874 ボタンヅル

センニンソウの次には「ボタンズル」と思っていたのですが、すっかり忘れていました。ボタンヅルもセンニンソウも同じ晩夏〜初秋の頃に、同じような場所で咲いて、花も非常によく似ています。


8744.jpg (42483 バイト)

 

花はセンニンソウより少し小さいのですが、ちょっと目には????くらい似ています。が、葉の縁に凹凸があって、ボタンのような葉(→ぼたんの葉の蔓植物)がボタン・ヅルです (-.-;)y-~~~ 


8742.jpg (26323 バイト)

 

こちらが、センニンソウです。センニンソウの葉の縁は滑らかで楕円形です。

ところで、ボタンヅルやセンニンソウに似ている花があります。クレマチスです。色や花びら(実はガク)の数違っていますが、雄しべがわっとあって、蔓で絡みついて、・・・と面影がどこか一緒です。

そうなんです。鑑賞に耐える花は、カザグルマ、テッセン、クレマチスと呼ばれ花壇に、雑草のセンニンソウやボタンヅルは道端で、と住所は違っていますが、みんなクレマチス属の植物です。

 

8745.jpg (22362 バイト)

 

野生の花は美しく、花壇の花は (-.-;)y-~~~ 、 という自然に優劣をつけようという差別主義的自然愛好家が増えているようで残念です。
一つの原型から、様々な姿の花が生まれて、自然はいっそう賑やかに。というような、事が分かると、どの花も個性があって愛おしく、さらに暇つぶしになる。が、楽しい。がそこらの自然探検ですっ。

Wb00955_.gif (255 バイト) Home


*クレマチスの写真はあかずきんさんに頂きました。ありがとうございます。