985 ケアンズの旅(9) ケアンズの鳥 @

9851.jpg (36053 バイト)

 

泊まっていた  Pacific International Hotel のそばにある広場。ケアンズの街はどこもこんな緑の街。なので、いろいろな鳥がいます。簡単オ−ト・デジカメで、鳥撮りは苦手。ですが、ケアンズの街の鳥の紹介です。

オ−ストラリアは鳥の宝庫、バ−ド・ウォチャ−用の図鑑もたくさんありました。そんな本を買っておけばよかった (-.-;)y-~~~ と後悔中です。ケチな性格なので、お得感のある、あれこれの生き物が出ている本 『WILDLIFE  of TROPICAL NORTH  QUEENSLAND 』を買いました。鳥の名前はその本を見ながら書いています。



−まずは  Wagtail −

985a5.jpg (22052 バイト)

985a6.jpg (22500 バイト)
ツバメくらいの大きさで、芝生の上をユルユル、時には、スタスタ歩いています。
Willie Wagtail 
セキレイの仲間。オ−ストラリア・ナイチンゲ−ルと呼ばれていて美声。しかし、どんな美声か知らないので・・・惜しい事をしました。
985a4.jpg (16914 バイト)

 

985a1.jpg (24897 バイト) このセキレイ、穏やかそうに見えますが、とんでもない奴です。メス(たぶん)を見つけると、目の前の人間なんか無視。
突然、尾羽を拡げて、けたたましく鳴きながら、メス(たぶん)の周りをグルグル回りながら激しくダンス。

ビックリするじゃないか (-.-;)y-~~~ ええ加減にして の鳥です。



985a7.jpg (15113 バイト)

 

と、書いているうちに、ジャカルタの国営お土産デパ−ト(サリナ・デパ−ト)で買ったこの木彫りの鳥(格安、なかなかの精巧品)が、セキレイの仲間だったこと発見。ついでに載せてみました。


びっくり・セキレイに続いては

 

とてもお行儀がよいスズメです(たぶん)。

コ−ヒ−ショップなどで、チュンとも鳴かず、静かに見守っていて、席をたったら、さっそく下に落ちたケ−キやクッキ−のかけらをお掃除しています。

ついでに、今食べている人も見上げて「早く食べてネ」 励ましてくれます。

985f2.jpg (24214 バイト)

985f3.jpg (20836 バイト) 985f1.jpg (17566 バイト)

 



そして、3番目は、小型カラスくらいの、図々しい Indian Myna

985e1.jpg (18950 バイト) 985e2.jpg (30986 バイト)
985e3.jpg (12337 バイト) ムクドリ(九官鳥?)の仲間です。
人がいても、いなくても、好きなようにしています。カメラを向けても無視。どこでも勝手に歩いています。ガニマタで歩きの、実に太々しい奴です。

 

Back     Wb00955_.gif (255 バイト)  Home    Next