今日のニュ−ス:山口線のC57

今日5月11日土曜日は晴れの予定でした。午前中はくもり。予報を信じて家から50分の津和野へでも行っても見よう。あと10分の時に小雨と霧。散歩もできませんでした。(-_-)゜zzz・・・
駅の前を通りかかったら丁度、SLやまぐち号(小郡と津和野の山口線を走っている観光用SLです)が発車するとこなので撮ってみました。やまぐち号が始まった頃少し撮りましたが、久しぶりです。


sl2.jpg (80918 バイト)
sl1.jpg (59754 バイト)


やまぐち号を引く、機関車C57です。ロ−カル線の急行や特急を牽引していた客車用のSLです。

1974年には全国に蒸気機関車は459両(18種=D51など18型)。
うちC57型は(業界では しごひち と呼びます)32両。半分が鹿児島−宮崎で働いていました。
C57型は今はこの1号機(C571)しか残っていません。
各型のSLが全部で、今は2〜30両くらいが動く状態で保存されているはずです。

さて、このC571は昭和13年(1938年)に川崎製鉄で製造され、1971年には新潟の新津にいましたが、1974年には京都の梅小路機関区に移動して一生を終わっています(梅小路は動く汽車の博物館で、動態保存されました)のはずが、二十数年前に山口線に観光SL復活ということで、以来、春から秋の観光シ−ズンには、京都から単身赴任して、山口線を走っています。

実は今、『国鉄車両配置表−(国鉄がもっている蒸気機関車、電気機関車など全車両の住所録)』という小さな本を見て書いています。世の中くだらない本は多いのですが、究極のくだらない本です。
実は、真面目にSLを撮っていたことがあります。全部で1万枚くらい写真を撮っていて密かに隠し持っています。森羅万象のネタが切れたら蒸気機関車のHPでもと思って『けむりの旅』とタイトルまでは考えてありますが、森羅万象はネタが無いときは作るので終わりそうもありません。残念。まぼろしのHPです


sl4.jpg (61311 バイト)k
sl3.jpg (76011 バイト)


久しぶりに、しかもデジカメで撮ったのでちょっと緊張しましたが、何とか絵になりました。
15:30分、澄んだ汽笛の音を残して、小雨の津和野を、小郡へ向けて出発していきました。

 

今日テレビを見ていたら、東北の磐越西線(福島県)でC57型が牽く列車が。保存されていた機関車が修理され各地で走っていりようです。 2009.11.29