947 キュウリグサ

道端や庭の隅にいくらでもある雑草(これも裏のブッロク塀の麓にありました)で、花がもうちょっとでも、大きかったら、春の花壇のス−タになれたキュウリグサです。米粒くらいの花は、ワスレナグサにそっくりで、こんなきれいな花が!と驚くはずですが、小さすぎる (-_-)゜zzz・・・ 惜しい。

 

9471.jpg (22013 バイト)


2番目の問題は名前です。え〜っと!野菜の名前で、トマト?レタス?・・・・キュウリ グサ! と覚えるのも、思い出すのも手間がかかって困ります。
しかも、名前の由来は「葉をもむと、キュウリの臭い」がですが、キュウリの臭い???何かの間違いでは!!
大体が、「臭いが・・・」で名前をつけようというのが変。こんなにきれいな花だから、まずは、花の姿にちなんだ、名前をつけるのが、当たり前というものです。

やはり名前は大切です。特にどうと言う事もないのに、ヒトリシズカは名前閃光のロマンな思いこみで大人気。白ブラシ草だったら・・・・。キュウリグサにも人気がでるよう、よい名前を。

道端たにあるワスレナグサ似の花=ミチ ワスレナグサ→道忘れ・・・まずい (-.-;)y-~~~。

小さなワスレナグサ=小 ワスレナグサ→ 子忘れ・・・まずい (-.-;)y-~~~

親戚のヤマルリソウにならって、道ルリソウ \(^o^)/ がんばれ。スミレより可愛い!

Wb00955_.gif (255 バイト) Home

 

9472.jpg (21527 バイト)