912 インドネシア、ラ−マヤナの旅(29)Borobudur−ボロブドゥ−ル遺跡(1)

ジョクジャカルタの北西約40Kmに、ボロブドゥ−ルがあります。仏教王国、シャレインドラ王朝によって、824年に建設。王朝は滅び、ムラピ山の大爆発で、火山灰の下に約千年も、埋もれていました。一体何のために?寺院?曼荼羅?アンコ−ルワットのように世界観を表す建築?
という東南アジア最大の、謎の仏教遺跡です。

 

91218.jpg (19055 バイト) ムラピ山(2,911m)。ジュクジャの北約40Kmにあります。ボロブドゥ−ルやプランバナンを火山灰で埋め尽くすような大爆発があり、今も激しく活動している、インドネシアの代表的な火山です。

ジョクジャのホテルから、毎朝見えました(午後は雲がかかって見えません)。富士山型のきれいな火山です。


9122.jpg (35944 バイト)

 

ボロブドゥ−ルにはジョクジャから車で1時間足らずで到着。インドネシア第一の観光地なので、お土産屋がいっぱい。
買って、買って、買って〜、・・・10ドル、10ドル.10ドル〜・・千円、千円、千円〜〜!攻撃は相当です。
目を合わせないように進みます。

あれっ?ボロブドゥ−ル大好きの日本人観光客の姿無し!
(ジョクジャに6日間居ましたが、ボロブドゥ−ルでもショクジャでも日本人に会いませんでした)。

そうなんです!97年の政変以来、日本からのインドネシア観光ツア−は安全なバリ島だけ。バリに泊まって、朝6時の飛行機でジョクジャに来て、早朝にボロブドゥ−ル遺跡見て、プランバナン遺跡見て、王宮見て、銀細工の店に寄って、バテック見て、お昼食べて、お土産買って、ああ忙しい〜・・・・そして、4時の飛行機でバリ島へ帰って行く。暑いインドネシアをものともせず、嵐のようにやってきて、去っていく。元気です日本人。
だから、午前10時にはボロブドゥ−ルには姿無しです。

ぶつぶつ言ってないで早く行こう!(-_-)゜zzz・・・ 
現在ボロブドゥ−ル遺跡は、公園として整備されています。外国人入場料払って中へ。


9127.jpg (22114 バイト) 途中に変な木がありました。
20cmくらいの花が咲いています。
 「Yalang yalang 」 の木の花。
強い香りがします。



(-_-)゜zzz・・・ 寄り道しないで早く行こう!

 



91217.jpg (48974 バイト)


ゲ−トから2分、ボロブドゥ−ルが見えてきました。

91216.jpg (39007 バイト)

 

 

ボロブドゥ−ルは安山岩を高さ47mに積み上げた構造です。基壇の上に124m四方の第一回廊があって、その上に三段の回廊。この4つの回廊の壁には、「仏陀の生涯」、善財童子が53人の賢者を訪ねる物語「華厳経入法界品」など仏教に因んだ物語が、2500面のレリ−フとなって刻まれています。

そして、4つの回廊(4階)の上にはさらに3つの層があります。この3層には73基のストゥ−パが並んで、天辺には無の世界(不動の精神)を表す大ストゥ−パが建っています。ストゥ−パは日本に来ると卒塔婆に変身。日本の仏教は本家のインド仏教から相当、離れています。
が、ストゥ−パはヒンドゥ−では神、シヴァ神の化身であったような、インドの宗教は複雑です。

 

91213.jpg (32916 バイト)


Back      Wb00955_.gif (255 バイト)    Home      Next

 

9128.jpg (27002 バイト)


むむっ!ボロブドゥ−ルを守る守護神。日本の狛犬とは相当違っています。
でわ、階段を上って、第一回廊へ。