953 ケアンズの旅(4)クランダへ−2

 

tablemap.jpg (15662 バイト)

 

日本の20倍も広いオ−ストラリアですが、分かり易い地形をしています。海沿いの平野。山を越えると Tableland(高原)。そこからは果てしなく真っ平の Inland。

気候も至って単純です?海沿いの平野や山の斜面は適度に雨が降って緑が濃くしっとり。Tablelandは雨が減って、ユ−カリのような森林や草原さわやか系。その先は乾燥した半砂漠の Inland 。が、基本ですが、赤道が近いケアンズでは Tableland も暑い熱帯雨林となっています。で、クランダは Tableland にある村です。

 

cairns2.jpg (59837 バイト)

 

Freshwaterから汽車はいよいよ難所の山にかかります。左手を見上げると崖。右手は深い谷。危ないよ〜落ちたらという、怖い山腹を、17もトンネルを抜けながら、駆け足速度でソロソロ走っていきます。
絶対日本ではこんな所に線路をひきません。内陸への道路が洪水で流されので−線路が先に落ちそうです(-.-;)y-~~~、しっかりした道を。ということで、1882年から工事を始めて1891年に全長60マイルのケアンズ−クランダ鉄道が完成しました。見るだけでも怖い線路なのに・・さすがオ−ストラリ人です。

95217.jpg (50267 バイト)



 

95215.jpg (42368 バイト)

 

時々視界が開けると目の前は、青々とした熱帯雨林の山また山です。こんな密林の中を歩くのは遠慮しますが、ケアンズの山歩きガイドブックを見たら、ここらにも3日.1週間、10日間・・・各種のトレッキング・コ−スがあるそうで・・・無茶苦茶にタフなオ−ストラリア人です。が、それがオ−ストラリア人です。

 

95218.jpg (43407 バイト) 95216.jpg (48007 バイト)

 

あっちこっち眺めていると、もうすぐクランダの、「バロン滝駅」で10分間くらい停車。
駅から見るのが最高の、高さ150mくらいの滝を眺めろで、みんな三々五々と下車して、たっぷりと滝の風景を楽します。なかなか激しい滝でした。

ところで、この滝のしばらく下流は、ボ−トで急流下りの 「ラフティング」観光コ−スとして有名で・・・全く危ない事が好きなオ−ストラリ人です。

 

95220.jpg (26706 バイト)

95219.jpg (25376 バイト)

 

 

バロン滝駅を出て5分、ケアンズから1時間45分で、なかなかおしゃれなクランダ駅に到着しました。普通は涼しい高原はのはずですが、赤道が近いこのあたりは暑〜です (-.-;)y-~~~
駅舎の花壇には、葉っぱが日本のシランにそっくりなランが咲いていました。きれい、しかし、ほんとに暑いぞ!クランダです。

 Back      Wb00955_.gif (255 バイト)  Home     Next