456 ムサシアブミ

45605.jpg (27895 バイト) 45606.jpg (21930 バイト)
大きな2枚の葉をつけた葉柄はまっすぐ伸び、大きな花も垂直に立って、曲がった所がない、ムサシアブミ(武蔵の国のあぶみ型をした花)。妖しいマムシグサの仲間とは思えない素直さです。

ムサシアブミは園芸家に人気の植物で、商売にしている業者が、産地にやってきて、ごっそり抜いて持っていくそうです。需要は供給を喚起する。買う人がいるから採る人がいる。そんな園芸家を見たら、こんな妖しいの育てていたら 祟りがあるぞ と脅しましょう。

Wb00955_.gif (255 バイト) Home

 

と、書いたのは4年くらい前。最近ネタ不足なので、続きを作ってみました。

45601.jpg (47273 バイト)     45602.jpg (25586 バイト)

 

ムサシアブミは山にもありますが、海辺が特に好きなようで、潮風が当たるような場所では、大きな葉っぱの草ベストテン間違いなし!くらいよく育っています。

真夏の頃、雌株の花の跡に、秋になると、真っ赤になる実がついています。しかし、しみじみ眺めて見ると、葉と実だけ。無駄がないシンプルな体つきをしているムサシアブミです。