743 ルソン島の旅(最終回):お土産


「拾いの部」

7432.jpg (19293 バイト)

 

意外と拾う物が無かった今回の旅でしたが、ホヨップ・ホヨパン鍾乳洞の出口の森で拾ったカタツムリです。まずは、ダイオウマイマイ。さすが大王というだけのことはある、巨大カタツムリ。100円玉が小さく見えます。続いて模様がシックなヒノデヤマタニシ、そして、洗ってみると黄色の殻がきれいだった、ロンブロヤマキサゴです。名前は「かたつむりの館」城主、増野さんに教えて貰いました。ありがとう。
こんなアホらしい物拾って帰る人いないだろうな〜が自慢のお土産です。
検疫?金目のお土産絶対無し!の旅姿なので荷物調べられたことありません。

続いて買い物の部ですが、フィリピンには、これだ!のお土産がありません。ココナツミルクやドライフル−ツは日本でも買えるし。雑貨も、雑貨の王国インドネシアやタイに比べると予選落ち。貝殻細工では喜ばないだろうし(現在寂しく階段にぶら下がっています)、螺鈿の宝石箱は、いれるほどの宝石も無いし−−−お土産に困るフィリピンです。



「買い物の部」

7431.jpg (50522 バイト)


のところ、レガシピの雑貨屋さんで良い物を見つけました。ヤシの葉で作られた天使の人形、30円に45円で、大きさは15cmくらいの、素朴さがとてもよい、可愛い天使。クリスマスの飾りに使われる人形で、それはそれは可愛い、いろいろな天使達がいました。ついでに買った麻のマットに並べて、玄関に下げています。「良い物買ってきたね」と珍しく誉められました。


7434.jpg (28315 バイト) マニラのデパ−トでも天使の人形を探してみました。さすが、大都会です。田舎と違って、赤や青や金の洋服の華やかな、なかには50cmくらいの大きな天使達が並んでいました。

この天使は(210円でした)、今、テレビの横に立っています。


7435.jpg (21402 バイト)

 

車にもお守りの天使を下げています。どこが山場だったのか?大した出来事もなかったのですが、時には天使の人形を眺めて、ルソン島の旅を懐かしく思い出しています。

Back     Wb00955_.gif (255 バイト)   Home