882 インドネシア、ラ−マヤナの旅(20)プリアタンのガジュマルの木

今日の午後に、飛行機でバリからジョクジャカルタへ向かう予定です。午前中はショッピングかなと思っていました。が、夕べ行った、プリアタンの王宮の横に、壁みたいに巨大・不気味な木があったので・・・・このまま見ずにジョクジャに行くと気がかりで・・・次は何時来れるか分からないし・・・・。ホテルのワヤンさんの車で連れていってもらいました。


8827.jpg (115067 バイト)

 

これです。交差点の反対側に行っても、木のてっぺんが写りません。でか〜いガジュマルの木でした(巾8〜9m)。上の方から気根が、道幅と同じくらいに広がって、垂れ下がっています。暗い夜では全貌が分からなかったはずです。

こんな太っとくて、背が高い、ガジュマル初めて見ました。木の上には3畳くらいの小屋が載っていました。

 

8823.jpg (50779 バイト)


王宮の庭に入れて貰って、やっと全体がカメラに収まりました。暗い夜に、こんな木がぼ〜っと立っていたので、不気味なはずです (-.-;)y-~~~ 。

「こんなもんで 喜んで・・・」なんでしょうが、もうつき合って3日のワヤンさんですから「満足した?」と理解ある励ましのお言葉がありました。


8826.jpg (49704 バイト) 木の近くにはこんなヒンドゥ−の聖獣(左端はナ−ガ=7つ頭のキング・コブラ、あとは???)や妖しい像がビッシリ並んでいる石の塔ががありました。

バリの旅は見るものが多くて大変です。

Back     Wb00955_.gif (255 バイト)     Home    Next