407 ボルネオの旅(21)川船交通

4061.jpg (44927 バイト)

 

前回に続いて川の話です。
バンジャルマシンの町はずれにある船着き場です。道路整備中のボルネオ(カリマンタン)では、まだ川船が大活躍しています。3〜40人は乗れそうな船が上流へ下流へと出発していきました。熱帯らしく川の水は泥色です。

空の雨雲を見て下さい。雨期が近づいて8時間毎に雨が降りました。それと、この水平線を見て下さい。どのくらい広いのかさっぱり分かりませんが、広々しているでしょう。畑があったり、水田があったりしますが、見渡す限り、ほとんどが湿地です。

 

4062.jpg (19884 バイト)



この辺りで川幅は1Km以上。南米原産の、ホテイアオイが上流からプカプカ流れてきます。

 

4063.jpg (26622 バイト)

Barito川の支流、マルタプラ川を上流へ30Kmくらいの村では手こぎの船で川をスイスイ。バンジャルマシンの水上マーケットにも、こんな船がいっぱい集まってきていました。

もっと上流に行くとワニがいるらしいですよ。船がひっくりかえって、年に何人かは襲われるというウワサでした。、

Back     Wb00955_.gif (255 バイト) Home     Next