687 ルソン島の旅(14)レガシピ駅

6871.JPG (22411 バイト)

 

人と物を、大量に、効率よく、クリ−ンに運ぶ、鉄道は国の基本ですが、フィリピンの鉄道は「マニラ−レガシピ」の1路線だけです(マニラには最近できたちょっとだけの電車路線あります。高架をゆっくり走る電車で、乗りました)。

倉庫のような、田舎の中央郵便局のような、これがレガシピ駅です。


6872.JPG (22633 バイト)


勝手に駅の構内に入ってみました。遅くて、危険という評判の、さっぱりの鉄道らしく、大丈夫か〜??のディ−ゼル機関車と郵便車がいました。車体は古くてデコボコ、何とか動くかもしれないという感じでした。「マニラ−レガシピ」-550Km・約13時間−は1日1往復だけのようです。


6873.JPG (42158 バイト)

 

レガシピ夜発−マニラ朝着、の列車が向こうに停まっていました。金網が貼ってあるという客車を見て、八幡製鉄製の線路も見ておこう。と、歩き始めた途端、写真の犬2匹に追いかけられて、目的を達成できませんでした。
フィリピンの野良はスリムで中型、尻尾が細くてピンで、怖いとこがあります。


Back    Wb00955_.gif (255 バイト)   Home   Next