540 アンコ−ル・ワットへの旅(7)ココナッツ・ジュ−スで一休み

540.jpg (50058 バイト)


Back      Wb00955_.gif (255 バイト) Home    Next

文化探訪ですっかり疲れました。それに暑い!! バイヨンの北門を出ると 売店がお待ちしていました。
アンコ−ル・トムの、観光客がよく来る場所には、ちゃんと駐車場と売店があって、安心です。が、トイレがほとんどありません。気をつけましょう。

ありました、熱い国名物、ココナツ・ジュ−ス。初めて東南アジアに来た連れ合いのために、「2個お願いします」。
「はい1ドルです」。カンボアジの通貨はリエラですが、リエラは国際的には全く価値無し。少しでも外貨が欲しいので、観光客は、ドル払いです。お釣りはリエラでくれます。

ところで本当のココナツの値段はいくら?とコ−ラを飲んでいる、ガイトのブンツオン君に聞いたら 『普通は1ドル出すと20個。ぼくの田舎では30個』 なるほどね〜 1ドルで2個は 外人観光客価格か〜。
こんなところで、高い!と腹をたてるようではアジア旅行失格です。これから発展する国を応援しましょう。ケチるのは日本に帰ってから。

ココナツ・ジュ−スの味はどうだった?
『ほっと一息で、疲れがとれた。栄養があるポカリ・スウェット味だった』