563 アンコ−ル・ワットへの道(15)砂糖ヤシ


563.jpg (47538 バイト)


Back    Wb00955_.gif (255 バイト)  Home    Next

まあ何と背の高い木が並んで!青々とした水田はとても印象的です。
ココヤシとかサゴヤシとか、熱帯には数百種のヤシがあります。電柱よりもはるかに高いこの木は砂糖ヤシです葉も少なく、役にたつんかしらと思えるのですが、幹を傷つけると樹液が出て、これから砂糖が採れます。どこにもある砂糖ヤシですが、こんなにきれいに並んでは、インドネシアのセラウェシ島で見て以来でした。

砂糖ヤシにも小さな実がなります。その実の中に半透明なゼリ−状のデンプンが入っていて、口に入れると、まったりとした、究極の ぷにょぷにょ 感。これに甘いココナツミルクをかけて食べます。 『クロアップ・トナオト 』
美味しい!カンボジアの美味しさです。
役にたって、見ても楽しいこんなヤシが並んだ水田は絵はがきにしたいアジアの風景です。アンコ−ルに来てよかった!