611 タイ、チェンマイの旅U(7)ナイト・バザ−ル

タイの街は夜も賑やか。チェンマイも夕方になるとナイト・バザ−ルが店開き。いつ寝るんだろうと思うほど、連日連夜
賑わっています。ありとあらゆるお店、お土産屋さん、屋台が、まだあるぞ!これでもか!というくらい並んでいます。
いくら買い物好きの人でも店が多すぎて、1週間でも絶対全部は回れません。

6115.jpg (35200 バイト)


ナイト・バザ−ルはあちこちにありますが、一番大きくて観光客も押し寄せるのは、タ−ペ門あたりから南北に走る通りで、1.5キロくらいが不夜城です。 『2時間後に集合で〜す』の日本人団体バスも。2時間ね〜!!短すぎる。毎晩来ても、まだ時間が足りないのに〜!! この通りをブラブラと歩きますが、ヨ−ロッパからのお客も多いので、ハッロ−だけでなく、まだっ〜む とか ムッシュ〜 とかの呼び込みの声も楽しい国際バザ−ルです。



6113.jpg (24566 バイト)

 

 

幸いにも?ホテルがナイト・バザ−ルの近くだったので、夕食はバザ−ルの星空レストランで。
美味しいタイ料理です。
今夜は、海鮮鍋(モ−ファイ)、野菜と肉のス−プ、焼き飯で、しめて510円です。

 

 

6111.JPG (20948 バイト)

タイの踊りも見ました。
これは縫い物の踊り?です。
奥の人の手つきがそうです。
手前の人は、針に糸を通したところ?か?
チェンマイは美人の産地です。

 

6116.jpg (28889 バイト)

 

おお〜沖縄の三味線の音が。
「日本人?」
「旅費稼ぎにライブやってるんです」
「儲かる?」
「一日200バ−ツ(560円)くらい。宿と食事でギリギリですっ」
「がんばってね!ところで言葉が変だけど?」
「はい。岐阜出身で、今那覇で大学生してます」
「なに!岐阜沖縄青年!」
「−−−ま、それでもがんばってネ」

芸達者が多い(テレビの歌番組もレベルが高い)タイで、路上ライブとはなかなか大胆な奴です。
その後、彼はどうなったでしょうか。

6114.jpg (21096 バイト)  

私の連れ合いは、毎夜、あれこれあれこれあれこれ、買い物をしていましたが、私はあれとこれだけを
買いました。

これです。
畳半分くらいの店で、なかなか可愛いいおばちゃんが(いつも余所の店に遊びに行って、滅多に会えません)、ヤシの葉を染めて、ハサミで切ったり、編んだりしながら、こんな物を作ってます。見れば見るほど楽しい。バッタ、チョウ、−−−などもあります。カマキリとトカゲは2年前にもありましたが、また、買ってしまいました。両方とも54円。手前のアリが新作です。1cmくらい。

友人にお土産にあげたら、感動して『もっとあれこれ欲しい〜俺も行く〜』と本当にチェンマイに行って、おばさんに会った!と喜んでいました。
アリ1匹28円。類をみない傑作です。

Back    WB00882_.GIF (263 バイト)  Home    Next