985 ケアンズの旅(10) ケアンズの鳥 A

 

985d10.jpg (35719 バイト)

              Litlle Magpie  

カササギです。スリムなカラスの大きさ。もう少し体が太くて、頭の白黒模様がこれと反対の カササギ=Australia Magpie  も居ました。どこか違うと気がかり・・・・,後で気が付きました。しまった。

眼光鋭く、白黒はっきり、威風堂々、スタスタと歩き回っています。ク〜ル〜。


*不安:カササギにしては尾が小さめ。litlle magpie は一般名で、この鳥には日本のカササギとは全く別の属名がつけられています。だから、カササギかどうかは・・・・。mud-lark とも呼ばれ=「ツチスドリ」。だから鳥は・・・・困る。

985d6.jpg (27191 バイト)

985d7.jpg (22410 バイト)

 

985d3.jpg (21369 バイト) ク−ルなカササギのはずが、マクドナルドでお掃除をしているのもいました。

 

 

985c4.jpg (7940 バイト)

Masked  Lapwing  ケリ


足長で、スリムな体型。後ろ姿も申し分なし。
が、顔が〜 変です。こんな顔の鳥見たことがありません。

人目を気にせず、優雅な歩きの鳥です。

  

985c5.jpg (20493 バイト)
985c1.jpg (25544 バイト)

 

 

985b4.jpg (40115 バイト)

985b3.jpg (20910 バイト)

Peaceful Dove   普通のハトの半分くらいの小さなハト。

日の出の頃には梢に集まって クルクックル〜〜〜 ハトとは思えない澄んだ声。
バリ島で聞いた 天使の声のハト とそっくりの鳴き声でした。  

他の鳥に遠慮しながら、ちょこちょこと歩いて、足下まで寄ってきます。可愛い〜 ハトです。

 

 

985g1.jpg (42748 バイト) 985g2.jpg (36011 バイト)

 

郊外の森林に囲まれた植物園で、この シチメンチョウ Australian Brush Turkey が歩いていました。これも野生の鳥・・・さすがオ−ストラリアです。

この他によく見かけたのは、オ−ム、サギ、シギ各種ですが、鳥撮りは苦手。それに、忙しくて、撮れそうで撮れませんでした。鳥好きの人はきっと歓ぶ、特別に出かけなくも、街の中で鳥が勝手に見られるケアンズです。


特別サ−ビス鳥 : Southern Cassowary  ヒクイドリ

985h2.jpg (36744 バイト) オ−ストリリアで一番大きな鳥?はこのヒクイドリです(買ってきた図鑑の写真を借りて載せています)。

背の高さ2m。近づくと襲われる (-.-;)y-~~~ 危険鳥。

Dainetree River という場所で、巣だけは見ました。
逢えなくてよかった。でも、逢ってあげてもいいヒクイドリです。

Back    Wb00955_.gif (255 バイト)  Home      Next