907 インドネシア、ラ−マヤナの旅(26)Pasar Ngasem−ガスン市場(1)


9071.jpg (35984 バイト)

 

水の王宮のすぐ近くにガスン市場があります。大通りから見ると、鳥籠を売ってる店が2、3軒くらい並んでいるだけで 「ええっ?どこが市場?」 ですが、横の路地を入っていくと・・・・50m四方くらいの中に、動物を売る小さな店がひしめき合って、詰めあって並んでいる、とんでもなく面白い市場です。


9073.jpg (30043 バイト) 9072.jpg (27522 バイト)

 

狭い路地の両側には籠だらけの小さな店が密集しています。インドネシアの人はペット大好き。しかし、今日は日曜日で人、人、人、人、人、人、人・・・風が通らないと路地と人の熱気で、暑〜〜


9077.jpg (33937 バイト) 「ジョクジャで一番強いトリ」闘鶏も盛んです。「ジョクジャで一番の美声のニワトリ」も何羽も?いました。

見たことあるような、一度も見たことないないような、鳥がいっぱい。
ああ〜鳥の事が分かればな〜 (-.-;)y-~~~

90719.jpg (23478 バイト)


9079.jpg (22474 バイト)

 

日本にも渡ってくる、きれいな鳥の代表「オオルリ」。HPで交流中のカメの正夫さんに教えて頂きました。鳥撮りが趣味の正夫さんを連れてきたら・・・きっと、「ここに住む インドネシア人になる 」と言うでしょうね。

で、『このオオルリは?』 『セラウェシ島産!』・・・・・採っていいんでしょうか (-.-;)y-~~~

 

90712.jpg (20955 バイト) 90713.jpg (19225 バイト)


『イリアンジャヤ産のオ−ム!』  『・・・・・・(⌒o⌒)・・・・・』

店の奥でたむろしていたおじさん達が、手招きするので中に入ったら、長いすの下の物入れを開けてくれて・・・乙女の太ももほどの、長さ4mくらいあるニシキヘビが。

そんなものも売ってるんですか〜
 『これは小さい、まだ子供』


90718.jpg (41437 バイト)


こんなに近寄ったら全身が画面に入らないんですけど (-.-;)y-~~~ 親切なおじさんが、写真が撮りやすいように、扉を開けてくれたので、そのまま撮りました。体長5,60cm、翼を広げると1m以上ある「オオコウモリ」。果物をエサにしている熱帯・亜熱帯のコウモリ。

『これも飼うんですか?』
 
『食べるの!中国人が買いに来る』 
『 (-_-)゜zzz・・・』

そう言えば、ネット交流中の、ジャカルタ在住の、闘う日本人ビジネスマン家庭の守り手、gula さんからの最近の便りによると 『ワカメかなと思って、食べたら、実はオオコウモリだった』。・・・・そんな人には見えなかったんですが・・・やる時はやるgulaさんです (-_-)゜zzz・・・


90711.jpg (30247 バイト)

 

ぐちゃぐちゃの市場の中には小さな食堂もありましたので、この竹筒の中はむし餅??
違ってました。ペットのエサ用のる虫入れ。


90714.jpg (21005 バイト) 90716.jpg (25169 バイト)

 

そう言えば、あちこちに大きな竹のザル。中に何か入っていたけど、よく見たら蟻が密集。コウロギもエサ用! その他、ギャ〜 の悲鳴間違い無しの幼虫類もいましたが、森羅万象の評判がこれ以上悪くなると困るので、画像は省略。


9076.jpg (34083 バイト) 9075.jpg (29140 バイト)

 

きゃ〜可愛い〜 小さなフクロウ(セレベスコノハズク?)、市場の人気者です。
というわけで、ガスン市場、まずは鳥を紹介してみました。

Back    Wb00955_.gif (255 バイト)    Home     Next