593 タイ、チェンマイの旅U(5)ドリアンとマンゴスチン

タイは王国です。そして、果物の王国です。さっそく王様を紹介します。

5931.jpg (39495 バイト)


ドリアン王です。ちょうど雨期で(5月〜10月:雨期といってもシトシト雨が降り続くのでなく、雨量が多い時期です)、市場やお店にいっぱい居ました。小型サッカ−ボ−ルくらい。切り売りもしています。左のパックが40バ−ツ(120円)、右が60バ−ツ。値段も王様で、一番高い果物だそうです。

味は〜 果物味・チ−ズ・クリ−ム、まったりと重量感。右のパックを3人で食べて満足感に浸りました。「好きだけど---食べるとまた太る」ドリアン(消息筋)だそうですが、確かに。
ドリアンは臭いがすごいのでホテルなどへは立入禁止です。臭いというより刺激。目がチクチクします。あれがなければ、いい王様なんですが------。


5932.jpg (36302 バイト)


そして、果物の女王、マンゴスチン(マンコット)です。ミカンくらいの大きさで、柿のようなヘタが着いています。固い皮の中に、白い果肉が入っています。甘くて、すっぱくて、果汁がたっぷり。それはそれは美味しい果物。
こんな美味しい果物はありません。120点!

追加:
その後、インドネシアはジャカルタのランブ−タン愛好家 gulaさん さんから緊急連絡がありました。

マンゴスチンも大好きです。へたをとって手でふたつに開くと真っ白な果肉が行儀良く並んでいるので いつも「ほぉ〜〜〜」っと感心してしまいます。マンゴスチンのおしりの部分に花形(*)のお飾り?が付いていて、その形が★だと果肉が5つに分かれていて*だと6つ。花形の花びらの数が多いほど房の数も多く、種が少ないので食べやすいのでいつも買う時はひっくりかえしてそのお飾りを確認してから買うようにしています

なるほどね〜 gula さん 現地直送の貴重なお便りありがとうございました。



5933.jpg (37297 バイト) 5935.jpg (23251 バイト)


そして、ランブ−タン(ンゴ)です。奥に見えている丸い玉は竜眼という果物で、どこでもいっぱい売ってます。
ランブ−タンは毛むくじゃらですが、中には寒天質の甘酸っぱい果肉がつまっていて----美味しい〜です。れいし(ライチ)をさらに濃厚にした甘酸っぱさです。

タイには果物がいっぱい。しかし、断然、マンゴスチンとランブ−タンが好きです。昼間に買ってきた、マンゴスチンとランブ−タンをホテルの部屋で食べながら、チェンマイの夜は更けていきました。美味しい。


Back     WB00882_.GIF (263 バイト)   Home   Next