699 キウイ made in Japan

キウイ・フル−ツはニュ−ジランド名物。ニュ−ジランドにいる、体がコロコロ太った卵型をした鳥、キウイ、と似ているのでキウイ・フル−ツと命名されました。
そして、鳥のキウイはいませんが、日本にも果物の キウイ はちゃ〜んとあります。
キウイ made in Japan です。

 

6992.jpg (19535 バイト)


これです。日本ではサルナシ(猿梨)と呼ばれています。そこらのちょっと高い山の、日当たりのよい場所で、他の木にからみつくようにして育っています。キウイの木にそっくりです。
そうなんです。ニュ−ジランド名物のキウイ・フル−ツはもとは中国のサルナシ。ニュ−ジランドで品種改良されて実が大きくなり、立派に果物になりました。ので、似て当たり前です。


6991.jpg (31210 バイト)


Wb00955_.gif (255 バイト) Home

梨というよりはリンゴに見えるサルナシの実は、キウイ・フル−ツの半分もありません。
しかし、甘酸っぱい味は、キウイよりはるかに美味だそうです。北海道ではコクワと呼ばれています。北海道に長年住んでいた友人が『とても美味い。しかし、熊の好物だから、熊に負けないよう急いで採らないといけない』と言っています。そして、食べ過ぎるとお尻の○がとても痒くなるそうです。

情けない。不思議。シマサルナシは食べた事がありますが(甘い)、サルナシの実はまだ食べていません。運命のいたずらか、熟れた頃に行き合わせないのが原因ですが、怪しい物を勝手に採って食べてはいけないという、育ちのよさが邪魔しているせいかもしれません。謎です。