721 ルソン島の旅(20)木の花


7212.JPG (59732 バイト)

7216.JPG (16584 バイト)

 

南の国ではお馴染みの木です。大体4〜5mくらいの高さで、花かと思うと葉がこんな色になって花のように見えています。花は小さな星形の黄色です(右の写真だとよく分かります)。Lady Flower とか Virgin Tree と呼ばれています。
ピンクのピンク・レデイが普通ですが、時々 ホワイト・レデイも見かけます。人気の木のようで、「イメルダ」とかの怖そうなおばさんの名前がついた品種もあるそうです。

 

7213.JPG (27075 バイト)

Clerdendrum zambeziacumという名の木ですが、相当変な花です。背丈の2倍くらいで、植え込みなどにされています。
日本のクサギの仲間。

花の根本が筒のようになって、10cmは軽くあります。長〜く、首を伸ばして、その咲きに花びらついています。

こうしたら何か良いことがあるの?という不思議な花です。

7211.JPG (13185 バイト)


他の木にもたれかかって屋根の高さくらいまで茂っている木です。こんな、5cm以上あるエレガントな形の花がいっぱいついています。豆がなっていたので豆科の木です。九州や沖縄には白い花で仲間のハカマカズラが生えているそうです。

オ−キッド・ツリ−(ランの木)と呼ばれていて、相当きれいな花です。


7214.JPG (26894 バイト)

7217.JPG (22710 バイト)

そして、たぶんビンロウジュの木です。ヤシの仲間で実は食べられます。
ふわふわの布を垂らしたような、たぶん葉です。
こういうのは全くのお手上げで、ただ呆然と眺めるしかありません。

Back    Wb00955_.gif (255 バイト)   Home   Next