596 イタリア ちょっぴりご紹介(2)トスカ−ナの風景

ルネッサンスの街フィレンツェはロ−マとミラノの中間の、トスカ−ナ(地方)にあります。キャンティ−・ワインのふる里の、美しい丘陵地帯で、フィレンツェはその中心の街です。
雑誌やテレビの番組で定番人気の 『トスカ−ナの−−−』 のトスカ−ナです。


3021122918f1.jpg (13834 バイト)


オリ−ブが植わった丘陵の向こうに町。右端の傘型に広がった木は松です。そして、糸杉が並んでいます。


3121122918f2.jpg (8182 バイト)


そして、農家の風景です。イタリアの土の香りがするような素朴な、
しかし、どこかおしゃれ。これが、トスカ−ナです。

Wb00955_.gif (255 バイト) Home

 

フィレンツェに限らず、イタリアの道端には『お待ちしていました』という感じで絵描きさんがいます。フィレンツェのを見下ろす、ミケランジェロ公園にもそんな観光客用絵が並んでいました。
たいていは(-_-)゜zzz・・・なのですが、これは上手い、欲しいという水彩画がありました。高い!と思ったのですが、つい買ってしまいました。日本に帰って、その画家が紹介されているテレビ番組を見ました。それなりに有名な画家のようでした。そんな事ならもっと良いのを。
我が家のイタリアのお宝で、居間に飾ってあります。二人の子供も、記念に別の人からそれぞれ絵を買いました。絵とはいえないような絵ですが、二人とも今も自分の部屋に飾って、思い出を楽しんでいるようです。

普段は『絵を買う』なんかの気配もない我が家ですが、思わず買ってしまう! これがトスカ−ナの魔力、イタリアの危険です。

 

3221122918f3.jpg (6213 バイト)


平凡ですが、トスカ−ナの雰囲気がよく描かれています。