564 アンコ−ル・ワットへの旅(16)道端の花

何気なくある花や木をを見た時、『どこか違う。遠くにきたな〜』と旅の歓びを感じます。
アンコ−ルの道端にもきれいな花が咲いていました。


5643.jpg (24009 バイト) 5645.jpg (8435 バイト)

 

熱帯ではよく公園や庭に植えられている、Virgen Tree という樹木です。「ワッと集まった花」に見えますが、実は葉(苞)が花のように色づいています。真ん中にある1cmくらいの黄色の花が本当の花です。葉の色にはこんな朱色の他に、白、白緑のもあります。
ど派手さに驚きますが-----、きれい?か きれいでない?か そこが難しい Virgen Tree です。


5646.jpg (21568 バイト)  

日本でもお馴染みのノボタンです。
南の国では、完全に雑草化していて道端でよく見かけます。

 

 

 

 

5641.jpg (24103 バイト)  

 

初めて見た植物です。流れのない水辺にあります。花は10cmくらいで、とてもきれいです。何なんでしょうか?葉はバナナに似ています。

 

 

 

 

 

 


5642.jpg (18497 バイト)

 

そして、熱帯にはどこにもあるプルメリアです。ハワイでは花の首飾り(レイ)に、バリでは神への供物、インドやタイでも寺院の花。タイでは Lon Tom と呼ばれています。Lon Tomはタイ語の寂しいという言葉とひびきが似てるから、タイでは家の庭には植えないそうです。バンコクで会った、ファリイダさんが教えてくれました。

気品があって、甘くて、香りのよい花です。

Back    Wb00955_.gif (255 バイト)   Home     Next