item/media:content/media:title title: value

type: n/a

String N/A
language
言語
完全 rss/channel/item/media:content/@lang language: @lang(RFC 3066) String N/A
locator
ロケーター
完全 rss/channel/item/media:content/@url locator: @url URI N/A
作成
contributor
寄与者
一般的 rss/channel/item/media:content/media:credit contributor: value

role: @role

注: @scheme(例えば、urn:ebu、urn:yvs)は、役割スキームを識別するURI。任意属性

String

String

N/A
creator
作成者
一般的 rss/channel/item/media:content/media:credit creator: value

role: @role

注: @scheme(例えば、urn:ebu、urn:yvs)は、役割スキームを識別するURI。任意属性

String

String

N/A
date
日付
N/A


N/A
location
位置
完全 rss/channel/item/media:content/media:location name: @description

latitude: georss:where/gml:Point/gml:posの最初の値

longitude: georss:where/gml:Point/gml:posの2番目の値

altitude: n/a

注: media:location要素は、地理情報を指定するためにgeoRSSフォーマットを含むことができる。

String

String(gml:pos要素の値。これには、空白で区切られた緯度と経度の情報がある。)

N/A
内容記述
description
内容記述
完全 rss/channel/item/media:content/media:description description: value String N/A
keyword
キーワード
完全 rss/channel/item/media:content/media:keywords keyword: value String N/A
genre
ジャンル
完全 rss/channel/item/media:content/media:category genre: value

注: @schemeは、分類体系を識別するURI。任意属性。この属性が含まれていない場合、デフォルトのスキームは「http://search.yahoo.com/mrss/category_schema」

String N/A
rating
格付け
特定的 rss/channel/item/media:content/media:community/media:starRating value: @average

ratingSystem: n/a

min: @min

max: @max

Float

n/a

Float

Float

N/A
関係性
relation
関係
N/A


N/A
collection
コレクション
完全 rss/channel/item/title collection: value String N/A
権利
copyright
著作権
完全 rss/channel/item/media:content/media:copyright copyright: value

holder: @url

String

URI

N/A
policy
方針
特定的 rss/channel/item/media:content/media:license statement: valueまたは@href

type: n/a

Stringまたは

URI

N/A
公開
publisher
公開者
一般的 rss/channel/item/media:content/media:credit[@role='publisher'] publisher: value

N注: @scheme(例えば、urn:ebu、urn:yvs)は、役割スキームを識別するURI。任意属性

String N/A
targetAudience
対象利用者
特定的 rss/channel/item/media:content/media:ratingまたは

rss/channel/item/media:content/media:restriction

media:rating要素の場合、

audience: @scheme

classificationSystem: value(この値の意味は、スキーマ属性の値に依存する)

media:restriction要素の場合、

audience: n/a

classificationSystem: value(空白で区切られたリスト)

注: @relationshipは、特定の国においてビデオの再生が許されるかどうかを示す。値は、「allow」または「deny」。@typeは、値として「国」であるべき。

URI

String

String

N/A
フラグメント
fragment
フラグメント
特定的 rss/channel/item/media:content/media:scenes identifier: media:scene/sceneStartTimeとmedia:scene/sceneEndTimeの値

role: media:scene/sceneTitleの値

String(ビデオの開始時間と終了時間などの2つの値用)

String

N/A
namedFragment
名前付きフラグメント
特定的 rss/channel/item/media:content/media:scenes identifier: media:scene/sceneStartTimeとmedia:scene/sceneEndTimeの値

label: media:scene/sceneTitleの値

String(ビデオの開始時間と終了時間などの2つの値用)

String

N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
完全 rss/channel/item/media:content/@heightまたはrss/channel/item/media:content/@width width: @width

height: @height

unit: n/a

Float

Float

N/A
compression
圧縮
完全 rss/channel/item/media:content/@type compression: @type String N/A
duration
時間
完全 rss/channel/item/media:content/@duration duration: @duration Float N/A
format
フォーマット
完全 rss/channel/item/media:content/@type format: @type String N/A
samplingRate
サンプリング・レート
完全 rss/channel/item/media:content/@samplingrate samplingRate: @samplingrate Float N/A
frameRate
フレーム・レート
完全 rss/channel/item/media:content/@framerate frameRate: @framerate Float N/A
averageBitRate
平均ビットレート
完全 rss/channel/item/media:content/@bitrate averageBitRate: @bitrate Float N/A
numTracks
トラック数
特定的 rss/channel/item/media:content/@channels number: @channels

type: n/a

Integer N/A
5.2.2.10 MPEG-7
MAWG 関係 MPEG-7 マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
特定的 DescriptionMetadata/PublicIdentifierまたはMediaInformation/MediaIdentification/EntityIdentifier

注: フラグメントの場合、フラグメントの識別子をこの基底識別子に追加できる。

type: @type

identifier: value(フラグメント値+フラグメント識別子用)

Unique ID(識別子形式および値) DescriptionMetadata/PublicIdentifierまたはMediaInformation/MediaIdentification/EntityIdentifier
title
タイトル
完全 CreationInformation/Creation/Title type: @type

title: value

string + 限定子(main、secondary、alternative、original、popular、opusNumber、songTitle、albumTitle、seriesTitle、episodeTitleまたは分類体系の用語への参照) CreationInformation/Creation/Title
language
言語
完全 CreationInformation/Classification/Language language: RFC 1766はBCP 47のサブセット string + 限定子(original、dubbed、background)、 [RFC 1766] CreationInformation/Classification/Language
locator
ロケーター
完全 MediaInformation/MediaProfile/MediaInstance/MediaLocator/MediaUri locator URI MediaInformation/MediaProfile/MediaInstance/MediaLocator/MediaUri
作成
contributor
寄与者
一般的 CreationInformation/Creation/Creator role: /Role/Name

contributor: 構造化された人/機関の名前で構成されるstring

注: 実装は、役割のタイプにより、適切な役割はcreatorではなくcontributorにマッピングされることに注意しなければならない。

PersonNameType(構造化された人名)、OrganizationType(構造化された機関名) CreationInformation/Creation/Creator
creator
作成者
一般的 CreationInformation/Creation/Creator role: /Role/Name

creator: 構造化された人/機関の名前で構成されるstring

注: 実装は、役割のタイプにより、適切な役割はcreatorではなくcontributorにマッピングされることに注意しなければならない。

PersonNameType(構造化された人名)、OrganizationType(構造化された機関名) CreationInformation/Creation/Creator
date
日付
特定的 CreationInformation/Creation/CreationCoordinates/Date/TimePoint date: パターンに従って解析されたtimePointTypeから作成される。 timePointType(構造化された) CreationInformation/Creation/CreationCoordinates/Date/TimePoint
location
位置
特定的 CreationInformation/Creation/CreationCoordinates/Location name: /Name

coordinates: /GeographicPosition/Point

string CreationInformation/Creation/CreationCoordinates/Location
内容記述
description
内容記述
特定的 CreationInformation/Creation/Abstract /FreeTextAnnotationの値または構造化された/キーワード化された注釈の結合エントリーから作成された文字列 TextAnnotationType(自由形式のテキスト、構造化されたテキストの注釈またはキーワード) CreationInformation/Creation/Abstract
keyword
キーワード
完全 CreationInformation/Classification/Subject /FreeTextAnnotationの値または構造化された/キーワード化された注釈から作成された複数の値 TextAnnotationType(自由形式のテキスト、構造化されたテキストの注釈またはキーワード) CreationInformation/Classification/Subject
genre
ジャンル
完全 CreationInformation/Classification/Genre /Nameまたは分類体系への参照の解決から決定された用語の名前 ControlledTermUseType分類体系の用語への参照) CreationInformation/Classification/Genre
rating
格付け
特定的 CreationInformation/Classification/MediaReview/Rating value: value

min, max, identifier: 格付け体系の属性

float(+ 格付け体系 CreationInformation/Classification/MediaReview/Rating
関係性
relation
関係
特定的 CreationInformation/RelatedMaterial/MediaLocator/MediaUri target: value

type: n/a

URI CreationInformation/RelatedMaterial/MediaLocator/MediaUri
collection
コレクション
完全 CreationInformation/Creation/Title[@type='albumTitle' or @type='seriesTitle'] collection string CreationInformation/Creation/Title[@type='albumTitle' or @type='seriesTitle']
権利
copyright
著作権
完全 CreationInformation/Creation/CopyrightString copyright string CreationInformation/Creation/CopyrightString
policy
方針
完全 UsageInformation/Rights type: @type

statement: value

Unique ID (identifier type and value) UsageInformation/Rights
公開
publisher
公開者
特定的 UsageInformation/Availability/Dissemination/DisseminatorまたはCreationInformation/Creation/Creator[@role='publisher'] publisher: 構造化された人/機関の名前で構成される文字列 PersonNameType(構造化された人名)、OrganizationType(構造化された機関名) UsageInformation/Availability/Dissemination/DisseminatorまたはCreationInformation/Creation/Creator[@role='publisher']
targetAudience
対象利用者
特定的 CreationInformation/Classification/Target/AgeまたはCreationInformation/Classification/Target/Region audience: 年齢および/または地域の文字列 age: 2 non-negative integers (min, max); region: ISO region code CreationInformation/Classification/Target/AgeまたはCreationInformation/Classification/Target/Region
フラグメント
fragment
フラグメント
特定的 *Decomposition/*Segment/@id コンテンツのURI + # + セグメントのid(あらゆるレベルの、あらゆるタイプの分割におけるあらゆるタイプのセグメントでありえる) identifier *Decomposition/*Segment/@id
namedFragment
名前付きフラグメント
一般的 SegmentCollection/SegmentRefまたはSegmentCollection/SegmentRef/CreationInformation/Creation/Title コンテンツのURI + # + セグメントのid(あらゆるタイプのセグメントを参照し、フラグメントの役割を識別するためにコレクションの注釈を使用できる)

label: セグメントのタイトルの値

ID referenceおよびstring SegmentCollection/SegmentRefまたはSegmentCollection/SegmentRef/CreationInformation/Creation/Title
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
完全 MediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/VisualCoding/Frame/@heightまたはMediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/VisualCoding/Frame/@width width: @width

height: @height

non-negative integer MediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/VisualCoding/Frame/@heightまたはMediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/VisualCoding/Frame/@width
compression
圧縮
特定的 MediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/VisualCoding/FormatまたはMediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/AudioCoding/Format /Nameまたは分類体系への参照の解決から決定された用語の名前 ControlledTermUseType (reference to term in classication scheme) MediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/VisualCoding/FormatまたはMediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/AudioCoding/Format
duration
時間
完全 MediaTime/MediaDuration mediaDurationTypeの値から算出された時間 mediaDurationType (structured time point) MediaTime/MediaDuration
format
フォーマット
特定的 MediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/FileFormat 適切な分類体系が使用されている場合、MIME形式は直接決定できる。 ControlledTermUseType (reference to term in classication scheme) MediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/FileFormat
samplingRate
サンプリング・レート
完全 MediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/AudioCoding/Sample/@rate @rate non-negative float MediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/AudioCoding/Sample/@rate
frameRate
フレーム・レート
完全 MediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/VisualCoding/Frame/@rate @rate non-negative float MediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/VisualCoding/Frame/@rate
averageBitRate
平均ビットレート
完全 MediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/BitRate/@average @average x 1000 non-negative integer MediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/BitRate/@average
numTracks
トラック数
特定的 MediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/AudioCoding/AudioChannels 音声トラックのnumTracksへのAudioChannelマップ。メディア資源では、ビデオおよび音声のチャンネル数は、記述されているパラレル・トラック数から決定できる。 non-negative integer MediaInformation/MediaProfile/MediaFormat/AudioCoding/AudioChannels
5.2.2.11 OGG
MAWG 関係 Ogg properties マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
完全 Name skeletonヘッダのNameフィールド(新) String N/A
title
タイトル
完全 Title vorbiscommentヘッダのTITLEフィールド String N/A

完全 Title skeletonヘッダのTitleフィールド(新) String N/A

関連 Album vorbiscommentヘッダのALBUMタイトル String N/A
language
言語
完全 Language skeletonヘッダのLanguageフィールド language code N/A
locator
ロケーター
完全
システムからのファイルのURI URI N/A
作成
contributor
寄与者
完全 Artist, Performer ARTISTとPERFORMERのvorbiscommentヘッダ String N/A
creator
作成者
関連 Organization vorbiscommentヘッダのORGANIZATIONフィールド
N/A
date
日付
完全 Date vorbiscommentヘッダのDATEフィールド ISO date format N/A
location
位置
完全 Location vorbiscommentヘッダのLOCATIONフィールド String N/A
内容記述
description
内容記述
完全 Description vorbiscommentヘッダのDESCRIPTIONフィールド String N/A
keyword
キーワード
N/A


N/A
genre
ジャンル
完全 Genre vorbiscommentヘッダのGENREフィールド String N/A
rating
格付け
N/A


N/A
関係性
relation
関係
関連 Version, Tracknumber vorbiscommentヘッダのVERSION(タイトルのバージョン)フィールド、TRACKNUMBER(CDトラック)フィールド String N/A
collection
コレクション
関連 Album vorbiscommentヘッダのALBUMフィールド String N/A
権利
copyright
著作権
完全 Copyright vorbiscommentヘッダのCOPYRIGHTフィールド String N/A
policy
方針
完全 License vorbiscommentヘッダのLICENSEフィールド String N/A
公開
publisher
公開者
関連 Organization vorbiscommentヘッダのORGNIZATIONフィールド String N/A
targetAudience
対象利用者
特定的 Role SkeletonヘッダのRoleフィールド(新) String N/A
フラグメント
fragment
フラグメント
N/A


N/A
namedFragment
名前付きフラグメント
N/A


N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
完全
ビデオ・トラックのバイナリ・ヘッダから抽出 int, int(幅×高さ) N/A
compression
圧縮
完全 Content-type SkeletonヘッダのContent-typeフィールド MIME type N/A
duration
時間
完全
duration = skeletonのOggIndexヘッダのlast_sample_time - first_sample_timeで計算 Float(むしろ、rational - rational) N/A
format
フォーマット
完全 Content-type SkeletonヘッダのContent-typeフィールド MIME type N/A
samplingRate
サンプリング・レート
完全
granulerate = Skeletonヘッダのgranulerate_numerator / granulerate_denominatorで計算 Rational(むしろ、int - int) N/A
frameRate
フレーム・レート
完全
granulerate = Skeletonヘッダのgranulerate_numerator / granulerate_denominatorで計算 Rational(むしろ、int - int) N/A
averageBitRate
平均ビットレート
完全
bitrate = skeletonのOggIndexヘッダのlength_of_segment / durationで計算 Float N/A
numTracks
トラック数
完全 Tracknumber vorbiscommentヘッダのTRACKNUMBERフィールド(アルバム上のトラック・ナンバー) Int N/A
5.2.2.12 QuickTime
MAWG 関係 QuickTime マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
N/A


N/A
title
タイトル
完全 映像ファイルのコンテンツのタイトル。一般的に、テキストの1行 key: com.apple.quicktime.title value: タイトルが含まれている文字列 UTF-8の文字列。異なる言語コードおよび国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A
language
言語
N/A


N/A
locator
ロケーター
N/A


N/A
作成
contributor
寄与者
関連 映像ファイルのコンテンツを作成したアーチスト名 key: com.apple.quicktime.artistalue: アーチスト名が含まれている文字列 UTF-8の文字列。異なる言語コードおよび国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A

関連 映像のコンテンツの監督名 key: com.apple.quicktime.director value: 監督名が含まれている文字列 UTF-8の文字列。異なる言語コードおよび国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A
creator
作成者
関連 映像ファイルのコンテンツの著者名 key: com.apple.quicktime.author value: 著者名が含まれている文字列 UTF-8の文字列。異なる言語コードおよび国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A
date
日付
完全 映像ファイルのコンテンツが作成された日付 key: com.apple.quicktime.creationdate value: 作成日が含まれている文字列 UTF-8の文字列。異なる言語コードおよび国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A
location
位置
関連 ISO 6709:2008で定義されている座標に基づく地点位置 key: com.apple.quicktime.location.ISO6709 value: 位置座標が含まれている文字列 ISO 6709:2008で定義されている。 N/A

関連 位置の名前 key: com.apple.quicktime.location.name value: 位置の名前が含まれている文字列 UTF-8の文字列。異なる言語コードおよび国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A

関連 天体。3GPPフォーマットとの互換性用。存在しない場合は「地球」が想定される。 key: com.apple.quicktime.location.body value: 天体名が含まれている文字列 UTF-8の文字列。異なる言語コードおよび国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A

関連 記述ノート key: com.apple.quicktime.location.note value: 記述ノートが含まれている文字列 UTF-8の文字列。異なる言語コードおよび国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A

関連 単一バイト。0は「撮影場所」、1は「実際の場所」、2は「架空の場所」を示す集合の値が含まれているバイナリ値。その他の値が予約済み key: com.apple.quicktime.location.role value: 位置の役割を示す符号なし整数 1、2、3または4バイトのビッグ・エンディアンの符号なし整数。値の大きさにより整数の大きさが決まる。 N/A

関連 ISO 8601:2004「データ要素および交換形式」で定義されている拡張フォーマットを用いて格納された日付と時間 key: com.apple.quicktime.location.date value: 位置の日付と時間が含まれている文字列 ISO 8601:2004「データ要素および交換形式」で定義されている。 N/A

関連 機械可読形式の方向。方向は、1つまたは2つの角度で構成される文字列として指定され、2つの場合は、スラッシュで区切られる。1つ目は、度および10進法の度で表されるコンパス方位で、任意で「+」か「-」の文字がその前に置かれ、任意で「M」という文字がその後に置かれる。方向は、できる限り正確に定める。磁針向首方向を示す「M」の文字が角度の後にない場合、名目上の北(0度)は、位置体系の経線に沿った方向と定義される。2つ目は、上下方向。+90.0から-90.0の度および10進の度で表され、0が水平、+90.0が真上、-90.0が真下(また、これらの2つのケースでは、コンパス方位は無関係) key: com.apple.quicktime.direction.facing value: 方向が含まれている文字列 UTF-8の文字列。国コードまたは言語コードでタグ付けすべきではない。 N/A

関連 機械可読形式の運動の方向。1つまたは2つの角度で構成される文字列として指定され、2つの場合は、スラッシュで区切られる。1番目は、度および10進法の度で表されるコンパス方位で、任意で「+」か「-」の文字がその前に置かれ、任意で「M」という文字がその後に置かれる。方向は、できる限り正確に定める。磁針向首方向を示す「M」の文字が角度の後にない場合、名目上の北(0度)は、位置体系の経線に沿った方向と定義される。2つ目は、上下方向。+90.0から-90.0の度および10進の度で表され、0が水平、+90.0が真上、-90.0が真下(また、これらの2つのケースでは、コンパス方位は無関係) key: com.apple.quicktime.direction.motion value: 動きの方向が含まれている文字列 UTF-8の文字列。国コードまたは言語コードでタグ付けすべきではない。 N/A
内容記述
description
内容記述
完全 映像ファイルのコンテンツの内容記述 key: com.apple.quicktime.description value: 内容記述が含まれている文字列 UTF-8の文字列。異なる言語および国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A
keyword
キーワード
完全 映像ファイルのコンテンツに関連するキーワード key: com.apple.quicktime.keywords value: キーワードが含まれている文字列 AUTF-8の文字列。異なる言語および国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A
genre
ジャンル
完全 映像のコンテンツが一致するジャンルを記述しているテキスト。ジャンル名に対する規定の語彙はない。 key: com.apple.quicktime.genre value: ジャンルが含まれている文字列 UTF-8の文字列。異なる言語および国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A
rating
格付け
関連 ユーザが割り当てる数で、映像の格付けまたは関連する値を示す。0.0~5.0の範囲の数。0.0という値は、ユーザが映像を評価していないことを表す。 key: com.apple.quicktime.rating.user value: 格付けを指定する数 ビッグ・エンディアンの32ビット浮動小数点値(IEEE754)。この数の範囲は、0.0~5.0(0.0と5.0も含む) N/A
関係性
relation
関係
N/A


N/A
collection
コレクション
関連 映像のコンテンツがその一部を構成するアルバムまたはコレクション名 key: com.apple.quicktime.album value: アルバム名が含まれている文字列 UTF-8の文字列。異なる言語および国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A

関連 当該映像が含まれているユーザ定義のコレクションを示す名前 key: com.apple.quicktime.collection.user value: コレクション名が含まれている文字列 UTF-8の文字列。異なる言語および国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A
権利
copyright
著作権
完全 映像ファイルのコンテンツに関する著作権ステートメント key: com.apple.quicktime.copyright value: 著作権ステートメントが含まれている文字列 UTF-8の文字列。異なる言語および国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A
policy
方針
N/A


N/A
公開
publisher
公開者
完全 映像ファイルのコンテンツの公開者名 key: com.apple.quicktime.publisher value: 公開者名が含まれている文字列 UTF-8の文字列。異なる言語および国コード番号を有する多数の値を持つことができる。 N/A
targetAudience
対象利用者
N/A


N/A
フラグメント
fragment
フラグメント
N/A


N/A
namedFragment
名前付きフラグメント
N/A


N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
完全 当該トラックのトラック・ヘッダ・ボックスの幅と高さのフィールド。moov.trak.tkhd.(トラックの幅 | トラックの高さ) 映像がリクエストされ、ビデオのトラックが1つだけある場合、または、特定のビデオ・トラックがリクエストされた場合に、そのトラックの幅および高さ。リクエストされた映像に複数の映像トラックがある場合、すべての空でないトラック・サイズの空間上の和集合として計算される。 幅と高さは、(16.16)という形式の32ビット固定小数点整数 N/A
compression
圧縮
完全 トラックのサンプル記述ボックスのビデオ・サンプル記述の4文字コード(QTファイル・フォーマット[QuickTime]を参照)。moov.track.mdia.minf.stbl.stsd.(sampledescription dataFormat) 個々のビデオのmdia.stbl.stsdかサウンド・トラックのmdia.stbl.stsdの中まで、映像ボックス内部のボックス階層をたどり、その後にビデオ・サンプル記述または記述から4文字コードを抽出する。 4文字コード N/A
duration
時間
完全 映像ヘッダの時間スケールで区切られた、映像ヘッダ(映像全体)またはトラック・ヘッダ(トラック用)の時間フィールド。moov.mvhd.timescaleで区切られた、moov.mvhd.durationまたはmoov.trak.tkhd.duration 映像ヘッダ・ボックス(mvhd)を見つけ、時間スケール・フィールドを取得し、その後、必要に応じて映像またはトラックのヘッダ(mvhd、tkhd)の時間フィールドを検索し、分割する。 float(分割後)、rational(格納時) N/A
format
フォーマット
完全 video/quicktime(すべての資源に有効)
MIME type N/A
samplingRate
サンプリング・レート
完全 映像サウンド・トラックに対するバージョン0または1のサウンド・サンプル記述のサンプル・レートのフィールド。これは小数16ビットの16.16の整数で、小数ビットは0でないかもしれない。moov.trak.mdia.minf.stbl.stsd.(サウンド・サンプル記述v0/v1.sampleRate) 各サウンドトラックのmdia.stbl.stsdの中まで、映像ボックス内部のボックス階層をたどり、サウンド記述を見つける。先へ進む前にサウンド記述のバージョンが0か1であることを確認する。32ビット固定小数点数を検索する。 (16.16)という形式の32ビット固定小数点整数 N/A

完全 映像サウンド・トラックに対するバージョン2のサウンド・サンプル記述の音声サンプル・レートのフィールド。これは、64ビット倍精度浮動小数点。moov.trak.mdia.minf.stbl.stsd.(サウンド・サンプル記述v2.audioSampleRate) 各サウンドトラックのmdia.stbl.stsdの中まで、映像ボックス内部のボックス階層をたどり、サウンド記述を見つける。64ビット倍精度浮動小数点を検索する。 Double N/A
frameRate
フレーム・レート
一般的 時間で分割された(上記を参照)、サンプル・テーブルのサンプル・サイズ(stsz)ボックスからのサンプル・カウント。時間で分割された、moov.trak.mdia.minf.stbl.stsz.sampleCount。注: フレームの時間はトラック内で変わることがあるため、これは平均フレーム・レート。フレーム・レートが一定である保証はない。 moov.mdia.stbl.stsz.samplecount / (moov.trak.tkhd.duration / moov.mvhd.timescale) Rational、float N/A
averageBitRate
平均ビットレート
特定的または完全 (a.i)トップレベルのボックス・サイズを合計するか、(a.ii)外部手段でファイル・サイズ見つけるか(例えば、ファイル・システム)、(b)トラックごとに、サンプル・サイズの合計を計算するか(サンプル・サイズ・テーブルから)のいずれか。その後、時間(上記で計算された)で分割する。 (a.i)すべてのトップレベルの原子(原子サイズ)を合計するか、(b)すべてのサンプルmoov.trak.mdia.mif.stbl.stsz)(sampleSize)を合計する(stszボックス内もカウントする)。
N/A
numTracks
トラック数
完全 moov.trak.mdia.hdlrのマッピングにより、型をカウントし(moov.trak)、見つける。標準的な型は、「vide」ビデオ・トラック、「soun」音声トラック、「hint」ヒント・トラック、「meta」タイムド・メタデータ・トラック。他のタイプは、QTファイル・フォーマット仕様[QuickTime]でドキュメント化されているかもしれない。
(count, type) tuples N/A
5.2.2.13 DMS-1
MAWG 関係 SMPTE指示子 SMPTEアイテム SMPTE要素名 DMS-1集合 DMS-1フレームワーク 注釈(SMPTE) 注釈(RP210) マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
特定的 (多様) 01.01.00.* ~ 01.15.*

Production
多数の様々なグローバルまたはローカルな一意の識別子 type: SMPTE要素名

identifier: ほとんどの識別子では、URI/URNへのマッピングが定義されている(例えば、UMID、ISAN)

識別子のタイプ(16ビットか7ビットの文字列、バイナリ・フォーマットなど)に依存 N/A
title
タイトル
特定的 06.0E.2B.34.01.01.01.* 01.05.* titlesの様々な型 Titles Production

type: SMPTE要素名

title: value

16ビットのUnicodeまたはISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」のどちらか N/A
language
言語
特定的 06.0E.2B.34.01.01.01.04 03.01.01.02.03.01.00.00 Primary Language
Production
口語 ISO 639はBCP 47の定義のサブセット ISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」 N/A
locator
ロケーター
特定的 06.0E.2B.34.01.01.01.01 01.02.01.01.01.00.00.00 OR

01.02.01.02.00.00.00.00

URLまたは

PURL





(同一) 16ビットのUnicodeまたはISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」のどちらか N/A
作成
contributor
寄与者
一般的 (多様) 02.30.*
Participant/* Production
参加団体を記述するプロパティー role: SMPTE要素名

contributor [string]: value

16ビットのUnicodeまたはISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」のどちらか N/A
creator
作成者
一般的 (多様) 02.30.*
Participant/Person Production 適切な職能の値を設定しなければならない。 参加団体を記述するプロパティー role: SMPTE要素名

creator [string]: value

16ビットのUnicodeまたはISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」のどちらか N/A
date
日付
特定的 06.0E.2B.34.01.01.01.01 07.02.01.10.01.01.00.00 Creation date
Clip クリップの作成日のみ利用可能
日付の文字列を解析しトークン化する。 16ビットのUnicodeまたはISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」のどちらか N/A
location
位置
一般的 06.0E.2B.34.01.01.01.03 07.01.20.01.01.01.01.00 Place Keyword Location Production

name: value 16ビットのUnicodeまたはISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」のどちらか N/A
内容記述
description
内容記述
完全 06.0E.2B.34.01.01.01.03 03.02.01.06.03.01.00.00 Description Annotation Production

value 16ビットのUnicodeまたはISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」のどちらか N/A
genre
ジャンル
完全 06.0E.2B.34.01.01.01.03 03.02.01.01.03.01.00.00 Genre



value 16ビットのUnicodeまたはISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」のどちらか N/A
keyword
キーワード
特定的 06.0E.2B.34.01.01.01.03 03.02.01.02.04.02.00.00 Subject Annotation Production

value ISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」またはバイナリのTimeStamp N/A
rating
格付け
特定的 06.0E.2B.34.01.01.01.02 02.20.03.04.00.00.00.00 Audience appreciation



value: value

min: 0.0

max: 100.0

浮動小数点 N/A
関係性
relation
関係
特定的 (多様) 06.*
Group Relationship, Branding Production
様々なタイプの関係(例えば、General、production...)および素材タイプ(essence-essence、essence-metadata... relations) type: SMPTE要素名

target: 解決された関係の対象の識別子

Uint32、またはSMPTE 377MかSMPTE 380Mに基づく参照タイプ N/A
collection
コレクション
完全 06.0E.2B.34.01.01.01.03 01.10.03.02.01.00.00.00 Collection



value 16ビットのUnicodeまたはISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」のどちらか N/A
権利
copyright
著作権
完全 06.0E.2B.34.01.01.01.01 02.05.02.02.00.00.00.00 IP Right Contract/Rights Production

copyright: value 16ビットのUnicodeまたはISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」のどちらか N/A
policy
方針
特定的


Contract/Rights Production、Clip several properties: ライセンス国とリージョン・コード、ライセンス開始日/終了日、使用カウント、ライセンス・オプション記述
type: license

statement: 関連するフィールドの文字列を連結する必要がある。


N/A
公開
publisher
公開者
特定的 06.0E.2B.34.01.01.01.04 02.10.02.01.01.01.00.00 公開機関名 Event/Publication Production

value (string) 16ビットのUnicodeまたはISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」のどちらか N/A
targetAudience
対象利用者
特定的 06.0E.2B.34.01.01.01.03または06.0E.2B.34.01.01.01.04 03.02.01.01.10.00.00.00または02.10.02.01.04.01.00.00 Programme material classification CodeまたはPublishing Region Name



classification: value ISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」 N/A
フラグメント
fragment
フラグメント
関連




セグメントはMXFコンテナ(SMPTE 377M)で定義されており、メタデータからのみ参照される。
role: 時間またはトラックはフラグメントの定義から決定できる。

identifier: 解決されたフラグメントの定義の識別子


N/A
namedFragment
名前付きフラグメント
一般的



Clip、Scene 識別子かタイトルのどちらか
identifier: 解決されたフラグメント定義の識別子

label: 解決されたフラグメントの定義のタイトル


N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
完全 06.0E.2B.34.01.01.01.01 04.01.05.01.03.00.00.00および04.01.03.02.01.00.00.00 1行当たりの全サンプルおよびフレーム当たりの全ライン



width: サンプル/ラインの値

height: ライン/フレームの値

Uint16 N/A
compression
圧縮
特定的 06.0E.2B.34.01.01.01.02 04.01.06.01.00.00.00.00 圧縮方式(ビデオ)



圧縮方法のIDの解決された名前 16ビットのID(圧縮方法の識別子) N/A
duration
時間
完全 06.0E.2B.34.01.01.01.01 07.02.02.01.02.01.00.00 素材の累積時間(日、時、分、秒、1秒の何分の1)



文字列の解析かバイナリの時間コードから計算 ISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」または64ビット時間コードのバイナリ・マッピング N/A
format
フォーマット
特定的 06.0E.2B.34.01.01.01.03 04.09.02.01.00.00.00.00 MIME media type



value ISO/IEC 646:1991「ISO 7ビット符号化文字集合」 N/A
samplingRate
サンプリング・レート
完全 06.0E.2B.34.01.01.01.05 04.02.03.01.01.01.00.00 Audio Sample Rate



value 有理数 N/A
frameRate
フレーム・レート
完全 06.0E.2B.34.01.01.01.01 04.01.03.01.03.00.00.00 Frame Rate



value UInt16 N/A
averageBitRate
平均ビットレート
特定的 06.0E.2B.34.01.01.01.02

または

06.0E.2B.34.01.01.01.03

04.02.03.01.02.00.00.00

または

04.01.05.01.11.00.00.00

Audio/Video Average Bit Rate



ビットレートから計算 浮動小数点 N/A
numTracks
トラック数
特定的 06.0E.2B.34.01.01.01.05 04.02.01.01.04.00.00.00 チャンネル数(音声)



チャンネル数の音声+1、コンテナにアクセスできる場合、コンテナのトラックから直接決定できる。 UInt32 N/A
5.2.2.14 TTML
MAWG 関係 TTML マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
N/A



title
タイトル
特定的 title
#PCDATA metadata/ttm:title
language
言語
完全 xml:lang
#CDATA tt/@xml:lang
locator
ロケーター
N/A



作成
contributor
寄与者
一般的 agent person|group|organizationの型属性の値を用いて 各名前要素の#PCDATA metadata/ttm:agent/ttm:name
creator
作成者
一般的 agent person|group|organizationの型属性の値を用いて 各名前要素の#PCDATA metadata/ttm:agent/ttm:name
date
日付
N/A



location
位置
N/A



内容記述
description
内容記述
完全 desc
#PCDATA metadata/ttm:desc
keyword
キーワード
N/A



genre
ジャンル
N/A



rating
格付け
N/A



関係性
relation
関係
N/A



collection
コレクション
N/A



権利
copyright
著作権
完全 copyright
#PCDATA metadata/ttm:copyright
policy
方針
N/A



公開
publisher
公開者
一般的 agent person|group|organizationの型属性の値を用いて 各名前要素の#PCDATA metadata/ttm:agent/ttm:name
targetAudience
対象利用者
N/A



フラグメント
fragment
フラグメント
一般的 @begin, @end body、div、p、region、spanの要素のうちの1つの開始/終了属性
*/@begin, */@end
namedFragment
名前付きフラグメント
一般的 @begin, @end body、div、p、region、spanの要素のうちの1つの開始/終了属性。using media-marker-value風の属性値を使用
*/@begin, */@end
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
N/A



compression
圧縮
N/A



duration
時間
一般的 @dur body、div、p、region、spanの要素のうちの1つのdur属性
*/@dur
format
フォーマット
N/A



samplingRate
サンプリング・レート
N/A



frameRate
フレーム・レート
一般的 frameRate body、div、p、region、spanの要素のうちの1つにおいて
*/ttp:frameRate
averageBitRate
平均ビットレート
N/A



numTracks
トラック数
N/A



5.2.2.15 TV-Anytime
MAWG 関係 TV-Anytime マッピング方法 データ型 XPath

各XPath式は、次のコンテキストで解釈されることになっている。

TVAMain/ProgramDescription/ProgramInformationTable/ProgramInformation

デフォルトの名前空間は、urn:tva:metadata:2010

記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
完全 programId

OtherIdentifier


anyURI

string

@programId

または

OtherIdentifier

title
タイトル
完全 Title

ShortTitle

または

TitleImage

または

TitleVideo

または

TitleAudio

メディア・タイトルにより、テキスト以外の手段によって資源を識別可能となる。 string

string

anyURI

anyURI

anyURI

Title

または

ShortTitle

または

MediaTitle/TitleImage/MediaUri

または

MediaTitle/TitleVideo/MediaUri

または

MediaTitle/TitleAudio/MediaUri

language
言語
完全 Language、CaptionLanguage、SignLanguage TVAは、追加属性を用いて3つの異なる型の言語に関する情報を提供し、情報の集約により、さらに言語の情報提供が可能となる。 string

string

string

BasicDescription/Language/language/@typeまたはBasicDescription/Language/language/@supplemental

または

BasicDescription/CaptionLanguage/language/@primaryまたはBasicDescription/CaptionLanguage/language/@translationまたはBasicDescription/CaptionLanguage/language/@supplementalまたはBasicDescription/CaptionLanguage/language/@closed

または

BasicDescription/SignLanguage/language/@primaryまたはBasicDescription/SignLanguage/language/@translationまたはBasicDescription/SignLanguage/language/@typeまたはBasicDescription/SignLanguage/language/@closed

locator
ロケーター
完全 ProgramURL
anyURI

anyURI

anyURI

anyURI

TVAMain/ProgramDescription/ProgramLocationTable/ScheduleEvent/ProgramURL

または

TVAMain/ProgramDescription/ProgramLocationTable/BroadcastEvent/ProgramURL

または

TVAMain/ProgramDescription/ProgramLocationTable/OnDemandProgram/ProgramURL

または

TVAMain/ProgramDescription/ProgramLocationTable/PushDownload/ProgramURL

作成
contributor
寄与者
完全 CreditsItem 人の場合、名か姓が集められるべき。 string BasicDescription/CreditsList/CreditsItem/PersonName/*[name()='GivenName'またはname()='FamilyName']

または

BasicDescription/CreditsList/CreditsItem/OrganisationName

creator
作成者
関連 CredistItem 役割が「creator」などの作成者の組織に属する場合、クレジット項目が適切 string BasicDescription/CreditsList/CreditsItem/PersonName/*[name()='GivenName'またはname()='FamilyName']

または

BasicDescription/CreditsList/CreditsItem/OrganisationName

(上記のXPathの式は、分類体系への参照を用いて、BasicDescription/CreditsList/CreditsItem/@roleの役割が作成者である場合にのみ意味をなします)

date
日付
完全 ProductionDate CreationCoordinates/CreationDate
string

string

ProductionDate/TimePoint

または

CreationCoordinates/CreationDate/TimePoint

location
位置
完全 ProductionLocation

CreationCoordinates/CreationLocation

または

DepictedCoordinates/CreationLocation


string

string

string

ProductionLocation/regionCode

または

CreationCoordinates/CreationLocation/regionCode

または

DepictedCoordinates/CreationLocation/regionCode

内容記述
description
内容記述
関連 Synopsis、

PromotionalInformation、

Keywords、

ParentalRating、

Award

次のフィールドはすべてマッピングに適している。 string

string

string

string

string

BasicDescription/Synopsis

または

BasicDescription/PromotionalInformation

または

BasicDescription/Keyword

または

BasicDescription/ParentalGuidance/ParentalRating/Name

または

BasicDescription/AwardList/AwardListItem/Title

keyword
キーワード
完全 Keyword
string Keyword
genre
ジャンル
完全 Genre 自由形式のテキストまたは分類体系への参照 anyURI

string

Genre/@href

または

Genre/Name

rating
格付け
完全 Rating

FreeReviewText

ReviewReference


float

string

anyURI

TVAMain/ProgramDescription/ProgramReviewTable/Review/Rating

または

TVAMain/ProgramDescription/ProgramReviewTable/Review/FreeReviewText

または

TVAMain/ProgramDescription/ProgramReviewTable/Review/ReviewReference

関係性
relation
関係
関連 RelatedMaterial

MemberOf

EpisodeOf

DerivedFrom PartOfAggregatedProgram

AggregationOf

VAのいくつかの関係フィールド。

crid属性は、関連する資源を識別するURI

anyURI

nonNegativeInteger

anyURI

anyURI

anyURI

anyURI

anyURI

BasicDescription/RelatedMaterial/MediaLocator/MediaUri

または

BasicDescription/RelatedMaterial/MediaLocator/StreamId

または

MemberOf/crid

または

EpisodeOf/crid

または

Derivedfrom/crid

または

PartOfAggregatedProgramme/crid

または

AggregationOf/AggregatedProgram/crid

collection
コレクション
関連 GroupInformation/Title
string TVAMain/ProgramDescription/GroupInformationTable/GroupInformation/BasicDescription/Title

または

TVAMain/ProgramDescription/ProgramInformationTable/MemberOf/@crid

権利
copyright
著作権
関連 DRMDeclaration/LicenseLocator

DRMDeclaration/LicenseExpression

自由形式のテキストまたは外部資源への指示子 anyURI

string

PurchaseList/PurchaseItem/DRMDeclaration/LicenseLocator

または

PurchaseList/PurchaseItem/DRMDeclaration/LicenseExpression

policy
方針
完全 DRMDeclaration/LicenseLocator DRMDeclaration/LicenseExpression 自由形式のテキストまたは外部資源への指示子 anyURI

string

PurchaseList/PurchaseItem/DRMDeclaration/LicenseLocator

または

PurchaseList/PurchaseItem/DRMDeclaration/LicenseExpression

公開
publisher
公開者
関連 CreditsItem

Owner

「publisher」という役割のCreditsItem

またはサービス・オーナー

string

string

BasicDescription/CreditsList/CreditsItem/PersonName[name()='GivenName' or name()='FamilyName']

または

BasicDescription/CreditsList/CreditsItem/OrganisationName

(上記のXPathの式は、分類体系への参照を用いて、BasicDescription/CreditsList/CreditsItem/@roleの役割が公開者である場合にのみ意味をなします)

TVAMain/ProgramDescription/ServiceInformationTable/ServiceInformation/Name

targetAudience
対象利用者
関連 Genre TVAでは、対象利用者は、特定の分類体系を用いた1つのジャンル anyURI

string

Genre/@href

または

Genre/Name

フラグメント
fragment
フラグメント
完全 SegmentLocator

KeyFrameLocator

フラグメント / セグメントは、時間ロケーターまたはその最初のフレームおよび時間で識別できる。 string

string

TVAMain/ProgramDescription/SegmentInformationTable/SegmentInformation/SegmentLocator/MediaRelTimePoint

または

TVAMain/ProgramDescription/SegmentInformationTable/SegmentInformation/SegmentLocator/MediaDuration

namedFragment
名前付きフラグメント
完全 segmentId

OtherIdentifier

TVAでは、フラグメント / セグメントは、その識別子で指定できる。 string

string

TVAMain/ProgramDescription/SegmentInformationTable/SegmentInformation/@segmentId

または

TVAMain/ProgramDescription/SegmentInformationTable/SegmentInformation/OtherIdentifier

技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
完全 VideoAttributes/VerticalSize

VideoAttributes/HorizontalSize


unsignedShort

unsignedShort

AVAttributes/VideoAttributes/VerticalSize

または

AVAttributes/VideoAttributes/HorizontalSize

compression
圧縮
完全 AVAttributes/AudioAttributes/Coding AVAttributes/VideoAttributes/Coding テキストまたは分類体系への参照 anyURI

string

anyURI

string

AVAttributes/AudioAttributes/Coding/@href

または

AVAttributes/AudioAttributes/Coding/Name

または

AVAttributes/VideoAttributes/Coding/@href

または

AVAttributes/VideoAttributes/Coding/Name

duration
時間
完全 Duration
duration

TVAMain/ProgramDescription/ProgramLocationTable/ScheduleEvent/PublishedDuration

または

TVAMain/ProgramDescription/ProgramLocationTable/BroadcastEvent/PublishedDuration

または

TVAMain/ProgramDescription/ProgramLocationTable/OnDemandProgram/PublishedDuration

または

TVAMain/ProgramDescription/ProgramLocationTable/PushDownload/PublishedDuration

format
フォーマット
完全 FileFormat いくつかのTVA AVAttributesが適している。 string

string

AVAttributes/FileFormat/Name

または

AVAttributes/System/Name

samplingRate
サンプリング・レート
完全 SampleFrequency
nonNegativeInteger AVAttributes/AudioAttributes/SampleFrequency
frameRate
フレーム・レート
完全 frameRate
([0-9]{1,3}(.[0-9]{1,3})?)|([0-9]{1,3}/1.001)というパターンのstring AVAttributes/VideoAttributes/FrameRate
averageBitRate
平均ビットレート
完全 Bitrate
nonNegativeInteger AVAttributes/AudioAttributes/Bitrate
numTracks
トラック数
完全 NumOfChannels
nonNegativeInteger AVAttributes/AudioAttributes/NumOfChannels
5.2.2.16 TXFeed
MAWG 関係 TXFeed マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
特定的 feed/entry/link[@rel='enclosure'] identifier: @href URI N/A
title
タイトル
完全 feed/entry/title title: value

type: n/a

String N/A
language
言語
N/A


N/A
locator
ロケーター
完全 feed/entry/link[@rel='enclosure'] locator: @href URI N/A
作成
contributor
寄与者
完全 feed/entry/contributor contributor: name要素の値

role: pe:role要素の@labelの値

注: pe:role要素の@schemeは、役割スキームを識別するURI

String

String

N/A
creator
作成者
特定的 feed/entry/author creator: name要素の値および/またはuri要素の値

role: n/a

String N/A
date
日付
N/A


N/A
location
位置
N/A


N/A
内容記述
description
内容記述
完全 feed/entry/content description: value String N/A
keyword
キーワード
完全 feed/entry/category/@term keyword : value

注: @schemeは必須ではない。

String N/A
genre
ジャンル
完全 feed/entry/category/@term genre: value

注: @schemeは、分類体系を識別するURI

String N/A
rating
格付け
N/A


N/A
関係性
relation
関係
特定的 feed/entry/link[@rel='subtitle']または

feed/entry/link[@rel='alternate']

target: @href

type: @rel

URI

String

N/A
collection
コレクション
N/A


N/A
権利
copyright
著作権
完全 feed/entry/rights copyright: value

holder: n/a

String N/A
policy
方針
特定的 feed/entry/link[@rel='license'] policy: @href

type: n/a

URI N/A
公開
publisher
公開者
N/A


N/A
targetAudience
対象利用者
N/A


N/A
フラグメント
fragment
フラグメント
N/A


N/A
namedFragment
名前付きフラグメント
N/A


N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
完全 feed/entry/format/widthまたは

feed/entry/format/height

width: width要素の値

height: width要素の値

unit: n/a

Float

Float

N/A
compression
圧縮
完全 feed/entry/link[@rel='enclosure'] compression: @type String N/A
duration
時間
完全 feed/entry/format/duration duration: value Float N/A
format
フォーマット
完全 feed/entry/link[@rel='enclosure'] format: @type String N/A
samplingRate
サンプリング・レート
完全 feed/entry/format/samplerate samplingRate: value Float N/A
frameRate
フレーム・レート
完全 feed/entry/format/framerate frameRate: value Float N/A
aveargeBitRate 完全 feed/entry/format/video_bitrateまたは

feed/entry/format/audio_bitrate

aveargeBitRate: value Float N/A
numTracks
トラック数
完全 feed/entry/format/channels number: value

type: n/a

Integer N/A
5.2.2.17 XMP
MAWG 関係 XMP マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
完全 dc:identifier ダブリン・コア名前空間のdc:identifierプロパティー string N/A

完全 xmp:Identifier XMP Basic名前空間のxmp:Identifierプロパティー string array N/A
title
タイトル
完全 dc:title ダブリン・コア名前空間のdc:titleプロパティー array of text items with language identifiers N/A

関連 xmpDM:album XMP Dynamic Media名前空間のxmpDM:albumプロパティー string N/A
language
言語
完全 dc:language ダブリン・コア名前空間ののdc:languageプロパティー array of RFC 3066 language tags N/A
locator
ロケーター
N/A


N/A
作成
contributor
寄与者
完全 dc:contributor ダブリン・コア名前空間のdc:contributorプロパティー sequence of names N/A

関連 xmpDM:artist XMP Dynamic Media名前空間のxmpDM:artistプロパティー string N/A

関連 xmpDM:composer XMP Dynamic Media名前空間のxmpDM:composerプロパティー string N/A
creator
作成者
完全 dc:creator ダブリン・コア名前空間のdc:creatorプロパティー。XMPでは、TIFFプロパティー用のExif名前空間のtiff:Artistプロパティーは、最初の項目としてdc:creatorに格納される。 sequence of names N/A
date
日付
完全 xmp:CreateDate XMP Basic名前空間のxmp:CreateDateプロパティー ISO date format N/A

完全 photoshop:DateCreated Photoshop名前空間のphotoshop:DateCreatedプロパティー ISO date format N/A

完全 exif:DateTimeOriginal Exif固有のプロパティー用のExif名前空間のexif:DateTimeOriginalプロパティー。アプリケーション実行時の利便性のために、抽出したXMPに追加するのみで、ファイルに格納すべきではない。 ISO date format N/A

関連 dc:date ダブリン・コア名前空間のdc:dateプロパティー sequence of ISO date format values N/A

関連 xmp:ModifyDate XMP Basic名前空間のxmp:ModifyDateプロパティー ISO date format N/A
location
位置
完全 exif:GPSLatitude and exif:GPSLongitude Exif固有のプロパティー用のExif名前空間のexif:GPSLatitudeおよびexif:GPSLongitudeプロパティー。アプリケーション実行時の利便性のために、抽出したXMPに追加するのみで、ファイルに格納すべきではない。 GPS coordinate N/A

関連 photoshop:Country Photoshop名前空間のphotoshop:Countryプロパティー string N/A

関連 photoshop:City Photoshop名前空間のphotoshop:Cityプロパティー string N/A

関連 photoshop:State Photoshop名前空間のphotoshop:Stateプロパティー string N/A
内容記述
description
内容記述
完全 dc:description ダブリン・コア名前空間のdc:descriptionプロパティー。XMPでは、TIFFプロパティー用のExif名前空間のtiff:ImageDescriptionプロパティー値も、dc:descriptionにマッピングされる。 array of text items with language identifiers N/A
keyword
キーワード
完全 dc:subject ダブリン・コア名前空間のdc:subjectプロパティー array of text items N/A
genre
ジャンル
完全 xmpDM:genre XMP Dynamic Media名前空間のxmpDM:genreプロパティー string N/A
rating
格付け
完全 xmp:Rating XMP Basic名前空間のxmp:Ratingプロパティー closed set of integers N/A
関係性
relation
関係
完全 dc:relation ダブリン・コア名前空間のdc:relationプロパティー array of string items N/A

特定的 xmpMM:DerivedFrom XMP Dynamic Media名前空間のxmpMM:DerivedFromプロパティー ResourceRef(複数の部分から成る、資源への参照) N/A

特定的 xmpMM:History XMP Dynamic Media名前空間のxmpMM:Historyプロパティー ResourceRef(複数の部分から成る、資源への参照) N/A

特定的 xmpMM:Ingredients XMP Dynamic Media名前空間のxmpMM:Ingredientsプロパティー ResourceRef(複数の部分から成る、資源への参照) N/A
collection
コレクション
N/A


N/A
権利
copyright
著作権
一般的 dc:rights ダブリン・コア名前空間のdc:rightsプロパティー array of text items with language identifier N/A
policy
方針
完全 xmpRights:Certificate XMP Rights Management名前空間のxmpRights:Certificateプロパティー URI N/A

一般的 xmpRights:UsageTerms XMP Rights Management名前空間のxmpRights:UsageTermsプロパティー array of text items with language identifier N/A

一般的 xmpRights:WebStatement XMP Rights Management名前空間のxmpRights:WebStatementプロパティー URI N/A
公開
publisher
公開者
完全 dc:publisher ダブリン・コア名前空間のdc:publisherプロパティー string N/A
targetAudience
対象利用者
N/A


N/A
フラグメント
fragment
フラグメント
N/A


N/A
namedFragment
名前付きフラグメント
N/A


N/A
技術プロパティー - XMP形式は一般的に正式なものではない。
frameSize
フレーム・サイズ
完全 xmpDM:videoFrameSize XMP Dynamic Media名前空間のxmpDM:videoFrameSizeプロパティー。xmpDM:videoFrameSizeは正式なものではない。ファイル形式に固有の技術メタデータを使用すること。 int, int(幅×高さ) N/A
compression
圧縮
関連 tiff:Compression tiff:Compressionは、動的メディア形式として正式なものではなく不適切。xmpDM:audioCompressorは正式なものではない。ファイル形式に固有の技術メタデータを使用すること。 closed choice of integers N/A

関連 xmpDM:audioCompressor XMP Dynamic Media名前空間のxmpDM:audioCompressorプロパティー string N/A
duration
時間
完全 xmpDM:duration XMP Dynamic Media名前空間のxmpDM:durationプロパティー。xmpDM:durationは正式なものではない。ファイル形式に固有の技術メタデータを使用すること。 time value in seconds N/A
format
フォーマット
完全 dc:format ダブリン・コア名前空間のdc:format propertyプロパティー MIME type N/A
samplingRate
サンプリング・レート
特定的 xmpDM:audioSampleRate XMP Dynamic Media名前空間のxmpDM:audioSampleRateプロパティー。xmpDM:audioSampleRateは正式なものではない。ファイル形式に固有の技術メタデータを使用すること。 integer N/A
frameRate
フレーム・レート
完全 xmpDM:frameRate XMP Dynamic Media名前空間のxmpDM:frameRateプロパティー。xmpDM:frameRateは正式なものではない。ファイル形式に固有の技術メタデータを使用すること。 f###(1秒当たりのフレーム数 例: 「f24」)またはf###s###(1秒間あたりの描画数 例: NTSC 29.97の「f30000s1001」) N/A
averageBitRate
平均ビットレート
N/A


N/A
numTracks
トラック数
完全 xmpDM:trackNumber XMP Dynamic Media名前空間のxmpDM:trackNumberプロパティー。xmpDM:trackNumberは正式なものではない。ファイル形式に固有の技術メタデータを使用すること。 integer N/A
5.2.2.18 YouTube
MAWG 関係 YouTube マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
特定的 rss/channel/item/media:group/media:content/@urlまたは

rss/channel/item/media:group/media:player/@url

identifier: @url URI N/A
title
タイトル
完全 rss/channel/item/titleまたは

rss/channel/item/media:group/media:title

title: value

type: n/a

String N/A
language
言語
N/A


N/A
locator
ロケーター
完全 rss/channel/item/media:group/media:content/@url locator: value URI N/A
作成
contributor
寄与者
N/A


N/A
creator
作成者
N/A


N/A
date
日付
完全 rss/channel/item/yt:recorded date: value

type: n/a

String N/A
location
位置
完全 rss/channel/item/yt:locationまたは

rss/channel/item/georss:where

name: yt:location要素の値

latitude: georss:where/gml:Point/gml:posの最初の値

longitude: georss:where/gml:Point/gml:posの2番目の値

altitude: n/a

注: georss:whereは、地理情報を指定するためのgeoRSSフォーマット

String

String(gml:pos element要素の値。空白で区切られた緯度と経度の情報)

N/A
内容記述
description
内容記述
完全 rss/channel/item/media:group/media:description description: value String N/A
keyword
キーワード
完全 rss/channel/item/media:group/media:keywords keyword: value String N/A
genre
ジャンル
完全 rss/channel/item/media:group/media:category genre: value

注: @schemeは分類体系を識別するURI

String N/A
rating
格付け
特定的 rss/channel/item/gd:rating value: @average

ratingSystem: n/a

min: @min

max: @max

注: @maxは、ビデオに割り当て可能な格付けの最大値を指定する。この値は、5でなくてはならない。@minは、ビデオに割り当て可能な格付けの最小値を指定する。この値は、1でなくてはならない。

Float

Float

Float

N/A
関係性
relation
関係
N/A


N/A
collection
コレクション
N/A


N/A
権利
copyright
著作権
N/A


N/A
policy
方針
N/A


N/A
公開
publisher
公開者
特定的 rss/channel/item/media:content/media:credit[@role='uploader'] publisher: value String N/A
targetAudience
対象利用者
特定的 rss/channel/item/media:content/media:ratingまたは

rss/channel/item/media:group/media:restriction

media:rating要素の場合、

audience: @scheme

classificationSystem: @country(この属性値は、ビデオに制限付きコンテンツが含まれると考えられる国を識別する。属性値は、全域で制限されていると考えられるコンテンツがビデオに含まれていることを示す「全て」という単語、またはビデオのコンテンツが制限されている特定の国を識別するISO 3166の2文字の国コードをカンマで区切ったリスト)

media:restriction要素の場合、

audience: n/a

classificationSystem: value(空白で区切られたISO 3166のリスト)

注: @relationshipは、特定の国においてビデオの再生が許されるかどうかを示す。値は、「allow」または「deny」。@typeは、値として「国」であるべき。

URI

String

String

N/A
フラグメント
fragment
フラグメント
N/A


N/A
namedFragment
名前付きフラグメント
N/A


N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
N/A


N/A
compression
圧縮
完全 rss/channel/item/media:content/@type compression: @type String N/A
duration
時間
完全 rss/channel/item/media:content/@duration duration: @duration Float N/A
format
フォーマット
完全 rss/channel/item/media:content/@type format: @type String N/A
samplingRate
サンプリング・レート
N/A


N/A
frameRate
フレーム・レート
N/A


N/A
averageBitRate
平均ビットレート
N/A


N/A
numTracks
トラック数
N/A


N/A

5.2.3 マルチメディア・コンテナ・フォーマットのマッピング表

以下のマッピングは、メディア・オントロジーのプロパティーから様々なマルチメディア・コンテナのフォーマットに至る情報で構成されています。このコンテナのリストは完成しておらず、包括的であるとも言えません。これらの新しいマッピングに対して必要性やユースケースが規定されれば、この仕様の将来のバージョンにはマッピングが追加されるかもしれません。

5.2.3.1 3GP
MAWG 関係 3GP マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
N/A N/A

N/A
内容記述
description
内容記述
完全 3GPでは、利用者データ項目「dscp」(26.244を参照)。moov.udta.dscpかmoov.trak.udta.dscpのどちらか 特定のトラックが識別される場合は、映像ボックス(全面的)またはトラック・ボックスで「dscp」という利用者データ・アイテムを見つける。複数のdscp項目がありえ、ISO 639/T言語コードによって変わる。 Unicode string(必要に応じて、UTF-8またはUTF-16として格納) N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
完全 当該トラックのトラック・ヘッダ・ボックスからの幅と高さのフィールド。moov.trak/tkhd(幅 | 高さ) 映像がリクエストされ、ビデオのトラックが1つだけある場合、または、特定のビデオ・トラックがリクエストされた場合に、そのトラックの幅および高さ
N/A
compression
圧縮
完全 トラックのサンプル記述ボックスのサンプル・エントリーの4文字コード(ISO/IEC 14496-12を参照)。moov.track.mdia.minf.stbl.stsd.(sampleentry code) 各track/mdia/stbl/stsdの中まで、映像ボックス内部のボックス階層をたどり、サンプル・エントリーから4文字コードを抽出する。 four character code(s) N/A
duration
時間
完全 映像ヘッダの時間スケールで区切られた、映像ヘッダー(映像全体)またはトラック・ヘッダ(トラック用)の時間フィールド。moov.mvhd.timescaleで区切られた、moov.mvhd.durationまたはmoov.trak.tkhd.duration 映像ヘッダ・ボックス(mvhd)を見つけ、時間スケール・フィールドを取得し、その後、必要に応じて映像またはトラックのヘッダ(mvhd、tkhd)の時間フィールドを検索し、分割する。 float(分割後)、rational(格納時) N/A
format
フォーマット
完全 video/3gpp(すべての資源に有効)、audio/3gpp(映像に映像表現がないことが分かっている場合) 静的。しかし、使用されているコーデックを調べ、それ(RFC4281、the codecs parameter for bucket media types)を3GPPと映像ファイルに提供することは有用 MIME type N/A
samplingRate
サンプリング・レート
完全 3GPでは、映像トラックのサンプル・エントリーのサンプル・レートというフィールド。これは0に制限された小数16ビットの16.16の整数。moov.trak.mdia.minf.stbl.stsd.(sampleentry.sampleRate) サンプル・エントリーでサンプル・レート32ビットのフィールドおよび右シフト16ビットを見つける。 Integer N/A
frameRate
フレーム・レート
一般的 時間で分割された(上記を参照)、サンプル・テーブルのサンプル・サイズ(stsz)ボックスからのサンプル・カウント。時間で分割された、moov.trak.mdia.minf.stbl.stsz.sampleCount moov.mdia.stbl.stsz.samplecount / (moov.trak.tkhd.duration / moov.mvhd.timescale) Rational, float N/A
averageBitRate
平均ビットレート
特定的または完全 (a.i)トップレベルのボックス・サイズを合計するか、(a.ii)外部手段でファイル・サイズ見つけるか(例えば、ファイル・システム)、(b)トラックごとに、サンプル・サイズの合計を計算するか(サンプル・サイズ・テーブルから)のいずれか。その後、時間(上記で計算された)で分割する。 (a.i)すべてのトップレベルの原子(原子サイズ)を合計するか、(b)すべてのサンプルmoov.trak.mdia.mif.stbl.stsz)(sampleSize)を合計する(stszボックス内もカウントする)。
N/A
numTracks
トラック数
完全 moov.trak.mdia.hdlrのマッピングにより、型をカウントし(moov.trak)、見つける。標準的な型は、「vide」ビデオ・トラック、「soun」音声トラック、「hint」ヒント・トラック、「meta」タイムド・メタデータ・トラック、「auxv」 補助ビデオ・トラックだが、他のタイプがwww.mp4ra.org.で登録されているかもしれない。
(count, type) tuples N/A

注: 3GPPとMP4のファイルでは、ISO/IEC 21000-17:2006「ffp()」の構文(http://www.example.com/sample.3gp#ffp(track_ID=101))を用いて、1つのトラックのアドレスをトラックIDで指定できるかもしれない。

5.2.3.2 Flash
5.2.3.2.1 FLV

FLVファイルには、FLVおよびF4V仕様[Flash]のE.5項でドキュメント化されているonMetadataという名前のSCRIPTDATAタグを含むことができます。

MAWG 関係 Flash (FLV) マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
N/A N/A

N/A
内容記述
description
内容記述
N/A N/A

N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
完全 onMetadataタグの幅と高さのフィールド。単位は常にピクセル
DOUBLE, 64-bit IEEE float N/A
compression
圧縮

直接的には表示されない。onMetadataタグのaudiocodecidとvideocodecidのフィールドで暗示される。

N/A
duration
時間
完全 onMetadataタグの時間フィールド。単位は常に秒
DOUBLE, 64-bit IEEE float N/A
format
フォーマット
完全 video/x-flv 静的 MIME type N/A
samplingRate
サンプリング・レート
完全 onMetadataタグのaudiosamplerateフィールド。単位は常にサンプル/秒
DOUBLE, 64-bit IEEE float N/A
frameRate
フレーム・レート
完全 onMetadataタグのフレームレート・フィールド。単位は常にフレーム/秒
DOUBLE, 64-bit IEEE float N/A
averageBitRate
平均ビットレート
完全 onMetadataのaudiodatarateとvideodatarateのフィールドの合計。単位は常にキロビット/秒
DOUBLE, 64-bit IEEE float N/A
numTracks
トラック数
完全 FLVファイルには、最大1つの音声トラックと最大1つのビデオ・トラックが含まれている。FLVヘッダーには、音声またはビデオが存在するかどうかが分かる1ビットのフラグがある。

N/A
5.2.3.2.2 F4V

F4V[Flash]は、MPEG-4を基にしており、コーデックがH.264である場合のAdobeの「Flash Video」に使用されています。フォーマットの項目以外では、技術プロパティーがMPEG-4と同じです。利便性のために、完全な表をここで再現しています。F4Vファイルには、一般に、XMPメタデータも含まれます。技術的なメタデータは、ネイティブのMPEG-4のものを使用する方が良いでしょう。

MAWG 関連 F4V マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
N/A N/A

N/A
内容記述
description
内容記述
N/A MP4には正式な体系はない。

N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
完全 当該トラックのトラック・ヘッダ・ボックスからの幅と高さのフィールド。moov.trak/tkhd(幅 | 高さ) 映像がリクエストされ、ビデオのトラックが1つだけある場合、または、特定のビデオ・トラックがリクエストされた場合に、そのトラックの幅および高さ
N/A
compression
圧縮
完全 トラックのサンプル記述ボックスのサンプル・エントリーの4文字コード(ISO/IEC 14496-12を参照)。moov.track.mdia.minf.stbl.stsd.(sampleentry code) 各track/mdia/stbl/stsdの中まで、映像ボックス内部のボックス階層をたどり、サンプル・エントリーから4文字コードを抽出する。 four character code(s) N/A
duration
時間
完全 映像ヘッダの時間スケールで区切られた、映像ヘッダー(映像全体)またはトラック・ヘッダ(トラック用)の時間フィールド。moov.mvhd.timescaleで区切られた、moov.mvhd.durationまたはmoov.trak.tkhd.duration 映像ヘッダ・ボックス(mvhd)を見つけ、時間スケール・フィールドを取得し、その後、必要に応じて映像またはトラックのヘッダ(mvhd、tkhd)の時間フィールドを検索し、分割する。 float(分割後)、rational(格納時) N/A
format
フォーマット
完全 video/mp4(すべての資源に有効)、audio/mp4(映像に映像表現がないことが分かっている場合) 静的 MIME type N/A
samplingRate
サンプリング・レート
完全 MP4ファイルでは、映像トラックのサンプル・エントリーのサンプル・レートというフィールド。これは0に制限された小数16ビットの16.16の整数。moov.trak.mdia.minf.stbl.stsd.(sampleentry.sampleRate) サンプル・エントリーでサンプル・レート32ビットのフィールドおよび右シフト16ビットを見つける。 Integer N/A
frameRate
フレーム・レート
一般的 時間で分割された(上記を参照)、サンプル・テーブルのサンプル・サイズ(stsz)ボックスからのサンプル・カウント。時間で分割された、moov.trak.mdia.minf.stbl.stsz.sampleCount moov.mdia.stbl.stsz.samplecount / (moov.trak.tkhd.duration / moov.mvhd.timescale) Rational, float N/A
averageBitRate
平均ビットレート
特定的または完全 (a.i)トップレベルのボックス・サイズを合計するか、(a.ii)外部手段でファイル・サイズ見つけるか(例えば、ファイル・システム)、(b)トラックごとに、サンプル・サイズの合計を計算するか(サンプル・サイズ・テーブルから)のいずれか。その後、時間(上記で計算された)で分割する。 (a.i)すべてのトップレベルの原子(原子サイズ)を合計するか、(b)すべてのサンプルmoov.trak.mdia.mif.stbl.stsz)(sampleSize)を合計する(stszボックス内もカウントする)。
N/A
numTracks
トラック数
完全 moov.trak.mdia.hdlrのマッピングにより、型をカウントし(moov.trak)、見つける。 標準的な型は、「vide」ビデオ・トラック、「soun」音声トラック、「hint」ヒント・トラック、「meta」タイムド・メタデータ・トラック、「auxv」 補助ビデオ・トラックだが、他のタイプがwww.mp4ra.org.で登録されているかもしれない。
(count, type) tuples N/A

注: MPEG-4とF4Vのファイルでは、ISO/IEC 21000-17:2006「ffp()」の構文を用いて、1つのトラックのアドレスをトラックIDで指定できるかもしれない。

5.2.3.3 QuickTime

QuickTimeコンテナ用の技術プロパティーは、QuickTimeメタデータ・フォーマットのマッピング表にあります。

5.2.3.4 MP4
MAWG 関連 MPEG4 マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
N/A N/A

N/A
権利
copyright
著作権
完全 映像ファイルのコンテンツに関する著作権ステートメント box type: cprt、container: User Data Box 'udta'、value: notice。UTF-8かUTF-16の文字列。異なる言語コードおよび国コード番号を有する多数の値を持つことができる。
N/A
内容記述
description
内容記述
N/A MP4には正式な体系はない。

N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
完全 当該トラックのトラック・ヘッダ・ボックスからの幅と高さのフィールド。moov.trak/tkhd(幅 | 高さ) 映像がリクエストされ、ビデオのトラックが1つだけある場合、または、特定のビデオ・トラックがリクエストされた場合に、そのトラックの幅および高さ
N/A
compression
圧縮
完全 トラックのサンプル記述ボックスのサンプル・エントリーの4文字コード(ISO/IEC 14496-12を参照)。moov.track.mdia.minf.stbl.stsd.(sampleentry code) 各track/mdia/stbl/stsdの中まで、映像ボックス内部のボックス階層をたどり、サンプル・エントリーから4文字コードを抽出する。 four character code(s) N/A
duration
時間
完全 映像ヘッダの時間スケールで区切られた、映像ヘッダー(映像全体)またはトラック・ヘッダ(トラック用)の時間フィールド。moov.mvhd.timescaleで区切られた、moov.mvhd.durationまたはmoov.trak.tkhd.duration 映像ヘッダ・ボックス(mvhd)を見つけ、時間スケール・フィールドを取得し、その後、必要に応じて映像またはトラックのヘッダ(mvhd、tkhd)の時間フィールドを検索し、分割する。 float(分割後)、rational(格納時) N/A
format
フォーマット
完全 video/3gpp(すべての資源に有効)、audio/3gpp(映像に映像表現がないことが分かっている場合) 静的。しかし、使用されているコーデックを調べ、それ(RFC4281、the codecs parameter for bucket media types)を3GPPと映像ファイルに提供することは有用 MIME type N/A
samplingRate
サンプリング・レート
通常は完全 IMP4ファイルでは、映像トラックのサンプル・エントリーのサンプリル・レートというフィールド。これは0に制限された小数16ビットの16.16の整数。moov.trak.mdia.minf.stbl.stsd.(sampleentry.sampleRate) サンプル・エントリーでサンプル・レート32ビットのフィールドおよび右シフト16ビットを見つける。 Integer N/A
frameRate
フレーム・レート
一般的 時間で分割された(上記を参照)、サンプル・テーブルのサンプル・サイズ(stsz)ボックスからのサンプル・カウント。時間で分割された、moov.trak.mdia.minf.stbl.stsz.sampleCount moov.mdia.stbl.stsz.samplecount / (moov.trak.tkhd.duration / moov.mvhd.timescale) Rational, float N/A
averageBitRate
平均ビットレート
特定的または完全 (a.i)トップレベルのボックス・サイズを合計するか、(a.ii)外部手段でファイル・サイズ見つけるか(例えば、ファイル・システム)、(b)トラックごとに、サンプル・サイズの合計を計算するか(サンプル・サイズ・テーブルから)のいずれか。その後、時間(上記で計算された)で分割する。 (a.i)すべてのトップレベルの原子(原子サイズ)を合計するか、(b)すべてのサンプルmoov.trak.mdia.mif.stbl.stsz)(sampleSize)を合計する(stszボックス内もカウントする)。
N/A
numTracks
トラック数
完全 moov.trak.mdia.hdlrのマッピングにより、型をカウントし(moov.trak)、見つける。標準的な型は、「vide」ビデオ・トラック、「soun」音声トラック、「hint」ヒント・トラック、「meta」タイムド・メタデータ・トラック、「auxv」 補助ビデオ・トラックだが、他のタイプがwww.mp4ra.org.で登録されているかもしれない。
(count, type) tuples N/A

注: 3GPPとMP4のファイルでは、ISO/IEC 21000-17:2006「ffp()」の構文(http://www.example.com/sample.3gp#ffp(track_ID=101))を用いて、1つのトラックのアドレスをトラックIDで指定できるかもしれない。

5.2.3.5 OGG

OGGコンテナ用の技術プロパティーは、OGGメタデータ・フォーマットのマッピング表にあります。

5.2.3.6 WebM
MAWG 関係 WebMプロパティー マッピング方法 データ型 XPath
記述プロパティー(基本集合)
識別
identifier
識別子
完全 TrackUID トラックを識別する一意のID Unsigned Integer N/A

完全 各種のタグ(Matroska、WebMの未決定のサポート) ISRC(国際標準レコーディングコード)、MCDI(CDROM TOC)、ISBN(国際標準図書番号)、BARCODE(EAN-13(EANコード)またはUPCA(UPCコード))、CATALOG_NUMBER(ラベル固有)、LABEL_CODE(レーベルを識別する4桁または5桁の数字)、LCCN(米国議会図書館の管理番号)のうち1つを選択 String N/A

関連 SegmentFilename(Matroska、WebMの未決定のサポート) このセグメントに対応するファイル名としてのセグメント情報のSegmentFilenameフィールド String N/A
title
タイトル
完全 Title(Matroska、WebMの未決定のサポート) セグメントの一般名としてのセグメント情報のTitleフィールド String N/A

完全 各種のタグ(Matroska、WebMの未決定のサポート) TITLE(ID3のTIT2タグと同種)、SUBTITLE(サブタイトルのテキスト) String N/A
language
言語
完全 Language Matroskaの言語形式でトラックの言語を指定する。 language code N/A

関連 ChapLanguage(Matroska、WebMの未決定のサポート) 書誌用ISO-639-2形式の、文字列に対応した言語 language code N/A

関連 TagLanguage(Matroska、WebMの未決定のサポート) Matroskaの言語形式で指定されたタグの言語を指定する。 language code N/A
locator
ロケーター
完全
システムのファイルのURI URI N/A
作成
contributor
寄与者
完全 各種のタグ(Matroska、WebMの未決定のサポート) LEAD_PERFORMER、ACCOMPANIMENT(ID3のTPE2タグ)、COMPOSER (ID3のTCOMタグ)、ARRANGER、LYRICIST (ID3のTEXTタグ)、CONDUCTOR(ID3のTPE3タグ)、DIRECTOR(RIFFのIARTタグ)、ASSISTANT_DIRECTOR、DIRECTOR_OF_PHOTOGRAPHY(拡張RIFFのICNMタグ)、SOUND_ENGINEER、ART_DIRECTOR、PRODUCTION_DESIGNER、CHOREGRAPHER、COSTUME_DESIGNER、ACTOR、CHARACTER、WRITTEN_BY、SCREENPLAY_BY、EDITED_BY(拡張RIFFのIEDTタグ)、PRODUCER(拡張RIFFのIPROタグ)、COPRODUCER、EXECUTIVE_PRODUCER、DISTRIBUTED_BY(拡張RIFFのIDSTタグ)、MASTERED_BY、ENCODED_BY(ID3のTENCタグ)、MIXED_BY、REMIXED_BY(ID3のTPE4タグ)、PRODUCTION_STUDIO(拡張RIFFのISTDタグ)、THANKS_TO、PUBLISHER(ID3のTPUBタグ) String N/A
creator
作成者
完全 各種のタグ(Matroska、WebMの未決定のサポート) ARTIST(ID3のTPE1タグと同種)、LABEL(レコード・レーベル) String N/A
date
日付
完全 DateUTC タイムコードの元の日付(値は0)、つまり製作日 Date N/A

関連 各種のタグ(Matroska、WebMの未決定のサポート) DATE_RELEASED(ID3のTDRLタグ)、DATE_RECORDED(ID3のTDRCタグ)、DATE_ENCODED(ID3のTDENタグ)、DATE_TAGGED(ID3のTDTGタグ)、DATE_DIGITIZED(RIFFのIDITタグ)、DATE_WRITTEN、DATE_PURCHASED String N/A
location
位置
完全 各種のタグ(Matroska、WebMの未決定のサポート) RECORDING_LOCATION / COMPOSITION_LOCATION(文字列に対応する国、インターネット・ドメインと同様の2オクテット、またはISO-3166の場合もある。このコードの後にコンマ、次に州などのより詳細な情報、別のコンマ、都市と続く)、COMPOSER_NATIONALITY(文字列に対応する国、インターネット・ドメインと同様の2オクテット、またはISO-3166の場合もある。) String N/A
内容記述
description
内容記述
完全 Name 人間が読むことのできる、トラック名としてのTracks要素のNameフィールド String N/A

完全 各種のタグ(Matroska、WebMの未決定のサポート) SUBJECT、DESCRIPTION、SUMMARY、SYNOPSIS、COMMENT String N/A
keyword
キーワード
完全 各種のタグ(Matroska、WebMの未決定のサポート) KEYWORDS(カンマ区切り)、INITIAL_KEY(音楽トラックが始まる先頭キー)、ORIGINAL_MEDIA_TYPE(ID3のTMEDタグ)、CONTENT_TYPE String N/A
genre
ジャンル
完全 各種のタグ(Matroska、WebMの未決定のサポート) GENRE(ID3のTCONタグ)、MOOD(ID3のTMOOタグ) String N/A
rating
格付け
完全 各種のタグ(Matroska、WebMの未決定のサポート) LAW_RATING(国によっては、映像の格付けの形式(米国ではP、R、X、他の国では年齢またはロゴを定義しているURI))、ICRA(ペアレンタル・コントロールのためのコンテンツ格付け、以前はRSACi)、RATING(その歌/映像の人気の度合。0から5の数字で、小数の値も可(例: 2.7)) String N/A
関係性
relation
関係
完全 TargetTypeValue(Matroska、WebMの未決定のサポート) SEASON / SEQUEL / EDITION / ISSUE / VOLUME / OPUS、MOVIE / EPISODE / ALBUM / OPERA / CONCERT、PART / SESSION、CHAPTER / TRACK / SONG, SUBTRACK / PART / MOVEMENT / SCENE、SHOT String N/A
collection
コレクション
完全 ChapterPhysicalEquiv(Matroska、WebMの未決定のサポート) SET / PACKAGE、CD / 12" / 10" / 7" / TAPE / MINIDISC / DAT / DVD / VHS / LASERDISC、SIDE、LAYER、SESSION、TRACK、INDEX String N/A
公開
publisher
公開者
完全 各種のタグ(Matroska、WebMの未決定のサポート) PUBLISHER(ID3のTPUBタグ) String N/A
targetAudience
対象利用者
関連 各種のタグ(Matroska、WebMの未決定のサポート) CONTENT_TYPE(アイテムの種類。例えば、ドキュメンタリー、特作映画、漫画、ミュージック・ビデオ、音楽、効果音...)、PERIOD(作品が由来または関連する期間) String N/A
フラグメント
fragment
フラグメント
完全 Cues Cues(アクセス・スピードを高めるトップレベルの要素)、CuePoint(シーク・ポイント)、CueTime(セグメントのタイム・ベースによる絶対タイム・コード)、CueTrackPositions(タイム・コードに対応した異なるトラックの位置)のフィールドで提供されている表を探す。 String N/A
namedFragment
名前付きフラグメント
完全 Chapter identified by ChapterUID(uint)、ChapterTimeStart(開始タイム・コード)、ChapterTimeEnd(終了タイム・コード)、ChapString(チャプター名)、ChapLanguage(チャプター名に使用される言語) String N/A
技術プロパティー
frameSize
フレーム・サイズ
完全 DisplayWidth×DisplayHeight(ピクセル) width: DisplayWidth、height: DisplayHeight。PixelCropBottom、PixelCropTop、PixelCropLeft、PixelCropRightで定義されているHDTVい対するピクセルのトリミングにも注意が必要。 unsigned integer x unsigned integer N/A
compression
圧縮
完全 CodecID field ビデオは「VP8」、音声は「Vorbis」に固定 String constant (V_VP8, A_VORBIS) N/A
duration
時間
完全 Duration 時間フィールドの分離能を識別するためにTimecodeScaleフィールドを使用する(ナノ秒によるタイム・コード・スケール。例えば、1.000.000は、セグメントのタイム・コードがすべてミリ秒で表現されることを意味する)。これにより、セグメント時間(一般的に、Matroskaファイルは1つのセグメントで構成される)が提供される。 Float N/A
format
フォーマット
完全 CodecID field ビデオは「VP8」、音声は「Vorbis」に固定 String constant (V_VP8, A_VORBIS) N/A
samplingRate
サンプリング・レート
完全 SamplingFrequency SamplingFrequencyフィールドの値(Hz) Float N/A
frameRate
フレーム・レート
完全 FrameRate FrameRateフィールドの値(フレームがタイムスタンプされるため、参考情報のみ) Float N/A
averageBitRate
平均ビットレート
完全
bitrate = length_of_file / duration on systemで計算 Float N/A
numTracks
トラック数
完全 max TrackNumber TracksフィールドのすべてのTrackNumberフィールドの値の最大値 unsigned integer N/A

6 使用例

この項は参考情報です。

6.1 メディア資源記述の公開のためのメディア・オントロジーのプロパティーとの組み合わせによるPOWDERプロトコルの使用方法

<?xml version="1.0"?>
<powder xmlns="http://www.w3.org/2007/05/powder#"
xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
xmlns:ma="http://www.w3.org/ns/ma-ont#">

<attribution>
<issuedby src="http://example.com/company.rdf#me" />
<issued>2007-12-14T00:00:00</issued>
</attribution>

<dr>
<iriset>
<includehosts>example.com</includehosts>
<includepathstartswith>/movies/sci-fi/</includepathstartswith>
</iriset>

<descriptorset>
<ma:hasGenre
rdf:resource="http://example.com/ontology.rdf#sf" />
<ma:hasPublisher
rdf:resource="http://example.com/company.rdf#me" />
<displaytext>Movies in this section of the website are all in the
science fiction genre</displaytext>
<displayicon src="http://example.com/sf-icon.png" />
</descriptorset>
</dr>
</powder>

6.2 サブタイトルおよびメディア資源のオントロジー

外部のサブタイトルに関しては、関係(relation)を使用する方法を推奨します。識別子の属性には、サブタイトルのファイルのURLが含まれており、関係型は、それをサブタイトルの関係とみなします。値はURIであるべきですが、文字列も可能です。関係の型に統制語を用いることを推奨します。

当初、ユースケースとして考えていたわけではありませんが、サブタイトルの埋め込みも可能です。タイムド・メタデータの指定方法は、メディア・フラグメントURI(MediaFragment)で識別されたフラグメントを指定した後に、これらのフラグメントの注釈を記述するというものです。

要約すると、サブタイトルを扱う場合には、次の3つのオプションがあります。

  • フラグメントを用いた外部サブタイトル・ファイルへのリンクで、subtitleという型とTimed Text Markup Language(TTML)[TTML]またはWebSRT[WebSRT]のファイルをターゲットとして用います。

  • サブタイトルはメディア・ファイルに埋め込むことができ、その場合には、フラグメントとメディア・フラグメントURI[MediaFragment]を用いたトラックのメディア・フラグメントとして記述できます。

  • タイトルをサブタイトルの型限定子と一緒に用いると、サブタイトルを埋め込むことができます。時間メディア・フラグメントのリストが定義され、各フラグメントにはタイトルを用いて注釈が付与されます。

この最後のオプションはサブタイトルを埋め込むという方法ですが、これは推奨されません。その代わりに、TTMLやWebSRTのような専用フォーマットをサブタイトルに使用して、それを参照すべきです。

6.3 セマンティックな注釈

時間ベースの注釈が可能であり、この仕様では次の2つのケースをカバーしています。

  • メディア資源(または、フラグメント)のテキストによる説明にdescriptionを用いる。

  • relationを用いて、メディア資源(または、フラグメント)に関する注釈が含まれているRDFファイルか名前付きグラフにリンクする。

この仕様の執筆時点では、メディア資源のオントロジー1.0のプロパティーにトリプルを埋め込むための解決策はありません。セマンティック・ウェブ・コーディネーション・グループとの議論を要約すると、名前付きグラフがこの問題の解決策でありえるけれども、この仕様で参照きるような、グラフ表現のための標準構文がないということです。この構文は、RDF 2.0になるかもしれません。したがって、メディアの注釈要素へのトリプルの埋め込みは、名前付きグラフの標準構文が利用可能となるまで除外します。

6.4 キャプションと手話

基本プロパティー定義の項では、role属性を持つ一般的なプロパティーであるfragmentを定義し、キャプションや手話などの、資源とそのフラグメントの関係を定義しています。RDF表現では、これは<tt>ma:hasFragment</tt>プロパティーのサブプロパティーの定義により実現されます。

メディア資源のキャプションと手話は様々な形式で提供できますが、最も一般的なものは次の通りです。

  • メディア・ファイルの追加トラック
  • ビデオ・トラックに埋め込む
  • 別のファイルとして

この多様性を考慮して、RDFオントロジーは<tt>ma:hasTrack</tt><tt>ma:hasCaptioning</tt><tt>ma:hasSigning</tt>とリンクしません。2番目と3番目では、メディア資源を任意のフラグメント(例えば、手話が記録されているビデオ・トラックの空間フラグメント、または資源のフラグメントと見なされる外部ファイル)にリンクできます。フラグメントがトラックでもある場合、それを<tt>ma:hasCaptioning</tt><tt>ma:hasTrack</tt>の両方のプロパティーとリンクすることを妨げるものはなにもありません。

例えば、次のRDFは、埋め込まれた手話、外部ファイルとしてのサブタイトル、音声ガイド(アクセシビリティ用のキャプション)が含まれているトラックがあるビデオを記述しています。

  <video.ogv> a ma:MediaResource ;
ma:hasSigning <video.ogv#xywh=percent:70,70,90,90>;
ma:hasSubtitling <./video.srt> ;
ma:hasAudioDescription <video.ogv?track=subtitle> ;
ma:hasTrack <video.ogv?track=subtitle> ;

6.5 メディア資源の言語

5項で提案したプロパティーの基本集合は、メディア資源の言語を指定するためのプロパティを1つだけ定義しています。しかし、メディア資源には複数の言語がありえます。例えば、ビデオ・ファイルには次の言語が当てはまりえます。

  • 話されている主な言語はイギリス英語(<tt>en-GB</tt>)で、
  • ある時点で、フランス語が話され(<tt>fr</tt>)、
  • ファイルにはスペイン語(<tt>es</tt>)のサブタイトル・トラックが含まれており、
  • ビデオ・トラックにはイギリスの手話(<tt>bfi</tt>)が埋め込まれている。

基本プロパティーであるlanguageRDF表現<tt>ma:hasLanguage</tt>を用いて、ビデオ・ファイルに4つの言語コードを直接適用できますが、これによって、情報の一部が失われるでしょう。

完全な情報を保持したい場合に推奨されるオプションは、ビデオの適切なフラグメントに各言語を割り当てることで、それらを識別するためにメディア・フラグメント([MediaFragment])を用い、ビデオ・ファイル自体にリンクするために基本プロパティーのフラグメントである<tt>ma:hasFragment</tt>と、RDF表現のそのサブプロパティーを用います。上記の例の場合、次の通りとなるでしょう。

  • イギリス英語に関連する音声トラック、
  • フランス語に関連する音声トラックの時間的なフラグメント、
  • スペイン語に関連するサブタイトルのトラック、
  • 手話に関連するビデオ・トラックの空間的なフラグメント

対応するRDFは、次のようになるでしょう。

  <video.ogv> a ma:MediaResource ;
ma:hasTrack <video.ogv#track=audio>,
<video.ogv#track=subtitle>;
ma:hasSubtitling <video.ogv#track=subtitle> ;
ma:hasSigning <video.ogv#xywh=percent:70,70,90,90> .

<video.ogv#track=audio> a ma:AudioTrack ;
ma:hasLanguage [ rdfs:label "en-GB" ] ;
ma:hasFragment <video.ogv#track=audio&t=10,20> .

<video.ogv#track=audio&t=10,20> a ma:MediaFragment ;
ma:hasLanguage [ rdfs:label "fr" ] .

<video.ogv#track=subtitle> a ma:DataTrack ;
ma:hasLanguage [ rdfs:label "es" ] .

<video.ogv#xywh=percent:70,70,90,90> a ma:MediaFragment ;
ma:hasLanguage [ rdfs:label "bfi" ] .

7 メディア資源のオントロジー1.0の名前空間およびRDF表現

この項は規範的です。

この項では、セマンティック・ウェブのオントロジーとしてメディア資源のオントロジーを実装する方法を紹介します。最初に、オントロジーの名前空間を定義します(7.1項)。次に、この仕様で定義している基本語彙とRDF語彙(7.2項)との関係の詳細を記述した実施ガイドラインを示します。最後に、7.3項で、RDFとOWLを用いて、抽象オントロジーを実装したRDF語彙を示します。このオントロジーは有効なOWL2 DLオントロジーで、セマンティック・ウェブおよびLinked Dataにおいて互換性を有する方法でウェブ上のメディア資源を記述するために直接使用できます。このオントロジーは、MAWGワーキンググループ内部の小さなエキスパート・グループにおいて標準的なオントロジー・エンジニアリング法を用いて構築されました。

7.1 基本プロパティー定義の名前空間

メディア資源のオントロジー1.0の名前空間は、http://www.w3.org/ns/ma-ont#というURIで定義されます。この仕様に準拠しているアプリケーションは、この名前空間URIを使用します。

注:

この名前空間URIを用いた仕様は、標準化プロセスを経て進められており、同じ名前空間URIを使用しなければなりません(MUST)。この名前空間URIは、新しいプロパティーが追加されたとしても、後方互換性を持ち続ける限り、このオントロジーが進化しても変更されないと考えられます。しかし、後方互換性を持たない新たなバージョンが作成された場合には、WGは名前空間URIを変更する権利を留保します。

ma接頭辞名は、このドキュメントの名前空間URIhttp://www.w3.org/ns/ma-ont#と関連づけられています。

7.2 非形式的オントロジーとRDF表現の一致

次の表は、記述プロパティー(基本集合)の項で記述している基本プロパティーと、以下で示しているRDF語彙との対応を示しています。

特に明記しない限り、複合値は資源で表わされますが、原子値はリテラルで表わされます。一般的には、単純値を持つプロパティーはデータ型プロパティーで表わされますが、複合値を持つプロパティーはオブジェクト・プロパティーで表わされることになります。複合値の属性は複合値を表わす資源のプロパティーで表わされます。それらは、そのセマンティクスによって、データ型またはオブジェクト・プロパティーで表わされます。

RDFオントロジーでは、対応するプロパティーの定義域と値域に対応した多くのクラスも導入しています。

識別
identifier 1
title ma:title
title.title (ma:titleの値)
title.type 2
language ma:hasLanguage(3
locator ma:locator
作成
contributor ma:hasContributor(contributor.roleを参照)
contributor.contributor (URIまたはrdfs:label)(4
contributor.role 2
creator ma:hasCreator(creator.roleを参照)
creator.creator (URI or rdfs:label) (4
creator.role 2
date ma:date
date.date (ma:dateの値)(6
date.type 2
location ma:hasRelatedLocation(location.nameを参照)
location.name (URIまたはrdfs:label)(4
location.longitude ma:locationLongitude
location.latitude ma:locationLatitude
location.altitude ma:locationAltitude
location.coordinateSystem ma:hasLocationCoordinateSystem(3
内容記述
description ma:description
keyword ma:hasKeyword(3
genre ma:hasGenre(3
rating ma:hasRating
rating.value ma:ratingValue
rating.ratingSystem ma:hasRatingSystem
rating.min ma:ratingScaleMin
rating.max ma:ratingScaleMax
関係性
relation ma:hasRelatedResource(relation.typeを参照)
relation.target (URIまたはrdfs:label)(4
relation.type 2
collection ma:isMemberOf (3
権利
copyright 5
copyright.copyright ma:copyright
copyright.holder ma:isCopyrightedBy
policy ma:hasPolicy(policy.typeを参照)
policy.statement (URIまたはrdfs:label)(4
policy.type 2
公開
publisher ma:hasPublisher(3
targetAudience ma:hasTargetAudience
targetAudience.audience ma:hasClassification(3
targetAudience.classificationSystem ma:hasClassificationSystem(3
フラグメント
fragment ma:hasFragment
fragment.identifier (ma:hasFragmentで指示されるURI)
fragment.role 2
namedFragment ma:hasNamedFragment
namedFragment.identifier (ma:hasNamedFragmentで指示されるURI)
namedFragment.label ma:fragmentName
技術プロパティー
frameSize 5
frameSize.width ma:frameWidth
frameSize.height ma:frameHeight
frameSize.unit ma:frameSizeUnit
compression ma:hasCompression(3
duration ma:duration
format ma:hasFormat(3
samplingRate ma:samplingRate
frameRate ma:frameRate
averageBitRate ma:averageBitRate
numTracks ma:numberOfTracks
numTracks.number (ma:numberOfTracksプロパティー値)
numTracks.type 2
  • (1)メディア資源の識別子は、そのメディア資源を表わすノードのURIによってRDFで表わされます。資源が複数のURIで識別される場合、owl:sameAsを用いるべきです。

  • (2)この属性の様々な値は、元のプロパティーのサブプロパティーで表わされるべきです。RDFオントロジーは、サブプロパティーの最も一般的なケースを提供します。

  • (3)値が文字列の場合、RDFプロパティーは、その文字列をそのrdfs:labelとして持つブランク・ノードを指すべきです。値がURIの場合、RDFプロパティーは、そのURIを持つ資源を指すべきです。

  • (4)(3)と同じパターンですが、対象となる値は複合値の属性の値です。

  • (5)このプロパティーには直接的な対応はありません。複合値の属性に対応するプロパティーは、メディア資源に直接当てはまります。

  • (6)4.4項によれば、ここでは、複数のデータ型が許されています。しかし、特定のOWL 2プロファイルに準拠する必要がある場合には、許可されているデータ型の付加的な制約に[OWL2 Profiles]を適用できるかもしれません。

7.3 RDFオントロジー

以下は、メディア・オントロジーである、メディア資源のオントロジー1.0の正式なRDF/OWL表現です。

ご参考までに、このRDFファイルはhttp://www.w3.org/ns/ma-ont.rdfでダウンロードできます。

 <?xml version="1.0"?>
<rdf:RDF
    xmlns="http://www.w3.org/ns/ma-ont#"
    xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
    xmlns:owl="http://www.w3.org/2002/07/owl#"
    xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"
    xmlns:xsd="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#"
    xmlns:rdfs="http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#"
  xml:base="http://www.w3.org/ns/ma-ont">
  <owl:Ontology rdf:about="">
    <owl:versionInfo>R35</owl:versionInfo>
    <dc:date rdf:datatype="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#date"
    >2011-11-25</dc:date>
    <rdfs:comment>Created by Tobias Buerger, Jean Pierre Evain and Pierre-Antoine Champin with the RDFS Taskforce within the W3C Media Annotation Working Group.</rdfs:comment>
    <owl:imports rdf:resource="http://purl.org/dc/elements/1.1/"/>
  </owl:Ontology>
  <owl:Class rdf:ID="Rating">
    <owl:disjointWith>
      <owl:Class rdf:ID="TargetAudience"/>
    </owl:disjointWith>
    <rdfs:comment>Information about the rating given to a media resource.</rdfs:comment>
  </owl:Class>
  <owl:Class rdf:ID="Collection">
    <owl:disjointWith>
      <owl:Class rdf:about="#TargetAudience"/>
    </owl:disjointWith>
    <owl:disjointWith rdf:resource="#Rating"/>
    <owl:disjointWith>
      <owl:Class rdf:ID="MediaResource"/>
    </owl:disjointWith>
    <owl:disjointWith>
      <owl:Class rdf:ID="Location"/>
    </owl:disjointWith>
    <rdfs:comment>Any group of media resource e.g. a series.</rdfs:comment>
  </owl:Class>
  <owl:Class rdf:ID="AudioTrack">
    <rdfs:subClassOf>
      <owl:Class rdf:ID="Track"/>
    </rdfs:subClassOf>
    <rdfs:comment>A specialisation of Track for Audio to provide a link to specific data properties such as sampleRate, etc. Specialisation is defined through object properties.</rdfs:comment>
  </owl:Class>
  <owl:Class rdf:ID="VideoTrack">
    <rdfs:subClassOf>
      <owl:Class rdf:about="#Track"/>
    </rdfs:subClassOf>
    <rdfs:comment>A specialisation of Track for Video to provide a link to specific data properties such as frameRate, etc. Signing is another possible example of video track. Specialisation is defined through object properties.</rdfs:comment>
  </owl:Class>
  <owl:Class rdf:ID="Person">
    <rdfs:subClassOf>
      <owl:Class rdf:ID="Agent"/>
    </rdfs:subClassOf>
    <rdfs:comment>A physical person.</rdfs:comment>
  </owl:Class>
  <owl:Class rdf:ID="Image">
    <rdfs:subClassOf>
      <owl:Class rdf:about="#MediaResource"/>
    </rdfs:subClassOf>
    <rdfs:comment>A still image / thumbnail / key frame related to the media resource or being the media resource itself.</rdfs:comment>
  </owl:Class>
  <owl:Class rdf:about="#MediaResource">
    <owl:disjointWith>
      <owl:Class rdf:about="#TargetAudience"/>
    </owl:disjointWith>
    <owl:disjointWith rdf:resource="#Rating"/>
    <rdfs:comment>An image or an audiovisual media resource, which can be composed of one or more fragment / track.</rdfs:comment>
  </owl:Class>
  <owl:Class rdf:about="#Location">
    <owl:disjointWith>
      <owl:Class rdf:about="#TargetAudience"/>
    </owl:disjointWith>
    <owl:disjointWith rdf:resource="#Rating"/>
    <owl:disjointWith rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>A location related to the media resource, e.g. depicted in the resource (possibly fictional) or where the resource was created (shooting location), etc.</rdfs:comment>
  </owl:Class>
  <owl:Class rdf:ID="DataTrack">
    <rdfs:subClassOf>
      <owl:Class rdf:about="#Track"/>
    </rdfs:subClassOf>
    <rdfs:comment>Ancillary data track e.g. ¨captioning"  in addition to video and audio tracks. Specialisation is made through the use of appropriate object properties.</rdfs:comment>
  </owl:Class>
  <owl:Class rdf:about="#TargetAudience">
    <rdfs:comment>Information about The target audience (target region, target audience category but also parental guidance recommendation) for which a media resource is intended.</rdfs:comment>
  </owl:Class>
  <owl:Class rdf:about="#Track">
    <rdfs:subClassOf>
      <owl:Class rdf:ID="MediaFragment"/>
    </rdfs:subClassOf>
    <rdfs:comment>A specialisation of MediaFragment for audiovisual content.</rdfs:comment>
  </owl:Class>
  <owl:Class rdf:about="#Agent">
    <owl:disjointWith rdf:resource="#TargetAudience"/>
    <owl:disjointWith rdf:resource="#Rating"/>
    <owl:disjointWith rdf:resource="#MediaResource"/>
    <owl:disjointWith rdf:resource="#Location"/>
    <owl:disjointWith rdf:resource="#Collection"/>
    <rdfs:comment>A person or organisation contributing to the media resource.</rdfs:comment>
  </owl:Class>
  <owl:Class rdf:ID="Organisation">
    <owl:disjointWith rdf:resource="#Person"/>
    <rdfs:subClassOf rdf:resource="#Agent"/>
    <rdfs:comment>An organisation or moral agent.</rdfs:comment>
  </owl:Class>
  <owl:Class rdf:about="#MediaFragment">
    <rdfs:subClassOf rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>A media fragment (spatial, temporal, track...) composing a media resource. In other ontologies fragment is sometimes referred to as a 'part' or 'segment'.</rdfs:comment>
  </owl:Class>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasRatingSystem">
    <rdfs:domain rdf:resource="#Rating"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'rating.type' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasCreator">
    <owl:inverseOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasCreated"/>
    </owl:inverseOf>
    <rdfs:subPropertyOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasContributor"/>
    </rdfs:subPropertyOf>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'creator.creator' in the Ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'creator.role'. Note that this property is semantically a subproperty of 'hasContributor'.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasFragment">
    <owl:inverseOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="isFragmentOf"/>
    </owl:inverseOf>
    <rdfs:range rdf:resource="#MediaFragment"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'fragment' in the Ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'fragment.role'.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="features">
    <owl:inverseOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="playsIn"/>
    </owl:inverseOf>
    <rdfs:range rdf:resource="#Person"/>
    <rdfs:subPropertyOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:about="#hasContributor"/>
    </rdfs:subPropertyOf>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'contributor.contributor' in the Ontology for Media Resources with a 'contributor.role' meaning "actor".</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="createdIn">
    <owl:inverseOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="isCreationLocationOf"/>
    </owl:inverseOf>
    <rdfs:subPropertyOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasRelatedLocation"/>
    </rdfs:subPropertyOf>
    <rdfs:comment>A subproperty of 'hasRelatedLocation" used to specify where material shooting took place.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="depictsFictionalLocation">
    <owl:inverseOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="isFictionalLocationDepictedIn"/>
    </owl:inverseOf>
    <rdfs:subPropertyOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:about="#hasRelatedLocation"/>
    </rdfs:subPropertyOf>
    <rdfs:comment>A subproperty of 'hasRelatedLocation' used to specify where the action depicted in the media is supposed to take place, as opposed to the location where shooting actually took place (see 'createdIn').</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasNamedFragment">
    <owl:inverseOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="isNamedFragmentOf"/>
    </owl:inverseOf>
    <rdfs:subPropertyOf rdf:resource="#hasFragment"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'namedFragment' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasTrack">
    <owl:inverseOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="isTrackOf"/>
    </owl:inverseOf>
    <rdfs:range rdf:resource="#Track"/>
    <rdfs:subPropertyOf rdf:resource="#hasFragment"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'fragment' in the Ontology for Media Resources with a 'fragment.role' meaning "track".</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="isProvidedBy">
    <owl:inverseOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="provides"/>
    </owl:inverseOf>
    <rdfs:range rdf:resource="#Agent"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#Rating"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'rating.identifier' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="isMemberOf">
    <owl:inverseOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasMember"/>
    </owl:inverseOf>
    <rdfs:range rdf:resource="#Collection"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'collection' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasPolicy">
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'policy' in the Ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'policy.type'.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasLocationCoordinateSystem">
    <rdfs:domain rdf:resource="#Location"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'location.coordinateSystem' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:about="#hasContributor">
    <owl:inverseOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasContributedTo"/>
    </owl:inverseOf>
    <rdfs:range rdf:resource="#Agent"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'contributor.contributor' in the Ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'contributor.role'.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasClassification">
    <rdfs:domain rdf:resource="#TargetAudience"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'targetAudience.classification' in the Ontology for Media Resources. This property is used to provide a value characterising the target audience.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="isChapterOf"/>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="isSourceOf"/>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasLanguage">
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'language' in the Ontology for Media Resources. The language used in the resource. A controlled vocabulary such as defined in BCP 47 SHOULD be used. This property can also be used to identify the presence of sign language (RFC 5646). By inheritance, the hasLanguage property applies indifferently at the media resource / fragment / track levels.  Best practice recommends to use to best possible level of granularity fo describe the usage of language within a media resource including at fragment and track levels.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasCaptioning">
    <owl:inverseOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="isCaptioningOf"/>
    </owl:inverseOf>
    <rdfs:subPropertyOf rdf:resource="#hasFragment"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'fragment' in the Ontology for Media Resources with a 'fragment.role' meaning "captioning". This property can for example point to a spatial fragment, a VideoTrack or a DataTrack. The language of the captioning track can be expressed by attaching a 'hasLanguage' property to the specific track.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasGenre">
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'genre' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="isCopyrightedBy">
    <owl:inverseOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasCopyrightOver"/>
    </owl:inverseOf>
    <rdfs:range rdf:resource="#Agent"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'copyright.identifier' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasFormat">
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'format' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="isTargetAudienceOf"/>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasPublished"/>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasCompression">
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'compression' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasSource">
    <owl:inverseOf rdf:resource="#isSourceOf"/>
    <rdfs:subPropertyOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasRelatedResource"/>
    </rdfs:subPropertyOf>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'relation' and in the Ontology for Media Resources with a 'relation.type' meaning "source".</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="isLocationRelatedTo"/>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasSigning">
    <owl:inverseOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="isSigningOf"/>
    </owl:inverseOf>
    <rdfs:subPropertyOf rdf:resource="#hasFragment"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'fragment' in the Ontology for Media Resources with a 'fragment.role' meaning "signing". This property can for example point to a spatial fragment or a VideoTrack. The sign language of the captioning track can be expressed by attaching a 'hasLanguage' property to the specific track.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasPublisher">
    <owl:inverseOf rdf:resource="#hasPublished"/>
    <rdfs:subPropertyOf rdf:resource="#hasContributor"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'publisher' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="isRelatedTo"/>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasRelatedImage">
    <owl:inverseOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:ID="isImageRelatedTo"/>
    </owl:inverseOf>
    <rdfs:range rdf:resource="#Image"/>
    <rdfs:subPropertyOf>
      <owl:ObjectProperty rdf:about="#hasRelatedResource"/>
    </rdfs:subPropertyOf>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'relation' and in the Ontology for Media Resources with a 'relation.type' meaning "related image".</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasSubtitling">
    <rdfs:subPropertyOf rdf:resource="#hasCaptioning"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'fragment' in the Ontology for Media Resources with a 'fragment.role' meaning "subtitling".</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="IsRatingOf"/>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasRating">
    <owl:inverseOf rdf:resource="#IsRatingOf"/>
    <rdfs:range rdf:resource="#Rating"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'rating' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasClassificationSystem">
    <rdfs:domain rdf:resource="#TargetAudience"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'targetAudience.identifier' in the Ontology for Media Resources. This is used to identify the reference sheme against which the target audience has been characterised.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:about="#hasRelatedLocation">
    <owl:inverseOf rdf:resource="#isLocationRelatedTo"/>
    <rdfs:range rdf:resource="#Location"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'location' in the Ontology for Media Resources. Subproperties are provided to specify, when possible, the relation between the media resource and the location.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:about="#hasRelatedResource">
    <owl:inverseOf rdf:resource="#isRelatedTo"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'relation' and in the Ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'relation.type'.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasChapter">
    <owl:inverseOf rdf:resource="#isChapterOf"/>
    <rdfs:subPropertyOf rdf:resource="#hasFragment"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'fragment' in the Ontology for Media Resources with a 'fragment.role' meaning "actor".</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasAccessConditions">
    <rdfs:subPropertyOf rdf:resource="#hasPolicy"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'policy' in the Ontology for Media Resources with a 'policy.type' "access conditions".</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasPermissions">
    <rdfs:subPropertyOf rdf:resource="#hasPolicy"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'policy' in the Ontology for Media Resources with a  'policy.type' meaning "permissions".</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasKeyword">
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'keyword' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasTargetAudience">
    <owl:inverseOf rdf:resource="#isTargetAudienceOf"/>
    <rdfs:range rdf:resource="#TargetAudience"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'targetAudience' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:ObjectProperty rdf:ID="hasAudioDescription">
    <rdfs:subPropertyOf rdf:resource="#hasCaptioning"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'fragment' in the Ontology for Media Resources with a 'fragment.role' meaning "audio-description".</rdfs:comment>
  </owl:ObjectProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="locationLatitude">
    <rdfs:range rdf:resource="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#decimal"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#Location"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'location.latitude' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="samplingRate">
    <rdfs:range rdf:resource="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#decimal"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'samplingRate' in the Ontology for Media Resources, in samples per second.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="locationName">
    <rdfs:domain rdf:resource="#Location"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'location.name' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="fragmentName">
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaFragment"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'namedFragment.label' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="releaseDate">
    <rdfs:subPropertyOf>
      <owl:DatatypeProperty rdf:ID="date"/>
    </rdfs:subPropertyOf>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'date.date' in the Ontology for Media Resources with a 'date.type' meaning "releaseDate".</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="locator">
    <rdfs:range rdf:resource="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#anyURI"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'locator' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="locationAltitude">
    <rdfs:range rdf:resource="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#decimal"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#Location"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'location.altitude' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="recordDate">
    <rdfs:subPropertyOf>
      <owl:DatatypeProperty rdf:about="#date"/>
    </rdfs:subPropertyOf>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'date.date' in the Ontology for Media Resources with a 'date.type' meaning "recordDate".</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:about="#date">
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to date.date in the ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'date.type'. The recommended range is 'xsd:dateTime' (for compliance with OWL2-QL and OWL2-RL) but other time-related datatypes may be used (e.g. 'xsd:gYear', 'xsd:date'...).</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="numberOfTracks">
    <rdfs:range rdf:resource="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#integer"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'numTracks.number' in the Ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'numTracks.type'.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="ratingValue">
    <rdfs:range rdf:resource="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#decimal"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#Rating"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'rating.value' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="trackName">
    <rdfs:domain rdf:resource="#Track"/>
    <rdfs:subPropertyOf rdf:resource="#fragmentName"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'fragment.name' in the Ontology for Media Resources, for Track fragments.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="frameWidth">
    <rdfs:range rdf:resource="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#integer"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'frameSize.width' in the Ontology for Media Resources measured in frameSizeUnit.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="frameSizeUnit">
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'frameSize.unit' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="editDate">
    <rdfs:subPropertyOf rdf:resource="#date"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'date.date' in the Ontology for Media Resources with a 'date.type' meaning "editDate".</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="frameRate">
    <rdfs:range rdf:resource="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#decimal"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'frameRate' in the Ontology for Media Resources, in frame per second.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="averageBitRate">
    <rdfs:domain>
      <owl:Class>
        <owl:intersectionOf rdf:parseType="Collection">
          <owl:Class rdf:about="#MediaResource"/>
          <owl:Class>
            <owl:complementOf rdf:resource="#Image"/>
          </owl:Class>
        </owl:intersectionOf>
      </owl:Class>
    </rdfs:domain>
    <rdfs:range rdf:resource="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#decimal"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'averageBitRate' in the Ontology for Media Resources, expressed in kilobits/second.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="copyright">
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'copyright.copyright' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="description">
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'description' in the Ontology for Media Resources. This can be specialised by using sub-properties e.g. 'summary' or 'script'.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="duration">
    <rdfs:domain>
      <owl:Class>
        <owl:intersectionOf rdf:parseType="Collection">
          <owl:Class rdf:about="#MediaResource"/>
          <owl:Class>
            <owl:complementOf rdf:resource="#Image"/>
          </owl:Class>
        </owl:intersectionOf>
      </owl:Class>
    </rdfs:domain>
    <rdfs:range rdf:resource="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#decimal"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'duration' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="mainOriginalTitle">
    <rdfs:subPropertyOf>
      <owl:DatatypeProperty rdf:ID="title"/>
    </rdfs:subPropertyOf>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'title.title' in the Ontology for Media Resources with a 'title.type' meaning "original".</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:about="#title">
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'title.title' in the Ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'title.type'.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="creationDate">
    <rdfs:subPropertyOf rdf:resource="#date"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'date.date' in the Ontology for Media Resources with a 'date.type' meaning "creationDate".</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="alternativeTitle">
    <rdfs:subPropertyOf rdf:resource="#title"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'title.title' in the Ontology for Media Resources with a 'title.type' meaning "alternative".</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="locationLongitude">
    <rdfs:range rdf:resource="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#decimal"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#Location"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'location.longitude' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="collectionName">
    <rdfs:domain rdf:resource="#Collection"/>
    <rdfs:subClassOf rdf:parseType="Resource">
      <rdfs:subClassOf>http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#label</rdfs:subClassOf>
    </rdfs:subClassOf>
    <rdfs:comment>The name by which a collection (e.g. series) is known.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="frameHeight">
    <rdfs:range rdf:resource="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#integer"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#MediaResource"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'frameSize.height' in the Ontology for Media Resources, measured in frameSizeUnit.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="ratingScaleMin">
    <rdfs:range rdf:resource="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#decimal"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#Rating"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'rating.min' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
  <owl:DatatypeProperty rdf:ID="ratingScaleMax">
    <rdfs:range rdf:resource="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#decimal"/>
    <rdfs:domain rdf:resource="#Rating"/>
    <rdfs:comment>Corresponds to 'rating.max' in the Ontology for Media Resources.</rdfs:comment>
  </owl:DatatypeProperty>
</rdf:RDF>

8 Turtle(TTL)オントロジー

この項は参考情報です。

以下は、メディア・オントロジーであるメディア資源のオントロジー1.0のTurtle(簡潔なRDFトリプル言語)[Turtle]表現です。

ご参考までに、このTTLファイルはhttp://www.w3.org/ns/ma-ont.ttlでダウンロードできます。

@prefix : <http://www.w3.org/ns/ma-ont#> .
@prefix dc: <http://purl.org/dc/elements/1.1/> .
@prefix owl: <http://www.w3.org/2002/07/owl#> .
@prefix rdf: <http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#> .
@prefix rdfs: <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#> .
@prefix xsd: <http://www.w3.org/2001/XMLSchema#> .

<http://www.w3.org/ns/ma-ont> a owl:Ontology;
    dc:date "2011-11-25"^^xsd:date;
    rdfs:comment "Created by Tobias Buerger, Jean Pierre Evain and Pierre-Antoine Champin with the RDFS Taskforce within the W3C Media Annotation Working Group.";
    owl:imports dc:;
    owl:versionInfo "R35" .

:AudioTrack a owl:Class;
    rdfs:comment "A specialisation of Track for Audio to provide a link to specific data properties such as sampleRate, etc. Specialisation is defined through object properties.";
    rdfs:subClassOf :Track .

:DataTrack a owl:Class;
    rdfs:comment "Ancillary data track e.g. ¨captioning\"  in addition to video and audio tracks. Specialisation is made through the use of appropriate object properties.";
    rdfs:subClassOf :Track .

:Organisation a owl:Class;
    rdfs:comment "An organisation or moral agent.";
    rdfs:subClassOf :Agent;
    owl:disjointWith :Person .

:VideoTrack a owl:Class;
    rdfs:comment "A specialisation of Track for Video to provide a link to specific data properties such as frameRate, etc. Signing is another possible example of video track. Specialisation is defined through object properties.";
    rdfs:subClassOf :Track .

:alternativeTitle a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'title.title' in the Ontology for Media Resources with a 'title.type' meaning \"alternative\".";
    rdfs:subPropertyOf :title .

:averageBitRate a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'averageBitRate' in the Ontology for Media Resources, expressed in kilobits/second.";
    rdfs:domain [ a owl:Class;
            owl:intersectionOf ( :MediaResource [ a owl:Class;
                        owl:complementOf :Image ] ) ];
    rdfs:range xsd:decimal .

:collectionName a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "The name by which a collection (e.g. series) is known.";
    rdfs:domain :Collection;
    rdfs:subClassOf [ rdfs:subClassOf "http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#label" ] .

:copyright a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'copyright.copyright' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :MediaResource .

:createdIn a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "A subproperty of 'hasRelatedLocation\" used to specify where material shooting took place.";
    rdfs:subPropertyOf :hasRelatedLocation;
    owl:inverseOf :isCreationLocationOf .

:creationDate a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'date.date' in the Ontology for Media Resources with a 'date.type' meaning \"creationDate\".";
    rdfs:subPropertyOf :date .

:depictsFictionalLocation a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "A subproperty of 'hasRelatedLocation' used to specify where the action depicted in the media is supposed to take place, as opposed to the location where shooting actually took place (see 'createdIn').";
    rdfs:subPropertyOf :hasRelatedLocation;
    owl:inverseOf :isFictionalLocationDepictedIn .

:description a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'description' in the Ontology for Media Resources. This can be specialised by using sub-properties e.g. 'summary' or 'script'.";
    rdfs:domain :MediaResource .

:duration a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'duration' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain [ a owl:Class;
            owl:intersectionOf ( :MediaResource [ a owl:Class;
                        owl:complementOf :Image ] ) ];
    rdfs:range xsd:decimal .

:editDate a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'date.date' in the Ontology for Media Resources with a 'date.type' meaning \"editDate\".";
    rdfs:subPropertyOf :date .

:features a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'contributor.contributor' in the Ontology for Media Resources with a 'contributor.role' meaning \"actor\".";
    rdfs:range :Person;
    rdfs:subPropertyOf :hasContributor;
    owl:inverseOf :playsIn .

:frameHeight a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'frameSize.height' in the Ontology for Media Resources, measured in frameSizeUnit.";
    rdfs:domain :MediaResource;
    rdfs:range xsd:integer .

:frameRate a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'frameRate' in the Ontology for Media Resources, in frame per second.";
    rdfs:domain :MediaResource;
    rdfs:range xsd:decimal .

:frameSizeUnit a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'frameSize.unit' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :MediaResource .

:frameWidth a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'frameSize.width' in the Ontology for Media Resources measured in frameSizeUnit.";
    rdfs:domain :MediaResource;
    rdfs:range xsd:integer .

:hasAccessConditions a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'policy' in the Ontology for Media Resources with a 'policy.type' \"access conditions\".";
    rdfs:subPropertyOf :hasPolicy .

:hasAudioDescription a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'fragment' in the Ontology for Media Resources with a 'fragment.role' meaning \"audio-description\".";
    rdfs:subPropertyOf :hasCaptioning .

:hasChapter a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'fragment' in the Ontology for Media Resources with a 'fragment.role' meaning \"actor\".";
    rdfs:subPropertyOf :hasFragment;
    owl:inverseOf :isChapterOf .

:hasClassification a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'targetAudience.classification' in the Ontology for Media Resources. This property is used to provide a value characterising the target audience.";
    rdfs:domain :TargetAudience .

:hasClassificationSystem a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'targetAudience.identifier' in the Ontology for Media Resources. This is used to identify the reference sheme against which the target audience has been characterised.";
    rdfs:domain :TargetAudience .

:hasCompression a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'compression' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :MediaResource .

:hasCreator a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'creator.creator' in the Ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'creator.role'. Note that this property is semantically a subproperty of 'hasContributor'.";
    rdfs:subPropertyOf :hasContributor;
    owl:inverseOf :hasCreated .

:hasFormat a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'format' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :MediaResource .

:hasGenre a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'genre' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :MediaResource .

:hasKeyword a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'keyword' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :MediaResource .

:hasLanguage a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'language' in the Ontology for Media Resources. The language used in the resource. A controlled vocabulary such as defined in BCP 47 SHOULD be used. This property can also be used to identify the presence of sign language (RFC 5646). By inheritance, the hasLanguage property applies indifferently at the media resource / fragment / track levels.  Best practice recommends to use to best possible level of granularity fo describe the usage of language within a media resource including at fragment and track levels.";
    rdfs:domain :MediaResource .

:hasLocationCoordinateSystem a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'location.coordinateSystem' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :Location .

:hasNamedFragment a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'namedFragment' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:subPropertyOf :hasFragment;
    owl:inverseOf :isNamedFragmentOf .

:hasPermissions a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'policy' in the Ontology for Media Resources with a  'policy.type' meaning \"permissions\".";
    rdfs:subPropertyOf :hasPolicy .

:hasPublisher a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'publisher' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:subPropertyOf :hasContributor;
    owl:inverseOf :hasPublished .

:hasRating a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'rating' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :MediaResource;
    rdfs:range :Rating;
    owl:inverseOf :IsRatingOf .

:hasRatingSystem a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'rating.type' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :Rating .

:hasRelatedImage a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'relation' and in the Ontology for Media Resources with a 'relation.type' meaning \"related image\".";
    rdfs:range :Image;
    rdfs:subPropertyOf :hasRelatedResource;
    owl:inverseOf :isImageRelatedTo .

:hasSigning a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'fragment' in the Ontology for Media Resources with a 'fragment.role' meaning \"signing\". This property can for example point to a spatial fragment or a VideoTrack. The sign language of the captioning track can be expressed by attaching a 'hasLanguage' property to the specific track.";
    rdfs:subPropertyOf :hasFragment;
    owl:inverseOf :isSigningOf .

:hasSource a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'relation' and in the Ontology for Media Resources with a 'relation.type' meaning \"source\".";
    rdfs:subPropertyOf :hasRelatedResource;
    owl:inverseOf :isSourceOf .

:hasSubtitling a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'fragment' in the Ontology for Media Resources with a 'fragment.role' meaning \"subtitling\".";
    rdfs:subPropertyOf :hasCaptioning .

:hasTargetAudience a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'targetAudience' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :MediaResource;
    rdfs:range :TargetAudience;
    owl:inverseOf :isTargetAudienceOf .

:hasTrack a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'fragment' in the Ontology for Media Resources with a 'fragment.role' meaning \"track\".";
    rdfs:range :Track;
    rdfs:subPropertyOf :hasFragment;
    owl:inverseOf :isTrackOf .

:isCopyrightedBy a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'copyright.identifier' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :MediaResource;
    rdfs:range :Agent;
    owl:inverseOf :hasCopyrightOver .

:isMemberOf a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'collection' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :MediaResource;
    rdfs:range :Collection;
    owl:inverseOf :hasMember .

:isProvidedBy a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'rating.identifier' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :Rating;
    rdfs:range :Agent;
    owl:inverseOf :provides .

:locationAltitude a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'location.altitude' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :Location;
    rdfs:range xsd:decimal .

:locationLatitude a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'location.latitude' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :Location;
    rdfs:range xsd:decimal .

:locationLongitude a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'location.longitude' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :Location;
    rdfs:range xsd:decimal .

:locationName a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'location.name' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :Location .

:locator a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'locator' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :MediaResource;
    rdfs:range xsd:anyURI .

:mainOriginalTitle a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'title.title' in the Ontology for Media Resources with a 'title.type' meaning \"original\".";
    rdfs:subPropertyOf :title .

:numberOfTracks a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'numTracks.number' in the Ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'numTracks.type'.";
    rdfs:domain :MediaResource;
    rdfs:range xsd:integer .

:ratingScaleMax a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'rating.max' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :Rating;
    rdfs:range xsd:decimal .

:ratingScaleMin a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'rating.min' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :Rating;
    rdfs:range xsd:decimal .

:ratingValue a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'rating.value' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :Rating;
    rdfs:range xsd:decimal .

:recordDate a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'date.date' in the Ontology for Media Resources with a 'date.type' meaning \"recordDate\".";
    rdfs:subPropertyOf :date .

:releaseDate a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'date.date' in the Ontology for Media Resources with a 'date.type' meaning \"releaseDate\".";
    rdfs:subPropertyOf :date .

:samplingRate a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'samplingRate' in the Ontology for Media Resources, in samples per second.";
    rdfs:domain :MediaResource;
    rdfs:range xsd:decimal .

:trackName a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'fragment.name' in the Ontology for Media Resources, for Track fragments.";
    rdfs:domain :Track;
    rdfs:subPropertyOf :fragmentName .

:IsRatingOf a owl:ObjectProperty .

:fragmentName a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'namedFragment.label' in the Ontology for Media Resources.";
    rdfs:domain :MediaFragment .

:hasContributedTo a owl:ObjectProperty .

:hasCopyrightOver a owl:ObjectProperty .

:hasCreated a owl:ObjectProperty .

:hasMember a owl:ObjectProperty .

:hasPublished a owl:ObjectProperty .

:isCaptioningOf a owl:ObjectProperty .

:isChapterOf a owl:ObjectProperty .

:isCreationLocationOf a owl:ObjectProperty .

:isFictionalLocationDepictedIn a owl:ObjectProperty .

:isFragmentOf a owl:ObjectProperty .

:isImageRelatedTo a owl:ObjectProperty .

:isLocationRelatedTo a owl:ObjectProperty .

:isNamedFragmentOf a owl:ObjectProperty .

:isRelatedTo a owl:ObjectProperty .

:isSigningOf a owl:ObjectProperty .

:isSourceOf a owl:ObjectProperty .

:isTargetAudienceOf a owl:ObjectProperty .

:isTrackOf a owl:ObjectProperty .

:playsIn a owl:ObjectProperty .

:provides a owl:ObjectProperty .

:Person a owl:Class;
    rdfs:comment "A physical person.";
    rdfs:subClassOf :Agent .

:hasCaptioning a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'fragment' in the Ontology for Media Resources with a 'fragment.role' meaning \"captioning\". This property can for example point to a spatial fragment, a VideoTrack or a DataTrack. The language of the captioning track can be expressed by attaching a 'hasLanguage' property to the specific track.";
    rdfs:subPropertyOf :hasFragment;
    owl:inverseOf :isCaptioningOf .

:hasPolicy a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'policy' in the Ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'policy.type'.";
    rdfs:domain :MediaResource .

:hasRelatedLocation a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'location' in the Ontology for Media Resources. Subproperties are provided to specify, when possible, the relation between the media resource and the location.";
    rdfs:domain :MediaResource;
    rdfs:range :Location;
    owl:inverseOf :isLocationRelatedTo .

:hasRelatedResource a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'relation' and in the Ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'relation.type'.";
    rdfs:domain :MediaResource;
    owl:inverseOf :isRelatedTo .

:title a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'title.title' in the Ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'title.type'.";
    rdfs:domain :MediaResource .

:Collection a owl:Class;
    rdfs:comment "Any group of media resource e.g. a series.";
    owl:disjointWith :Location,
        :MediaResource,
        :Rating,
        :TargetAudience .

:Image a owl:Class;
    rdfs:comment "A still image / thumbnail / key frame related to the media resource or being the media resource itself.";
    rdfs:subClassOf :MediaResource .

:MediaFragment a owl:Class;
    rdfs:comment "A media fragment (spatial, temporal, track...) composing a media resource. In other ontologies fragment is sometimes referred to as a 'part' or 'segment'.";
    rdfs:subClassOf :MediaResource .

:hasContributor a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'contributor.contributor' in the Ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'contributor.role'.";
    rdfs:domain :MediaResource;
    rdfs:range :Agent;
    owl:inverseOf :hasContributedTo .

:date a owl:DatatypeProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to date.date in the ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'date.type'. The recommended range is 'xsd:dateTime' (for compliance with OWL2-QL and OWL2-RL) but other time-related datatypes may be used (e.g. 'xsd:gYear', 'xsd:date'...).";
    rdfs:domain :MediaResource .

:Agent a owl:Class;
    rdfs:comment "A person or organisation contributing to the media resource.";
    owl:disjointWith :Collection,
        :Location,
        :MediaResource,
        :Rating,
        :TargetAudience .

:Track a owl:Class;
    rdfs:comment "A specialisation of MediaFragment for audiovisual content.";
    rdfs:subClassOf :MediaFragment .

:hasFragment a owl:ObjectProperty;
    rdfs:comment "Corresponds to 'fragment' in the Ontology for Media Resources. Subproperties can be used to distinguish different values of 'fragment.role'.";
    rdfs:domain :MediaResource;
    rdfs:range :MediaFragment;
    owl:inverseOf :isFragmentOf .

:Location a owl:Class;
    rdfs:comment "A location related to the media resource, e.g. depicted in the resource (possibly fictional) or where the resource was created (shooting location), etc.";
    owl:disjointWith :MediaResource,
        :Rating,
        :TargetAudience .

:TargetAudience a owl:Class;
    rdfs:comment "Information about The target audience (target region, target audience category but also parental guidance recommendation) for which a media resource is intended." .

:Rating a owl:Class;
    rdfs:comment "Information about the rating given to a media resource.";
    owl:disjointWith :TargetAudience .

:MediaResource a owl:Class;
    rdfs:comment "An image or an audiovisual media resource, which can be composed of one or more fragment / track.";
    owl:disjointWith :Rating,
        :TargetAudience .

A 参考文献(規範)

[3GP]
3GPP Specifications. Available for download at http://www.3gpp.org/specifications.
[Cablelabs 1.1]
CableLabs VOD Content Specification Version 1.1. Available for download at http://www.cablelabs.com/specifications/MD-SP-VOD-CONTENT1.1-I05-060831.pdf .
[DIG35]
DIG35 Specification - Metadata for Digital Image. April 2001. Available for download at http://www.bgbm.org/TDWG/acc/Documents/DIG35-v1.1WD-010416.pdf .
[DMS-1]
DMS-1 (SMPTE 380M-2004). April 2001. Available for download at http://www.smpte.org/standards .
[Dublin Core]
DCMI Metadata Terms. January 2008. Available for download at http://dublincore.org/documents/2008/01/14/dcmi-terms/ . The latest version of DCMI Metadata Terms is available at http://dublincore.org/documents/dcmi-terms/ .
[EBUCore]
EBUCore v.1.3. October 2011. Available for download at http://tech.ebu.ch/docs/tech/tech3293v1_3.pdf.
[EXIF]
EXIF version 2.3. Standard 26, April 2010. Available for download at http://www.cipa.jp/english/hyoujunka/kikaku/pdf/DC-008-2010_E.pdf.
[Flash]
Adobe Flash Video File Format Specification Version 10.1. 2010. Available for download at http://download.macromedia.com/f4v/video_file_format_spec_v10_1.pdf.
[LOM]
Draft Standard for Learning Object Metadata. July 2002. Available for download at http://ltsc.ieee.org/wg12/files/LOM_1484_12_1_v1_Final_Draft.pdf .
[ID3]
ID3 tag version 2.4.0. February 1999. Available for download at http://www.id3.org/Developer_Information .
[IPTC]
IPTC Standard Photo Metadata 2008. IPTC Core Specification Version 1.1, IPTC Extension Specification 1.0, Document Revision 2, June 2008. Available for download at http://www.iptc.org/std/photometadata/2008/specification/IPTC-PhotoMetadata-2008.pdf
[IPTC NewsML]
IPTC NewsML-G2. Available for download at http://www.iptc.org/cms/site/ .
[Media RSS]
Yahoo! Media RSS Module - RSS 2.0 Module. March 2008. Available for download at http://video.search.yahoo.com/mrss .
[MP4]
ISO/IEC 14496-14 MP4 file format. date 2003. Available for download at http://www.iso.org/iso/catalogue_detail.htm?csnumber=38538.
[MPEG-7]
Information technology Multimedia content description interface Part 10: Schema definition. Available for download at http://www.chiariglione.org/mpeg/working_documents/mpeg-07/schema_def/cd.zip .
[OGG]
The Ogg container format. September 2007. Available for download at http://www.xiph.org/ogg/.
[OWL2 Profiles]
OWL 2 Web Ontology Language Profiles. a W3C Recommendation 27 October 2009. Available for download at http://www.w3.org/TR/owl2-profiles/.
[QuickTime]
Introduction to QuickTime File Format Specification. August 2010. Available for download at http://developer.apple.com/mac/library/documentation/QuickTime/QTFF/QTFFPreface/qtffPreface.html .
[RDF]
Resource Description Framework (RDF). W3C Recommendation 10 February 2004. Available for download at http://www.w3.org/standards/techs/rdf#w3c_all
[SKOS]
Alistair Miles,Sean Bechhofer, Eds SKOS Simple Knowledge Organization System . W3C Recommendation 18 August 2009. Available for download at http://www.w3.org/TR/2009/REC-skos-reference-20090818/.
[SMPTE]
SMPTE Metadata. Available for download at http://www.smpte-ra.org/mdd/RP210v11-pub-20080415.2048.xls
[TTML]
Glenn Adams. Timed Text Markup Language (TTML) 1.0. W3C Recommendation 18 November 2010. Available for download at http://www.w3.org/TR/2010/REC-ttaf1-dfxp-20101118/.
[TXFeed]
TXFeed standard 0.9. December 2007. Available for download at http://clearerchannel.org/docs/tx_metadata_standard_0_9.pdf .
[TV-Anytime]
ETSI 102 822-3-1 V1.4.1. November 2007. Broadcast and On-line Services: Search, select, and rightful use of content on personal storage systems("TV-Anytime"). Part 3: Metadata, Sub-part 1: Phase 1 - Metadata schemas .
[WebM]
WebM Container Guidelines. Available for download at http://www.webmproject.org/code/specs/container/.
[XML Schema 2]
Biron, P. V. and A. Malhotra. XML Schema Part 2: Datatypes Second Edition. W3C Recommendation, October 2004. Available for download at http://www.w3.org/TR/2004/REC-xmlschema-2-20041028/ . The latest version of XML Schema Part 2 is available for download at http://www.w3.org/TR/xmlschema-2/ .
[XMP]
XMP Specification Part 1 - Standard Schemas. Adobe, July 2010. Available for download at http://www.adobe.com/content/dam/Adobe/en/devnet/xmp/pdfs/XMPSpecificationPart1.pdf.
XMP Specification Part 2 - Standard Schemas. Adobe, July 2010. Available for download at http://www.adobe.com/content/dam/Adobe/en/devnet/xmp/pdfs/XMPSpecificationPart2.pdf.
[YouTube Data API Protocol]
YouTube Data API Protocol. April 2008. Available for download at http://code.google.com/intl/en/apis/youtube/2.0/reference.html .

B 参考文献(非規範)

[BCP 47]
BCP 47 (Tags for Identifying Languages), A. Phillips and M. Davis, Editors. Available for download at http://www.rfc-editor.org/rfc/bcp/bcp47.txt .
[findtop10]
Find the "top 10" of multimedia categories . Available for download at http://lists.w3.org/Archives/Public/public-media-annotation/2009Jun/0068.html .
[FRBR]
A URI space for vocabularies. October 2005. Available for download at http://vocab.org/frbr/core.html .
[HTML 5]
Hickson, I., and D. Hyatt. HTML 5. A vocabulary and associated APIs for HTML and XHTML. W3C Working Draft, April 2011. Available at http://www.w3.org/TR/2011/WD-html5-20110405/ . The latest version of HTML 5 is available for download at http://www.w3.org/TR/html5/ .
[jpsearch]
Mario Dller, Florian Stegmaier, Harald Kosch, Ruben Tous, and Jaime Delgado, "Standardized Interoperable Image Retrieval", ACM Symposium on Applied Computing (SAC), Track on Advances in Spatial and Image-based Information Systems (ASIIS), 2010 .
[KEUO]
J. Strassner, "Knowledge Engineering Using Ontologies", Handbook of Network and System Administration, edited by J. Bergstra and M. Burgess, Chapter 3, Section 4, pages 425-457, ISBN 9780444521989 .
[MediaFragment]
R. Troncy, E. Mannens, Silvia Pfeiffer, Davy Van Deursen Eds Media Fragments URI 1.0. W3C Candidate Recommendation 1 December 2011. Available for download at http://www.w3.org/TR/2011/CR-media-frags-20111201/. The latest version of the Media fragments specification is available for download at http://www.w3.org/TR/media-frags/.
[MIME]
Freed, N., Borenstein, N. Multipurpose Internet Mail Extensions (MIME) Part Two: Media Types. November 1996. Available for download at http://www.ietf.org/rfc/rfc2046.txt .
[MPEG-21]
ISO/IEC TR 21000-1:2001 - Information technology -- Multimedia framework (MPEG-21) -- Part 1: Vision, Technologies and Strategy. Available for download at http://www.iso.org/iso/iso_catalogue/catalogue_ics/catalogue_detail_ics.htm?csnumber=30819 .
[MWG Guidelines Image]
Guidelines for handling image metadata 1.0.. Metadata Working Group, September 2008. Available for download at http://www.metadataworkinggroup.com/pdf/mwg_guidance.pdf .
[PLING]
PLING W3C Open Forum The W3C Policy Languages Interest Group - PLING - is an open forum to discuss use cases, languages, and frameworks around information governance policies.
[RFC 2119]
RFC 2119: Key words for use in RFCs to Indicate Requirement Levels. Internet Engineering Task Force, 1997.
[RFC 3986]
Berners-Lee, T., R. Fielding, L. Masinter. Uniform Resource Identifier (URI): Generic Syntax. RFC 3986, January 2005. Available for download at http://www.ietf.org/rfc/rfc3986.txt
[RFC 3987]
Drst, M. and M. Suignard. Internationalized Resource Identifiers (IRIs). RFC 3987, January 2005. Available for download at http://www.ietf.org/rfc/rfc3987.txt.
[RFC 4151]
T. Kindberg and S. Hawke. The 'tag' URI Scheme. RFC 4151, October 2005. Available for download at http://www.ietf.org/rfc/rfc4151.txt.
[RFC 4281]
Gellens, R., Singer, D., and P. Frojdh. The Codecs Parameter for "Bucket" Media Types. RFC 4281, November 2005. Available for download at http://www.ietf.org/rfc/rfc4281.txt.
[RFC 4646]
Phillips, A., Ed. and M. Davis, Ed. Tags for Identifying Languages. RFC 4646, September 2006. Available for download at http://www.rfc-editor.org/rfc/rfc4646.txt.
[Turtle]
David Beckett, Tim Berners-Lee W3C Ed. Turtle - Terse RDF Triple Language. 28 March 2011. Available for download at http://www.w3.org/TeamSubmission/2011/SUBM-turtle-20110328/.
[WebSRT]
Ian Hickson Ed. HTML5-WebSRT. 11 January 2011. Available for download at http://www.whatwg.org/specs/web-apps/current-work/#websrt-0.

C 謝辞(非規範)

このドキュメントは、W3C Media Annotations Working Groupの作業の成果です。

ワーキンググループのメンバー(執筆時点でアルファベット順に記述)は、Werner Bailer (JOANNEUM RESEARCH Forschungsgesellschaft mbH)、Tobias Burger ((public) Invited expert)、Eric Carlson (Apple, Inc.)、Pierre-Antoine Champin (Universite de Lyon)、Ashish Chawla ((public) Invited expert)、Jaime Delgado (Universitat Politecnica de Catalunya)、Jean-Pierre EVAIN (European Broadcasting Union (EBU-UER))、Martin Hoeffernig (JOANNEUM RESEARCH Forschungsgesellschaft mbH)、Philip Jagenstedt (Opera Software)、Courtney Kennedy (Apple, Inc.)、Ralf Klamma ((public) Invited expert)、WonSuk Lee (Samsung Electronics Co., Ltd.)、Veronique Malaise (Vrije Universiteit)、Erik Mannens (IBBT)、Bennett Marks (Nokia)、Hui Miao (Samsung Electronics Co., Ltd.)、Thierry Michel (W3C/ERCIM)、Frank Nack (University of Amsterdam)、Soohong Daniel Park (Samsung Electronics Co., Ltd.)、Silvia Pfeiffer (W3C Invited Experts)、Chris Poppe (IBBT)、Yannick Prie ((public) Invited expert)、Victor Rodriguez (Universitat Politecnica de Catalunya)、Felix Sasaki (DFKI GmbH)、David Singer (Apple, Inc.)、Joakim Soderberg (ERICSSON)、Florian Stegmaier ((public) Invited expert)、John Strassner ((public) Invited expert)、Mari Carmen Suarez-Figueroa (Universidad Politecnica de Madrid)、Thai Wey Then (Apple, Inc.)、Ruben Tous (Universitat Politecnica de Catalunya)、Raphael Troncy (INSTITUT TELECOM)、Davy Van Deursen (IBBT)です。

discussions on public-media-annotation@w3.orgに関する議論にご貢献いただいた方々にも感謝を表します。

D 更新履歴(非規範)

メディア情報源のオントロジー1.0の勧告案バージョン以後の最も大きな変更点は次の修正です。

項: 1.1.1 対象とするマルチメディア・メタデータ・フォーマット

  • dig35:ipr_name/ipr_person@description='Image Creator'? dig35:ipr_name/ipr_person@description
  • mrss:credit@role='author'?? mrss:credit@role
  • ogg:track=serialno/vorbiscomment/title and ogg:track=serialno/skeleton/title ogg:track

項: 1.1.2 対象とするマルチメディア・コンテナ・フォーマット

  • ogg:track=serialno/vorbiscomment/title and ogg:track=serialno/skeleton/title ogg:track
  • webm:segment=id/track=id/Language webm:segment

5.2.2.10項のMPEG-7マッピング表

  • UsageInformation/Availability/Rights UsageInformation/Rights
5.2.2.13項のDMS-1マッピング表
  • exact more specific

詳細については、メディア資源のオントロジー1.0の勧告案バージョン以後の相違点を強調表示した差分ファイルを参照してください。

訳注:エラーと思われる箇所の正誤表(Errata)

項(Section) 誤(Wrong) 正(Right) 翻訳(Translated) コメント(Comment)
5.2.2.1 heaing heading ヘディング
5.2.2.1 more specifc more specific 特定的
5.2.2.1 >
5.2.2.1 individualepisode individual episode 個々のエピソード
5.2.2.1 aseries a series シリーズ
5.2.2.2 iinformation information 情報
5.2.2.4 ro or または
5.2.2.4 atribute attribute 属性
5.2.2.4 atribute attribute 属性
5.2.2.4 Fre Free 自由形式の
5.2.2.7 seuence number sequence number 連番
5.2.2.10 classication classification 分類
5.2.2.10 classication classification 分類
5.2.2.12 ( 括弧閉じ「)」がない。
Closing parenthesis is missing.
5.2.3.1 mime media media
5.2.3.1 ( 括弧閉じ「)」がない。
Closing parenthesis is missing.
5.2.3.1 using the using the using the 用いて
5.2.3.2.2 retreive retrieve 検索し
5.2.3.2.2 ( 閉じ括弧「)」がない。
Closing parenthesis is missing.
5.2.3.4 mime media media
5.2.3.4 ( 閉じ括弧「)」がない。
Closing parenthesis is missing.
5.2.3.4 using the using the using the 用いて
6.3 there there is あり
6.4 embeded embedded 埋め込む
6.5 ) 始め括弧「(」がない。
Beginning parenthesis is missing.
7.3 For you convinience For your convenience ご参考までに
8 For you convinience For your convenience ご参考までに