796 インドネシア、ラ−マ−・ヤナの旅(4)ティルタ・エンプル寺院

インドネシアはイスラム教の国ですが、バリはヒンドゥ−教の島です。どこにも寺院があり、寺院だけでなく、家の前や、街角にも、神様への供物があふれていて、信仰心の篤い島です。
運転手のワヤンさんも
『明日は4時起き』『5時からお寺の修理作業』『合図の音で集合』だそうです。

ゴア・ガジャの次はタンパシリンのティルタ・エンプル寺院に行ってみました。

 

7965.jpg (25139 バイト)

 


7963.jpg (39783 バイト)

 

 

7967.jpg (26614 バイト) 7964.jpg (24669 バイト)

 

観光は厳しく制限された(大抵がそうでしたが)大変神聖な寺院で、たくさんの小さな僧坊が並んでいました。

ティルタ・エンプルは神聖な水で知られた寺院で、水量豊かな湧水の大きな沐浴場があって、水を浴び、熱心に祈る人達がいました。


7962.jpg (57236 バイト)

 

Back   WB01062_.GIF (249 バイト) Home  Next