今日の話題:輝きの鉄球

 

こりゃ何だっ! という物に遭遇することがあります。例えば、こりゃ何だっ (-_-)゜zzz・・・ の部第一位は 油谷町の 『白い大理石の楊貴妃の像』(楊貴妃の里、在住)、第二位は山口市の湯田温泉駅前の 『白キツネの巨大像』・・・・両方ともライト・アップで見ると夜はうなされます。

日本海に行く時はいつも通る道の側には こりゃ何だっ \(^o^)/ があります。まっすぐ続く高品質の広い道。あまり知られてない道で、車はほんの少し。おじいちゃん、おばあちゃんがたまに歩いているくらい。猿、夕方からはタヌキ、イノシシ、最近は鹿の通勤路にもなっている、その道を快適に走って日置町にさしかかると・・・

 

news1183.jpg (24137 バイト) 周りは田んぼの広々した交差点の傍に、それは立っています。

 

前から相当気になっていたのですが・・・
とうとう、誘惑に負け、車を停めてしまいました。

Y字型の鉄柱の上に、直径4、5m?くらいの、表面にくもり一つない、輝きの大鉄球。 news1184.jpg (26899 バイト)

 

 

news1182.jpg (36962 バイト)

 

よく見ると、青で地球図も描かれています。 なめらか〜 ぴかぴか〜。プロジェクトXにでてきそうな 「どうやってこれ造ったんだろうか」 という感動が湧いてきます。

こりゃ何だ? これからしばらく行くと工場がある、Y 鉄工が造って、立てたことが分かりました。相当技術力を誇る会社らしく、宣伝を兼ねて、ま、こんな物はどう? という感じなんでしょうか。次は工場見学に行ってみなくては・・・。

ここに写る朝の、夕焼けの、満月の、四季折々の風景でも撮ってみたい。と、思ってしまう、輝きの魅惑の物体です。

Wb00955_.gif (255 バイト) Home

 

news1202.jpg (33425 バイト)

資料映像:山口市 湯田温泉駅前の白きつね像