685 ルソン島の旅(12)レガシピの街


6859.JPG (24772 バイト)

 

ルソン島南端部はビコ−ルと呼ばれ、海に面した自然豊か農業地帯です。その、ビコ−ルの中心の街が、レガシピ(Legazpi)です。相当大きな街らしいのですが(確かに人は多い)、日本だったら人口6,7万人の地方都市というたたずまいです。遠くのビルの辺りが繁華街です。


6858.JPG (21177 バイト)

 

街のどこからもマヨン山が見えます。泊まったホテルのプ−ルからのマヨン山です。1泊3,500円にしてはプ−ルきれいでしょう!白亜の4階建て、一見豪華なホテルでしたが、、聞いたら20年は経っていて、97年に持ち主が変わって再開という仕組み。どうりでどうも古びていて、開かずの部屋が多数。でもプ−ルはきれいです。

ホテルといえば、街にはホテル・カサブランカ、レガシピ・プラザ、トリニダッド・ホテルなど、豪華なそうな名前のホテルもありました。が、おおむね、シ−ツがあるか?とか、誘拐されるかもしれない!でした。3.500円も払ったけど、やはり次回もアルバイ・ホテルにします。アリが歩いていても気にしません。ちゃんとお湯も出たし。


6851.JPG (21270 バイト) 6855.JPG (31308 バイト)

街の中心にある戦勝記念塔です。夜には周りにぱ〜っと屋台が並んで賑わっています。今日は雨だし、昨日のスト−ムで停電中で暗いんです。

レガシピは台風の通り道で有名で(台風の生まれ故郷に近いから)、台風のあとは停電が普通のパタ−ンだそうです。
そして、一番大きなビル、デパ−トとショッピングセンタ−です。中身は日本と同じです。
停電の時入ったら、ク−ラ無しで、そのうえ人がいっぱいで、死ぬかという暑さでした。外に並んでいるのは日本製のバイクにサイドカ−をつけたフィリピンの庶民のタクシ−、トライスクル。タイのツクツクのフィリピン版です。


6854.JPG (28979 バイト)

 

そして、リサ−ル広場の前にある、セント・ラファエル教会です。フィリピンは熱心なカソリックの国。どの町にもスペイン風の教会があって、マリア様にお祈りする人がいっぱいです。

Back    Wb00955_.gif (255 バイト)  Home   Next