922 インドネシア、ラ−マヤナの旅(32)いただきま〜す

一人旅で嫌なのは食事です。一人では身の置き所がなくモジモジ、落ち着かず・・・・。その点、二人で食事は、あれこれお試しで、品数が注文でき、美味しかったら独り占め、不味い方は譲る。二人旅の数少ない利点ですね。


92204.jpg (33679 バイト)

みんなが行く食堂(マカン)にはドア・窓は無し、いきなり通りに面した吹き抜け。これが当たり前です。

慣れるとク−ラなんかなくて平気。部屋になっている場所で食べると 息苦しくて。マカンがいい〜症状 がでるようになります(-_-)゜zzz・・・

92206.jpg (18641 バイト)

よし、座った。次は注文です。英語なんか書いてないから。
「アヤム」は鳥で、「イカン」は魚で、イカは「チュミチュミ」で・・・ 魚の唐揚げは・・・「イカン・ゴレン」で。

甘酢ソ−スをかけてもらうから・・・(-_-)゜zzz・・・ 
「イカン・ゴレン・アスム・マニス」だった??? ソトは煮込みだから、ス−プならスプで・・・・

ええ〜い!何でも良いから早く食べたい・・・。やっと決まったら、次の作業はそれを
自分で注文票に書く!

これも大変です。そして、書き終わったら 「まだかな〜」と待っている店員さんに伝票を渡す。
と、なっています。「ああ〜よかった注文ができて 
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪」


92213.jpg (20844 バイト)

ジョクジャ名物は「バクソ− = ミ−ト・ボ−ル(つみれ)」のス−プなんだそうです。その、バクソ−食堂の女の子。そんなとこに座って笑ってないで、働きましょうね!可愛い。

 

伝統の食堂は安くて美味しいんですが・・・・
こんなバイキング式食堂だと分かり易く助かります。

小ぎれいだし、あれこれ少しづつ食べられて、メニュ−豊富、デザ−ト充実で、流行中のようでした。
92212.jpg (28848 バイト)

 

92202.jpg (24432 バイト) 92203.jpg (18289 バイト)

 

バイキング・レスランで食べた昼食です。インドネシアの人、目玉焼き好きです。そして、右は、大豆を発酵させて作る 納豆の固まりのような 「テンペ」。カマボコのように長いのを薄く切って、揚げたり、煮たり・・・インドネシアの毎日の食卓にかかせない食べ物です。味は? (-_-)゜zzz・・・

 

92205.jpg (24605 バイト)

 

 

そして、イカと野菜の煮物?ス−プ?辛〜。なので、ビ−ルも(「ビンタン・ビ−ル=☆標ビ−ル」)。
が、イスラム国なので(飲んでも気にしていませんが)遠慮がちに飲みます (-_-)゜zzz・・・1本だけ。


92207.jpg (19673 バイト) 92214.jpg (27622 バイト)

 

続いて、魚の唐揚げ=イカン・ゴレンです。左は外国人が来るレストラン、やや中華風。右が食堂製。だいぶん雰囲気が違っています。魚の名は???です。



92209.jpg (23785 バイト)


悩ましいのは蒸し餅系です。インドネシアには、日本が恥ずかしくなるほど(貧相です)、たくさんの蒸し物が繁栄しています。「おおチマキ!」と思うと、中に鶏肉で→「ごはん」。「これは間違いなく餅」と思うと中に豆で→「ごはん」。
開けてみて、食べてみての、お楽しみです。

ホテルの朝食の蒸し物も日替わりで、お楽しみでした。上は鹿児島の「あくまき」に似ていました。下の緑餅はほんのり甘い、米粉の蒸し餅。苦いインドネシア式コ−ヒ=コピに合って、食後のデザ−トに最適です。

 

92201.jpg (17784 バイト)

 

こんな果物系・甘みデザ−トなら東南アジアの完全勝利です。日本はどうがんばっても0勝100敗、間違いなし。日本でチマチマ食べて喜んでいる人は、すぐ行ってみましょう。甘い椰子シロップやほんのり甘いココナツ・ミルク風味が熱帯の味で、好きです。

Back      Wb00955_.gif (255 バイト)   Home    Next